六竜フルオート。 六竜フルオート攻略:碧: habaneraのブログ

【グラブル】火六竜「ウィルナス」攻略/編成例まとめ|六竜討伐戦「朱」【グランブルーファンタジー】

六竜フルオート

バレグリム無しのフルオート編成ができたので、参考までに情報共有します。 他のフルオート編成を見ていると、だいたいバレンタイングリームニルが入っているのですが、私はバレグリムを所持していないので、通常のグリームニルを入れてみています。 ティアマト、アンチラの採用理由については、大手攻略サイトなどで解説されている通りです。 サブメンバーにガウェインがいますが、このバトルでは無属性ダメージカットが無効なので、一見ガウェインがあまり活きないようにも見えますが、奥義でメンバーにバリア効果、アビリティで攻撃力ダウン/土属性攻撃力ダウンと、サポートアビリティで味方の土属性ダメージ軽減があるので、実際に使ってみるといい感じでした。 ただ、他にも良いキャラはいそう。 武器編成 実際にフルオートでクリアできたときの編成。 グリームニル琴をメイン武器にして、奥義で連続攻撃確率アップ。 ガレオンは奥義ゲージダウンやアビリティスロウも使ってくるので、武器スキルでの連撃率アップはけっこう重要だと思います。 召喚石 両面マグナで、サブ石にジャッジメント(5凸)、テンペランス(4凸)、ラファエル(3凸)、バハムート(5凸)にしてみました。 10回ぐらいやりましたが、最初の1回だけ成功でした。 試行錯誤の記録 クラスト・リゲインの後にガレヲンに付与される攻撃力アップ(5ターン)をタイミングよくアンチラ奥義でディスペルできるか?あるいは弱体効果回復の後に攻撃ダウンを付与できるかどうか?の部分で運がだいぶ関係しているようです。 アローレインは無難な感じ。 ダメ元で片面カグヤにもトライしてみる。 そういえば、最初は間違えてスキルを使わずに1ターン通常攻撃してからフルオートを始めたんだった。

次の

【グラブル】闇六竜HL「フェディエル(黒)」攻略!フルオートも成功

六竜フルオート

今回はワムデュスのフルオート攻略。 高い火力に加えて麻痺・衰弱・水牢といった強烈なデバフを付与する特殊攻撃を多用するボス。 予兆は例によって特殊発動までの攻撃回数によって解除することが出来る。 まずは正攻法で予兆を解除するパターン。 ジョブはランバージャック。 フルオートではタイミング良くディスペルするのが難しいので、ミストやピルファーでも良い。 武器編成。 マリスフルオートと全く同じ。 メインを終末武器 進境 にして奥義効果の追撃で攻撃回数を稼ぐ。 予兆を封じて速攻で倒すので、治癒や堅守スキルは必須では無い。 ダメージ軽減の為にローズ武器は装備しておきたい。 キャラ編成。 デバフがきついので、マウント持ちキャラは必須。 高威力特殊の引き受け役として水着ブローディアも欲しい。 残りは追撃を稼げるキャラなら誰でもいい。 メドゥーサ 恒常 がいれば適任だろう。 全員が通常攻撃を行って攻撃回数を稼ぐことが重要なので、水着ヴィーラのようなポンバで足並みを乱すキャラは入れない方が良い。 うまく予兆解除が回れば回復役を入れなくても攻略することが出来る。 高頻度でマウント付与出来るマキラもほぼ必須。 ウィルナスよりも持ち物チェックは厳しい。 次は予兆を無視するパターン。 ジョブはカオスルーダー。 メインにゼノウォフ剣を握って属性変換で特殊を凌ぐ。 特殊の遅延とバフ消去が重要になるので、ディスペルスロウに加え攻撃アビリティで回復可能な水着ヴィーラを編成。 クリスマスマギサがいればそちらの方が良いだろう。 何という限定ブルーファンタジー。 割とボコボコにされながらもクリア。 予兆を無視する方が被ダメージは当然高くなる。 どちらにせよ、水着ブローディアがいないとフルオートはどうにもならん気がする。

次の

【グラブル】六竜ウィルナスフルオートでの攻略編成(片面カグヤ)

六竜フルオート

前回はマグナでよく分からないまま ル・オーに突っ込んでいきました。 今回は対策をちゃんと編成に組み込んできました。 今回の六竜討伐戦「白」では光属性武器「ドラゴニックブレイド」の強化(5凸)に必要なトレジャー 「靂輪」 を入手することができます。 「靂輪」は六竜討伐戦でもなくてもトレジャー交換でも入手出来ますが、要求される素材が、 「祖なる欠片」が100個 「光晶のエレメント」が100個 と必要な素材が多いので、六竜討伐戦の方で集めていきたいところですね。 なので日々クリアしていくことが大事ですね。 このクエストもリンドブルムHL同様にバトルシステムVer2に対応したクエストです。 〇バトルシステムVer2 ・敵が特殊行動をする前にHPゲージの下に行動表示がされる。 ・キャラ毎にガード機能があり、ガードすることでダメージを軽減できる。 ただし行動するターンは攻撃とアビリティ使用が不可 ・チェインバーストは専用のゲージがMAXになった時のみ発動。 六竜討伐戦「朱」「翠」「碧」「金」と実装されてきたわけですが、 今回の「白」光属性のル・オーはガレオンに続きCTが2となっています。 そして他の六竜とは違い弱体効果は麻痺のみです。 さらにこのル・オーはフィールド効果を始めから発動していて、効果はターン終了時に敵と味方のHPを回復するもの。 攻撃に関しては、通常攻撃は多段でかつ高攻撃力。 特殊技も火力が高く(ガードしてれば少ない)追加の麻痺効果で行動不可になるのが辛い。 ル・オーはイーウィヤと同じ位な難度な感じですね、やっぱりワムデュスが群を抜いて強い。 (ハデスを持っていねぇ……) ジョブやキャラについて。 ジータちゃんはランバージャックです。 累積攻防DOWNが強い。 キャラに関してはシス・シャレム・ビカラで挑戦しました。 勝手に強くなるシス君は命中低下や恐怖も付与で戦い易くなります。 シャレムちゃんは複数弱体からの高火力奥義、この奥義が大切。 ビカラちゃんはル・オーの高揚をディスペル出来る、条件が簡単なディスペルは便利。 武器に関してはバラバラに装備して支配の天秤の効果を発動させています。 ・麻痺により行動不可。 ・後半の最後には強制敗北技がある。 それでは本題です。 ・「木こりのうた」で敵の弱体と味方の強化を敵にダメージを与えながら。 ・いつも通りの「落葉焚き」による味方全体の強化と「ミゼラブルミスト」。 ・麻痺の対応として弱体回復とマウント効果も得られる「安らぎの木もれ日」を設定。 ・「鬼門・修羅」では命中低下と恐怖により、敵からの被ダメージを抑えることが可能。 その奥義には味方全体の闇属性攻撃UPもあり。 ・「ロス・エンドス」では敵の攻撃DOWNや命中率DOWNもあり、こちらも敵からのダメージを抑えることが可能。 ・「ビート・ザ・マウス」により回避成功でディスペルが発動してル・オーの高揚を剥がせる。 ・他にも味方全体の奥義ゲージ上昇量や奥義性能UPも出来る。 サポーターにはハデス。 そして支配の天秤。 とりあえず「ゆ~とぴあ」にご招待してから攻撃開始です。 敵は100万の味方は1500程回復していきます。 今回は天司武器の奥義効果で光属性ダメージ軽減で抑えられています。 対象は味方全体にランダム。 攻撃力UPはビカラちゃんが回避していたのでディスペル。 今回もガードで対応します。 普段だとこのタイミングの通常攻撃は大ダメージとなりますが、天司武器の奥義により光属性ダメージ軽減が出来ています。 回避で対応が可能です。 敵のCTが増えて5になりました。 その技を受けてしまうと無属性ダメージをバトルメンバーそしてサブメンバーにもダメージが届き強制敗北してしまいます。 なのでここからはCTがMAXになるまで倒さなければなりません。 この時にCTが溜まってきていたのでテュポーンを召喚して、敵のCTをリセットしておきます。 光晶のエレメントが確定入手がおいしい。 もしくはテュポーンを召喚してCTをリセットする。 画像引用元:グランブルーファンタジー 人気記事• 6周年で新しく実装された「六竜討伐戦」、今回は土属性【六竜討伐戦「金」】のガレオンを風属性マグナ編成で攻略して... 6周年で実装された「六竜討伐戦」、今回は闇属性【六竜討伐戦「黒」】のフェディエルを光属性マグナ編成で攻略してき... 6周年で新しく実装されたマルチバトル「リンドブルムHL」を水属性ヴァルナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていき... 六竜討伐戦の風属性【六竜討伐戦「翠」】のイーウィヤを今度は火属性マグナ編成で攻略してきたのでまとめていきます。...

次の