朝ドラ だんだん。 朝ドラ歴代視聴率ランキング!平成で一番は?ワースト10も | drama box

NHK朝ドラ100作の黒歴史(2)「だんだん」を台無しにした双子ヒロイン「マナカナ」の致命的な歌唱力

朝ドラ だんだん

朝ドラ「エール」 基本情報 今作からドラマ本編は月~金の 週5回放送に変更になりました。 (土曜はダイジェスト版を放送予定) 原作はないオリジナル作品。 脚本は序盤が林宏司。 その後の脚本担当は、清水友佳子、嶋田うれ葉。 主演は窪田正孝。 102作目のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)です。 月~金曜 8:00~8:15(NHK総合)• 月~金曜 7:30~7:45(BSプレミアム、BS4K) 再放送• 月~金曜 12:45〜13:00(NHK総合)• 月~金曜 23:00~23:15(BSプレミアム、BS4K) 再放送1週間分• 土曜 9:45~11:00(BSプレミアム、BS4K) ダイジェスト• 土曜 8:00~8:15(NHK総合)• 土曜 7:30~7:45(BSプレミアム、BS4K)• 土曜 12:45〜13:00(NHK総合)• 日曜 11:00~11:15(NHK総合)• 日曜 8:45~9:00(BS4K) キャスト 窪田正孝、唐沢寿明、菊池桃子、佐久本宝、風間杜夫、山崎育三郎、中村蒼、森山直太朗、菅原大吉、清水伸、田中偉登、相島一之、松尾諭、堀内敬子、望月歩、堀田真由、二階堂ふみ、光石研、薬師丸ひろ子、松井玲奈、森七菜、柴咲コウ、吉原光夫、平田満、古川雄大、古田新太、野田洋次郎、加弥乃、野間口徹、仲里依紗、三浦貴大、井上希美、柿澤勇人、小南満佑子、ほか 主題歌 GReeeeN「星影のエール」 あらすじ 日本が生糸輸出量世界一となった明治42年、 急速に近代化がすすむ福島の老舗呉服屋に、 のちに多くの名曲を生み出すことになる作曲家・古山裕一が誕生する。 老舗の跡取りとして育てられた裕一だが、少々ぼんやりしていて、 周りには取り柄がない子どもだと思われていた。 しかし音楽に出会いその喜びに目覚めると、独学で作曲の才能を開花させてゆく。 戦後、混乱の中でも復興に向かう日本。 引用:ドラマ公式サイト 「エール」とは 「エール」は「応援」の意で、東日本大震災から10年の節目を目前に「福島を応援したい」との思いを込めて企画され、福島出身の主人公を模索する中で福島の偉人であり多くの応援歌を作った作曲家の古関裕而に着目した。 2 19. 1 19. 3 19. 5 18. 5 17. 9 19. 1 20. 1 20. 1 19. 1 20. 1 16. 9 19. 5 19. 5 19. 5 19. 2 19. 7 16. 9 19. 6 20. 6 20. 3 20. 7 20. 4 16. 5 20. 3 20. 6 19. 8 21. 1 21. 2 15. 5 20. 9 20. 1 19. 7 21. 5 21. 0 16. 4 20. 6 21. 3 21. 6 21. 2 21. 3 16. 9 21. 4 22. 1 22. 0 21. 7 21. 8 17. 0 21. 0 21. 1 21. 0 21. 3 21. 3 16. 0 21. 9 20. 9 21. 8 20. 6 21. 0 16. 4 21. 0 21. 0 20. 7 20. 7 21. 6 16. 9 21. 6 20. 6 19. 6 20. 6 20. 0 14. 6 20. 1 20. 1 20. 5 21. 2 20. 4 15. 8 20. 視聴率はリアルタイム(関東地区) 平均視聴率は単純平均です。 志村けんの俳優としての魅力とは 窪田正孝の演技力評価は? 歴代朝ドラの視聴率一覧はこちら。

次の

いのちの歌

朝ドラ だんだん

朝ドラ「エール」 基本情報 今作からドラマ本編は月~金の 週5回放送に変更になりました。 (土曜はダイジェスト版を放送予定) 原作はないオリジナル作品。 脚本は序盤が林宏司。 その後の脚本担当は、清水友佳子、嶋田うれ葉。 主演は窪田正孝。 102作目のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)です。 月~金曜 8:00~8:15(NHK総合)• 月~金曜 7:30~7:45(BSプレミアム、BS4K) 再放送• 月~金曜 12:45〜13:00(NHK総合)• 月~金曜 23:00~23:15(BSプレミアム、BS4K) 再放送1週間分• 土曜 9:45~11:00(BSプレミアム、BS4K) ダイジェスト• 土曜 8:00~8:15(NHK総合)• 土曜 7:30~7:45(BSプレミアム、BS4K)• 土曜 12:45〜13:00(NHK総合)• 日曜 11:00~11:15(NHK総合)• 日曜 8:45~9:00(BS4K) キャスト 窪田正孝、唐沢寿明、菊池桃子、佐久本宝、風間杜夫、山崎育三郎、中村蒼、森山直太朗、菅原大吉、清水伸、田中偉登、相島一之、松尾諭、堀内敬子、望月歩、堀田真由、二階堂ふみ、光石研、薬師丸ひろ子、松井玲奈、森七菜、柴咲コウ、吉原光夫、平田満、古川雄大、古田新太、野田洋次郎、加弥乃、野間口徹、仲里依紗、三浦貴大、井上希美、柿澤勇人、小南満佑子、ほか 主題歌 GReeeeN「星影のエール」 あらすじ 日本が生糸輸出量世界一となった明治42年、 急速に近代化がすすむ福島の老舗呉服屋に、 のちに多くの名曲を生み出すことになる作曲家・古山裕一が誕生する。 老舗の跡取りとして育てられた裕一だが、少々ぼんやりしていて、 周りには取り柄がない子どもだと思われていた。 しかし音楽に出会いその喜びに目覚めると、独学で作曲の才能を開花させてゆく。 戦後、混乱の中でも復興に向かう日本。 引用:ドラマ公式サイト 「エール」とは 「エール」は「応援」の意で、東日本大震災から10年の節目を目前に「福島を応援したい」との思いを込めて企画され、福島出身の主人公を模索する中で福島の偉人であり多くの応援歌を作った作曲家の古関裕而に着目した。 2 19. 1 19. 3 19. 5 18. 5 17. 9 19. 1 20. 1 20. 1 19. 1 20. 1 16. 9 19. 5 19. 5 19. 5 19. 2 19. 7 16. 9 19. 6 20. 6 20. 3 20. 7 20. 4 16. 5 20. 3 20. 6 19. 8 21. 1 21. 2 15. 5 20. 9 20. 1 19. 7 21. 5 21. 0 16. 4 20. 6 21. 3 21. 6 21. 2 21. 3 16. 9 21. 4 22. 1 22. 0 21. 7 21. 8 17. 0 21. 0 21. 1 21. 0 21. 3 21. 3 16. 0 21. 9 20. 9 21. 8 20. 6 21. 0 16. 4 21. 0 21. 0 20. 7 20. 7 21. 6 16. 9 21. 6 20. 6 19. 6 20. 6 20. 0 14. 6 20. 1 20. 1 20. 5 21. 2 20. 4 15. 8 20. 視聴率はリアルタイム(関東地区) 平均視聴率は単純平均です。 志村けんの俳優としての魅力とは 窪田正孝の演技力評価は? 歴代朝ドラの視聴率一覧はこちら。

次の

「だんだん」の想い出

朝ドラ だんだん

解説 [ ] とのダブル主演で2008年度下半期(2008年10月 - 2009年3月)に放送された『』の劇中歌。 2曲目には「feat. シジミジル」として劇中のユニット・シジミジル(三倉茉奈、三倉佳奈、、)による版の演奏を収録、また2枚組の初回限定盤には「いのちの歌」ミュージック・ビデオを収録している。 2009年2月28日にはより、デュエット&ピアノのための楽譜とピアノソロのための楽譜で構成された『NHK連続テレビ小説「だんだん」オリジナル楽譜シリーズ いのちの歌』も発売された。 2009年2月18日に発売された作曲ののオリジナルアルバム『Piano Sings』にはピアノソロ版の演奏が収録され、同3月6日によりピアノ譜『Piano Sings』も発売された。 「いのちの歌」のピアノ譜は2012年12月22日発売の楽譜集『ピアノソロ 村松崇継 Best Selection 〜『だんだん』『大奥』ほか〜』にも収録されている。 「人と人との出会い、縁、そして共に生きていくことの尊さ」を歌った本曲は、ドラマ放送後の2009年春ころより結婚式や卒業式にて歌われる楽曲となっている。 制作 [ ] 三倉茉奈、三倉佳奈らによる連続テレビ小説『だんだん』劇中の音楽ユニット「シジミジル」が作った唯一のオリジナルソングという設定で制作され、2009年1月24日に放送された第96回で初めて劇中で登場した。 作曲はドラマ全体の音楽も担当した作曲家・ピアニストの。 「いのちの歌」の原曲となるメロディーはもともと「母なる宍道湖」のタイトルでNHK連続テレビ小説『だんだん』の歌詞のない劇中曲として作曲されドラマ映像の背景にたびたび流れており、『』にもインストゥルメンタル版とピアノソロ版の2曲が収録されている。 ロケ地のやを巡り、夏から秋へと移ろう夕映えの湖の光景を目にした際に旋律が浮かんできたという。 演じる育ての母・嘉子が18年間愛情を込めて育てた娘・めぐみ(三倉茉奈)を大学進学に伴って京都の産みの母・真喜子()のもとへと快く送り出す、その辛く複雑な心情をイメージしながら、そんな嘉子のことを救ってあげたいという思いを込めて生み出されたメロディーとのことである。 作詞はドラマの主題歌「」及び劇中のナレーションを担当した竹内まりや。 「シジミジル」が作った唯一のオリジナルソングという設定のため、竹内による作詞である事実は伏せられ、Miyabiのペンネームにより詞を提供した。 Miyabi=竹内まりやの事実はドラマ収録中三倉茉奈、三倉佳奈に対しても伏せられており、ドラマクランクアップ後の打ち上げパーティーの席上で竹内自身により初めて告げられた。 また、2010年12月に開催された竹内まりやのライブ『souvenir again』のアンコールで竹内のピアノ弾き語りによって「いのちの歌」が演奏され、あわせてこの事実が初めて一般に明かされた。 収録曲 [ ] CD収録曲 [ ]• いのちの歌 作詞: 、作曲: 、編曲: 『』 劇中曲 『』 オープニングテーマ 2009年8月• いのちの歌 feat. シジミジル• feat. シジミジル 作詞: 、作曲: 、編曲: シジミジル・ のシングルのカバー• いのちの歌 Backing Track DVD収録曲(初回盤のみ) [ ]• いのちの歌(ミュージックビデオ) 収録アルバム [ ]• 竹内まりやによるカバーシングル [ ] 「 いのちの歌」 の 初出アルバム『』 リリース (Special Edition盤) 時間 2300(初回盤)、1900(通常盤) WPCL-11024(初回盤) WPCL-11025(通常版) (作詞) (作曲) 竹内まりや チャート最高順位• 週間10位()• 2012年1月度月間45位(オリコン)• 登場回数20回(オリコン) シングル 年表 () いのちの歌 () () の39枚目のシングルとして発売されたセルフカバーバージョン。 によりリリース。 解説 [ ] ドキュメンタリードラマ『』主題歌。 カップリングには「グランデーヌ ルクサージュ」のCMソング「輝く女性(ひと)よ! 」を収録。 ジャケットのイラストはが手掛け、初回盤にはボーナストラックとして作曲ののピアノ伴奏によるピアノ&ボーカル・バージョンを収録、あわせて「いのちの歌 ピアノ譜」が特典として封入されている。 録音には作編曲の村松崇継がピアノで、とがコーラスで参加している。 特設サイトより投稿された写真をスライドショーとして用いてミュージックビデオが制作された。 2016年に公開された初監督映画『』の主題歌 、日本の絶景を8年がかりで撮影し2018年に公開された映画『』の劇中歌に採用された。 収録曲 [ ]• いのちの歌 作詞: 、作曲・編曲: ドキュメンタリードラマ『』 主題歌 映画『』主題歌 映画『』劇中歌• 輝く女性(ひと)よ! 作詞・作曲: 、編曲: 「グランデーヌ ルクサージュ」 CMソング• いのちの歌(ピアノ&ボーカル・バージョン) ボーナストラック(初回盤のみ)• いのちの歌(オリジナル・カラオケ)• 輝く女性(ひと)よ! (オリジナル・カラオケ) 収録アルバム [ ]• 週間1位() シングル 年表 () いのちの歌(スペシャル・エディション) () 竹内まりやがの『』の特別企画コーナー「未来へつなぐ命のメッセージ」に出場し本楽曲のスペシャルパフォーマンスを披露したのに合わせ 、『 いのちの歌 (スペシャル・エディション)』と題し、既発シングルの初回限定盤にライブ・ドキュメンタリー映画『souvenir the movie 〜Mariya Takeuchi Theater Live〜』より「」のライブ映像を収録したDVDを付属して、2枚組の完全生産限定盤として翌に再リリースされた。 2020年に発表された付「週間シングルランキング」にて週間売上0. 7万枚で第1位を獲得。 竹内の「64歳10か月」での第1位獲得はが前年1月14日付ランキングにて「」により記録した「62歳11か月」を上回り、「シングル1位歴代最年長記録」の歴代1位となった。 また「」で付で第1位を獲得して以来「21年1か月ぶり」となる第1位の獲得は、が付で記録した「17年7か月ぶり」を更新して、「シングル1位インターバル記録」においても歴代1位となった。 関連番組 [ ]• 村松のとしてのデビューシングルとして、にClimbing Recordsより配信リリースされた。 2018年発売のアルバム『』に収録。 収録曲 [ ]• いのちの歌 作詞: 、作曲・編曲: 収録アルバム [ ]• その他のカバー [ ]• ()(2013年、アルバム『オマージュ〜歌姫たちに捧ぐ〜』) - 『』エンディングテーマ(2015年)• (イル・デーヴ)(2015年、アルバム『NUKUMORI』)• (2016年、アルバム『春なのに〜想歌』)• (2017年、アルバム『Cashmere』)• ()(2017年、アルバム『あこがれ Ti adoro』)• (2018年、アルバム『ふたつでひとつ 〜心を繋ぐ、歌を継ぐ』)• (ソプラノ:)(2018年、アルバム『いのちの音』) 脚注 [ ] []• ジャパンミュージックネットワーク. 2009年7月2日. 2018年8月10日閲覧。 富士ニュース. 2017年3月18日. 2018年8月10日閲覧。 2020年1月26日. インタビュアー:成田雅志. (CHUNICHI Web). 2020年3月17日閲覧。 『』村松崇継(2009年2月16日放送)• インタビュアー:須田真希子. 竹内まりや 「いのちの歌」特設サイト.. の2012年2月6日時点におけるアーカイブ。 2018年7月9日閲覧。 音楽ナタリー 2016年2月26日. 2016年2月26日閲覧。 ナターシャ. 2018年4月17日. 2018年4月18日閲覧。 2019年11月22日. 2020年1月9日閲覧。 (CHUNICHI Web). 2020年1月1日. 2020年1月9日閲覧。 ジャパンミュージックネットワーク. 2019年11月26日. 2020年1月9日閲覧。 ORICON NEWS. 2020年1月7日. 2020年1月9日閲覧。 ジャパンミュージックネットワーク. 2020年1月7日. 2020年1月9日閲覧。 2020年3月17日閲覧。 2020年3月13日. 2020年3月17日閲覧。 ナターシャ. 2018年6月4日. 2018年7月9日閲覧。 ナターシャ. 2018年7月9日. 2018年7月9日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - UNIVERSAL MUSIC JAPAN• - Warner Music Japan• - Warner Music Japan.

次の