使い捨てマスク 洗い方。 使い捨てマスクは洗って再利用できる?洗い方と乾かし方!

使い捨ての不織布マスクも洗える!布マスクの洗い方と注意点も解説します

使い捨てマスク 洗い方

Contents• 使い捨てマスクとはどんなマスクなのか? 我が家でいつも使っているマスクです。 メードイン・チャイナのとてもお値打ちに買える 「ポリプロピレン製」のマスクです。 実はこのブログを書くまでは紙でできたマスクだと思っていました! 見た目にも紙っぽいので・・・!? ポリプロピレン! 初めて知りました!? いつもなら1回使ったら捨てていました。 注意書きにも 「洗って使わないでください」と書いてありますが、背に腹はかえられません。 マスク無しで、今この世の中を出歩く勇気はありません! 今回のコロナウィルス影響でマスク不足が始まっても正直それほど心配はしていませんでした。 なんだかんだいっても、花粉症の症状が出始める前にはきっと補充されるだろう楽観的にかまえていました。 ところが、花粉の季節になっても一向にマスクがカンタンに手に入る状況にはなりませんでした。 仕方なく、今まで使い捨てで使っていた紙マスクを、2回、3回と使うようにしました。 それでも、マスクの供給は追いつかず、3月半ばくらいからはこの使い捨てマスクを洗って再利用することにしました。 それも新品を使ったら3回くらい使ってから洗うようにしています。 中性洗剤(食器洗い用洗剤など)で洗ってください。 ・注意点としてはあまり力まかせにゴシゴシは洗いません。 やっぱり素材が使い捨て前提ですから破れたり使えなくなったりするかもしれません。 それに型が崩れてしまうので、なるべくやさしく丁寧に洗います。 ・軽く横方向に擦り合わせながらもみ洗いしたら、たっぷりのお湯を流しなが洗剤を落とします。 スポンサードリンク ・お湯を変えながら3回ほどゆすぎます。 ・完全に洗剤が落ちたら軽く絞ります。 これも洗うときと同じように、力まかせには絞りません。 理由は型崩れ防止です。 その後、清潔な乾いたタオルで水分を吸ってあげてください。 ・あとはハンガーにかけて天日で干すだけです。 そして我が家では、 をかけて消毒してからマスクを再利用しています。 使い捨てマスクを洗って使うデメリット どうしても全体的に柔らかくなってしまうので、呼吸が強くなったときに鼻や口に吸いついてきて、ちょっと呼吸がしにくいことです。 できれば糊付けしたいけど、そういうわけにもいかないと思うのでやってません。 何か不都合があっても自分の責任であること。 使い捨てマスクを洗って使うメリット このマスク不足の中でもまだ新品が残っている。 自家製マスクを作ったり作り方を調べたりする時間稼ぎができる。 マスク代が節約できている。 【通販でも買えるかも?】 楽天で購入 まとめ マスクの外箱の注意書きにも 「本商品は使い切りですので、洗濯しての再利用はおやめください。 」 と明記されていますが、これだけマスクが手に入らなければ仕方ないので洗濯して使っています。 不潔なま使用するよりは良いかな?的な考えです。 これはあくまで私自身の勝手な判断でやっていることなので推奨はできませんが、マスクが無くて困っているなら自分的にはやっても良いのではないかと考えています。 無責任なようで申し訳ありませんが参考にされるのであれば、あくまで自己責任でやってみてください。 今ではカンタンにできるマスクの作り方も広まっているようですのでそちらを調べてやってみるのも良いかもしれませんね!• 人気記事ランキング• 281件のビュー• 231件のビュー• 221件のビュー• 148件のビュー• 121件のビュー• 104件のビュー• 100件のビュー• 93件のビュー• 82件のビュー• 75件のビュー• 最近のコメント• に syachimaru より• に より• に 管理人 より• に ホオノキダ アツシ より• アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の

使い捨てマスクは再利用できる?使用期限や洗い方も説明します!

使い捨てマスク 洗い方

この情報の発信者は、製紙会社で不織布の研究を続け、繊維部門の国家資格「技術士」を持つ奥恭行氏。 不織布マスクは素材が3層になっているものが多く、層の中央の繊維が帯電(電気を帯びること)されていて、そこでウィルスをキャッチする仕組みですが、この帯電効果は水や洗剤によって効果が減少。 90%以上のフィルタ捕集効果をうたうマスクを洗った場合、70%程度に効果は落ちるものの、奥氏の経験上、「それ以上は低下しなかった」そうです。 布マスクがもともと40%程度の捕集率しかないことを考えると、「布マスクよりは洗った不織布マスクのほうがベター」。 ガーゼマスクに比べて耐久性はないものの、「不織布を破壊するような強い力でなければ、手洗い可能」なのだと言います。 そこで、奥氏のオススメする方法で不織布マスクを洗ってみました。 使い捨てマスクの正しい洗い方 使う洗剤は、「家庭用洗剤、食器用洗剤、手洗い洗剤なんでも可能」とのことですが、今回は顔につけるマスクを洗うので、肌に優しい洗濯用の中性洗剤を選びました。 さて、一方で気になるのは、政府から配られた通称・アベノマスク。 使い捨てマスクが洗って再利用できるくらいですから、布マスクも当然手洗いすることはできます。 大手日用品メーカーの花王が公表している洗い方を見ると、使い捨てマスクの洗い方と同じですね。 ちなみに洗濯時の注意点としては、炊事用手袋を使うこと、複数のマスクを一度に洗わないこと、洗濯液の飛沫に触れないよう密閉できる金属以外の容器で処理すること、洗濯後は十分に手を洗うことだそう。 花王以外に国からも布マスクの洗い方が動画で紹介されていたりします。 【参考】厚生労働省・経済産業省 布製マスクの洗い方 コロナ禍の一日も早い終息を願うばかり まだまだ先が見えないこの状況で、みなさん「コロナ疲れ」も感じられているときだと思いますが、ここで油断してしまうとさらに状況が悪化する可能性が。 日頃から3密(密閉、密集、密接)は避け、外出自粛を心掛けながら、どうしても外出が必要な場合はマスクをし、外出から戻ったら手洗いを徹底するしかありませんね。 あともう少しの辛抱と信じ、みんなで頑張りましょう! 取材・文/JUNKO.

次の

使い捨ての不織布マスクも洗える!布マスクの洗い方と注意点も解説します

使い捨てマスク 洗い方

そんななか、政府による布マスクの配布(1世帯につき2枚ずつ)がスタートしました。 布マスクのメリットとは、なんと言っても洗って再利用できること。 しかし、布マスクを洗った経験がある人は多くないでしょうし、正しい洗い方というのもよくわからないはず。 また、使い捨ての不織布タイプのマスクを消毒などして再利用できないか?と考えている方もいるでしょう。 そこで今回、家庭用・医療用マスクの製造、販売業者や、輸入業者から構成された団体「全国マスク工業会」に、不織布タイプのマスクを再利用する是非や、布製マスクの洗い方などについてメール取材を行いました。 洗浄してくり返し使うことが前提となりますが、ふつうに洗濯機などで洗っていいものなのでしょうか。 全国マスク工業会からの回答は「同封されている洗い方が参考になります」としたうえで、布マスクを洗う際には以下の点をとくに注意したほうがよいとのことでした。 ・もみ洗いではなく、軽く押し洗い ・十分なすすぎを行う ・乾燥機は使わず、陰干しで自然乾燥 ・柔軟剤の使用は避ける 布マスクの洗い方解説、花王の衛生科学情報サイトや経済産業省のYouTubeでも また、ご存知の方も多いかもしれませんが、布マスクの洗い方については花王の衛生科学情報サイトでも詳しく解説されています。 その手順は以下の5ステップ。 標準濃度の衣料用洗剤(使用量の目安に従って洗剤を水に溶かしたもの)に マスクを10分ひたし、水道水でためすすぎをしたあと、マスクの水気をきる。 塩素系漂白剤15mlを水1Lに溶かして、マスクを10分ひたす。 水道水を用い充分にすすぐ。 清潔なタオルに挟んで水分を吸い取る。 形を整えて干す。 引用元: 同サイトには「炊事用手袋を使用する」といった複数の注意点も書かれているので、洗う際には合わせて確認するようにしましょう。 また、経済産業省の公式Youtubeチャンネルでは、布マスクの洗い方解説動画が公開中。 動画の最後では「洗濯で縮んでも 品質に影響なし」「1日1回洗濯する」など、布マスクの利用に関するポイントも紹介されています。 不織布タイプの再利用は可能なのか? 全国マスク工業会が所属する一般社団法人 日本衛生材料工業連合会のホームページに記載されている内容によれば、家庭用マスクはフィルター部分の素材により「ガーゼタイプ」と「不織布タイプ」の2種類にわけられるそうです。 ガーゼタイプは「主に綿織物を重ね合わせたマスク」で、最近は内部に特殊なフィルタを縫い込んで、花粉などの通過を防ぐようにした仕様のものもあるそうです。 一方、不織布タイプは「複数の原料を組み合わせることで、厚みや空隙を自由に調整できるのが特徴」というもので、使い切りを前提にしたものが中心とのこと。 また、医療用マスクの素材としても一般的に使われているそうです。 しかし、前述のとおり同素材のマスクは使い切りが前提です。 不織布マスクは目の細かさ以上に、中間層に使用されているフィルターの効果によってさまざまな遮蔽効果を実現しています。 このフィルターは、一般に「静電加工」という静電気によって飛沫や花粉を捕集し、取り込んでおく機能があるフィルターです。 「消毒(除菌)液を不織布マスクに使用することも、一般的には推奨しておりません。 静電加工された一般的なフィルターや特に抗菌材、活性炭などを含む素材の機能に影響を与える可能性があるためです。 また、マスク専用を謳った消毒(除菌)スプレーなどを利用する際は、注意事項をご覧のうえ利用判断をしたほうがよいでしょう」(同上) 洗うにしろ、スプレーするにしろ、いずれにしてもフィルターへの影響は避けられないようです。 唐鳳氏による消毒方法の解説Twitterは日本語で書かれているので、興味がある方はチェックしてみてください。 💁 同僚の が翻訳と吹き替えを担当してくれました。 日本の皆さんのお役に立てれば幸いです。 また、本消毒法は 3~5 回が限界です。 また不織布マスクの機能を損なわないように殺菌する方法についても情報を持っておりません」とのことです。 まとめ いまや生活必需品とも言えるマスク。 とくに布マスクについては、効果的に使うために正しいケア方法を理解しておくことが重要でしょう。 今回ご紹介した情報などを参考に、ぜひ適切な使い方をしてください。 編集/サンキュ!編集部.

次の