シナモン ロール 作り方。 デニッシュシナモンロールのレシピ

あの映画の味を再現!フィンランドのシナモンロールレシピ

シナモン ロール 作り方

準備 強力粉はふるっておき、バターは常温に戻す。 卵と牛乳を混ぜ合わせる。 オールパンに入れて人肌くらいまで温まったら、砂糖を加えて溶かし混ぜる。 オールパンを火からおろして、ふるった強力粉とドライイーストを2に加えてヘラで混ぜる。 3に常温に戻しておいたバターと塩を加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。 オールパンの側面についた生地を集めるようにしながら、生地の表面がなめらかになるまでこねる。 生地の合わせ目を一箇所にして閉じ目を下にしてオールパンの中央に置く。 弱火にかけ、底が人肌程度になるまで温めて火を止める。 約5秒くらい 蓋をして生地が約2. 一次発酵• フィンガーテスト 生地に強力粉をつけた指先を差し込み、穴が戻らなければ発酵完了 をして、生地を軽く押さえてガス抜きをする。 再び丸めてオールパンの中におき、蓋をして約15分おく。 ベンチタイム• 台の上に8の生地をのせ軽くガス抜きをして、綿棒で長方形に伸ばす。 「シナモンフィリングの食材」の材料を混ぜ合わせる。 9の長方形に伸ばした生地に「シナモンフィリング」を生地の手前2cmを残して広げる。 生地を手前からくるくると巻き、生地をつまんで閉じる。 生地を4等分にして、断面が見えるようにオールパンに並べる。 弱火にかけ鍋底が人肌程度に温まったら火を止めて、蓋をして二次発酵させる。 30〜40分• ごく弱火で火にかけて約35分焼く。 蓋についた水滴は焼き始め20分くらいの時点で一度拭き取る。 裏返して蓋を開けたまま約5分焼いて、裏面にも焼き色をつける。 焼き上がったら網の上に取り出して冷ます。

次の

本格シナモンロールの作り方

シナモン ロール 作り方

準備 強力粉はふるっておき、バターは常温に戻す。 卵と牛乳を混ぜ合わせる。 オールパンに入れて人肌くらいまで温まったら、砂糖を加えて溶かし混ぜる。 オールパンを火からおろして、ふるった強力粉とドライイーストを2に加えてヘラで混ぜる。 3に常温に戻しておいたバターと塩を加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。 オールパンの側面についた生地を集めるようにしながら、生地の表面がなめらかになるまでこねる。 生地の合わせ目を一箇所にして閉じ目を下にしてオールパンの中央に置く。 弱火にかけ、底が人肌程度になるまで温めて火を止める。 約5秒くらい 蓋をして生地が約2. 一次発酵• フィンガーテスト 生地に強力粉をつけた指先を差し込み、穴が戻らなければ発酵完了 をして、生地を軽く押さえてガス抜きをする。 再び丸めてオールパンの中におき、蓋をして約15分おく。 ベンチタイム• 台の上に8の生地をのせ軽くガス抜きをして、綿棒で長方形に伸ばす。 「シナモンフィリングの食材」の材料を混ぜ合わせる。 9の長方形に伸ばした生地に「シナモンフィリング」を生地の手前2cmを残して広げる。 生地を手前からくるくると巻き、生地をつまんで閉じる。 生地を4等分にして、断面が見えるようにオールパンに並べる。 弱火にかけ鍋底が人肌程度に温まったら火を止めて、蓋をして二次発酵させる。 30〜40分• ごく弱火で火にかけて約35分焼く。 蓋についた水滴は焼き始め20分くらいの時点で一度拭き取る。 裏返して蓋を開けたまま約5分焼いて、裏面にも焼き色をつける。 焼き上がったら網の上に取り出して冷ます。

次の

Christmas朝ごはん♡ 「シナモンロールの作り方」朝からクリスマス気分で( ^ω^ )♪ 【Xmas】

シナモン ロール 作り方

水っぽくならない ようにしましょう 【用意しておくと良いです】 9号のアルミカップ お弁当のおかずを入れる タイプのものです。 スーパー等で販売 …8個 【具1-シナモンバター】 常温で柔らかくしておいたバターと、 砂糖、シナモンを混ぜておきます。 【具2-クルミ】 くるみはゴマすりで粗めにすっておくか、 包丁で細かくくだいておきます。 簡単手作り シナモンロール 【作り方】 ボールに強力粉、バター、砂糖、ドライイーストを入れます。 砂糖とドライイーストは隣同士に、バターは離して。 ボールの中で捏ね始めます。 ボールに材料を準備します。 塩は後から。 ドライイーストめがけてたまご湯を入れてボールの中でこね始めます。 まとまってきたら塩を入れて台の上でこねます。 【こね方】左手の指先で生地を押さえながら生地を台にこすり付けるようにのばします。 のばしたら折り返して、またのばして…この繰り返しを10分くらい。 こね終えたらボールにラップをして シャワーキャップが便利! 1次発酵へ。 湯は冷めるので1〜2度交換をします。 鍋にタオルケットを巻くと良いです。 ボール内の温度を30度程度に保つようにします。 生地の上部は1cmほど空けます。 生地を8等分します。 【2次発酵】天板にカップをのせ、生地の上に固く絞ったキッチンペーパー&ラップで乾燥を防ぎます。 フライパンに熱い湯 一次発酵同様 を張り、天板をのせます。 四角の天板の場合、 オーブンの発酵機能をおすすめします。 写真では塗っていませんが側面も塗ると良いです。 焼きあがった後、生地を十分に冷まします。 アイシングを作ります。 アイシングは粉砂糖にほんのすこしずつ水を足しながらそのつどかき混ぜて、少し固いかな〜と 思うくらいで塗ると良いと思います。 しばらくすると固まります。 何度か塗っていくうちに コツが掴めると思います。 【注意、その他】 1次発酵でなかなか膨らまない場合は生地を温める温度が足らないことが多いです。 各家庭のオーブンの種類によって焼きあがりの時間や温度が大きく異なります。 様子をみながら調節してください。 焼き上がりの目安としては、生地の裏が茶色に焼けていれば焼き上がりです。

次の