ラーメン ショップ 金田 亭。 分厚いチャーシューがおいしい!ラーメンショップ金田亭(埼玉県幸手市)

ラーメンショップ幸手 金田亭

ラーメン ショップ 金田 亭

ラーメンショップの特徴 ラーメンショップの特徴は色々あるのですが、まず最初にひとつ挙げるとすれば、その 看板。 写真は群馬県太田市のラーメンショップ太田店さん この太田店さんのように、赤字に白抜き、カタカナで『ラーメンショップ』、そしてその両脇に『うまい』と書かれるパターンのお店が圧倒的に多いです。 加盟店に対してメニューや使用食材についての制約がほとんど無いため、 豚骨ベースに細めの麺を使用したラーメンという緩やかな括りのもと、それぞれのお店の工夫や主張がそのお店の個性となって表れてくるんです。 そのため、チェーン店であるにも関わらず飽きがこないんですね。 ラーメンショップ道が奥深くなっている所以です。 旅先なんかでも、ラーメンショップを見つけるとつい立ち寄ってみたくなってしまいます 笑 ラーメンそのものについての特徴は、何と言っても看板メニューの『ネギラーメン』に見て取れます。 写真はラーメンショップ122号騎西店さんのネギチャーシューメン 930円 麺硬め脂多め 基本は、いわゆる『東京豚骨ラーメン』と呼ばれる、濃厚な豚骨ベースの醤油ラーメン。 細く切られた白髪ネギは調味油と 『 クマノテ』と呼ばれるうま味調味料で和えられていることがほとんどで、醤油豚骨スープと合わさると絶品です。 麺は細麺のお店が多いですが、ウェーブがかかっていたりかかっていなかったり、ちょっと太めだったりとお店によって様々。 最後に1つ豆知識を。 現在ではラーメンの一つのジャンルとしてすっかり定着した、横浜発祥の 家系ラーメン。 この家系ラーメンの元祖として知られるのが 吉村家ですが、 吉村家の創業者である吉村実さんが当時平和島にあったラーメンショップで短期間修行したことは有名です。 このことから、 家系ラーメンのルーツがラーメンショップであるという説が有力に唱えられているのです。 ラーメンショップ金田亭 埼玉県幸手市 埼玉県北エリアの雄、 さん。 20種以上の素材からとった絶品スープが自慢• 定休日は、毎週月曜日と火曜日(2019年1月から)• チャーシューが国産ブランド豚に変わった(2019年3月から)• 8:00 〜 20:00の通し営業• 禁煙のお店• ぬるいラーメンをはじめ、攻めたメニューが豊富• 麺のゆで加減、脂の量、味の濃さを好みでオーダーできる• 値段設定が全体的にかなり安い• 梅干、たくあん、紅しょうがが卓上サービス• 第2駐車場を含め、駐車場完備• 接客が素晴らしいことで定評あり 安い・美味い・量多い、接客いい、営業時間も長く訪問しやすいといいことづくめでしかないラーショです。 台風など荒れた天候の日も営業していることが多く、店内には悪天候時に営業した時の写真などが貼られています 笑 穂先メンマを使用しているのがラーショとしては非常に珍しいですね。 これからも永くお元気で営業してほしい、愛してやまないラーショです。 ラーメンショップ牛久結束店 茨城県牛久市 全国的に名店として有名なのが、こちら さん。 人気の行列店で、他県からの客も多い• 定休日は1月1日元旦のみ• 常時通し営業 10:45~23:30• 禁煙のお店• 大きな駐車場あり• 値段設定が全体的にめちゃめちゃ安い• ラーショでは珍しい自家製麺で、細麺・太麺から選べる• 美味しいのはもちろんですが、価格も激安。 20年近く値段を変えていないらしいです。 ラーメン 490円、味付玉子 60円、餃子6個200円など。 茨城に行ったら是非訪問を狙いたい超名店。 ラーメンショップ椿 東京都小金井市 全国的に名店として有名な さん。 人気の行列店• 無休のお店• 店内一部喫煙可• 入り口完全開放店舗で、夏暑く冬寒い• メニューが少なく、ご飯、味玉なども無し• 駐車場あり(狭め、混雑するのでトラブルに注意)• 食券制 営業時間がトップクラスに長く超人気のラーショなのですが、難点も多いです。 入り口全開放の店舗は、夏は暑く冬は寒くてお客のことを考えていません。 メニューの少なさもマイナス。 ご飯もの、サイドメニューはおろかご飯、塩ラーメンも無し。 接客も悪くて、わたしが見ている前でチャーシュースライサーから店員がつまみ食いしてました 笑 なんで人気があるのかよくわからないラーショ。 わたしは推しません。

次の

ラーメンショップ幸手 金田亭

ラーメン ショップ 金田 亭

「金田亭」の雰囲気 食券制で、お水は配膳されます。 食券をスタッフさんに渡す時に、 油の量と 麺の固さを指定できます。 私は「油少し多め、麺硬め」でオーダー 店主さんと、助手さんの2人体制で、座席はカウンター8席とテーブル席が2卓。 なので少人数の方が、安心して食事ができそう 卓上には豆板醤やおろしニンニク、ブラックペッパーなどが鎮座。 座席につき10分ほどで運ばれてきました。 「金田亭」のネギミソチャーシューメンです! ライト感あるスープ スープは20種類の材料を使用して作られた、こだわりのもの。 濃厚さはそこまでないですが、旨味もしっかりと感じられ、物足りなさは皆無。 そこに合わせられたミソは白味噌ベースで、ほんのりと甘め。 若干のボソッと感もありますが、このスープにはこの麺が相性の良い感じ。 中細麺で、麺の量は180g弱程とのことですが、結構すんなりと食べきってしまう量 トロトロチャーシュー チャーシューメンというだけあって、なかなかの量のチャーシューが入っています。 塊のようなものと、ロールタイプのものが4〜5枚。 熱でほぐれてしまうほど。 味はちょっと塩っぱめですが、許容範囲内。 ネギは辛味やキツイ匂いも抑えられていますので、シャキッと感を楽しみつつ、良いアクセントとなってナイスなアイテム。 ワカメは何気に合いますね。 味変! やはりラーショならこの味変をやらなくては!ということで、ニンニクと豆板醤を投入。 海苔にニンニクを乗せての麺は、素晴らしくパンチのある味で、ニンニク好きには最高な食べ物が完成。 さらにそこに豆板醤も加え、絡みと独自の酸味が加わって、こちらも美味しいですね。 そんなんで、味変も堪能して美味しく完食! 「ラーメンショップ金田亭」で食べてみて 総評:ラーショ行くならここ! さて今回は初めて「ラーメンショップ幸手 金田亭」さんにお邪魔し、ネギミソチャーシューメンを頂きましたが、その評判通りの美味しさでした。 ただしこの辺は好みになるでしょうが、やはり味噌ラーメンにはラードが欲しいかなと思った次第です。。 それでも、ラーメンショップ中でもかなりの評価店なので、気になる方は是非食べて見てください! ごちそうさまでした!!! 「ラーメンショップ金田亭」の駐車場など 【店名】ラーメンショップ幸手 金田亭 【住所】埼玉県幸手市東2-15-19 【TEL】048-044-1045 【営業時間】8:00〜20:00 【定休日】月曜日、第2、4火曜日 【駐車場】有り 第2駐車場もあり、路地を入って50mほどのところ 【最寄駅】東東武線「幸手駅」(900m 【予算】¥750〜¥1. 150 お店の公式ホームページはです。

次の

ラーメンショップ 金田亭@埼玉県幸手市: 拉麺武芸帳

ラーメン ショップ 金田 亭

麺 そのお味は? さて、実食です。 スープは濃厚ですがくどくない。 もう少し脂っぽいかなぁと思ったんですが、それ程でもなかったです。 一番のインパクトは量です。 量が多い!お皿は大きめなんですが少し浅めな感じで、最初はそれ程でもないのかなぁと思ったんですが、食べてる内に・・・ やばい、これ減らないタイプだ と気がつく(笑) 美味しいので食べましたけど。 全体的に濃い味付けなんで、備え付けのたくわんとカリカリ小梅が本当に嬉しい。 このサービス精神いいですね。 お客様視点の良いお店なんだなぁと思います。 いやぁ、ボリュームすごいです。 大満足!! ネギチャーシューメンも良い! ネギチャーシューもボリューム満点です。 こちらはラー油の風味が入るので、普通のラーメンとはまた一味違う味が楽しめます!.

次の