子供 扁桃腺手術 デメリット。 扁桃炎・扁桃肥大・アデノイド 〜手術の考え方〜

いびき手術の種類・費用・デメリット・後遺症を徹底解説

子供 扁桃腺手術 デメリット

扁桃腺を切るのって痛みもあるし、入院日数なども考えると勇気が入りますよね。 でも扁桃腺を切ったらメリットがあるのかというと、人によっては大きなメリットがあります。 逆にデメリットもあるんじゃないか、など悩んでしまって、 どうしたら良いかわからなくなってしまうことありますよね。 今回は、扁桃腺を切るとどんなメリットがあるのか、 またデメリットについても少しお伝えできたらと思います。 扁桃腺を切る、色々なメリット もちろん手術があるわけですからメリットはあります。 〇扁桃腺炎による発熱がなくなる 扁桃腺は本来、外部からの殺菌をうけとめ体外にだす器官です。 ところが、生まれつき免疫が弱かったり、ひどいストレスで免疫が弱ってしまうと、 扁桃腺に細菌がついて細菌がふえ、高熱が難度も出てしまいます。 これが扁桃腺炎と言われるものです。 ですから、扁桃腺炎により難度も高熱を出すなら、 その扁桃腺をとってしまえば細菌が増えることはなく、高熱も出ないと考えられます。 〇扁桃腺炎の発熱にともなう合併症がなくなる 扁桃腺に細菌がついている状態が長くと、慢性膀胱炎と腎盂炎などの合併症を起こしますが、 扁桃腺をとってしまえば菌がつくこともなくなります。 〇いびきがなくなる 扁桃腺ははれるだけが問題ではなく、大きい(扁桃腺肥大といいます)と のどをふさいでしまい無呼吸になりいびきを引き起こすことがあります。 のどをふさぐ扁桃腺を切ってしまえば、のどはふさがれることなくいびきもかかなくなるようです。 扁桃腺を切ってもいいものなのか 切るメリットがあるとはいえ、本来、体にある扁桃腺は切ってしまっても大丈夫なのでしょうか? 実は以前は、扁桃腺は細菌を受け止める免疫の機能があるから取らない方がいわれていました。 しかし最近では、3歳以上になれば免疫機能はなくなってしまうと考えられています。 成長するにつれ免疫とリンパで細菌を戦うことができるようになるので、 あってもなくても変わらない器官という認識をしている医者もいるようです。 デメリットもあることを知っておく メリットがあれば必ずデメリットがあるものです。 〇手術に対する恐怖や経済的負担 やっぱり手術って怖いと思いますよね。 そして扁桃腺を取る手術の後はかなりの痛みがあることがあります。 一週間程度で亡くなる人もいれば半年もかかる人もいるようです。 また、手術するには入院もするので費用はかかります。 そして 働いている人は仕事を休まなければなりません。 〇味覚の変化 まれにですが手術で舌に何らかのダメージが起こり味覚に変化が起こります。 舌へのダメージならしばらくして回復することもあるようですが、 やはり回復までの時間にも個人差があります。 気長に待つ必要がありますが、やはり早く食事を楽しみたいですし、 まずは医師に相談することをお勧めします。 〇熱が100%出ないようにはならない これはデメリットとは違うかもしれませんが、手術をしたのに やっぱり熱が出てしまい残念な思いをしてはと思いお伝えすることにしました。 頻繁な発熱を止めたいと、扁桃腺を切っても熱が、100%出ないようにはなりません。 これは扁桃腺による熱は出なくなるが、ほかの病気により熱は出ると言うことです。 とくに、術後は体にも負担がかかっていますので手洗い、うがい、 十分な睡眠をとって今まで以上に健康に気をつけたほうが良いでしょう。 まとめ 扁桃腺を切る手術に限らず、物事にはメリット、デメリットが必ずあると思います。 それに100%確実なことなんてそんなにないですよね。 でも、手術だったら少しでも100%に近づけたいと思って、不安になって当たり前ですよね。 医師や周囲の人にしっかり相談して、メリット、デメリットを十分に理解することが大事なことです。 一番楽になって、生活しやすくなる方法をは何か、じっくり考えてから決断してくださいね。

次の

子供の扁桃腺疾患の手術前に注意しなければいけないこと

子供 扁桃腺手術 デメリット

痛み止め薬をもらえますが、痛みがひどい場合は、 座薬を使うこともあります。 咽頭痛が長引き食事が取れない場合は、 点滴を長めに施行することがあります。 私の扁桃腺手術後の痛みは 特に食事中に痛みを感じました。 それ以外は唾を飲み込むときなどに痛みがありましたが、それほど気になりませんでした。 痛み止め薬は毎食前に飲んでいましたが、座薬は一度も使わずにすみました。 我が子の痛みは 手術の翌日から数日間、「のどはあまり痛くない」と言っていて、 食事の際に痛がることもなく、本当にびっくりしました。 ただし、退院する前後に、かさぶたがはがれ始めたころ、食事中のみ、 のどを痛がるようになり、家では、流動食に近いものしか食べなくなってしまいました。 ・術後2日目からが痛かったです。 夜中に激痛で目が覚め、ナースさんに痛み止めをもらっていました。 ひどい時は、耳まで激痛がしました。 食べるのが大好きなので、一生懸命食べてましたが、やはり痛い。 術後9日目ですが、今でも痛くて辛いです。 ・座薬を使っても眠れないほど酷かった… 泣 ・すごくいたくて、 私はつばも飲み物もうがいすらいたくて、夜中も起きてしまいました。 食べることもままらなず、やせました。 ・ 痛みと腫れで食事・水分が取れずに脱水状態になった。 ・術後、高熱が続いたためか、 六日間激痛で飲まず食わず、点滴だけで命を繋いでいました。 みんなの扁桃腺体験談 ~咽頭痛~ (術後1日目) 手術から一夜明けました。 まず、単刀直入に・・・痛いです!!(笑) くちびるの両端が裂けていて、そこもやや痛いのですが、なんと言っても患部がイタイ…。 あと、想像よりもはるかにのどがえぐり取られてることですね。 鏡で見て、失神しそうになりました。 (術後2日目) 相変わらず喉の痛みと戦っています。 やっぱり私も舌が少し痛いですね。 手術した幹部を鏡で見ると、白~くなってます。 これがかさぶたになるのかな? みんなの扁桃腺体験談 ~咽頭痛~ (術後6日目) 昨夜は、喉が痛くて何度も目が覚めてしまいました。 術後初めての痛みです。 喉の痛みには、冷やすと良いと聞いたので、熱冷まシートを貼っています。 ヒンヤリして気持ち良いです。 (術後8日目) 本日、家に帰って参りました。 ただ・・・喉は痛いです。 唾液をゴクンとすると痛い・・・ 昨日の夜から痛み止めが中止になったんです。 私の場合は元の病気がある為、痛み止めをあまり服用できないので。 術後2~3時間はジンジンと痛みがあり、座薬を一個使いました。 その後は、唾等飲み込む時に少しの痛みと喉に違和感があるのみで、思っていたような痛みを感じることなく過ごせています。 みんなの扁桃腺体験談 ~咽頭痛~ 先生に言われていた通り、術後は激痛が波の様に日めくりで変わっていった。 特に食事中と就寝時と起きたて時は、激痛やシミルといった事に苦しんだ。 術後10日を過ぎた頃からは、比較的、我慢が出来る痛さへと変わっていった。 () みんなの扁桃腺体験談 ~咽頭痛~ 昨日扁桃腺摘出手術しました。 昨夜は痛くて眠れず座薬をいれましたが少ししかききません。 今日もかなり痛いです。 先生から「いびきがでないようにうまく切れた」と言われました。 入院は9日間の予定です。 (アンチャンさん) 痛くも何ともない!そんなに痛くない!という方も 手術して4日目。 手術終った時から痛くも何ともない。 食べる時少し違和感があるぐらいだけど、痛み止め使うぐらいの激痛なし!医者には珍しいって言われた。 笑 このまま出血もなく退院したい。 () (術後4日目) そんなに痛くないですね。 いつもの扁桃炎を経験している人なら難なくクリアしていけます。 いつもの扁桃炎と同じくらいの痛さですし、痛み止めもありますから快適に過ごせます。 入院生活ってヒマですね。。。 また、いろいろな原因が考えられるようですが、舌に激しい痛みが発生することもあります。 扁桃腺の手術後、しばらくの間、舌がとても痛かったです 食事中に、のどの痛みよりも強い舌の痛みを感じることがありました。 食事がままならないこともありました。 入院日記より~舌の痛み~に関する部分 我が子は、舌の両脇に傷ができていて、歯磨きの時にとても痛がっていました 舌の両脇の皮(皮と言っていいのかわからないのですが)が、5mmずつぐらい切れて、 めくり上がっていて、歯磨きをする際に歯ブラシのプラスチックの部分があたるだけで、非常に痛がっていました。 それ以外の時に、舌を痛がることはありませんでした。 傷は、1週間ほどできれいに治りました。 ・術後から痛み止めがきれると 食事の際舌の痙攣に悩まされてます。 ・5日間は鎮痛剤を使わないと耐えれませんでした。 とにかく舌が腫れました。 ・ 舌の痙攣とか口の端が切れて超痛かった!流動食も食べれなかった!とにかく痛すぎて泣いた! ・全身麻酔から覚めた時余りの痛さに泣いてしまいました。。。 しかも舌も痛いし腫れていたので夜中は寝れませんでした。 ・手術直前まで熱があり扁桃腺が癒着し時間がかかり、全身麻酔の影響で喉仏と ベロが腫れて息をするのも苦しく水さえ飲めませんでした。 みんなの扁桃腺体験談 ~舌の痛み~ (術後4日目) 自分でも予想外ですが、痛みは想像より少なく術後4日目ですが、 飲み物を飲み込むとき以外はほとんど痛みも 無く口も大きく開けられるようになりました。 どちらかというと喉よりも器具と歯で傷つけてしまった舌が4箇所腫れて血がにじんでいてその痛みのほうが気になります。 みんなの扁桃腺体験談 ~舌の痛み~ (術後2日目) 手術は3時間程度かかったみたいです。 無事終わり、流動食もちゃんと食べれてます。 しかし、手術後舌が3倍くらい腫れてしまいのどより舌がすごく痛い状態でした。 言葉もうまく話せません。 また、微熱が続いてます(泣)今日の朝からノドの痛みは、手術後よりも痛くなり辛いですが、 舌の方が少し良くなりかけてるみたいなので早く痛みから開放されたいです。 みんなの扁桃腺体験談 ~舌の痛み~ (術後2日目) 喉痛と乾燥と舌痛がミックスで、術後三日目ですが重湯にしてもらいました。 咳も反射で出ちゃうので怖いですよね。 乾燥対策はマスクとちびりちびり水を飲んでいます。 みんなの扁桃腺体験談 ~舌の痛み~ (術後5日目) 舌が痺れてかなり痛いです。 まだ入院中ですが、咽頭痛と舌がとにかく痛い。 舌の痛みは喉頭鏡のせいなんでしょうか? (術後6日目) 私の場合扁桃腺の癒着がひどく傷の範囲が舌の付け根まであるからではないかとのことでした。 あと強いいたみどめが使えず人より痛みがなかなかひかないことも原因みたいです。 みんなの扁桃腺体験談 ~舌の痛み~ (術後5日目) りよんさんと同じく舌が二倍に腫れて寝ている間にも膨れた舌を噛んでしまうらしく あまり良くなりません。 日頃から歯ぎしりの癖もあるから余計噛むみたいで。 喉は痛みもあまりないため順調に退院出来そうなんですが・・・。 医師に言っても口内炎みたいなものだから気にしないでと言われます。 機械に挟まったせいかもと言われました。 退院したらココにも載ってたを噛んで寝たいと思います! (術後6日目) を先生にも許可を頂き付けて寝たんですが、 朝起きてびっくり!!! 痛みも腫れもかなり引いてました。 まだ舌に痛みと違和感はありますが、 逆に今まで気付けなかった喉の違和感に初めて気が付きそっちにも驚きました。 日頃から無意識に傷付けてる事もある様なので寝るときはもちろん、 日常でも完治するまで不快感がない程度に付けたいと思います。 みんなの扁桃腺体験談 ~舌の痛み~ 今は、術後3日目ですが、喉の痛み 嚥下痛 よりも舌の痛みの方が強いですね。 ご飯もまだ時間がかかりそうで痛み止めを何かに混ぜて飲み込んで終了ということが多いので、 満足して食べるには時間が必要かなぁ…。 (柴犬さん) みんなの扁桃腺体験談 ~舌の痛み~ (術後6日目) 扁桃腺摘出手術をしました。 術後6日目ですが痛みがすごく口内炎も多いです。 (術後7日目) 喉も舌も痛いです!このままほおっておいたら勝手に治るなら痛みに耐えますが、 やはり朝起きた時が一番痛いです。 扁桃腺の手術でよく挙げられる後遺症の一つ味覚障害については、 個人差があるようですが、数日で戻る人もいれば、半年以上かかる人もいるようです。 私は2ヵ月ほど味覚障害がありました 私の場合は、2か月程度で元に戻ったと感じました。 私が味覚障害に気づいたのは、扁桃腺の手術から20日ほどたった頃、 大好きなカップラーメンを食べた時でした。 おいしいけど、どうも味が変なのです。 「私の知っている味と違う。 味覚が変わってしまったのだ・・・」と衝撃を受けました。 それまで、食事をしていて、味について何も気になることはなかったのです。 入院中の食事もおいしくいただいていました。 自分で料理もしていましたが、 味付けは私のさじ加減なので、自然と好みの味になっていました。 なので、この時まで、味覚障害が起きたことに気づかなかったのです。 その後、「これは、記憶している味と違う・・・」と思う食べ物に時々、出会いました。 大好きだったスナック菓子などです。 その時は、少し悲しいのですが、 あまり気にせず、気長に待っていたところ、2か月ほどで、味覚障害を自覚することがなくなりました。 ・術後3ヶ月。 いまだ味覚障害があります。 ほとんど味がしません。 特に、ラーメンなどのスープ系はまったくだめです。 医者は時間がたてば治ると言っていましたが本当に治るのでしょうか。 毎日が憂鬱です。 ・術後1ヶ月たつが味覚障害で 甘いもの以外何を食べてもほとんど同じ味に感じる。 舌先に塩をおくとしょっぱいとわかるが、のどの奥のほうで感じることができない。 醤油味もカレー味もわからずつらい。 みんなの扁桃腺体験談 ~味覚障害~ (術後23日目) 舌の麻痺と味覚障害が出て苦労してます。 私の場合麻酔合併症で手術が5時間もかかったので強い麻痺がのこっているら しいですがたまったもんじゃありません…。 痛みや体調はもうふつうですがうまく話せないことと何を食べてもおいしくないのが 憂鬱ですね…。 みんなの扁桃腺体験談 ~味覚障害~ 私の場合、思ったほど術後の痛みがひどくなく、経過も順調でした。 口内炎や、まれに一時的な味覚障害などに悩まされる方もいるようですが、全く無縁でした。 子供の頃からず~っと「扁摘を受けたほうがいい」と言われ続けて、 いい加減もう中年の域にさしかかってからの手術でしたが、受けてみればあっという間。 躊躇している人には、迷わず背中を押してあげたいです。 』(引用) 私は声変わりしませんでした 20代で手術を受けました。 扁桃腺肥大と言われていましたが、手術後、話し声・歌声とも変化はありません。 歌ったときに、声が出ずらくなったり、ビブラートがきかなくなるなどもありませんでした。 我が子は声が変わりました 5歳で口蓋扁桃を摘出し、アデノイドを切除した我が子の声は変わりました。 ほんの少し声が高くなったというか、明るくなった感じです。 一番、しっくりくる感想は、「声がかわいくなりました」。 ・味覚障害があります。 声が元の声に戻らない。 ・ 声が変わってしまった。 ・ 声が変わった。 手術を受けてもう2年たった今また扁桃腺が腫れだした。 ・摘出後2ヶ月が経ちました。 少しでも上を向いて飲食するとすぐ鼻にはいる。 また、 歌声が高くなり、ビブラートがなかなか出せなくなった。 ・ 声が出にくい、かすれるような状態(声が変わったようにも思います)は術後4年経つ現在も続いています。 みんなの扁桃腺体験談 ~声変わり~ 僕は扁桃腺が人より大きいのですが、切除しようか迷っています。 小さい頃、親が切除する為僕を病院に連れて行ったのですが、 医者から「大人になるにつれ小さくなるから切除しなくてよい」 と言われ切除しなかったそうなのですが、 小さくなる事は無く18か19の時に扁桃腺炎で2週間入院しました。 その時の医者からは「また扁桃腺炎になりたくないなら切っちゃったほうがいいかもね~」みたいに言われました。 ここで本題に入りますが今22歳で今更ですが扁桃腺を切除しようかなと思っています。 ちなみに僕の声はこもった声だそうで、普通に会話していても聞き返される事が度々あります。 入院したときお世話になった医者によるとそれは扁桃腺が大きいためで、 普通の人の声の響きが体育館の響きなら君のは教室の響きだ。 と言われていました。 それを聞いたら切除したほうがいいのかなと… ただ扁桃腺について調べると、扁桃腺炎もその1回だけだし、扁桃腺の役割も知りました。 また、僕は将来歌手になりたいと思っています。 切除した場合歌声や歌い方は扁桃腺があると無しで違ってきますか? 響きがよくなるなら良いのですが、今出せている低音が出なくなったり、喉を使うビブラートがかけれなくなったり( 腹でビブラートもできますが基本は喉でビブラートをかけます) 歌手としてのデメリット、またはメリットがあるのかどうかすごく気になります。 響きがよくなる、高い音が出しやすくなる、裏声がきれいになるなど、 健康面より歌において切除したほうがメリットが多いのなら切除しようと思っています。 よりご回答) 私の場合は扁桃腺炎肥大はなく、ただ炎症を繰り返すだけなので、響きが変わったりはないと思う、 と主治医の先生から聞きました。 肥大の方が扁桃腺摘出をすると声の響きが変わる事はあるみたいです。 ゆうさくさんの場合は扁桃腺炎肥大があると言われていたみたいですから、もしかすると変わる事があるのかもしれませんね。 声が高くなるとか綺麗になる…といった声質の話は特にありませんでした。 声質は喉より下の声帯が主に役割を担っているそうです、 声の高さも声帯の長さで決まりますから変わる事はないんじゃないでしょうか。 術前に頂いた説明書にも響きが変わる事で声が変わったように感じられる事がある、とあります。 術後の事って本当に受けてみないとわからないので本当に本当に不安ですよね。 ましてや歌手になりたいゆうさくさんならさらにご不安だと思います。 ・摘出後2ヶ月が経ちました。 少しでも上を向いて飲食するとすぐ鼻にはいる。 また、歌声が高くなり、ビブラートがなかなか出せなくなった。 ・術後ちょうど1週間になりますが喉からの分散痛で頭痛・耳痛など鎖骨から上のいろんなとこが痛くなり、 また飲み食いしたら鼻にすぐ逆流してきます。 ・術後3週間になりますが、2週目までは術中に生じた唇の両端が裂けた後遺症がありましたが、今は唇も治りました。 ただ、今でも飲み物を上手く飲み込めない(鼻へ逆流して出てくる)症状が残っています。 みんなの扁桃腺体験談 ~鼻咽腔閉鎖不全~ (術後20日目) 私の扁桃腺は普通の人の20倍の大きさだったらしく、 扁桃腺の検体用の瓶に入らなかったらしいです 汗 今は声の変化と水の鼻への逆流に悩まされています。 みんなの扁桃腺体験談 ~鼻咽腔閉鎖不全~ (術後3日目) 液体を飲み込むと鼻から逆流してきたり上向いて寝ると、鼻で息が出来ないとかの症状が出ています。 (術後6日目) 術後6日経ちました!上を向いて寝ると鼻で息が出来ず、知らない間に口呼吸になっている為、朝が激痛です。 ・ 手術後瘡蓋が血管にくっ付き、一緒に剥れたため大量出血し再手術。 最高に辛かったです。 ・ 術後出血のため再手術、痛みは長く続いた。 半年経っても違和感有り。 食物が喉につかえる。 ・ 術後に大量出血しました。 扁桃腺摘出時は「予想していたよりは辛くなかった」ですが、 止血の全身麻酔後は激烈に痛かったです。 扁桃周囲膿瘍より痛く、つばを飲まなくても激痛が走ります。 ・術後は痛み止めが無いと寝れない,水も飲めない位の激痛でした。 術後5日に大量出血し,再手術…とにかく痛くて大変でした。 ・ 大量出血してしまい、すぐ止血再手術。 みんなの扁桃腺体験談 ~出血~ (術後6日目) 私は人生で初めての手術が今回の扁桃腺摘出手術でした。 手術自体はなにも問題なく終わり1日でお粥さんも食べれるようになりました。 しかし3日目の夜、寝ていると急な吐き気で目が覚めました。 個室ですので洗面所にすぐ向かい電気をつけると吐き気の原因は出血でした。 すぐにコールしたのですがばたばたしていたのかなかなか対応してもらえず考えられないくらいの出血になっていました。 動脈から出血していて飲み込んだ分を吐きながら3時間ほど耐えたところでオペの準備が整いすぐ再手術でした。 2時間ほどの手術でなんと輸血を5パックもしたらしく親も半泣きで心配していました。 命には別状ないものの恐怖心が芽生えてしまいました。 今再手術ご3日目です。 恥ずかしながら怖くて寝れません… みんなの扁桃腺体験談 ~出血~ 入院8日目、事件が起こりました…。 夜中、なんだかいつもと違う。。。 いつもはトロトロした唾液なのですが喉の奥にサラサラしたものが溜まってる。 不思議に思ってティッシュに吐くと鮮血…!!!!急いでナースコール!! 止まるまでとりあえず吐き続けてると急いで主治医登場…! 15分くらいで止まるようなら大丈夫!とおっしゃったのでとりあえず吐き続けました(笑) 口からこんなに血が出たことないのでプチパニックで時間なんて見てられませんでした(笑) とりあえず血液検査と止血剤を点滴してもらいその日はなんとか落ち着きました。 またまた出血。 翌々日またまたまた出血。。 もう慣れてきました(笑) この際出血してるとこ焼こう!!と、言うことで部分麻酔でバチバチっと焼いていただきました。 しかし15分たっても30分たっても止まる気配なし!!!これはやばいということで再手術………… 麻酔が切れかけの時ぼそっと聞こえたのですが、胃の中から300mlの血があったそうです。 ゾッとしましたよ… みんなの扁桃腺体験談 ~出血~ 私はいまから5年前に手術しました。 年に10回近く、高熱・・・しかも抗生剤がほとんどきかず。 数回の入院後にオペしました。 入院時にも化膿していてステロイドでおさえてやっとオペでした。 私はとてもひどく 口蓋扁桃のうしろの側索も同時に切除。 オペ後はオペ前の炎症の関係で出血がなかなかとまらず」 ・・また炎症もとれず 3ヶ月ちかくステロイドいりの内服でした。 最近も残存組織の炎症化膿があり、再度オペと話がでています。 (kumaさん) みんなの扁桃腺体験談 ~出血~ 今年の7月に扁桃炎をこじらせ入院してから慢性扁桃炎になり11月15日に手術致しました。 私の場合、10年に一人位のひどい状態だったようで、咽頭形成術も一緒にしたため、 手術時間も予定よりも1時間程度長くかかりました。 また、退院予定の日の朝に出血をして予定よりも倍入院しました。 因みに術後、3回縫いました。 出血して血を大量に飲んでしまい気持ち悪くなりもどしたのは、かなりきつかったですが、 今は、イビキもかかなくなり無呼吸もなくなったようでぐっすり眠れるようになり手術してよかったなと思っております。 また、術後の食事は、痛み止めがとてもよく効いたので美味しく食べられました。 () <関連記事> <キーワード>.

次の

扁桃腺炎の手術方法とは?

子供 扁桃腺手術 デメリット

扁桃炎とは 扁桃炎は、簡単に言うと 扁桃腺に菌が付き、炎症を起こして熱を出す病気です。 ふつうの風邪だと安静にしておけば熱が下がったり喉の痛みが引きますが、 扁桃炎は抗生物質を飲まないと治りません。 酷くなると扁桃に白い膿(うみ)がつき、入院する場合もあります。 (息子は入院しました) また、扁桃炎はもともと自分の体にある 常在菌が悪さをするため、基本的に人にうつる事はありません。 看病していた私も、一緒に遊んでいた娘も一度も扁桃炎になりませんでした。 他の子供たちは風邪をひいても2,3日で治るので、きっとママ友たちは息子がしょっちゅう病院へ行くのを不思議に思っていたと思います。 でも、安静にしても治らないのが扁桃炎なんですよね。 医師が手術を進める目安 小児科、耳鼻咽喉科のどちらにも通っていましたが、お医者さんが扁桃腺を切る手術をすすめるのは 高熱が年3~4回出た場合なんだそう。 息子は年に10回ほど熱を出していたので「直ぐにした方が良い」「小学校入学までにした方が良い」と小児科と耳鼻咽喉科のどちらの先生からも言われました。 扁桃腺の手術のメリット 扁桃炎を起こさなくなる ばい菌がつく扁桃を取るので扁桃炎は起こさなくなります。 高熱が出なって体力もつくだろうし、扁桃炎治療のための抗生物質を飲む必要もなくなります。 食欲が出るようになる 扁桃炎を何度も起こす子供は一般的に扁桃腺が大きい場合が多く、 扁桃が邪魔して食べ物を飲み込みにくかったりするそうです。 息子も食が細かったですが、一度扁桃炎になると腫れた扁桃で喉の入口が極端に狭くなり、食事をするのが辛そうでした。 食が細いと大きくなれないので、小柄なお子さんにとってはメリットです。 いびきをかかなくなる 扁桃が大きいと喉の入口が 小さくなっていびきをかきやすくなりますが、取ればいびきをかかなくなります。 また、扁桃腺が大きいと無呼吸になることが多いようなので、これも解決できます。 扁桃腺の手術のデメリット 免疫器官がなくなる 扁桃はウイルスや細菌などが体に入らない様にする免疫器官です。 そのためこれを切ってしまうと免疫器官がなくなってしまいます。 ただ、扁桃の免疫器官としての役割は5歳くらいまでと最近では言われているので、専門の先生からは「問題なし」と言われました。 声が変わる場合がある これをデメリットとするかは考えるところですが、扁桃腺を取ると声が高くなる人が多いようです。 女の子ならあまり気にしないかも知れませんが、男の子は気になる子がいるかも知れませんね。 体に負担がかかる これが一番のネック。 体の器官を切除するので全身麻酔をしてメスを入れます。 手術後もすぐに食事は出来ず、血のにじんだ痰や唾を吐くようです。 大体数日で治まるようですが、私の知人のお子さんは1か月ほど不調な感じでした。 (その後は元気いっぱいです) まだ小さい子供にそんな思いをさせるのは、やっぱり親としてつらいので出来るだけさせたくないと思ってしまいますよね。 私の息子の場合 現在小学2年生で経過観察中。 まだ手術は受けていません。 手術をすすめられたのは年中さんの春休み。 いつもお世話になっている先生に 小学生になると学校を休みにくいので手術するなら幼稚園の内にした方が良い、と言われました。 信頼できる先生でしたが不安だったので、別でお世話になっていた耳鼻咽喉科の先生にもセカンドオピニオンを求めました。 こちらでも扁桃炎の頻度が高いために手術をすすめられました。 摘出による万一の副作用を考えるより、現在抗生物質を取り過ぎている方がマイナス、との考えでした。 2人の先生から手術をすすめられたので覚悟を決め、紹介状をもらって総合病院へ行きました。 総合病院の耳鼻咽喉科の先生って、扁桃腺を切ることに何の躊躇もないんですね・・・。 手術は簡単で時間も子供なら1時間ほど。 扁桃腺を取れば扁桃炎がおこらないんだから取ったらいいやん、と言った軽い感じの説明でした。 色々悩みましたが説明を受け、手術を受けさせることに決定。 5月の診察の時点で夏休みの手術予定がいっぱいだったので、10月に予約を入れました。 様子を見ても良いと思った訳 ところが手術日を決めた途端、 扁桃炎が激減。 5月の次に熱が出たのは何と8月下旬でした。 途中、引っ越しなどもあって小児科を変わったのですが、新しい先生は 「大きくなれば、体力がつくのでもう少し様子を見ては」と言う慎重派。 その言葉もあって、10月の手術をキャンセルして今にいたります。 あれから2年。 7歳になって食べる量も増え、体力も付きました。 扁桃炎での熱は1年に2,3回に。 確実に熱がでる回数が減っています。 ただそれでも相変わらず喉が弱く、風邪をひくと必ず喉にくるので毎回「扁桃炎にならない?」とハラハラ。 私も体調が悪くなると直ぐに喉が痛くなるので、私に似たんだなぁ、と申し訳ない気持ちに。 まぁ、親子なので仕方ない・・かな? 扁桃腺の手術のリミット もし 手術するなら小学3,4年生までに済ませておく方が良いです。 これくらいまでなら手術の痛みが少なかったり、治癒力が高いのだそう。 手術は大人になっても出来ますが、傷みは子供よりも強いし治りも遅いと言われています。 そして恐怖心。 小さいうちなら手術を良く分かってませんが、大人になると術前から色々自分で調べたり考えたりしてしまい、怖さが倍増されるらしいです。 ゆうゆう的まとめ そういうことで、我が家では手術を決定する小3、4年生まであと1、2年猶予があります。 その間にどんどん体力をつけていって欲しい! 「簡単な手術」と言われても100%なんてないので手術は最終手段にしたい。 どの親御さんも、きっとそんな気持ち迷っているんでしょうね。 小さい頃にしょっちゅう扁桃炎があっても、息子のように小学生になったら回数が減ってくる場合もあります。 その場合はしばらく様子を見てみるのも一つの手かと思います。 今後息子の扁桃炎が年2回くらいなら手術はしないつもりです。 本当に悩みますよね。 この記事が、扁桃腺の手術を迷っている方の参考になれば嬉しいです。 ゆうゆうでした.

次の