ダイソー レジカゴ バッグ。 【ダイソー】500円の「保冷機能付レジかごバッグ」が優秀 節約・時短5つの魅力を紹介 | マネーの達人

【レジカゴバッグの使い方】便利すぎるけど、迷惑にならないように気をつけよう!

ダイソー レジカゴ バッグ

2020年7月から「レジ袋の有料化」が予定されている今、 レジ袋を廃止したり、有料化したりするお店が増えてきました。 以前はスーパーでレジ袋をもらい、買ったものをつめて持ち帰るのが一般的でしたが、最近ではマイバッグを持参する人が多いようです。 しかし、買ったものを全部袋につめ替える作業も、見えない家事のひとつです。 できるだけ時間をかけずに早く済ませたい、と思っている方も少なくないでしょう。 そのようなときに役立つのが、ダイソーで購入できる500円のレジかごバッグです。 500円商品とは思えないほど機能性が高く、使い勝手も良いので、1度使い始めたら手放せないという人が続出しています。 コンパクトに折りたためても、 たたむのが面倒なものや、グシャグシャになりやすいものも少なくありません。 筆者も長年、使い勝手がしっくりこないエコバッグを使い続けてきました。 その点、 ダイソーのレジかごバッグは、くるくると3つ折りにするだけで小さくなるので、持ち運びが簡単です。 さらに、 折りたたんだ状態をキープできるように、留め具となるゴムもバッグに付属しています。 手間なくコンパクトにできるうえに、折りたたんだバッグが広がってしまうこともないので、機能性は申し分ありません。 作りが甘かったり、耐久性に欠けたりするものもあります。 しかしダイソーのレジかごバッグは、 500円とは思えないほど、厚手の生地でしっかりと作られています。 そのため、 重たいものをたくさん入れても、「壊れてしまうかもしれない」という心配が一切ありません。 筆者は、牛乳やボトル調味料、砂糖など、重量のあるものをたくさん入れていますが、今のところ問題なく使えています。 さらに、 ダイソーのレジかごバッグは、内側にアルミシートがついているため、保冷効果も抜群です。 冷凍食品やアイスなど、保冷向きの商品を持ち帰る際も重宝します。 保冷機能付きのレジかごバッグなら、少し距離のあるスーパーへ買いだしに行くときも安心です。 筆者も、自転車のカゴカバーなど、買ってみてサイズが微妙に合わなかった経験が何度かあります。 しかし、 このレジかごバッグは、どのスーパーのレジかごにもぴったり納まるサイズです。 数店舗で使いましたが、 今のところレジかごのサイズに合わなかったことは1回もありません。 500円という手ごろな価格ですが、サイズ感はばっちりなので、とても優秀なアイテムと言えます。 持ち手が丈夫で耐久性も抜群 重量のある食料品ばかり入れると、どうしても持ち手の強度が気になるものです。 バッグ部分と持ち手がちぎれてしまわないか心配になることもあります。 しかし、 ダイソーのレジかごバッグは、持ち手が太めで、しっかり縫製してあるため、強度は申し分ありません。 保冷ができるレジカゴバッグの場合、安くても1,000円程度はかかります。 相場は1,500~3,000円ほどです。 比較的安く手に入るネットショップでも、1,000円超えのものがほとんどです。 その点ダイソーのレジかごバッグはワンコインで、税込みでもたったの550円で手に入ります。 安く購入できるにも関わらず、 機能性や耐久性は十分で、サイズ感、使い勝手も抜群です。 見た目は白と青で、 500円で買ったようには見えない飽きのこないシンプルなデザインなのも、筆者としては魅力を感じるポイントです。 レジかごバッグを持参すれば、店員さんが商品をスキャンしながらバッグに入れてくれるので、つめ替える時間を短縮できます。 500円で時短ができることを考えると、とてもお得な商品と言えます。 小さな子どもがいる方や、仕事などで買い物に時間がかけられない人にもおすすめです。 ただし、ダイソーのレジかごバッグは人気商品のため、品切れの場合もあります。 筆者が購入したときも、店頭在庫がラスト2個となっていました。 もし見つけたときは迷わず購入しましょう。 (執筆者:三木 千奈).

次の

使い勝手抜群な「レジカゴバッグ」おすすめ16選♪ アウトドアにも◎

ダイソー レジカゴ バッグ

今年の7月からレジバッグが有料化されることから、エコバッグやレジカゴバッグの普及が進んでいます。 さまざまなブランドやメーカーがエコバッグを開発するなかで、100円ショップの商品の使い心地について、便利な日用品を研究している藤原暁さんにキャンドゥとダイソーのレジカゴバッグの使い心地をレポートしてもらいました。 左がキャンドゥ、右がダイソーのレジカゴバッグ キャンドゥ&ダイソーのレジカゴバッグ。 500円商品の使い心地は? 環境問題の面からも時短家事の意味からも今注目されているのが、レジカゴバッグ。 便利だしエコだって言うけど実際の使い勝手はどうなの? そう気になっている方も多いと思います。 今回はダイソーとキャンドゥで、税抜500円のレジカゴバッグを実際に使って比べてみました。 購入の参考にしてみてください。 私が購入した店舗はキャンドゥでしたが、その他の100円ショップのワッツやミーツ、雑貨店でも見かけたことがあります。 いろいろなお店で売っていて買いやすいのはうれしいですね。 このシリーズは柄の種類が多く、私が購入した店舗でも5種類ほどありました。 かわいい柄が選べて、ほかの人とかぶらないのはいいと思います。 イマイチな点 少し小さめです。 お店のカゴの大きさにもよると思いますが、私がよく行くスーパーのカゴに対してはやや窮屈でした。 なのでレジでカゴにインするときに少しもたついてしまいますが、内容量には問題はありません。 耐水性もあり、生地はしっかりしていますが、普通のナイロンバッグなので保温保冷機能はありません。 見た目はシンプルで大きくてしっかりしたつくりで、内側にアルミシートがはってあるので少しなら保冷効果があるかな? と思います。 見た目よりも軽いです。 イマイチな点 生地に厚みがあり、ゴム止めなのでたたみにくいです。 厚みがある分、折りたたんでもややかさばります。 ひっかける持ち手などもないため、たたんで持ち歩くときはちょっと困ります。 左のキャンドゥの商品と比べるとやっぱり厚みがありますね また、柄がこの1種類だけなので、ほかの人と間違ってしまわないかは注意が必要かもしれません。 【まとめ】レジカゴバッグはやっぱり助かる レジカゴバックはやっぱり便利! のひとことにつきます。 時間がないときや混雑時はとくにオススメ。 商品をつめるサッカー台があいていなくてもモタモタイライラすることなく、会計をすませたらスムーズに帰宅できるので、子どもを連れて買い物に行った時など本当に助かります。 レジカゴバッグではなくマイバスケットを使っている方もおられると思います。 じつはわが家にもマイバスケットはあるのですが、自転車で行く買い物には使えないし、買い物を終えたあと、家での置き場所に困るようになり、あまり使わなくなってしまいました。 今ではもっぱら、収納にも困らずコンパクトなこのレジカゴバッグを愛用しています。 今年7月から原則としてお買い物時のレジ袋が有料化されることになりました。 世界でもプラスチック製のレジ袋は世界の多くの国でも使用が禁止になっていたり、有料化が義務づけられています。 身近なレジ袋をきっかけに家庭でも環境問題を考えてみてもいいかもしれませんね。 ブログ「ATELIER KAKAPO 」とインスタグラム(@kakapo_fujihara12 )で日々の整理収納活動について発信している。 外部サイト.

次の

使い勝手抜群な「レジカゴバッグ」おすすめ16選♪ アウトドアにも◎

ダイソー レジカゴ バッグ

こんにちは、エコバッグを車内に常備しておきながら、車から持ち出すのを忘れて買い物に出かけてしまうヨムーノ編集部です。 レジ袋有料化が浸透し、エコバッグを1~2個持ってお買い物に出かける日もあれば……忘れて購入する時もありますよね。 今では、雑誌の付録や100円ショップでも買える「エコバッグ」ですが、ダイソーのエコバッグ「折りたたみショッピングバッグ」は500円。 ここでは、その実力をチェックしてみました。 携帯できる「エコバッグ」が重宝します。 ダイソーで500円という価格設定は、かなりの自信がある証ですね。 過去に、「コレで500円もするの!?」というリアクションした記憶はあまりないです。 ダイソーエコバッグの優秀な機能 「保冷機能」がある 今日は冷凍・冷蔵・精肉系を買うぞ!という時には、保冷剤が欠かせません(特に夏場)。 そんな時は内側がアルミシートのエコバッグを用意しておきたい。 ダイソーエコバッグ「折りたたみショッピングバッグ」は保冷機能がついちゃってます!! ただ、このアルミシート。 私の感覚だと、他の保冷機能付きエコバッグと比べて、アルミが薄い気がします。 気のせいかな? 大事な食料品を入れるので、気になる方はしっかりチェックしてみてください。 コンパクトにたためます! エコバッグに求められるのは「携帯性(コンパクト)」と、広げたときの「収納力」でしょう。 中は全面アルミシートです。 さすがに、これ以上コンパクトに作るのは難しかったかも。 折りたたんだサイズ的には、「大きめの財布よりも少し大きいぐらい」です。 カバンには入るので持ち歩くには十分ですね。 ダイソーエコバッグの場合、その大きさはレジかごにぴったりのサイズ。 さすがダイソーさん、ぬかりなし(笑)。 ただ、少し気になるのが表地の薄さ。 表地はポリエステル製。 アルミシートでも感じた薄さをまたここでも感じます。 全体的には薄い。 少しペラペラした感じは否めません。 ダイソーエコバッグはデザインもGood! ホワイトとネイビーだけのシンプルデザイン。 夫や家族も使いやすいと思います。 常に鞄に入れて持ち運ぶことを考えると、白色は汚れやすいという懸念もあります。 ここは、好みの問題ですね。 ただ「ゴムバンド」部分が気になる! ここの縫い付けが少し弱そう。 使っているうちに切れてしまわないかが少し心配です。 ゴムバンドは何度も引っ張っているとゆるくなる懸念も。 果たしてどのぐらい耐えられるのか……ですね。 まとめ 500円ですが、必要最低限の機能をしっかりと実装している点は、さすがダイソーですね。 ダイソーで見かけたら、ちょっと手に取ってみてはいかがでしょうか。 ただ……買って満足はしています(笑)。 事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

次の