エネオス 洗車 メニュー。 エネオス洗車機のメニューや料金は?『WING WASH』のコース毎に比較したおすすめは?

手洗い洗車

エネオス 洗車 メニュー

泡ムートン手洗い洗車• 洗車機による機械洗車• 車内清掃などのオプション エネオスのガソリンスタンドは KeePerの プロショップとなっている店舗も多く、 その場合はコーティングやオプションメニュー がさらに充実しています。 それでは、それぞれのメニュー毎に内容を解説します。 泡ムートン手洗い洗車 エネオスの泡ムートン手洗い洗車は、その名の 通りモコモコの泡で車を洗うメニューです。 エネオスの手洗い洗車は依頼するだけで拭き上げ までやってくれるので、自分で何かすることは1つもありません。 (所要時間は混雑状況や車の大きさ、汚れ具合 などによっても変わります) エネオスの手洗い洗車に使用するムートンは、 毛足の長い羊毛を使用しているため、泡で包み 込んだ汚れを巻き込みやすく、ボディーを傷つけ にくくなっています。 また、Keeperプロショップとなっているエネオスの 店舗では、ただ手洗いするだけでは落ちない フロントバンパーについた虫なども除去してくれます。 さらに、拭き上げにも特殊なクロスを使用し、ボディー だけでなくコーティング被膜にも傷をつけにくいので、 コーティング施工車にもおすすめです。 ちなみに、コーティング車の中には シャンプーの 使用を禁止するものもありますが、エネオスの手洗い 洗車で使われる泡は洗浄力の強い一般的な 『シャンプー』ではないため問題ありません。 コーティング施工済みの車であってもエネオスの 手洗い洗車なら安心して任せることができるでしょう。 洗車機による機械洗車 洗車機による機械洗車は、 一般的には セルフ洗車 が 多くなっていて、洗車機の操作から拭き上げまでを全て 自分で行うメニューです。 店舗によってはスタッフによる洗車機を利用した 『預かり洗車』を実施しているところもあります。 洗車機のメニューは導入している洗車機のメーカー によって変わるため、同じエネオスの店舗でも違う 可能性がありますが、概ね以下のようなメニューです。 水洗い• シャンプー• ワックス• Gプロテクト• ビーナスガード Gプロテクトとビーナスガードは名前では分かりにくい ですが、どちらもポリマーコーティングでビーナス ガードの方が被膜が厚く耐久性があります。 上記のメニューはダイフク製の洗車機で、エムケー 精工の洗車機だとティアラコートというメニューも おそらくあるでしょう。 ティアラコートはガラス系コーティングで、ポリマー コーティングよりもさらに耐久性が高いと言われています。 洗車機による機械洗車は短時間で車を洗えるので、 急いでいる方やざっと車を洗いたいという方には おすすめです。 所要時間はメニューにもよりますが、洗車機自体に かかる時間は早ければ5分もかからない洗車もあります。 また、 手洗い洗車と比較して料金も安いので、 洗車にあまりお金をかけなくない方にもおすすめです。 ちなみに、コーティングを施工している車も洗車機の 利用は問題ありませんが、おすすめできないメニューもあります。 詳しくは下記の記事でも解説しているので参考にしてください。 トランクルーム清掃• 下回り洗浄• ホイールクリーニング• フロントガラスの油膜除去• 鉄粉除去 車内清掃の作業時間は20分程度が目安となり、 車の大きさや混雑状況などによっても多少変動するでしょう。 また、Keeperプロショップとなっているエネオスの 店舗では、上記以外に各種コーティングメニューや 車内の除菌・抗菌、シートクリーニングなどの豊富な オプションメニューが存在します。 オプションメニューは実施していない店舗もあるため、 利用予定のエネオスにてご確認ください。 エネオスの洗車料金 エネオスの洗車メニューが分かったところで、 次に洗車料金について御紹介します。 ただし、洗車料金については店舗によって メニューが違ったりすることも多いため、 ここでの値段は参考程度に考えて下さい。 それでは、上記で紹介した手洗い洗車、 機械洗車、オプションメニューの料金を それぞれ御紹介していきます。 泡ムートン手洗い洗車の料金 エネオスの泡ムートン手洗い洗車は、車の大きさ によって値段も変わります。 下記が具体的なサイズと洗車料金ですが、店舗に よってサイズの区切り方や価格が違う場合もある という点には注意して下さい。 あくまで一例ではありますが、以下がメニュー毎の 価格一覧表になります。 洗車メニュー 参考価格(税込) 水洗い 300円 ワックス 600円 撥水 1,000円 Gプロテクト 1,600円 ビーナスガード 2,000円 また、スタッフによる預り洗車を実施している店舗も ありましたので、参考までに料金を御紹介しておきます。 預り洗車の場合は拭き上げまでセットになっている ということもあり、車のサイズによって価格を設定して いる店舗が多いです。 KeePerプロショップの場合、基本はマットや内窓、 内張りやダッシュボード周り、掃除機がけがセットに なっていて、その価格は以下の通りです。 エネオスの洗車をお得に利用する方法 エネオスの洗車をお得に利用する方法はいくつか ありますが、1つは 店舗が独自に発行している洗車 チケットやプリペイドカードを利用することです。 これらは購入金額より大きな金額が利用できるため、 上手く活用すればお得に洗車が利用できます。 ただし、全ての店舗で発行しているわけではなく、 使用できるメニューに制限があったり、使用期限が 設定されている場合もあるので注意して下さい。 エネオスカードは ロードサービスも付帯されている クレジットカードなので、まだロードサービスに加入 していないという方はこの機会に入会を検討して みてはいかがでしょうか? ロードサービスは急なトラブルや故障、事故などの 備えとして何でも良いので必ず加入しておきましょう。 手洗い洗車は予約可能な店舗もある エネオスの手洗い洗車やコーティングは事前に 予約ができる店舗もあります。 特に土日や祝日の洗車は混雑するため、予約 なしでは数時間待つという可能性も少なくありません。 全ての店舗が予約できるわけではありませんが、 利用予定の店舗が洗車の予約を受け付けている ようなら積極的に利用しましょう。 洗車予約ができる店舗はから 簡単に検索できます。 楽天ポイントも貯まるので、と併用すれば さらにお得に洗車が利用できますよ。 まとめ エネオスは洗車専門店並みに力を入れている店舗も 多くあり、洗車メニューもたくさんあります。 しかし、エネオスのガソリンスタンドはフランチャイズで 展開されているため、洗車機メニューや価格など、 店舗によって違いがあるので注意して下さい。 また、エネオスに限らずガソリンスタンドでは、洗車を するスタッフの技術レベルも店舗によってバラつきがあります。 大切な車の洗車を依頼する際には、利用する前に 一度下見に行ってからがよいかもしれませんね。 ガソリンスタンドの洗車機も進化していて、必ずしも 手洗い洗車を利用する必要はないと思います。 ガソリンスタンドの洗車を初めて利用するという方は、 下記の記事でも詳しく解説しているので参考にして下さい。

次の

ガソリンスタンド「エネオス」洗車の内容と料金は?おすすめのメニューを紹介: ポンちゃんブログ

エネオス 洗車 メニュー

手洗い洗車 プロの手洗い コーティング車でも安心。 当店の手洗い洗車は、「ムース 泡 洗車」です。 この「ムース」の泡は、洗浄力のためのシャンプーではなく、 クッションとすべり剤の役割を果たす「ムース 泡 」で、 砂ボコリなどの摩擦から、やさしくお車を守りながら、洗います。 ちょうど、シェービングクリームのようなものです。 まれにある「シャンプー洗車禁止のコーティング車」にでも、 新車時のコーティングに、まれにあります。 「ムース手洗い洗車」なら、安心してお任せいただけます。 参考価格 税込価格です。 店舗によって価格、サイズ分けが異なる場合がございます。 詳しくは各店舗までお問い合わせください。 SSサイズ 2,200円• Sサイズ 2,320円• Mサイズ 2,600円• Lサイズ 2,850円• LLサイズ 3,240円 キーパー施工車・参考価格 キーパー施工車は、汚れ落ちが早く、洗いやすいので価格がお安くなっております。 SSサイズ 1,940円• Sサイズ 2,050円• Mサイズ 2,280円• Lサイズ 2,510円• LLサイズ 2,850円.

次の

エネオスの洗車メニューと料金|機械や手洗い、車内清掃の値段など

エネオス 洗車 メニュー

実際、僕も洗車機を使うにしても水洗いかシャンプー洗車が多いので、よくわかりませんが。 笑 そこで今回は、とあるエネオスGSの洗車機 『WING WASH』の洗車メニューを調べてみました! ホントに最近の洗車機はメニューが多いですね。 でも、それぞれに特徴があるみたいですよ。 ビーナスガード:1800円• Gプロテクト:1500円• DUコート:1000円• シャンプー:300円• 普通に1000円超えがあります! 1800円とか奮発したメニューは、ちょっと迷ってしまいますね〜。 笑 エネオス店舗ごとに料金は違う 今回紹介する店舗では、上記のような料金設定でした。 しかし、実は エネオスのガソリンスタンドごとに微妙に料金が違う事があるんですよ。 あと、洗車機のメニューも若干異なる場合もあるみたいです。 エネオスの洗車機メニューの特徴 それでは、洗車機の各メニューの特徴を簡単に見て行きましょう! ビーナスガード まずは最も料金が高い『 ビーナスガード』から。 「 時間をかけずにプロの仕上がり! しっとり&つるつる感が長期間持続!」 というのがビーナスガードのウリ文句のようです。 笑 ハイブリッドポリマー洗車で、 極厚のコーティング被膜を形成できるのが特徴です! 『樹脂エマルジョン』、『特殊シリコンオイル』と呼ばれる成分を合わせることで被膜を作り、 光沢濃度UPや高耐久性が期待できるようです。 Gプロテクト 次に『 Gプロテクト』というコーティングメニューです! これは、いわば 鏡面ポリマーコーティング! 特徴としては、塗面を平滑にすることで 光の拡散を防ぐ効果があること。 それにより ツヤと光沢が引き出されます。 また、 塗装面のキズ部分にコーティング剤を埋める事により、今まで ボディーについてたキズが、視覚的に見えなくなるって感じでしょうか。 『少量でも驚きの効果!撥水剤の常識を変えました』 という感じでHPに書いてありました。 油分が減るという事は、塗装面へのダメージも減り、ムラの心配もなくなるんですよ! 真夏にコーティング洗車して、即乾いてしまったらムラになりやすいです。 そんな心配も少なくなるのは嬉しい限りですね〜。 シャンプー洗車 これは普通のシャンプー洗車と思って大丈夫です。 シャンプー洗車の場合は、 装置が2往復するパターンが多いですね。 最初の1往復でシャンプー洗車と水洗い、ラスト1往復で乾燥する感じです。 ちなみに水洗いなら装置が1. 5往復する機種が多いですよ。 この2コースは『 下部洗浄』をプラスした設定があるみたいです。 日頃、車の下回りを洗うことはあまり無いでしょうし、 特に冬場の高速道路などを走行し、塩化ナトリウムがベッタリついている場合などにかなり重宝します! 個人的にこの下部洗浄が+200円であれば、多分セットでやっちゃいますね〜。 笑 ビーナスガードとGプロテクトの違いは? 両方とも ポリマーコーティングなのは同じです。 違うとすれば、被膜の厚さや耐久性、キズを目立たなくする効果ですかね! 『 ビーナスガード』の方が 皮膜が厚く、ツヤや耐久性において優れてると言えます。 洗車メニューのおすすめは? さて、洗車メニューに関しては簡単に解説しました。 なので、間を取って撥水コーティングをおすすめしますよ! しかも『DUコート』は油分の使用が少なく、 ムラになりにくいので初心者も安心してできますしね〜。 泡ムートンの手洗い洗車で、キーパーコーティングの資格を持った作業員が手洗いしてくれます。 (僕の近所のエネオスでは) ムートン記事の柔らかいもので洗うため、ボディーにも傷が付きにくいです また、洗車前に汚れがひどい部分を予め洗う『 予備洗い』をして、本洗車に入ってくれます。 下回りの汚れを巻き込んで、ボディーに小キズがつくのも最小限に抑えられますね〜。 他にも 高発泡洗剤を使用して、汚れを浮かせながら優しく洗うことが可能です! 何より、 有資格者による手洗い作業なので、 機械では目の届かない細かな部分までキレイにしてくれます。 まだまだこれだけじゃなく、他のスタンドには色々な洗車メニューがあるでしょう。 なので「絶対コレがおすすめ!!」とは断言できません。 あなたの気になった洗車メニューを見つけたら、そこのスタンドの営業マンに聞いてみるのが最も無難かと思います。 スタンドの人によっては、ノルマをこなすために高いメニューに誘導してくる人もいるかもしれませんけどね。

次の