アーカム の 天測 儀。 購入報告: たった1マナで1ドローできる置物

アーカムの天測儀/Arcum's Astrolabe

アーカム の 天測 儀

《》は制限カードに指定したとしても「相棒」という効果のため意味が無く、サイドボードからいつでもプレイ出来てしまいます。 また《》と相性が良すぎて、初手に《》があるだけでゲームに勝利する別次元のマジックになっていました。 最近のヴィンテージのイベントではトップ8全員が《》ということが日常になっており、デッキ選択に大幅に制限をかけていました。 マジックの長い歴史を紐解いても、「強過ぎてヴィンテージ禁止」は《》が史上初です。 サンプルデッキ「4色ルーツリーコントロール」 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 1《》 3《》 3《》 3《》 1《》 2《》 1《》 3《》 2《》 サイドボード 1《》 1《》 1《》 3《》 4《》 1《》 1《》 2《》 1《》 相棒 ルールス禁止後の世界では、《》に活躍の機会があるのではと考えています。 これは最近僕が愛用しているリストで、マジックの歴史上で強い順に60枚を集めたコントロールデッキです。 強力な制限カードが多いヴィンテージなら《》の1枚制限の相棒条件も難しくありません。 《》《》《》をコピーすれば爆発的なアドバンテージを得ます! ただ《》が4枚使えないのはデメリットなので、早いコンボデッキ相手には《》を諦めて通常の4色デッキにシフトします。 発掘デッキ相手の場合も相棒を諦めて《》《》をサイドイン。 レガシーはまずは《》《》のミッドレンジ対決からスタートして、それを倒すためのコンボデッキ、コンボを倒すためのデルバーデッキとメタゲームが回って行きそう。

次の

MOチャレンジ(モダン):優勝はスゥルタイウルザ、トップ8にはタイタンシフトやドレッジ、5色白日ニヴやバーンなど

アーカム の 天測 儀

[] 概要 これまでの特殊セットと同じくで遊ぶことを目的としたカード・セットだが、このセットに収録されたカードは新録カード、カードともに・フォーマットだけでなく モダンで使用可能となる。 やのような新たな特殊セットのコンセプトとして、「2」というアイディアからデザインが始められている。 時のらせんはそれまでのの集大成として非常に多くのが収録されたが、それが初心者を混乱させる原因となりはその反省としてセットの複雑さを抑えるを規定することとなった。 だが特殊セットならその制約は外せるという考えから、モダンホライゾンでは新世界秩序は無視され非常に多くのメカニズムが登場する。 またと同じく、過去のカードのや、既存のメカニズムの新たな使い方やそれらを組み合わせたカードなども多く登場する。 主要なメカニズムは、、、だが、1枚のカードにしか使われていないものを含め登場メカニズムは、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、と多岐に渡る。 人気のある過去のメカニズムはもちろん、過去の公式記事で失敗メカニズムと言われ、高いを持つメカニズムも多く登場している。 スタンダード外の特殊セットとしては初めてでサポートされている全ての言語で印刷される。 スタンダードのセットと同じく、加入店舗でブースター・ボックスを購入するとには封入されない()が限定配布される。 [] リミテッド におけるには推奨されるが定められている。 色 アーキタイプ 、 、系 利用 をへ の [] イラストコレクション には、17枚目のカードとして表面全体にモダンホライゾンのカードのイラストが描かれたイラストコレクション・カードが封入されている。 裏面はの名前とイラストコレクションのが入っている。 全54種類。 [] イベント 2019年6月8日、9日に行われる。 かのいずれかで行われ、参加者にはのが配布される。 [] パッケージ・イラスト• [] 主な開発スタッフ• 共同展望デザイン・リード兼教導セットデザイン・リード• 共同展望デザイン・リード• 共同セットデザイン・リード 他の開発スタッフについてはを参照。 [] 公式特集ページ [] 製品情報• マジック英語公式サイト• マジック日本公式サイト• Card Image Gallery• News 2019年2月28日• Card Preview 2019年5月30日• Feature 2019年5月31日• Making Magic 2019年5月20日• Making Magic 2019年5月27日• Making Magic 2019年6月10日• Making Magic 2019年8月26日 その他。 Card Preview 2019年5月20日• Card Preview 2019年5月21日• Card Preview 2019年5月22日• Card Preview 2019年5月23日• 企画記事 2019年5月23日• Card Preview 2019年5月24日• Card Preview 2019年5月28日• Card Preview 2019年5月29日• Card Preview 2019年5月30日• How to Play Limited 2019年6月11日• How to Play Limited 2019年6月11日• Ways to Play 2019年6月13日 [] 広報• Feature 2019年5月16日• Feature 2019年6月6日 [] 参考•

次の

アーカムの天測儀禁止による影響について想像|OONS|note

アーカム の 天測 儀

デッキはアーカムの天測儀なしのデュアラン増し増し4c Leovold。 サイドの墓地対をサージカルでなく、虚空の力線に。 罰する火はサージカルケアした動きされると抜きにくいのと、リアニ、ホガーグ、ローム、ANT見てこちらのほうが良いと判断。 アーカムの天測儀は後引きが怖いので入れず、クリーチャーは梟、レオ、瞬唱、疫病だけにしてタルモ、アンコウは不採用。 デッキに入っているカードのパワーが高く、クリーチャー、ファクト、エンチャ、プレインズウォーカーに対処でき、コンボ耐性も無いことは無いという仕上がりに。 強いカードが複数積みなので多少のミスならなんとか挽回出来る。 懸念は不毛にとんでもなく弱いことと、決定打が無いので勝負が長引くこと。 結果自体は 3-2-1 の 19位。 初めて回すデッキにしては上々だが、負けた2回はティムールデルバーと4cに懸念していたところを突かれた形で負けてしまい構築の甘さを試合中に痛感させられた。 あと、お相手もとんでもなく上手かった。 後で見たら、お二方ともTop8 引き分けたマッチも決定打がなく攻めるのに時間が掛かるという課題が露見した格好となり、今後に向けて色々修行しないとなー、と感じさせられた。 取り敢えず、相手のマングース止められてデルバーとライフレース出来るフィニッシャーは要るな。 無難にタルモ辺りか。 レンがきついのだ。 梟、落とすのやめるのだ。 タルモ止まらないのだ。 戦慄衆入れたミッドレンジ型をお試し中。 ヤンパイ型は4cの疫病にナチュラルに対策されてしまうので、この環境では余りオススメ出来ない。 デプスも増えて来たので不毛を積める4cが丸い気がするが、それならコントロールよりクロパのほうが強そう。 とうとうストレージのタルモを解き放つ時が来たのか。 氷雪4cにしてコアトル入れるのも強そうではあるが、アーカムの天球儀というカードの後引きが恐ろしくて握る気がしない。 ただ、あのデッキに真冬積むとかなりのデッキ 特にデルバー系 に有利がつく気がするのだが。 現状、グリコンもまだやりようはあるし、この種のコントロールデッキがlegacy環境でタフなゲームを要求されるのは毎度の事なのでもう少し練り込みたいところ。 ひとまず、ヒムがマナベースを苦しくする上、環境的に若干遅いので、そこからリストの見直しを進めて行きたい。 理想はにらみ合いに持ち込めるネメシス出して盤面を作っていくゲーム運びをすることか。 毎度のことながら、何ともメンタルやられそうな話だ。 そこが気に入っているのだか。 全部ストレージに突っ込んだまま、相も変わらすグリコン回している今日この頃。 まあ、カナスレに入るよねって予想していたけどビックリするくらい増えているそうですね。 モダンはマルドゥパイロマンサーから白抜いて、秘技術士入れて、発掘積んだ型が最近の好み。 2色に出来たので幽霊街を積めてトロンとの相性が改善出来たのは、ロンドンマリガンに向けて大きな前進と言える。 基本地形多目にして虹色の眺望を採用し、ショックランドを絞ることでライフも減りにくくなった。 クリーチャーは、色々選択肢があって迷う。 ボブもいいけどラブルを2ターン目に釣れる構築にすると、相手に対処させたところで秘技術士で釣り直したり出来て最高に胡散臭い。 秘技術士とパイロマンサーの相性がいいのはlegacyで分かってはいたがやはり強い。 墓地対策面では、メインにサージカルを取って見たが、コンボ相手で無くても、パイロマンサー除去られる前にドロソ抜きつつトークン出せたり、瞬唱に合わせて梯子を外したり、秘技術士と合わせて勝ち手段全部抜いたり出来て大変よろしい。 お願いだからカードも引かせて 久しぶりにモダンのデッキを真面目に考えて見ると色々やりたいことが出てきた。 で、買い足したvolcanic islandとボブとレンは結局どうすんの、というのはおいおい考えるとしよう。 大分、安定するようになったので備忘録として。 MOはやってないのでどうかわからないけど、人とやっている分には、どのデッキにもワンチャンある感じ。 とんでもなく時間は掛かるけど。 土地 20 島 2 沼 2 汚染された三角州 4 沸騰する小湖 3 血染めのぬかるみ 2 Underground Sea 3 Badlands 2 Volcanic Island 2 クリーチャー 7 悪意の大梟 4 瞬唱の魔道士 3 インスタント・ソーサリー 27 渦巻く知識 4 思案 4 意思の力 4 稲妻 3 致命的な一押し 1 リリアナの勝利 2 アングラスの暴力 1 コラガンの命令 3 コジレックの審問 1 思考囲い 1 トーラックへの賛歌 3 プレインズウォーカー 6 覆いを裂く者、ナーセット 2 最後の希望、リリアナ 2 精神を刻む者、ジェイス 2 サイドボード 15 血染めの月 2 紅蓮波 2 赤霊波 2 夢を引き裂く者、アショク 1 外科的摘出 3 毒の濁流 1 狼狽の嵐 2 水流波 1 真髄の針 1 元々、断固として土地は21枚派の人間だったが、どうしても手数が足りなくなり土地 20枚派に改宗。 ただ、安易に沼を一枚減らすのは月を運用する上で反対。 そうでなくとも、何気にこの土地、素引きすると後々フェッチで持って来る土地の選択肢が大分緩くなることに最近気がついた。 後手のハンデスの弱さを考えると、此処に枚数を割きたくない。 何が悲しくてデルバー出された返しに、思考囲いを打たねばならんのだ。 後、思考囲いの2ルーズが何気に馬鹿にならないので思考囲い 1、審問 1に。 個々の呪文の枚数を散らしている分、瞬唱の運用が勝負の明暗を分けることになる。 そういう訳で、瞬唱を最大限使い回すためにコラコマ 3、リリアナ 2。 ただし、これを運用するためにマナベースはやや黒より。 ここら辺は個人の趣味。 最近増えてるマングースと、元々きついネメシス用に布告除去を3枚取っている。 特にアングラスの暴力は、厄介なプレインズウォーカーを落とせるので非常に強い。 コラコマでは間に合わない局面で、置物を割れるのも優秀。 一方で、思ったよりソーサリーであることがつらい局面が多いことも確か。 今のところは一枚でいいと思う。 最悪、瞬唱で使い回せばいいし。 ナーセットの枚数は、少し前の Mengcci 氏の記事にも記載されていたが 2枚がいいと思う。 ジェイスより早く置けて、妨害しつつ有効牌を引き込めるので大変強いのは確か。 一方で、劣勢に立たされた時に盤面を押し返す力が無いことと、直接の勝ち手段にならないことを考えると 3枚以上は取りたくない。 1マナ除去枠の 4枚には稲妻を 3。 本体とプレインズウォーカーに飛ばせることに大変、大きな意味があり瞬唱と合わせて使えば馬鹿にならない火力を叩き出す。 割りとそれで勝ったことも多い サイドは、元々嫌いだった月を仕方なく2枚採用。 ポスト、土地単、ローム、4cコンが増えていることを考えると入れざるを得ない。 タイミング良く引けなければ綺麗な絵が書かれた紙でしかないカードだが、幸いなことにナーセットのお陰で割りと引けるので、前と比べると若干、信頼性は高くなった。 新アショクは思った以上に強い。 デスタクや石鍛冶に強いのは前々から分かっていたが、ポストやエルドラージのウギンの目を潰したり、土地単・デプスの輪作を腐らせつつロームを追放したり、罰火を消し飛ばしたり、相手の瞬唱や秘技術士を弱体化させたりと獅子奮迅の活躍をする。 紅蓮波・赤霊波を 4 取っているので、Miracle などの青いデッキとはやり易くなっている。 ここは悩みどころ。 真髄の針はプレインズウォーカーを止めるのは勿論、最近厄介さを増している不毛の大地とか言うカードを荒地に変えてくれる素晴らしい置物なので、どうにかして早い段階で引き込みたい。 幸いなことにナーセットの 以下、略 狼狽の嵐は呪文貫きで良いという意見もあると思われるが、ロングゲーム必至なこのデッキにピアスを入れると後半の不要牌を増やすだけなので賛同しにくい。 じゃあ、プレインズウォーカーをどうするんだという問題に関してはWillの枚数を調整して、多量の赤ブラとフラスターでWillを通して対処する。 割りとサイド後のWillの枚数がシビアになるが、それでもロングゲームを求められるデッキに消費期限の短いカードを入れたくないという思いが強い。 え、スネア?スネアかぁ、、スネアねぇ。 取り敢えずlegacyはこのリストで回しつつ、レン入り4cもちょくちょく練習して行きたい。 問題はモダン。 マルドゥパイロマンサーは白を抜いてラクドスにしたほうが強い気がしてならんのだが。 発掘モダンにきたし。 とうとう、秘技術士に魂を売り渡してしまうのか。 お気に入り日記の更新• fa5011900679 6月29日 20:33• ふぁみらん 6月29日 19:07• ガラク 6月28日 21:32• コン 6月27日 16:28• kinoppy 6月24日 22:25• とけいまわり 6月24日 16:22• アラベスク 6月24日 16:21• あきすて 6月24日 0:46• せのお 妹尾 賢 6月21日 14:05• 灼熱のバーン 6月17日 20:57• しぎれえ:Deathrite1221 5月21日 22:31• 仮眠b 5月18日 12:54• lotus petal 4月27日 0:19• しもべの一人、H 4月23日 23:49• ナカヲ 2月29日 2:09• 添削 1月25日 21:20• リィン 1月18日 9:32• とっちん 1月16日 18:35• Yu-ki 1月14日 14:09• 0一しま 12月22日 23:08• カズール 12月16日 22:03• エイド@いなっぴー 12月16日 19:30• たくみん 12月2日 21:58• じんしん 8月26日 15:07• なかみね 8月24日 10:55• 山吹 潤 7月11日 0:24• けんBOW 12月31日 18:02• twelve01100 10月27日 14:29• Maples 8月20日 23:16• ざわざわ 4月2日 18:18.

次の