ガンダム ターゲット イン サイト。 『機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト』連邦軍に挑戦!

『機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト』連邦軍に挑戦!

ガンダム ターゲット イン サイト

プレイヤーはひとりのモブ小隊長として、終戦までの3ヶ月間を1日ずつ進めていく。 戦局を覆したりしない、歴史に埋もれた兵器を扱うわけでもない、実力を認め合うライバルもいない、だからといって駄 目 じゃない、駄 目 じゃない。 ターゲットインサイト駄目じゃない。 結構いいところがある。 実はPS3のローンチタイトルのひとつだった。 コアなファンはジムやザクで戦えるのが嬉しい。 ライトファンはガンダムゲーなのにガンダムを使えないことに不満を抱く。 ローンチで選択肢がないのでライトファンが買ったためか不評が目立つ不運なゲーム。 PS1もPS2も1作目はRX78が自機だったなー。 状況が説明されるだけなので、ストーリーは自分で補完する必要がある。 補充パイロットの名称はこのゲームオリジナルが8人ずついる。 MSのカラーバリエーションやケンプファーが盾を持ってるのも新鮮。 ・クリア条件は、連邦とジオンの両方でエンディングを見る。 初見での1周目は連邦を選び 7. 5時間で、後からジオン軍をやったけどそれも 7. 5時間かかった。 そして 2周目のクリアタイムはたった30分だった。 このゲームは 最終ミッション以外は強制ではないので、最終ミッションだけをクリアできるなら、それでエンディングに直行できてしまう。 1周目から可能だったのでRTA向きかも? 実際は選択制のミッションがたくさんあって、そのミッションの合間に訓練を律義にやっていると時間がかかる。 全てとは言わないが 1ミッションは5分以内に終わる。 ちなみに周回した強い状態でミッションを全部こなして約3時間でクリア。 ・説明書に注意喚起もないが、 完全にジオンの方が難しい。 何度も失敗したミッションは全部ジオン側だった。 主な要因は連邦のMSが優秀な点だろう。 頭にバルカンが付いてることの大切さを思い知るゲームだった。 それとジオンのミッションの方が攻撃目標が設定されていて、倒す必要が無い代わりに敵が強かったりもした。 とはいっても、 難しいミッションはスキップ可能。 それ以上はやりこみの領域になる。 ・コンプに当たってはゲームクリア以上の難関は無い。 クリアに必要ない難しいミッションが用意されていたり、より良いクリアランクに挑戦したりできるが、報酬はないので自己満足の領域。 ・派手さはないが、その地味さが戦場の雰囲気づくりに一役買っている。 ビームライフルを撃つ時のSEがアニメと違っていたり、通信時は声だけでゲーム中に人物の顔が一切出ないように アニメ的な演出をあえて取り除いている。 デフォルトが英語音声。 僚機ですら喋らない無個性なコマ。 そういうのが苦手な人には向いていない。 ゲームとして特徴的なのは MSが部分的に壊れるシステムだ。 腕が壊れて武器が使えなくなってしまった時には緊張感が走る。 それでクリアできた時の達成感が気持ちい。 敵MSを相手にする時でも腕が破壊出来たら別のMSに攻撃を切り替える戦略に繋がる。 体力が0になるまではMSの全性能が発揮できるのが一般的なゲームだが、そこにリアリティを持ち込んでいるのが好き。 ビジュアル的にはMSのテクスチャーが精密でPS2とPS3の差が明確になっていて好き。 敵の攻撃を受けると弾痕が描き込まれる。 部位破壊された時には関節部のメカニックが露出されるのも メカっぽくてかっこいい。 あとは1ミッションの時間が短いので続けて遊んでしまう没入感がある。 音楽はオーケストラでロンドン含め3回も録音している気合の入れよう。 ・不満点 マルチエンドじゃない 早い日数でクリアする利点がない マップの端が CPUだけが通れる見えない壁になっていて逃げ場を無くされて被弾するし、攻撃が届かないので待ちぼうけを食らったりもした。 MSの整理ができない パイロットの並び替えもできない パイロットが不必要に多い 原作キャラを出す意味を感じられない 視点変更があるのに一人称視点が無い ・参加作品 ファースト ポケット スターダスト ザメルのみ 08MS小隊 イグルー MSV MSVハーモニーオブガンダム アレックス等は出ておらず、最強のMSがガンダムというのがストイック。 なおキャラクターに関してはSS外伝、DC外伝からも名前だけ出演。 ブライトやミライやフラウがパイロット要員として存在する。 【システム】 ・難易度選択 ゲーム開始時に 名前と軍と難易度を決めるので考えておこう。 難易度を変えても敵の数や配置は同じなので、難易度選択がさほど難易度の差になっていない。 具体的には自機の 攻撃力と防御力とロックオン距離が違い、難易度が低いほど敵の攻撃が消極的になっている。 おそらくイージーで簡単だった人はベリーハードでも特に難しく感じないだろう。 ゲームクリア後にセーブして周回する時に難易度が一段階ずつ上がる。 遊びつくすには最終的に6周必要なのでイージーで始めるのがおススメ。 その方が全難易度で遊べるし、何周もすることになるならイージーからでいいだろう。 ・弾切れ 武器の仕様は、 弾丸使い切り制度なので弾数の少ない武器は使いにくい。 ビーム兵器であっても弾数制だ。 これは補給基地に行くことで弾を補給できるが、補給基地は敵の攻撃で破壊されることもある。 なのでMSの強化はweaponを優先して弾数を増やすべき。 また、 敵も僚機も弾切れにならないので、僚機を付ける場合は弾数の少ない強力な武器を装備させてやるのが良いと思う。 ・日付の概念 ゲームは10月3日から始まり、1ミッションクリアで1日経過する。 何もせずに1日進めることも可能。 12月31日まで進めると最終ミッションをクリアするしかなくなる。 戦闘でダメージを受けたMSは日にちを経過しないと回復しない。 ところが修理中でも出撃可能だったりする。 なので 両腕の壊れたMSで出撃させる拷問を行うことも可能という自由度の高さ。 パイロットは 連日出撃すると疲労する。 ところが どれだけ疲労していても出撃可能だったりする。 部下を休みなしで働かせるという拷問を行うことも可能という自由度を評価したい。 毎日出撃すれば連邦軍で最短10月19日でクリア可能だった。 クリア後の結果が変わらないのがつまらなかったが。 何度でもリトライが可能だし、無理だと感じたらミッションを受ける前の状態に戻ることもできる。 ただし訓練だけは失敗しても日付が進む。 リトライしてクリアした時にプレイ時間は続けて計測されてるので注意。 自分は一切使わなかった。 チューン時にはMSの色が変わるオマケ付き。 ザク・ズゴック・ゲルググはヘビーカスタムで シャア色になる。 ヘビーカスタムだと機動力が下がるのにシャア専用というのはチグハグな気がする。 陸ジムと陸ガンとガンタンク2とグフとグフカスタムは最初からヘビーカスタムになっている。 ザメルとヒルドルブはデザートカスタム。 水陸両用は最初から水中用。 ノーマルに戻してみると色が違うので新鮮に感じることだろう。 対戦モードだと楽に見られる。 あとは攻撃・防御・武装をそれぞれ8段階まで強化できる。 一番重要なのは先も言った通り残弾が増える「武装」の強化。 1日に一ヵ所しか強化できないし、ダメージを受けていると強化できないし、出撃する場合も強化できないので計画性が必要。 【全解禁】 両軍で階級を中将にする: 補給可能なMSが増える 全MSを出撃させる: VSモードで使用可能なMSが増える 以上。 ・補足 解禁に必要なのはクリア回数ではなく 周回数。 周回については進行状況とダメージ以外の全部を引き継ぐ。 ステージ毎のクリアランクやプレイ時間など記録も残らない。 2周目からは 選択していない軍のMSやパイロットが使えるようになる。 ファミ通本に掲載されてるデータだと同じパイロットなのに敵軍で加入した時の方が強く設定されているけど実際のゲームではそんなことなかった。 階級は大将まで上がる。 補充兵の階級はそのまま変わらず。 パイロットのレベルは99まで上がる。 成長値は一定。 クリア後に総合成績が出るけどデータとしては残らない。 総合成績による主人公の未来は3種類ある。 【ゲームの流れ】 地理的には オーストラリアから開始してアフリカで終了するようになっている。 途中でアイナと思しきアプサラスと遭遇することもあった。 それくらいしか原作との接点は感じなかった。 主人公の所属は オーストラリア基地のテストチーム。 テスト任務は早々に果たして東南アジア戦線に放り込まれる。 ヨーロッパのオデッサ作戦、ジャブロー防衛には参加することなく、報告で結果だけを聞くことになる。 どれだけ戦果を上げても歴史を変える活躍はできない。 クリア後に自身の戦歴が表示される。 最初は感動したけど、何回かやっても大きな変化が無いので飽きる。 少しのマルチエンド要素としては、総合評価によっては最高勲章 S・A が貰えたり、治安維持部隊 ティターンズ? の隊長になる B・C という結果が告げられる。 ジオンを選んだ場合は正規兵ではなく 傭兵部隊の隊長として戦うことになる。 階級は軍曹スタートなので連邦軍よりも低い。 負け戦が決まっているので、時折入ってくる本部からの報告が悲惨。 戦場の道のりは基本的に同じで最後はアフリカを防衛して鉱山基地を守り切ることになる。 守り切ったところでジオンは負けてしまうのだが、0083でもダイアモンド鉱山基地が残っていたので矛盾はない。 この戦いの後・・ S・A:ジオン再興の組織を作る B・C:非合法の地下組織行き 【強キャラ】 ガンダム・ゲルググ 【難関ミッション】 ジオン・兵器基地・「兵器開発基地攻略」 MSの相手をしていたら難しすぎる 目標施設に向かって直進すべき ジオン・海軍基地・「海軍基地防衛」 狭いところに陸ガンのミサイルが襲ってくる ジオン・砂漠・「狙撃任務」 逃げられたら負け 敵の配置を覚えないとクリアできない ジオン・鉱山・「 鉱山基地防衛 hard 」 このゲームの神髄 これをクリアできれば一人前 見えないところからガンタンクの砲撃が来る これも覚えゲー ジオン・鉱山・「 特別訓練」 エースパイロット用の特別訓練で3周目から12月25日になると発生する 隠しステージ的な存在 同じ配置で 敵が全部ガンダムのバージョン このゲームの最難関 どうにもならなかったのでガンダム使ってクリアした。 【その他】 ノイズが止まらなくなるバグが結構な頻度で起こる。 SEが複数同時に出た時に起こる。 1時間以上のプレイで起こったり、ひどい時は開始10分でも起こった。 ゲームの再起動で解決するしかない。 「鉱山基地防衛」で2つあるうちの片方の補給ポイントが潰された時に、無事な方で補給できなくなり、 潰された方でしか補給できなくなるバグがある。 ベスト版では直っている。 廃墟マップは壊した オブジェクトが復活しない。 あたりまえだけど基地と違って、わざわざ廃墟の状態で復元する人がいないからだ。 セーブデータにも状況は残った。 ジオンの「先遣部隊護衛」ミッションでビルを壊しておくと、「ガンタンク破壊命令」ミッションでガンタンクが丸見えになってクリアしやすいメリットがある。 総合評価のクリアタイムの基準がおかしい。 毎日訓練詰めで時間を掛けても8時間未満でクリアできるのに 最速の判定が10時間まで、 それ以上の判定がまだ5段階もある。 画面放置して寝落ちでもしない限りありえない時間設定。 テストプレイしてるか怪しい。 システムデータのクリア回数は周回数ではないので解禁条件にはならない MSは33機まで持てる 自分は順番を気にして全部売ってから買い直した。 敵飛行機類は早く落とすと増援が遅くなる。 これで敵からのスナイプや先制攻撃が防げます。 掲示板のリーク.

次の

機動戦士ガンダム ターゲットインサイト【感想・レビュー】

ガンダム ターゲット イン サイト

Contents PS3にいよいよ機動戦士ガンダムシリーズが登場。 興奮必至・モビルスーツをつかいこなそう! 機動戦士ガンダム ターゲットインサイトは(株)バンダイナムコゲームズが放つゲームです。 機動戦士ガンダム ターゲットインサイト 基本情報 一年戦争の地上戦を再現 機動戦士ガンダム ターゲットインサイトの舞台は 一年戦争の終盤の地上戦を3ヶ月間、1パイロットとして 戦いぬきます。 舞台はアフリカ砂漠やヨーロッパ森林地帯などがあります。 君は生き延びることができるだろうか? リアル 建物破壊 このゲームに登場する建物はほとんど 破壊することができます。 破壊のされかたも物理法則にのって破壊されていくので リアルさを追求されている。 建物を上手に破壊して、敵との戦闘に活用しよう。 モビルスーツ破壊 モビルスーツは頭部や腕部に耐久力があり その部位にダメージを与えることで破壊できます。 部位をねらうことで攻撃できなくさせたり 移動できなくさせることができます スナイプモード スナイプモードとはピンポイントで敵を 狙い撃ちできるモードです。 効果的に使うことで見方を援護したり 敵の火力を狙撃で封じることも可能。 必殺の一撃になります。

次の

機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト

ガンダム ターゲット イン サイト

プレイヤーはひとりのモブ小隊長として、終戦までの3ヶ月間を1日ずつ進めていく。 戦局を覆したりしない、歴史に埋もれた兵器を扱うわけでもない、実力を認め合うライバルもいない、だからといって駄 目 じゃない、駄 目 じゃない。 ターゲットインサイト駄目じゃない。 結構いいところがある。 実はPS3のローンチタイトルのひとつだった。 コアなファンはジムやザクで戦えるのが嬉しい。 ライトファンはガンダムゲーなのにガンダムを使えないことに不満を抱く。 ローンチで選択肢がないのでライトファンが買ったためか不評が目立つ不運なゲーム。 PS1もPS2も1作目はRX78が自機だったなー。 状況が説明されるだけなので、ストーリーは自分で補完する必要がある。 補充パイロットの名称はこのゲームオリジナルが8人ずついる。 MSのカラーバリエーションやケンプファーが盾を持ってるのも新鮮。 ・クリア条件は、連邦とジオンの両方でエンディングを見る。 初見での1周目は連邦を選び 7. 5時間で、後からジオン軍をやったけどそれも 7. 5時間かかった。 そして 2周目のクリアタイムはたった30分だった。 このゲームは 最終ミッション以外は強制ではないので、最終ミッションだけをクリアできるなら、それでエンディングに直行できてしまう。 1周目から可能だったのでRTA向きかも? 実際は選択制のミッションがたくさんあって、そのミッションの合間に訓練を律義にやっていると時間がかかる。 全てとは言わないが 1ミッションは5分以内に終わる。 ちなみに周回した強い状態でミッションを全部こなして約3時間でクリア。 ・説明書に注意喚起もないが、 完全にジオンの方が難しい。 何度も失敗したミッションは全部ジオン側だった。 主な要因は連邦のMSが優秀な点だろう。 頭にバルカンが付いてることの大切さを思い知るゲームだった。 それとジオンのミッションの方が攻撃目標が設定されていて、倒す必要が無い代わりに敵が強かったりもした。 とはいっても、 難しいミッションはスキップ可能。 それ以上はやりこみの領域になる。 ・コンプに当たってはゲームクリア以上の難関は無い。 クリアに必要ない難しいミッションが用意されていたり、より良いクリアランクに挑戦したりできるが、報酬はないので自己満足の領域。 ・派手さはないが、その地味さが戦場の雰囲気づくりに一役買っている。 ビームライフルを撃つ時のSEがアニメと違っていたり、通信時は声だけでゲーム中に人物の顔が一切出ないように アニメ的な演出をあえて取り除いている。 デフォルトが英語音声。 僚機ですら喋らない無個性なコマ。 そういうのが苦手な人には向いていない。 ゲームとして特徴的なのは MSが部分的に壊れるシステムだ。 腕が壊れて武器が使えなくなってしまった時には緊張感が走る。 それでクリアできた時の達成感が気持ちい。 敵MSを相手にする時でも腕が破壊出来たら別のMSに攻撃を切り替える戦略に繋がる。 体力が0になるまではMSの全性能が発揮できるのが一般的なゲームだが、そこにリアリティを持ち込んでいるのが好き。 ビジュアル的にはMSのテクスチャーが精密でPS2とPS3の差が明確になっていて好き。 敵の攻撃を受けると弾痕が描き込まれる。 部位破壊された時には関節部のメカニックが露出されるのも メカっぽくてかっこいい。 あとは1ミッションの時間が短いので続けて遊んでしまう没入感がある。 音楽はオーケストラでロンドン含め3回も録音している気合の入れよう。 ・不満点 マルチエンドじゃない 早い日数でクリアする利点がない マップの端が CPUだけが通れる見えない壁になっていて逃げ場を無くされて被弾するし、攻撃が届かないので待ちぼうけを食らったりもした。 MSの整理ができない パイロットの並び替えもできない パイロットが不必要に多い 原作キャラを出す意味を感じられない 視点変更があるのに一人称視点が無い ・参加作品 ファースト ポケット スターダスト ザメルのみ 08MS小隊 イグルー MSV MSVハーモニーオブガンダム アレックス等は出ておらず、最強のMSがガンダムというのがストイック。 なおキャラクターに関してはSS外伝、DC外伝からも名前だけ出演。 ブライトやミライやフラウがパイロット要員として存在する。 【システム】 ・難易度選択 ゲーム開始時に 名前と軍と難易度を決めるので考えておこう。 難易度を変えても敵の数や配置は同じなので、難易度選択がさほど難易度の差になっていない。 具体的には自機の 攻撃力と防御力とロックオン距離が違い、難易度が低いほど敵の攻撃が消極的になっている。 おそらくイージーで簡単だった人はベリーハードでも特に難しく感じないだろう。 ゲームクリア後にセーブして周回する時に難易度が一段階ずつ上がる。 遊びつくすには最終的に6周必要なのでイージーで始めるのがおススメ。 その方が全難易度で遊べるし、何周もすることになるならイージーからでいいだろう。 ・弾切れ 武器の仕様は、 弾丸使い切り制度なので弾数の少ない武器は使いにくい。 ビーム兵器であっても弾数制だ。 これは補給基地に行くことで弾を補給できるが、補給基地は敵の攻撃で破壊されることもある。 なのでMSの強化はweaponを優先して弾数を増やすべき。 また、 敵も僚機も弾切れにならないので、僚機を付ける場合は弾数の少ない強力な武器を装備させてやるのが良いと思う。 ・日付の概念 ゲームは10月3日から始まり、1ミッションクリアで1日経過する。 何もせずに1日進めることも可能。 12月31日まで進めると最終ミッションをクリアするしかなくなる。 戦闘でダメージを受けたMSは日にちを経過しないと回復しない。 ところが修理中でも出撃可能だったりする。 なので 両腕の壊れたMSで出撃させる拷問を行うことも可能という自由度の高さ。 パイロットは 連日出撃すると疲労する。 ところが どれだけ疲労していても出撃可能だったりする。 部下を休みなしで働かせるという拷問を行うことも可能という自由度を評価したい。 毎日出撃すれば連邦軍で最短10月19日でクリア可能だった。 クリア後の結果が変わらないのがつまらなかったが。 何度でもリトライが可能だし、無理だと感じたらミッションを受ける前の状態に戻ることもできる。 ただし訓練だけは失敗しても日付が進む。 リトライしてクリアした時にプレイ時間は続けて計測されてるので注意。 自分は一切使わなかった。 チューン時にはMSの色が変わるオマケ付き。 ザク・ズゴック・ゲルググはヘビーカスタムで シャア色になる。 ヘビーカスタムだと機動力が下がるのにシャア専用というのはチグハグな気がする。 陸ジムと陸ガンとガンタンク2とグフとグフカスタムは最初からヘビーカスタムになっている。 ザメルとヒルドルブはデザートカスタム。 水陸両用は最初から水中用。 ノーマルに戻してみると色が違うので新鮮に感じることだろう。 対戦モードだと楽に見られる。 あとは攻撃・防御・武装をそれぞれ8段階まで強化できる。 一番重要なのは先も言った通り残弾が増える「武装」の強化。 1日に一ヵ所しか強化できないし、ダメージを受けていると強化できないし、出撃する場合も強化できないので計画性が必要。 【全解禁】 両軍で階級を中将にする: 補給可能なMSが増える 全MSを出撃させる: VSモードで使用可能なMSが増える 以上。 ・補足 解禁に必要なのはクリア回数ではなく 周回数。 周回については進行状況とダメージ以外の全部を引き継ぐ。 ステージ毎のクリアランクやプレイ時間など記録も残らない。 2周目からは 選択していない軍のMSやパイロットが使えるようになる。 ファミ通本に掲載されてるデータだと同じパイロットなのに敵軍で加入した時の方が強く設定されているけど実際のゲームではそんなことなかった。 階級は大将まで上がる。 補充兵の階級はそのまま変わらず。 パイロットのレベルは99まで上がる。 成長値は一定。 クリア後に総合成績が出るけどデータとしては残らない。 総合成績による主人公の未来は3種類ある。 【ゲームの流れ】 地理的には オーストラリアから開始してアフリカで終了するようになっている。 途中でアイナと思しきアプサラスと遭遇することもあった。 それくらいしか原作との接点は感じなかった。 主人公の所属は オーストラリア基地のテストチーム。 テスト任務は早々に果たして東南アジア戦線に放り込まれる。 ヨーロッパのオデッサ作戦、ジャブロー防衛には参加することなく、報告で結果だけを聞くことになる。 どれだけ戦果を上げても歴史を変える活躍はできない。 クリア後に自身の戦歴が表示される。 最初は感動したけど、何回かやっても大きな変化が無いので飽きる。 少しのマルチエンド要素としては、総合評価によっては最高勲章 S・A が貰えたり、治安維持部隊 ティターンズ? の隊長になる B・C という結果が告げられる。 ジオンを選んだ場合は正規兵ではなく 傭兵部隊の隊長として戦うことになる。 階級は軍曹スタートなので連邦軍よりも低い。 負け戦が決まっているので、時折入ってくる本部からの報告が悲惨。 戦場の道のりは基本的に同じで最後はアフリカを防衛して鉱山基地を守り切ることになる。 守り切ったところでジオンは負けてしまうのだが、0083でもダイアモンド鉱山基地が残っていたので矛盾はない。 この戦いの後・・ S・A:ジオン再興の組織を作る B・C:非合法の地下組織行き 【強キャラ】 ガンダム・ゲルググ 【難関ミッション】 ジオン・兵器基地・「兵器開発基地攻略」 MSの相手をしていたら難しすぎる 目標施設に向かって直進すべき ジオン・海軍基地・「海軍基地防衛」 狭いところに陸ガンのミサイルが襲ってくる ジオン・砂漠・「狙撃任務」 逃げられたら負け 敵の配置を覚えないとクリアできない ジオン・鉱山・「 鉱山基地防衛 hard 」 このゲームの神髄 これをクリアできれば一人前 見えないところからガンタンクの砲撃が来る これも覚えゲー ジオン・鉱山・「 特別訓練」 エースパイロット用の特別訓練で3周目から12月25日になると発生する 隠しステージ的な存在 同じ配置で 敵が全部ガンダムのバージョン このゲームの最難関 どうにもならなかったのでガンダム使ってクリアした。 【その他】 ノイズが止まらなくなるバグが結構な頻度で起こる。 SEが複数同時に出た時に起こる。 1時間以上のプレイで起こったり、ひどい時は開始10分でも起こった。 ゲームの再起動で解決するしかない。 「鉱山基地防衛」で2つあるうちの片方の補給ポイントが潰された時に、無事な方で補給できなくなり、 潰された方でしか補給できなくなるバグがある。 ベスト版では直っている。 廃墟マップは壊した オブジェクトが復活しない。 あたりまえだけど基地と違って、わざわざ廃墟の状態で復元する人がいないからだ。 セーブデータにも状況は残った。 ジオンの「先遣部隊護衛」ミッションでビルを壊しておくと、「ガンタンク破壊命令」ミッションでガンタンクが丸見えになってクリアしやすいメリットがある。 総合評価のクリアタイムの基準がおかしい。 毎日訓練詰めで時間を掛けても8時間未満でクリアできるのに 最速の判定が10時間まで、 それ以上の判定がまだ5段階もある。 画面放置して寝落ちでもしない限りありえない時間設定。 テストプレイしてるか怪しい。 システムデータのクリア回数は周回数ではないので解禁条件にはならない MSは33機まで持てる 自分は順番を気にして全部売ってから買い直した。 敵飛行機類は早く落とすと増援が遅くなる。 これで敵からのスナイプや先制攻撃が防げます。 掲示板のリーク.

次の