ナム ジュヒョク ファン クラブ。 ナム・ジュヒョク、日本ファンミーティングの大阪公演が2019年3月17日に開催決定!東京は即完売の要注目イベント

俳優ナム・ジュヒョクのフィリピンファンクラブ、ファンミでの過度なスキンシップ問題を謝罪│韓国俳優・女優│wowKora(ワウコリア)

ナム ジュヒョク ファン クラブ

俳優ナム・ジュヒョク(24)のフィリピンのファンクラブ側が先月27日に現地で開催したファンミーティングで起こった騒動について謝罪した。 ナム・ジュヒョクは先月29日、フィリピン・マニラで開催されたファッションブランド主催のファンミーティングに2NE1出身の歌手DARAとともに招待された。 騒動はファンとスターが一緒に写真撮影を行うイベントで起こった。 ナム・ジュヒョクのファンたちは一斉に彼に近づくと、抱きついたり腰に手を回すなどして愛情を表現した。 ナム・ジュヒョクも困惑し、周囲のスタッフが制止したり、司会者が注意を与えたが、我関せずとばかりに抱きつき続けるなど度を超えたスキンシップで騒動となった。 この様子は現地メディアでも報道され、その後、映像が拡散されると、ナム・ジュヒョクの韓国ファンやネットユーザーたちは「ここまでいったらセクハラではないか」と激怒。 主催側の監督不行き届きと現地ファンの未熟な行動に対する批判が殺到した。 波紋が広がると、ナム・ジュヒョクのフィリピンのファンクラブは30日、「昨晩(29日)にファンミーティングで起こったことについてナム・ジュヒョクとDARAに心から謝罪する。 多くのファンがナム・ジュヒョクを近くで見て興奮した姿に失望したことを分かっております。 心からお許しをお願いします。 寛大に理解していただきたい」との文を載せた。 ナム・ジュヒョクは「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」「ハベクの新婦」などのドラマがフィリピンで大きな人気を得ていたこともあり、昨年9月にフィリピンに初訪問した際にも、ツアー会場が2500人のファンで埋め尽くされるなど絶大な人気を誇っている。

次の

ナムジュヒョクの出演ドラマ一覧!おすすめ作品や動画を無料で見る方法も|韓流マイスター

ナム ジュヒョク ファン クラブ

俳優ナム・ジュヒョク(24)のフィリピンのファンクラブ側が先月27日に現地で開催したファンミーティングで起こった騒動について謝罪した。 ナム・ジュヒョクは先月29日、フィリピン・マニラで開催されたファッションブランド主催のファンミーティングに2NE1出身の歌手DARAとともに招待された。 騒動はファンとスターが一緒に写真撮影を行うイベントで起こった。 ナム・ジュヒョクのファンたちは一斉に彼に近づくと、抱きついたり腰に手を回すなどして愛情を表現した。 ナム・ジュヒョクも困惑し、周囲のスタッフが制止したり、司会者が注意を与えたが、我関せずとばかりに抱きつき続けるなど度を超えたスキンシップで騒動となった。 この様子は現地メディアでも報道され、その後、映像が拡散されると、ナム・ジュヒョクの韓国ファンやネットユーザーたちは「ここまでいったらセクハラではないか」と激怒。 主催側の監督不行き届きと現地ファンの未熟な行動に対する批判が殺到した。 波紋が広がると、ナム・ジュヒョクのフィリピンのファンクラブは30日、「昨晩(29日)にファンミーティングで起こったことについてナム・ジュヒョクとDARAに心から謝罪する。 多くのファンがナム・ジュヒョクを近くで見て興奮した姿に失望したことを分かっております。 心からお許しをお願いします。 寛大に理解していただきたい」との文を載せた。 ナム・ジュヒョクは「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」「ハベクの新婦」などのドラマがフィリピンで大きな人気を得ていたこともあり、昨年9月にフィリピンに初訪問した際にも、ツアー会場が2500人のファンで埋め尽くされるなど絶大な人気を誇っている。

次の

俳優ナム・ジュヒョクのフィリピンファンクラブ、ファンミでの過度なスキンシップ問題を謝罪(WoW!Korea)

ナム ジュヒョク ファン クラブ

BIGBANG、PSY(サイ)、WINNER、iKON、BLACKPINK、チェ・ジウ、カン・ドンウォンなど、ワールドワイドな活動を行う実力派アーティストや俳優を多数擁する、韓国の大手芸能事務所YG ENTERTAINMENT。 同事務所に所属する人気俳優である、ナム・ジュヒョクの日本公式ファンクラブが、明日(22日)にオープンすることが発表された。 ナム・ジュヒョクはファッションモデルとしてデビュー後、2014年にテレビドラマ「インヨ姫」にて俳優としてデビュー。 翌2015年には、俳優活動2年目にして「恋するジェネレーション Who are you-学校2015」の主演に大抜擢され、その後は「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」「ハベクの新婦」などの人気作品の主役を務め話題に。 2017年には米「ドラマフィーバー・アワード」にてライジングスター賞を受賞、今年2018年は初出演映画「安市城」の公開も控えており、デビューから間もない間にスターダムを駆け上がり、時の人となった。 現在、自身のInstagram()のフォロワー数が900万人超えと、韓国のみならず全世界からナム・ジュヒョクに対する関心が高い。 同日のTwitterトレンドランキングで1位になるほどの高い注目もうかがい知れた。 そんな、ナム・ジュヒョクの日本公式ファンクラブが満を持してオープンし、他では見られない撮り下ろしの写真、動画など、ファンクラブならではの見応えのあるコンテンツの公開も予定される。 今、全世界を熱狂させる「韓国を代表する若手人気No. 1俳優」といっても過言ではない彼の、今後の活動も期待したい。 ナム・ジュヒョクの日本公式ファンクラブのオープンは2月22日(木)である。

次の