タイ 語 エビ。 タイ料理で「パッタイ」以外にも知っておくべき焼きそば風メニュー7選【音声付】

タイ料理で「パッタイ」以外にも知っておくべき焼きそば風メニュー7選【音声付】

タイ 語 エビ

ホテルや観光地以外ではなかなか英語が通じない。 タイ語を少しでも勉強していくと旅もスムーズになる c 日本アセアンセンター タイへ行くとまず目に入ってくるのが、クネクネとした複雑そうなタイ文字、そして耳に入ってくるのはひびきの良いタイ語。 あの文字を見ると難しそうで「タイ語なんて話せるわけない!」と思ってしまいますよね。 しかし実際タイ語は文法もシンプルなので、単語を並べるだけでも比較的通じてしまうの言語なのです。 タイ語には5種類の声調がありますが、最初は気にせずとにかく言葉を発するところから始めてみましょう! つたないながら少しでもタイ語を話すと、地元のタイ人とコミュニケーションが取れるという旅の醍醐味が味わえます。 そして、なんと言っても嬉しいことにタイ人は褒め上手! 一生懸命タイ語を話していると「上手ねー!」(タイ語:ゲン・ジャンルーイ)などと言って満面の笑みを浮かべ褒めてくれますよ。 やはり褒められるとモチベーションも上がりますよね。 今回は、複雑な文法説明一切無し! タイ文字じゃなくてカタカナで覚えれて簡単なのに、すぐに使えるタイ語のフレーズをご紹介します。 まずは知っておきたいちょっとしたルール タイ式の挨拶としても有名な合掌(ワイ)。 どんなタイミングでワイをするか慣れるまで難しいかも タイ語は必ず最後に丁寧語としてつける言葉があります。 女性なら「カー」、男性なら「カップ」です。 またこれらは丁寧語だけではなく「はい」という意味にもなります。 またよくタイで見かける合掌のポーズですが、これをタイ語で「ワイ」と言います。 挨拶のとき、お礼を言うときにタイ人はワイをするのですが、実はこれにもルールがあります。 目上の人に対して年下の人から先にします(年上の人が先にやってしまうと、年下のタイ人がびっくりしてしまいます)• お店の人がお客さんに対してワイをします。 サービスを受けてもお客さんからお店の人にワイをすることはありません。 外国人にとってはどんなタイミングでワイをすればよいのか分かり辛いので、最初はタイ人からワイをされたときにお返しとしてワイをする程度で良いでしょう。 タイ語は朝・昼・晩、挨拶はこの一言!日本語も英語も朝・昼・晩とそれぞれ挨拶の言葉は違いますよね。 でもタイ語は外国人に嬉しいことに挨拶は一日中「サワッディー」の一言なのです。 そして語尾に女性なら「カー」、男性なら「カップ」と付けます。 次に、挨拶がわりに日本でもよく「元気?」と聞きますが、これをタイ語でも言えるようになりましょう。 元気ですか?/サバイディー・マイ・K?• 元気ですよ。 /サバイディー・K ありがとう。 /コップン・K となります。 「サバイディー」は「元気」という意味で、最後に「マイ」をつけると疑問形になります。 そして、「ありがとう」はコップン・Kです。 日本では「ありがとう」の代わりによく「すみません」という言葉を使いますが、そのような意味を持つ言葉はタイ語にはないので、感謝を伝える言葉はコップン・Kの一言になります。 レストラン、屋台、お店、デパートの中で一番耳にする言葉かもしれません。 微笑みの国タイで、是非タイ人のようににっこりと微笑みながら挨拶をしてみてくださいね。 タイ語で自己紹介はどうやって言えば良い? 知りたい人はへ。

次の

タイ語で料理名を覚えましょっ!

タイ 語 エビ

サワディーカップ(こんにちは)。 タイについて色々書き綴ってきましたが、その国に興味を持つと、その国の友人が欲しくなります。 そのためには、越えねばならない壁、そう、言語の壁があります。 そこで、タイ人の友達・彼氏・彼女等々をつくるため、タイ語について今回は書いてみたいと思います。 よく、日本の友人らに聞かれるのは「タイ語って難しいの?」です。 私は、即答します、「超難しいよ」と。 そこで、友人らは大体引くのですが、「超」がつく理由を述べたいと思います。 言語習得は、「読む・書く・聞く・話す」の4つからなりますが、タイ語の場合このどれもがゼロスタートなのです。 まず、読む・書くに必要な文字。 英語やフランス語やインドネシア語等、少々の差異はあれど、基本アルファベットを用います。 一応、中学校の3年間は義務教育で英語の授業を日本人は受けているので、アルファベットは大文字小文字ともに読書きすることが出来ます。 また、漢字を使う文化でもあるので、中国語についても読む・書くという点ではだいぶ楽だと思います。 しかし、タイ語の場合、アルファベットも漢字も使いません。 タイ文字というのを使います。 冒頭のサワディーカップをタイ文字表記すると となります。 加えて難しいのは切れ目がどこかわからないのです。 上記の表現も2語から成り立っていますが、どこからどこまでが1語かわからないのです。 それ故、辞書さえ引けない事態に陥ります。 それでは一方、聞く・話すはどうでしょうか。 これも難しいです。 まず日本語にない音がありすぎるということ、声調という音の高低が5つあることの2点です。 日本語にない観点なので、意識したことがない分、すごく難しいんですよね。 カタカナ表記で「クン」とあっても、「君」という意味にも「エビ」という意味にも発音と読み方次第でなります。 語順は英語と似ているので、そこそこ楽なのですが、発音によってI love you. の[you]にあたる部分がエビになってしまっては、告白どころではなくなってしまいます。 そういうわけで、タイ語はお勧めいたしません。 しかし、タイ人を好きになったら、人間の脳というのは不思議なもので、口説くために必死で勉強するようになり、結果現在ではタイ語で料理の味付けについてウチの人と喧嘩ができるくらいのレベルにはなります。

次の

タイ料理のためのやさしいタイ語教室

タイ 語 エビ

キリン先輩 また日本ではタイ語を話す機会は少ないですが、旅行や留学、出張に行く前に覚えたフレーズを実際に使えるタイ語教室やオンラインスクールに利用する方法もあります。 日本でタイ語を学ぶなら「」があります。 無料の体験レッスンを実施しているので、挨拶のフレーズを練習してみるのもおすすめです。 このナームという単語は、さまざまな物に使われるのでぜひ覚えておきましょう。 ちなみにタイ人も大好きなコーラは「コォーク」と発音しましょう。 ペプシはそのまま、スプライトはサとスの間の様な発音で「サパイ」と呼んでいます。 基本的には酢を表しますが、場合によってはオレンジジュースの意味にもなります。 このようにナームは液体状であれば飲料水から薬剤まで、さまざまな物に使用されます。 飲食店では「ナーム・プラオ」と注文すれば、ペットボトル入りのお水を出してくれます。 他にもナームを使った単語は、「ナーム・ター(水・眼)」で涙や、「ナーム・タレー(水・海)」で海水などさまざまな必須単語があります。 タイでは米にもさまざまな物があるので、それにより言い方が変わっていきます。 米を使った料理やご飯の総称に使われるカーオという言葉。 例えば「ご飯を食べる」という場合も「キン・カーオ(食べる・米)」と言います。 これはタイでは「キン・カーオ・ルー・ヤング?(ご飯食べた?)」というような、話のきっかけを作る挨拶の言葉にもなります。 そしてバンコクでバックパッカーに有名な「カオサン通り」と呼ばれているこの通りは「カーオ・サン」と同じ意味。 つまり精米通りとなります。 昔この地域に米屋が多かったというのが名前の由来です。 スポンサーリンク ここに広告が入る 一般的な食材のタイ語 タイの注文屋台などで使用される一般的な食材は以下のような物があります。 まとめ いかがだったでしょうか?ここではタイ語で水やご飯、食材の基本を説明しました。 次回は具体的な調理方法と味付けの説明に関するタイ語『』を紹介します。 タイ語を学ぶ方法 1. タイ語教室・オンラインスクール タイ語を学ぶなら全国に教室があり、オンラインでの受講が可能ながおすすめです。 おすすめポイント• 全くの初心者の方から中上級者の方まで対応• オンラインレッスンの幅広い受講時間(朝5:00~24:10)• 自分に合ったレッスンにカスタマイズできる• キリン先輩 90分ほどの無料体験レッスンを実施しているので、検討している方は体験授業を受けてみましょう。 受講相談の予約から体験レッスンの予約ができます。 タイ留学や旅行、出張など長期滞在を考えている方は、まずはタイ語教室やオンラインレッスンで会話の練習をしてみてはいかがでしょうか? \ タイ語学習でお困りですか? / タイ移住に関しては「」の記事を参考してください。 日本人がタイに移住したがる理由、それは「生活費の安さ」「日本人にとっての住みやすさ」そして「日本人向けの仕事の見つかりやすさ」がタイにはあるからです。 日本から飛び出して、海外に移住したい…!!というあなた。 この記事では、そんなあなたが移住先として今、タイを選ぶべき理由をお伝えします。 タイに住みたいなら タイに住んでみたいと思ったことはないですか? タイで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法• 日本でどんなスキルを身につけるべきか• 英語の履歴書の書き方、面接対策 など、を参考にして『タイ生活』の可能性をぜひ確認してみてください! 留学メディア「THE RYUGAKU [ザ・留学]」とは? THE RYUGAKU[ザ・留学]は、海外留学、ワーキングホリデー、海外在住者のための海外生活、学校などの情報が集まる情報メディアです。 語学留学もコミカレ・大学・大学院留学も、留学先を探すときはTHE RYUGAKUから!実際にかかった留学費用、準備すると便利な持ち物、成功するために工夫したハウツー情報、ワーホリの仕事の探し方、学生寮・ホームステイの注意点やルームシェアの探し方、現地に滞在する日本人からお勧めまとめなど、短期留学でも長期留学でも役立つ情報が毎日たくさん公開されています!アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、フィリピン、韓国、中国、フランス、ドイツなど各国・各都市から絞り込むと、希望の留学先の記事が見つかります。 「どこに留学したらいいか分からない」「おすすめの学校が知りたい」「経験者による体験談が知りたい」「留学生活での節約方法を知りたい」。 初めての留学は分からないことだらけで、不安になったり、予算が心配だったりしますよね?THE RYUGAKUなら全て解決できます。 最新情報をチェックして、ぜひ充実した留学にしてください!.

次の