大悟 不倫。 千鳥・大悟が「不倫愛」現場直撃に弁明「嫁がまた怒るやん!」

テレ朝POST » 千鳥・ノブ、大悟の“不倫報道”に絶妙な反応!「俺はホンマにできるから」

大悟 不倫

お笑いコンビ「千鳥」の大悟(39)が12日、ニッポン放送「佐久間宣行のオールナイトニッポン0 ZERO 」(水曜深夜3・00)に出演。 2017年に自らが引き起こした騒動について語った。 パーソナリティーの佐久間宣行氏(43)はテレビ東京のプロデューサー。 「NEO決戦バラエティ キングちゃん」では千鳥をMCに抜擢するなど、能力を高く買っている。 この日は千鳥のこれまでの歴史を、佐久間氏ならではの視点で深掘り。 2人のバラエティーでの活躍ぶりを紐解いていった。 ある日、とある学校にて「キングちゃん」の2本撮りのロケを行っていた。 1本目と2本目の撮影には3~4時間のインターバルがあったそうだが、2本目のスタート時に、なぜか「千鳥」大悟(39)の姿はなかった。 MC1人が不在という非常事態だったが、ゲストの終わり時間が決まっていたため撮影は開始された。 1時間が過ぎて、やっとロケ現場に現れた大悟は「(週刊誌の)記者と一緒に来た」。 中抜けした大悟は、街中で不倫相手と逢引きし「バッチシ週刊誌に撮られた」そう。 「その人(記者)ともめて、ワシも仕事やから遅れるゆうてタクシー乗せて…何時間か分からん。 タクシー乗ってる空間…」と、不倫がバレてしまったことに対してパニックに陥っていたことを明かした。 大悟の到着時、他の共演者はオープニング撮りの真っ最中。 その状況に入り込むために「言い訳もすっごい迷ったんですよ」と語る大悟。 「まだ、これ(不倫)が週刊誌にも出ていない。 ゆったら、テレビ上でそれ(不倫)を言うことになるし。 いろんなことが(頭の中を)グルグル、グルグルしてた」と、どう行動すべきか迷いに迷っていた。 だが、この日の企画は「傷ついた話をカッコ良くしろ!ドラマチックハートブレイク王」。 「離婚届ってどこに出せばいいんだ?」と嘆き節全開の大悟の姿に、共演者は大爆笑。 図らずもピンチを笑いへと変えてしまったのだ。 これには相方の「千鳥」ノブ(39)も「マジで運ですよね。 あの登場とか、あの企画とか、バチッとハマッて…こいつだけ不倫から生還してる」と感心しきり。 佐久間氏は「ベッキーとか、なかなか戻れなかった」と、逆に不倫の呪縛に苦しんだベッキーを引き合いに出し、ノブに同調していた。 芸能界から消されるような致命的なミスをしても、強運で切り抜けてきた大悟。 間近でミラクルを目の当たりにしてきたノブは「(大悟の)前世、相当徳を積んでいる」と、苦笑いするばかりだった。

次の

千鳥・大悟、妻に叱られても懲りずに二回目の不倫!もはや浮気の常習犯??

大悟 不倫

「いま(夫婦仲が)うまいこといってるのに、こんなん出たら、さすがにまずいですわ……。 (記事掲載を)なんとかなりませんかね。 あ〜、嫁がまた怒るやん!」 本誌直撃に思わずため息をつくのは、人気お笑いコンビ『』の(37)。 3月下旬、本誌が大悟の姿を目撃したのは夜10時半すぎのこと。 東京・世田谷区内のとあるマンションに入って行った大悟は仕事用らしきバッグを肩から提げ、いかにも慣れたようすだった。 結局、彼が再びそのマンションを後にしたのは、一夜明けた午前11時半。 だが大悟の自宅は別の区内にある。 それからわずか4カ月。 大悟が泊まった部屋の主は、六本木でダンサーする金髪美女A子さんだ。 「鼻筋の通ったKEIKO似の美人で、いま25〜26歳。 大悟さんに家庭があるのは知っているのですが、好きな気持ちを抑えきれずに男女の関係を続けていて……」(A子さんの知人) さらに1週間後の4月上旬。 またもや大悟がA子さんのマンションに入っていくのを本誌は目撃した。 夕方5時過ぎ。 A子さん宅から出て、タクシーを止めて乗り込もうとした大悟に、記者は声をかけた。 「いや、本当に今日は仕事の合間に2時間くらいあったから、友達のところへ寄っただけなんですよ。 「そうですか、う〜ん……(落ち込む)。 それはさすがに僕も心得てますよ」 あくまで友達だと言い張る大悟。 一緒に遊んだり、たまにメシとかも行く友達ですね。 「いや、そりゃなりますよ。 前回の記事からこんな短期間でまた……。 彼女とは不倫じゃない、シンプルに友だちですよ。 でもわし、女のクセがすごいのはたしかやな、いやいや、そんなこと言うてる場合か。 助けてよ〜。 前回は妻にこっぴどく叱られたというが、今度はどうやって妻に許しを乞うのだろう。 外部サイト.

次の

千鳥・大悟 前代未聞の収録途中退席事件 ノブも呆れる/芸能/デイリースポーツ online

大悟 不倫

「相席-」は、千鳥の2人が有名人のロケVTRを見ながらツッコミを入れる番組。 今回はフットボールアワー・岩尾が登場した。 愛犬とともにロケをしたが、芸人であることを忘れたかのような笑いもボケもギャグもない映像のオンパレードに、ノブが「退屈なわ」、大悟が「寝そうなったわ」と言った後、事件は起こった。 「岩尾さんが何もせえへんから、屁の一発でも」と思った大悟が、「屁、しよ」とブリッとしたところ、「ちょっと待って、出たかもしれん」と大焦り。 ノブに臭いをかがせてみると「クサッ!」。 大悟は顔を真っ赤にして、「ちょっとトイレいってくるわ」と本番中にスタジオを退席するという非常事態となった。 トイレから戻った大悟は、衣装のパンツを着替え、私服のジャージ風パンツに。 手には脱いだパンツ(下着)を入れたビニール袋を持っており、「持ってくんなよ」と逃げまくるノブを相手に、懸命に言い訳。 急遽、もともと持っていた替え用の下着に履き替えたが、衣装のパンツまで「うっすらV(の形に)に濡れてた」ということから、「買い取った」と説明。 苦笑いのノブ、スタッフを巻き込みながら、収録を再開していた。

次の