ディスク アップ 初代 パネル。 ディスクアップ スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

ディスクアップ スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

ディスク アップ 初代 パネル

しかも今回のディスクアップはかっこよ過ぎるホワイトパネル!! ディスクアップのモデルは全てカッコいいのですが、ホワイトなんてcool過ぎません?笑 ホワイトパネルの導入台数は約3,000台ということですが、各週毎に小分けして追加していくという予定らしいです。 既に3,500以上の設置店舗数がある中で、 一番設置台数の多い店舗だとディスクアップだけで「38台」も設置しているホールもあるぐらいです。 そんなわけで、今回は少しディスクアップの今後の立ち回りについてもお伝えしていこうと思います。 【ディスクアップ】第1弾〜第5弾モデル ディスクアップ 第1弾 ディスクアップ 第2弾 機種名 ディスクアップZS (初期パネル) 機種名 ディスクアップZS (ピンクパネル) 導入開始日 2018年6月4日~ 導入開始日 2018年9月30日~ 導入台数 2,000台 導入台数 1,000台 ディスクアップ 第3弾 ディスクアップ 第4弾 機種名 ディスクアップZS (グリーンパネル) 機種名 ディスクアップZS (ブルーパネル) 導入開始日 2018年12月2日~ 導入開始日 2019年2月3日~ 導入台数 2,000台 導入台数 2,000台 ディスクアップ 第5弾 機種名 ディスクアップZS (ホワイトパネル) 導入開始日 2019年5月中旬~ 導入台数 3,000台予定 ブルーパネルからスピーカーデザインが変わりましたが、今回のホワイトパネルについてもスピーカーデザインは新しいものが採用されています。 ブルーパネルでも十分にカッコよかったのですが、それを超えてホワイトパネルがcool過ぎてやばいですね!! 尚、今までの増産分の中でも今回の3,000台(予定)というのは一番の導入台数となっています。 【ディスクアップ】追加生産による今後の有効な立ち回り ディスクアップがこれだけ追加生産されたことで、ホールにはディスクアップの空き待ちをしている人が少なくなりました。 今でもディスクアップが少数台の設置店舗では、ディスクアップの近くにある「ハナビ」や「バーサス」などの甘めのAタイプを打ちながら、ディスクアップの空き台が出るのを待っている人もいます。 それだけ、設定など関係なく打ちたい!って思っている人が多いからですよね? そして、今回の追加生産までで既に多くの台数を設置している店舗が増えてきたため、空き待ちは少なくなり且つディスクアップのシマの稼働状況は好調ということが見られています。 というわけで今回の追加生産が迫った中での有効な立ち回りと、現在の状況を一緒に考えていきましょう。 最近は取材系イベントでもディスクアップのシマが盛り上がっている状況をよく見かけます。 それもそのはず、ディスクアップの設定5・6に関しては、そんなに高設定を使っても恐くないからですね。 設定 機械割 機械割 (フル攻略) 1 98. 9% 103. ですので、設定5・6だったりましてや設定2なんかも通常営業でも普通に使っている店舗もありますね。 等価交換の店舗であれば、それでも実質タダで遊べるぐらいの感覚で充分かと思いますが、5. 6枚交換などの換金ギャップがあるホールでは負けてしまうことになりますよね。 ですので、台数が増えた分「初心者〜中級者」の比率が上がったと言えるので、 「その分高設定を使えるホールが増えてきた」ということになりますね。 AT・ART機で毎日設定狙いをしていたら、マイナスを食らう月もあるぐらい収支は荒れますし。 ディスクアップも確かに荒い機種で、収支は安定しずらいのは間違い無いですが、低設定域のベースが高いという意味では他の高射幸性AT・ART機よりも全然収支は安定します。 今後はディスクアップの 設定狙いが今までにも増して熱くなりそうなので、私もしばらくはイベントを狙っていきたいと思います。 YouTubeにてパチスロ実践動画も配信中 自称プロの「MG」がガチ実践するYouTube動画も2019年5月より配信開始しました。 初期の頃はまだグダグダな実践ですが、日に日に成長していく姿を見て下さい。 (真面目に見えて、結構ふざけてます) ディスクアップ好きな方なら、間違いなく楽しめるはずです。 【ディスクアップ】ガチで設定狙いしたら勝てるのか?(パチスロ実践動画).

次の

【朗報】1GAMEてつさんが「ディスクアップ緑パネル機械割低い説」を解説してくれたぞ!

ディスク アップ 初代 パネル

ARTはDT DANCE TIME とDZ DJ ZONE の2種類あります。 通常時の同色BIG中のみART DJ ZONE のゲーム数を自力で上乗せしていく「真・技術介入」もあり、攻めごたえは抜群の台となっています。 リール配列 通常時打ち方 打ち方は何種類か存在しますが、ここではノーマルな打ち方を紹介します。 第一停止は左リール上段付近に BAR狙い、第二停止は右リール適当打ちをする ハサミ打ちで打つ方法です。 ハサミ打ちをすることでスイカの取りこぼしを防げるため初心者にはオススメの打ち方になっています。 停止型により打ち方が変わってきますので詳しく紹介していきます。 スイカの停止位置により中リールを打ち分けます。 スイカの停止位置により中リールを打ち分けます。 スイカの停止位置により中リールを打ち分けます。 ボーナスの種類 同色BIG 同色BIG( 赤7) 同色BIG( 青7) 同色BIG( BAR) 異色BIG 異色BIG REG REG ボーナス揃え手順 ボーナスに当選したら 1枚掛けで下記手順を実行することで最速でボーナスを揃えることができます。 青7BIGを否定すれば異色BIG確定となり次ゲームに異色BIGを狙います。 READYカットインが非発生時は 予告音なし時 成功するまで何回でも挑戦可能となっています。 上記の出目で技術介入成功です。 手順成功後は順押し適当打ちで最大枚数を獲得できます。 通常時同色BIG中の真・技術介入 通常時の同色BIG中のみARTゲーム数上乗せチャレンジ「真・技術介入」が発生します。 READYカットインが発生したら下記手順を実行しましょう。 手順:中リール 枠下に 青7を ビタ押しします。 上記の出目で「真・技術介入」青7ビタ押し成功です。 右・左リールは適当打ちでOKです。 成功すると「ジュワン」と音が鳴りART「DJゾーン」のゲーム数を上乗せします。 成功したにも関わらず上乗せが発生しないと高設定の期待が高まります。 ボーナス図柄の3択になっており、正解すればゲーム数を上乗せをすることができます。 成功するまで毎ゲーム何回でも挑戦可能となっています。 右斜めにスイカが揃います。 上記の出目で技術介入成功です。 手順成功後は左リールに 青7を避けて順押しで消化しましょう。 【左リールに青7が停止した場合】 左リールに 青7 を避けないと15枚役が取れない可能性があります。 下記画像の様に左リールに青7を停止させてしまい、さらに中リール停止時に赤7が停止場合15枚役が取れない可能性のある危険な出目なので回避する必要があります。 回避手順 右リールに 赤7を狙えばOKです。 上記出目で15枚役が獲得成功です。 ART中の打ち方 3wayナビ発生時 左リールは液晶に表示された図柄を狙って9枚役をフォローします。 中・右リール適当打ちでOKです。 レバーオンで効果音発生時 バシュン 通常時同様に小役狙い手順で消化をします。 適当打ちすると パンク1役が賞し、ART終了の危険があるので注意しましょう。 左リールに 青7の3コマ上のリプレイ リール配列の16番 停止でパンク役成立の可能性あり。 手順:中・右リールに 青7 を狙えばOKです。 ナビ発生時 ナビに従い消化します。 ナビに従わないとARTが終了する可能性があるので注意しましょう。 まとめ いかがでしたか? 自分の目押しひとつでARTのゲーム数が左右される台は現在なかなかありません。 まさに攻めごたえ抜群ですのでホールで『ディスクアップ』見かけたら打ってみてはいかがでしょうか? 興味が出た方は『ディスクアップ』の機種情報や設定差もまとめていますので以下よりご覧下さい。 ディスクアップの通常時やART時の解析を細部に渡ってまとめています。 ぜひ、ご覧下さい。 ディスクアップの設定看破要素のみをまとめています。 設定看破はココを見ろ!! ぜひ、ご覧下さい。

次の

ディスクアップ スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

ディスク アップ 初代 パネル

緊急事態宣言も新型コロナも終わりが見えず! 新型コロナも緊急事態宣言も終わる気配は全然無いですね。 GWまで我慢すれば良いかと思いきや、延長するかもって言ってますね。 GW後もこれ伸びそうな気がする。 いよいよフリーランスの人とか零細企業の破綻が本格的になってきそう。 今、駅前行っても本当に人居ないもんね。 みんな財布の紐がメチャクチャキツくなっててお金が動いてないのが素人目にも分かる。 もう笑い事じゃないよな。 面白いYouTuberが居るので紹介したい 最近観てるユーチューバーが居ます。 この人なんだけど面白い。 なんでも現役の設定師で色々業界の裏話とかを動画で教えてくれてる。 今営業してるパチンコ屋はヤバいらしい この人によるとこの時期営業しているホールはキャッシュフローがキツいから営業するしかない。 よって設定なんて入ってる訳が無い!らしい。 確かにそうだよなー ディスクアップばっかり打ってるとは言え、設定1ばっかに座ってる訳でもないはず。 たまには2とか4とかも座ってるはずなんだよな。 ビック中のビタ押し乗せ無しも何回か見たことあるし。 でも、今そういうホールに行くと絶対に1! もちろん、絶対に勝てない訳じゃないけど・・・ まぁ、敢えて今行く必要無いわな。 コロナうつったら嫌だし。 そもそもパチンコ、パチスロ動画を僕はYouTubeで良く観るけど、パチンコ動画でキャッシュフローとか経常利益とか初めて聞いたよ。 なんか本当に業界内の人だっていうのが分かる。 仕事でやってないと中々そういうパチンコ屋をそういう見方出来ないもんね。 ディスクアップは初代パネルが甘い?機械割が違う? それから興味深い動画を発見。 ・・・らしいよ? いや、なんつーかあってもおかしくない気がする。 眉唾だけど、この人は顔も晒してないし経験則で喋ってるからホントでおかしくないと思うんだよなー 言われてみると全台設定1でも103%が本当だったら、ディスクのシマはもっと出てる気もするし。 メーカーから見たら客はホールだから甘すぎるとホールに迷惑が掛かる。 だから追加生産分はいじって機械割下げる・・・あり得るのか? 筐体が出てくるまでの検査とか分からんから何とも言えんけど・・・ 本当だったら裏モノみたいな感じだよね。 この人の他の動画でも逆に辛すぎて問題になった台を紹介する動画もあったし、説得力あるんだよなー 多分、設定師としての経験談とかで話してて明らかにそういう動きをマクロではしたんだと思うし。 自粛期間終わったらディスクの初代パネル(まだあるんだっけ?)だけ打つようにしてみよう。 角台打ちたいって理由でブルーパネルばっかり打ってたけど良くなかったかも。 他にもパチンコ業界の裏話が面白い!! 他にも打ってはいけない辛い台の話とか、自粛期間明けのホールの営業状況の話とか参考になる。 パチンコ屋を一つの企業、ビジネスとしてみた場合の利益構造とかも別に知ってたから勝てるとかじゃないけど、普通に面白いしね。

次の