ラファエレティモシー イケメン。 ラファエレ ティモシーはインスタが人気のイケメン!愛犬JAX|気になるあのニュースをお届け!芸能、エンタメ、スポーツ、政治

ラファエレティモシー彼女や嫁画像は?経歴や身長体重を調査してみた!

ラファエレティモシー イケメン

氏名:ラファエレ ティモシー ニックネーム:ティム 生年月日:1991年8月19日(記事執筆時27歳) 出身:ニュージーランド、サモア・アピア生まれ ポジション:スタンドオフ(SO 身長:186cm 体重:96kg 所属:神戸製鋼コベルコスティーラーズ 日本代表キャップ数:16 ポジションを徹底理解できる記事はこちら! ラファエレ ティモシー選手は 6歳からラグビーを始められています。 きっかけはお父様やそのご兄弟、周りの方々が全員ラグビーをやっていたからとのこと。 出身はニュージーランド。 ラグビー王国です。 もう当然の流れだったのでしょうね。 学生時代からラグビーに打ち込みデラセラカレッジという高校に進学。 この高校は学生の90%がラグビーをやるくらいラグビー熱の高い高校らしく、当然強豪校でもあります。 2008年には ニュージーランドで全国優勝したんだとか?! 同じく日本代表のツイ・ヘンドリック選手もこのカレッジの卒業生です。 デラセラカレッジ時代、山梨学院大学にスカウトされ日本へラグビー留学を決意します。 日本語が全く話せない状態で日本に留学し、山梨学院大学の先輩達に教わりながら日本語を勉強していったそう。 今では日本代表内の外国人選手の 通訳も担当しているほどにペラペラになられたんだそうですよ! 一番初めに覚えた日本語は「きつい」だったそうだよ 笑 山梨学院大学でラグビーに打ち込んでるときも、日本の社会人チームでプレイすることを夢見ていたそうです。 そして念願の社会人チーム。 コカ・コーラレッドスパークスから声をかけられ、とてもうれしかったそうです。 そんなラファエレティモシー選手は、コカ・コーラレッドスパークスに迷わず入団されました。 ラファエレティモシー選手曰く、コカ・コーラレッドスパークスの攻撃的なプレー(アタッキングラグビー)が好きで性にあってるんだとか。 チームメイト同士の中もとてもよく、よくドライブなんかを皆で楽しんでいたそうですよ。 その後2016年にリポビタンDチャレンジカップにて日本代表の初キャップの獲得もされています。 ラファエレティモシー選手の信条は「 他の人をリスペクトすること」。 常に素晴らしい人、頑張っている人をリスペクトする精神を大事にもっているんだそう。 がーん・・・ ラファエレティモシー選手は 2016年にご結婚をされています。 お相手は同じニュージーランド出身の女性とのこと。 一般人の方なので全然情報は出回ってませんが、インスタでよくツーショットをされている女性がいらっしゃいます。 余談ですが、ニュージーランドの女性って日本人にすごく似たお顔をなさってるんですね。 多分普通に道ですれ違ってもニュージーランド出身て気づかれないこと多いのではないでしょうか。 お子さんは今のところいらっしゃらないようですが、 愛犬のJAXちゃんをとてもかわいがっているんたそうです。 ちなみに日本に帰化されているラファエレティモシー選手ですが、よく結婚を機にされたという情報がネット上にあるようです。 が、これは間違い。 確かに一つのきっかけにはなっていると思いますが、帰化されたのは結婚から1年後です。 しかも奥様も日本人というわけではないので、結婚がきっかけで帰化というわけではなさそうですよ。 その際普通のタックルで相手を潰すということにとどまらず、そのままボールを奪取できるようなタックルをする場合があります。 タックルと同時に相手を持ち上げたり、相手選手のランの軌道をうまく変えて味方選手とはさみうちにしたり。 この巧みさに定評があるんです。 それともう一つ特筆すべきはその 運動量の多さ! 時には端から端まで走り抜けるくらい、グランド内を縦横無尽に走りまくっています! そのプレイスタイルでチームには攻守の要として貢献。 国籍や結婚、奥様のこと。 プレイスタイルなど! ご満足いただけましたでしょうか!? 若くてイケメンですが、選手として大活躍しているラファエレティモシー選手、ワールドカップでもチームに貢献していただけるよう応援していきましょう!.

次の

ラファエレティモシーはイケメンだけど結婚してる?インスタや背番号も調べてみた|ワダイナビ

ラファエレティモシー イケメン

ラファエレティモシーについて 本日は 選手の26歳の誕生日です。 名前 ラファエレティモシー• 愛称 ティム• 生年月日 1991年8月19日• 出生地 アピア(サモア)• 出身地 ニュージーランド• 身長 186cm• 体重 98kg• チーム コカ・コーラレッドスパークス• 出身校 山梨学院大学• ポジション CTB(センター)・SO ラファエレ選手は、サモアの首都アピアで生まれ、4歳の時に家族でニュージーランドに移住しました。 父親や叔父の影響で 6歳の時にラグビーを始めたんだとか。 小さい頃はサッカーなど、いろいろなスポーツに取り組んでいたそうですが、高校生になった時に、父親から「一つに集中しなさい」と言われラグビーを選びました。 高校は、ラグビーなどスポーツの 強豪校デラセラカレッジに進みます。 2008年には国内で優勝し、毎年5月に福岡で開催される高校生の世界大会「サニックスワールドユース」でもプレーしました。 2015年のワールドカップイングランド大会の、南アフリカ戦を見て『自分もあの舞台に立つ!』と決意、練習を重ね、体重を増やし、極限まで追い込んでいきました。 ティモシーラファエレさんからラファエレティモシーさんになりました!! お子さんはまだいないようです。 休日には、奥様と温泉旅行に行ったり、愛犬「JAX」とゴロゴロして過ごしているそうですよ~ ラファエレティモシーは日本代表にかかせない選手に成長 「コカ・コーラレッドスパーク」では、左足のキックを武器に10番、12番としてゲームをコントロールしてきました。 2017年、同チームはレギュラーシーズンで13戦全敗と苦しみながら、総合順位トーナメント戦や入替戦を辛くも乗り越え、最高峰リーグに残留することが出来ました。 試合は14:45KOです。 2017~18年と日本代表に選出されたラファエレ選手。 国際試合では活躍し続けています。 所属していたのは、 「Linwood Rugby Club(リンウッド・ラグビークラブ)」。 2018年11月3日に行われたニュージーランド代表戦での、当時のチームメイト「リッチー・モウンガ」選手との再会を大変喜びました。 世界最強のニュージーランド!! W杯日本大会でも再会することができるでしょうか?? ニュージーランドの先住民であるマオリ族の伝統に由来するハカ。 その圧倒的な迫力はまさに鳥肌モノで、会場の観客はいつも大盛り上がり。 これを観るために来たというファンの方もいるほどです。 11月3日(土) のハカが東京スタジアムで披露されます。

次の

ラファエレティモシーの国籍は?イケメンで結婚の情報は!?プロフィールやラグビープレイスタイルも!

ラファエレティモシー イケメン

ニュージーランドといえば、ラグビー王国として知られていますね! ラファエレティモシー選手の父親や、叔父がラグビーをやっていたのがきっかけで、 6歳からラグビーを始めています。 ラグビーが盛んな国では、当然の流れといえますね^^ そんなラグビー大国のニュージーランドでも、指折りの 強豪校デラセラカレッジに入学します。 そして、デラセラカレッジの在学中に、山梨学院大学の監督の目にとまり、スカウトされ 日本へのラグビー留学を決めています。 ラファエレティモシー選手が、日本へ来てすぐの時には全く日本語が話せなかったそうです! それでも日々の生活の中、チームメイトから日本語を教わり覚えていきました。 初めて覚えた日本語が 「きつい!」だったんですって!(笑) 毎日よっぽどきつい練習をしてたんでしょう。 周りの選手が、つい口にしていた言葉なんでしょうね。 今では、日本代表の外国人選手たちの通訳も買って出るほど日本語が上手になったそうですから、スゴイですね! 山梨学院大学を卒業後も、日本でプレーすることを望んでいたラファエレティモシー選手。 その夢は叶うことになります。 高校での活躍が認められ、 コカコーラレッドスパークスに加入することが決定! 2016年にはリポビタンDチャレンジカップで日本代表の初キャップを獲得しています。 2019年3月15日に 神 戸製鋼 コベルコスティーラーズ への移籍が発表されましたが、引き続き日本でのプレーが見られることになり、一安心です^^ 9月に開催されるワールドカップでは日本代表に選出され、ますます活躍が期待されますね! スポンサーリンク ラファエレティモシー選手の彼女や結婚した妻はいる? イケメンのラファエレティモシー選手。 彼女や結婚のことが気になりますね! 残念ながら?! ラファエレティモシー選手は2016年に結婚しています。 奥様は、同じニュージーランドの出身の美しい方のようです。 一般の方なので情報がほとんどないんですよね~ ただ、SNSでよく一緒に写っている女性がいるんですよ! とても仲睦まじいご様子なので、その人が奥さんなのかなぁと思っています。 しかし、 国籍は日本です。 ニュージーランドへ戻らず、日本代表としてプレーすることを決断したんですね! 日本でラグビーを続けたい、という強い意志が感じられます。 — 日本ラグビーフットボール協会 JRFUMedia ラファエレティモシー選手はイケメンなので顔に注目してしまいがちですが、もちろんプレーも一流です。 ピッチを縦横無尽に走り回る運動量は、チームで一番と言えるでしょう。 そんなラファエレティモシー選手を、ワールドカップという大舞台で活躍できるように応援しましょう!.

次の