杉並 区 保育園 休園。 新型コロナウイルス感染症に関する区立保育園・こども園における対応について|足立区

新型コロナウイルス感染症に関する区立保育園・こども園における対応について|足立区

杉並 区 保育園 休園

やむを得ない事情により外出する際は、「密閉・密集・密接」この3つの密をできるだけ避けてください。 換気の悪い 「密閉空間」• 多数が集まる 「密集場所」• 間近で会話や発声する 「密接場面」• 新着更新情報 区が発信した新型コロナウイルス感染症に関する情報を、更新日順に掲載しています。 お問い合わせは各ページの連絡先へお願いします。 令和2年6月• 令和2年5月• 令和2年4月• 令和2年3月• 令和2年2月•

次の

コロナによる保育園休園で「乳幼児を抱えてテレワーク」をどう乗り切るか

杉並 区 保育園 休園

保育施設、区立子供園における新型コロナウイルス感染症の対応について• 緊急事態宣言解除に伴う保育相談窓口の再開について(2年6月1日) 保育課保育相談係・各子どもセンターでは、緊急事態宣言の解除を受け、令和2年6月1日から保育相談窓口を再開いたします。 皆さまには、窓口の休止にご協力いただきありがとうございます。 緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則として以下の対策を継続していただきますようお願いいたします。 ご相談はお電話でお願いいたします。 入園申請やその他の種類のご提出はご郵送(簡易書留)でお願いいたします。 やむを得ず窓口に来られる場合は、必ずマスクの着用をお願いいたします。 窓口でのご対応時間は制限させていただく場合があります。 特に、体調のすぐれない場合はご来庁をお控えください。 【問い合わせ先】保育課保育相談係 電話:03-3312-2111(区役所代表) 新型コロナウイルスによる保育所等の臨時休園に伴いベビーシッターを利用される方を支援します。 【2年5月25日】 令和2年5月25日から6月30日までの間、在園施設での保育が困難な状況の方が保育所等の代わりとして、認可外のベビーシッター事業者を利用した場合の費用負担を軽減する制度です。 詳細は下記をご覧ください。 家庭福祉員について• お知らせ 今後の保育施設の開設等の予定【2年6月19日】• 令和2年7月1日入所、認可保育園・区立子供園・区保育室・定期利用保育(区立)の募集について【2年5月29日】• 「令和2年度保育施設利用のご案内」を更新しました。 【2年5月22日更新】 令和2年度 保育施設利用のご案内正誤表を更新しました。 (2年5月22日)• 保育料、給付金、補助金等のお知らせ【2年5月15日】 以下の保育料、利用給付金、保育料補助金については、「保育料・減免・補助金」のページからご確認ください。 令和2年度認可保育施設・杉並区保育室の保育料• 令和2年度認証保育所等保育料補助金• 令和2年度認証保育所等利用費給付• 保育施設別指数一覧(令和2年4月入所の利用調整分(1次))【2年3月31日】• 「令和2年4月認可保育所等の利用申込状況」や、過去の情報はこちらをご覧ください。 令和2年度の杉並区定期利用保育事業についてお知らせします• 令和2年4月1日から、新たに「家庭福祉員・家庭福祉員グループ・グループ保育室」の利用を希望される方へ【元年12月2日】 上記の利用を希望されていて、まだ保育の必要性の認定申請をされていない方は下記をお読みください。 令和2年度杉並区立子供園案内【元年10月17日更新】 令和2年度杉並区立子供園の利用案内はこちらからダウンロードできます。 6ページの成田西子供園の入園選考日を訂正しました。 9ページ一番下の丸印について次の文言を削除しました。 ) 新設園パンフレット(令和2年4月開設予定の認可保育所等)【元年10月3日】• ファイルサイズが大きいため、デスクトップなどにダウンロードしてからご覧ください。 説明会等を行う施設もあります。 詳細は施設に直接お問い合わせください。 令和元年度では希望することができません。 17(仮称)京進のほいくえんビーフェア阿佐谷南の入園説明会開催のお知らせを掲載しました(元年10月3日) 保育料無償化について• 連携園の設定について【元年8月2日更新】• 平成31年4月入所「認可保育所等申込者一覧」1次(又は2次)利用調整における園・歳児ごとの申込者数及び内定者数の指数分布について【元年7月31日更新】•

次の

【緊急事態宣言】東京都の保育園は休園?23区自治体別一覧

杉並 区 保育園 休園

緊急事態宣言については、令和2年5月25日付で解除されましたが、本市では、令和2年6月30日までの間、保育所等の登園自粛を要請してきました。 6月以降は、感染症対策の強化と合わせて、経済再生の実現に向けて本市としても取り組みを進めており、保育所等においても登園児童が増えてきています。 そこで、本市からの登園自粛要請は6月30日で終了し、併せて登園しなかった日数に応じた利用料(保育料)の減額の取り扱いも終了します。 ただし、今後の新型コロナウイルス感染の状況によっては、再度登園自粛を要請する場合もありますので、その際はご協力ください。 保育所等においても、政府から示された「新しい生活様式」に配慮しながら保育を行うこととなり、通常行っている行事等についても見直しをしていますので、ご理解をいただくようお願いします。 また、新型コロナウイルス感染症防止のために、保護者の皆様におかれましても、お子様及びご自身の体調の確認や衛生管理等にご協力をお願いします。 就労内定の方や育児休業からの復職予定の方については、原則的な取扱いとして「利用開始月内に就労開始(育休終了)すること」をお願いしています。 (例えば、開始日が4月1日の場合は、4月30日までに就労を開始したり、育休終了したりする必要があります。 ) しかしながら、今般の新型コロナウイルス感染症に起因して、就労先との調整の結果「就労開始日」や「育児休業からの復職(切り上げ)」を延期される場合、 8月31日までに就労を開始したり、育児休業を終了される場合や、就労認定で就労実績が減少している場合、当初の認定内容(認定事由・認定期間等)の変更や保育所等の退園を求めないこととしました。 求職中認定の方については、国の緊急事態宣言が5月31日まで延長されたことや、今般の新型コロナウイルス感染症の状況等を受け、 「8月31日まで」を認定の有効期間として再認定します。 上記の取扱いとした場合でも、保育所等の利用開始日に変更はありません。 (利用料についても発生します。 )例えば、「4月1日利用開始日」で保育所等の利用が決定した場合、「就労開始日」や「育児休業からの復職(切り上げ)」を延期した場合でも、利用開始日は4月1日となり、利用料も4月1日から発生します。 お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

次の