み ねぎし 耳鼻 科。 練馬区の耳鼻科 武蔵関かとう耳鼻咽喉科|石神井台

川口市 医療法人 峯誠会 みねぎし耳鼻咽喉科クリニック|みみ・はな・のどの専門医

み ねぎし 耳鼻 科

コロナ感染拡大時期は、初めての方も、インターネットやお電話にて予約いただけます。 TEL: 院内感染対策で、マスクを着用されていない場合には診察できない事がありますので、ご協力をお願いします。 「鼻炎・耳の時間」を設けています 9:30〜10:15 『一般診察』 10:30〜12:30 『鼻炎・耳』 15:00〜17:00 『鼻炎・耳』 17:15〜18:00 『一般診察』 院内感染を心配して受診できなくなっている患者さんがいます。 そのため、鼻炎や花粉症・難聴などの患者さん 風邪症状以外 だけが受診できる時間帯を設けています。 午前10:30~12:30まで 直前5分間は消毒・換気の時間 午後15:00~17:00まで この時間帯は、咳のある方・風邪症状の方は受診できません。 インターネットでも予約できますが、お電話でも予約を受け付けています。 ご不明な点がありましたら、ご連絡ください。 舌下免疫療法 当院では新型コロナウイルスの検査はできません。 当面の間、患者様への鼻処置・吸入等は中止とさせて頂きます。 風邪症状がないのに「急に」におい・味がわからなくなった場合は、新型コロナの可能性がありますが、 嗅覚・味覚障害は自然に治ることが多いので受診はせずに2週間は不要不急の外出を控えて自宅療養をしてください。 詳細は日本耳鼻咽喉科学会の 下記症状の当てはまる方は受診前に「新型コロナ相談窓口」へご相談ください。 相談窓口では、適切な診察を行う「帰国者・接触者外来」への受診調整を行っております。 少しでも疑いのある方は大変恐れ入りますが、事前にご連絡いただき受付時にお申し出下さい。

次の

これはすごい・・・

み ねぎし 耳鼻 科

ごあいさつ この度、生まれ育った川口に『みねぎし耳鼻咽喉科クリニック』を開院しました。 私はこれまで母校の帝京大学病院に研修医時代を含め十数年に渡り勤務し研鑽を積んで参りました。 耳・鼻・のど全般的に診療を行っておりましたが、地元川口からの受診や紹介が非常に多かった事が印象的でした。 当クリニックには電子カルテ・喉頭ファイバー・画像ファイリングシステム・耳鼻科用CTなど大学病院並の設備を整え、また待ち時間を少しでも少なくする様、当日の診察順番が取れるサービスを導入しております。 クリニックでしっかりと診断・治療をした後に入院や手術の必要があれば大学病院と連携していく事が可能と思います。 また近隣の皆様に耳鼻科のホームドクターとして愛されるクリニックを目指して行きたいと思っています。 どうぞ宜しくお願いいたします。 医療法人 峯誠会 みねぎし耳鼻咽喉科クリニック 院長 峯岸 成 経歴• 平成16年 帝京大学医学部卒業• 平成16年 帝京大学医学部附属病院 新研修医• 平成18年 帝京大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科入局• 平成20年 同病院 助手• 平成22年 耳鼻咽喉科専門医取得 資格・所属学会• 日本耳鼻咽喉科学会専門医• 日本耳鼻咽喉科学会、気管食道科学会、日本耳科学会•

次の

川口市の耳鼻科|みねぎし耳鼻咽喉科クリニック|院長紹介

み ねぎし 耳鼻 科

お知らせ 新型コロナウィルスの対応について [2020. 10更新]• 当院では新型コロナウイルス検査(PCR検査・胸部画像検査)は出来ません。 咳・嗅覚や味覚に異常がある方、37. 5度以上の発熱がある方、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方は受診前に電話でご相談ください。 開業予定のお知らせ [2020. 06更新] 当院「ふどうまえ耳鼻咽喉科」は2020年5月開業予定です。 よろしくお願いいたします。 受診される方へ 初診の方へ ホームページをご覧いただきありがとうございます。 当院では当日の受付順に診察を行っております。 ネットで当日の順番予約ができますので、予約システムから受付番号を取得してください。 当日直接来院して頂いた場合は、受付で予約システムの受付順に従って順番を取得いたします。 ネットでの予約システムを利用して頂けますと、待ち時間・待ち状況を確認できます。 待合室の混雑による感染リスクの低下のため、ご自宅でお待ち頂き、こまめに現在の番号をご確認の上、番号の3番前になったらご来院ください。 よろしければ下記の問診票をご記入いただきまして、受付までお持ちください。 診察の流れ• 窓口で予約受付番号を伺います。 予約されていない場合は、その時点での順番で受付番号をお伝えします。 健康保険証等、ご持参いただいたものをご提出ください。 問診票をお渡しいたしますので、ご記入して受付に提出してください。 スタッフがお名前をお呼びしますので、診察室にお入りください。 診察・処置が終わりましたら、待合室でお待ちください。 領収書や処方箋を発行し、お渡しいたします。 当院はクレジットカードと交通系電子マネーを取り扱っております。 ご利用ください。 飲食について 診察の直前には、ガムや飴などを含めて食事はお控えください。 特にお子さんは診察中に嘔吐すると誤嚥で窒息したり、後で肺炎を起こす可能性もありますので、待ち時間に授乳したりおやつなどは食べないようにしてください。 持ち物について• 健康保険証 (期限切れや記載内容の変更がないか、ご確認をお願いいたします。 おくすり手帳 (薬の重複がないか確認します。 各種公費受給者証(乳幼児医療費受給者証、後期高齢者医療受給者証など)• 医療機関からの紹介状(あれば一緒に窓口にお出しください。 ) お願い• 来院時には可能な限りマスク着用し、手指消毒や咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる) の徹底をお願いします。 「あじ」・「におい」の異常がある方は、新型コロナウイルス感染症の諸症状であることが疑われるため2週間の自宅待機をお願いします。 当面の間、嗅覚(におい)・味覚(あじ)障害を主訴とされる患者さんには問診のみを行い、鼻腔内視鏡検査などは行わない場合があります。 下記のページもご参考にしてください。 新型コロナウイルス感染症が疑われる方 新型コロナウイルス感染症が疑われる方は、受診前に必ず電話でご相談ください。 他の患者さんとの動線を分けるためにお時間を指定して来院していただく場合がございます。 また下記に連絡しても相談可能です。 帰国者・接触者電話相談センター 品川区保健所(品川区) 新型コロナ受診相談窓口 平日(夜間)17:00~翌9:00、土日祝終日 (注)保健所によっては、夜間・休日等に電話番号が変わる場合があります。 【ご心配の方】 新型コロナコールセンター(毎日9時~21時) 電話相談窓口:• 【聴覚に障害のある方等、電話での相談が難しい方】 聴覚に障害のある方などのファックス相談(毎日9時~21時) FAX:03-5388-1396 当院での新型コロナウイルス感染症対策• スタッフ・患者さんともにマスクの着用をお願いしています。 (マスクがない場合はティッシやハンカチなどで口元・鼻を覆ってください)• 院内入口に消毒液を設置し全員に消毒をお願いしています。 全員に入室時の検温・新型コロナに関する問診票の記入をお願いしています。 日本耳鼻咽喉科学会が示した標準予防策を適応して診察を行っています。 ファイバー検査や諸検査は必要最低限とし、鼻処置、ネブライザー、インフルエンザ検査は中止しています。 体温計・ボールペンの都度消毒を実施しています。 診療器具・診療台・待合室・ドアノブ・トイレ・PCなどの定期的な消毒を実施しています。 常時、窓・ドアを開け換気を徹底しています。 待合室の本を撤去しています。 付き添いのご家族は最低限でお願いしています。 毎朝スタッフの体温測定・体調確認を実施しています。 当院で行っている治療 耳鼻咽喉科 耳の症状(耳漏、耳痛、難聴、めまいなど)、鼻の症状(花粉症、副鼻腔炎など)、のどの症状、いびき、睡眠時無呼吸症候群など 詳細はをご覧ください。

次の