鬼滅の刃 191 漫画。 鬼滅の刃ネタバレ最新191話確定【鬼殺隊のメンバーが鬼化】

鬼滅の刃191話ネタバレと感想 【どちらが鬼か】

鬼滅の刃 191 漫画

『鬼滅の刃』第191話(『週刊少年ジャンプ』2020年9号)では、赫刀を発動させた柱たちと無惨との死闘。 さらに炭治郎の復活が描かれた。 彼らは愈史郎の血気術により、隠れ身からさらに闘いを優位にすすめようとする。 しかし、悲鳴嶼、伊黒は、無惨の体内を透視した結果、脳と心臓が多数存在することに気づき戸惑う。 そこで、同時に脳と心臓を攻撃して深手を負わせようとするも、上手くいかない。 一方、血清も手伝い、炭治郎は心肺停止から復活を遂げる。 なおも苦戦する柱、善逸、伊之助、カナヲ。 無惨の攻撃はカナヲにとどめを刺しかけるが、復活した炭治郎はすんでのところでヒノカミ神楽・輝輝恩光を繰り出してカナヲを救出、無惨は再びダメージを負う。 復活した炭治郎の変わり果てた姿を見た無惨は「どちらが鬼か わからないな竈門炭治郎」と言い放ち、いよいよ決戦が始まるーー。 今回の注目ポイントは、炭治郎が無惨から「鬼」と見なされたことだ。 思い出してみよう、無惨の細胞を持つ上弦の肆・半天狗が、鬼殺隊士を悪人呼ばわりしたことを。 おそらく無惨にとっても(本音かはわかりかねるが)、自分が善で隊士が悪なのだろう。 どちらも、精神を極限まで高めて会得できるもので、復活した炭治郎はそれをさらに突破するかのような強さを手に入れたはずだ。 無惨は自らの血を大量に混ぜた攻撃を繰り出すことで、隊士たちを追い詰めてきた。 通常、無惨の血を与えられた人間は、無惨に忠誠を誓うことで鬼と化する。 しかし、無惨があえて鬼にしない場合、その人間の肌は醜く朽ちて死んでしまう。 だが、炭治郎は血清の投与と強靭な意思によって復活した。 血を与えられて、なお抗おうとするその姿は、無惨にとって鬼に映るのだ。

次の

【鬼滅の刃】191話のネタバレ【鬼殺隊が全滅!?】|サブかる

鬼滅の刃 191 漫画

もくじ• 鬼滅の刃191話「どちらが鬼か」感想 前回の引きで鬼滅隊優勢な展開になったのを見て、 「主人公不在でこの展開…何かアクシデントが起きて形勢がひっくり返される前振りだな」と思っていたのですが、こんなに早くフラグが回収されるとは思ってなかったです。 無惨様、予想はしてたけど今までは本気じゃなかったわけですね。 悲鳴嶋さんと伊黒さんに急所が複数あるのを見抜かれたので 「遊びは終わりだモード」突入ってことかな。 無惨様が本気じゃなかった理由は、「柱達を瞬殺すると生き残った隊員が逃げて後々面倒なことになる(から、「この調子でいけば倒せる」と思わせてできるだけ鬼殺隊員をおびき寄せて殺しておきたい)」か「鬼殺隊の手の内を全部見るためにわざと手加減している(童摩的思考)」かどっちかだろうと思っています。 いやしかしそれにしても、柱達は何らかの形で戦線離脱する展開になるとは予想してましたが、ここまで徹底的にやられるとは思ってなかったですよ。 ワニ先生の情け容赦なさすぎ展開すごい…。 鬼滅が引き延ばされるのでは?と心配する声もありましたが、「この展開でそれはないな」と改めて思いました。 ジョジョみたいに、時代と主人公を変えて第2部とかはあるかもしれませんが。 そして無惨様に 「どちらが鬼かわからない」と言われた復活・炭治郎なんですが…あれ、 本当に炭治郎かな? 今回の扉が炭治郎と縁壱の背中合わせという意味深な絵だったので、 縁壱(+煉獄さん)の魂が炭治郎に乗り移ってるとかそういう展開じゃないかと思っています。 刀が単独でガタガタ動いたように見えたので、刀に魂が宿ってるとか。 ほかにも 炭治郎が鬼になってる可能性もありうる。 鬼滅は 「キャラの強さの格差」についてはかなりシビアに徹底されています。 「主人公が覚醒したり火事場の馬鹿力を発揮しても越えられない力の差は存在する」展開が今まで何度もありました。 累とか堕姫とか。 いやまぁ、主人公覚醒や火事場の馬鹿力や根性論で力量差を埋めて何とかした展開もありましたが(遊郭兄とか)、 無惨様戦でそんな「主人公補正大全開」をワニ先生がやるかなぁ?と思うのですよね。 仮に炭治郎が薬の力で復帰したとしても、ヒノカミ神楽の13番目の型を思い出した(?)としても、今の炭治郎と無惨様との実力差が簡単に埋まるとは考えにくい。 ので、縁壱の魂が憑依したか炭治郎が鬼になったかどちらか、あるいはその両方だと予想します。 さてこうなると気になるのは漫画的な意味での禰豆子の役割。 1:炭治郎の援護 2:柱や同期達の解毒 3:無惨に吸収される(ドラゴンボールでいう対セル戦の17. 18号展開) 先代お館様の発言からして3はないと思うので、1と2だと思うのですが、予想をガンガン裏切るのがワニ先生なのでどうなるか分かりません。 オラわくわくすっぞ。 鬼滅の刃最新刊19巻は2020年2月4日発売。 竈門兄妹と縁壱と無一郎の関係を考える そしてワタクシ、前々から気になってることがありまして。 妄想の域を出ないので話半分で聞いてほしいのですが。 あと、人様の考察をほとんど見てないのでかぶっていたら申し訳ないですと前置きしまして…。 結論から言うと 竈門兄妹は縁壱の血を引いているのではないか?と疑っています。 縁壱の妻子は鬼に殺されて、「炭吉と出会った時点の縁壱には」子供がいなかったことが明言されています。 いるのですが… でもそのあとは?炭吉の娘と縁壱が夫婦になった可能性はゼロではないと私は思っています。 厳しい修行を重ねた炭治郎はともかく、炭治郎父の戦闘能力は素人が訓練したにしては強すぎに思えるのですよね。 禰豆子が歴代初の「人を食わない鬼」なことも、珠代さんのような特殊な事情もないのに無惨の支配を逃れたことも、 「縁壱の子孫だから」と言われれば納得ですし。 そして「黒死牟の子孫」のはずの時透父が「炭治郎と同じ」赤い目をしていたこと、さらに顔立ちも似てることも気になります。 これって、 無一郎と炭治郎が遠い親戚ってことじゃないかな? 鬼滅ではご先祖さまや親戚と容姿がよく似てるパターンが多いんですよね。 炭吉と炭十郎と炭治郎、幼いころの縁壱と無一郎、先代お館様と無惨様、煉獄家の男性陣などなど。 なので無一郎と炭治郎も血のつながりがあるんじゃないかと思うのです。 というわけで無一郎父と竈門家の容姿が似ている理由を考えてみました。 可能性その1:炭吉の子孫(炭吉の娘と縁壱が結婚して生まれた子供)の誰かが黒死牟の子孫と結婚した 可能性その2:実は無一郎は黒死牟の子孫ではなく、炭吉の子供と縁壱が結婚して生まれた子供の子孫。 黒死牟は双子の弟の遺伝子を自分のものと勘違いした 胡蝶姉妹とカナヲのような「他人の空似」の可能性もなくはないけど、メタ的に考えると 「無一郎の父と竈門一族の容姿が似ている理由は他人の空似」はないんじゃないかな?と思うのです。

次の

鬼滅の刃【最新191話ネタバレ】鬼と復活の“日”

鬼滅の刃 191 漫画

1月27日(月)に発売予定の週刊少年ジャンプ9号で、漫画「鬼滅の刃」最新191話が掲載されます。 万力の握力で刀の温度を上昇させるという「赫刀の発動条件」を導き出した伊黒に続き、他の柱たちもそれぞれの方法で続々と赫刀を成功させることができましたね! 善逸・伊之助・カナヲも愈史郎の札で応戦、無惨への攻撃を展開します。 夜明けまであと1時間となりましたが、再び無惨の毒が柱たちを蝕みはじめ…? 愈史郎の治療により、ついに炭治郎復活で鬼殺隊の危機を救う…? 今回は、漫画「鬼滅の刃」ネタバレ191話最新確定!愈史郎と炭治郎復活で鬼殺隊の危機を救う?と題して、ネタバレ最新確定速報をお届けしていきたいと思います。 無惨討伐の鍵となる夜明けまで残すところあと1時間となり、とても苦しそうな剣士達。 戦いの行方はどうなるのでしょうか…? ここでは最新191話のネタバレ考察・予想をしていきたいと思います。 愈史郎が救出され、柱たちの毒を緩和? 第186話「古の記憶」で、愈史郎は瓦礫の下にいる状態ということが判明し、鬼殺隊員の村田が愈史郎救出の手助けに向かいました。 その後の救出状況については、前話までは全く描かれていませんでしたね。 しかし、 愈史郎との繋がりを匂わせるいくつかの手がかりが登場していました! 一つ目は、前々話で愈史郎の使いの猫「茶々丸」が突如として無惨戦に姿を現しています。 すぐに斬りつけられてしまうものの、 無惨の毒を緩和する血清を重症の柱たちに放ち、重要な役割を果たしていました。 二つ目の手がかりとして、前話では、善逸・伊之助・カナヲの3人が 愈史郎の作った札を身に着けて前線で戦う柱たちをサポートするシーンが出ていましたね! 愈史郎の姿は見えないものの、遠隔から鬼殺隊をサポートしている様子がうかがえます。 ということは、瓦礫の下にいるものの、戦いを援護するだけの力は残っているということになります。 また、鬼殺隊員の村田たちも愈史郎の所在地を特定していますので、 そろそろ救出される可能性が高いと思われます! 前話の終盤で、再び柱たちの毒の症状が進行し始めている描写も見られましたので、さすがに愈史郎が来ないと危機的な状況です。 しかし、まずは現在心肺停止中の炭治郎の蘇生が先になるかもしれないですね。 柱達の回復は遠隔でサポート、なんとか無惨戦まで持ちこたえるよう応急処置を施すという程度でしょうか。 第191話では、 愈史郎が救出され炭治郎の元へ駆けつけるという展開を期待しています! 炭治郎はまだ復活しない? 第184話「戦線離脱」で、 心肺停止状態となった炭治郎。 無惨が炭治郎は死んだと確信するほどに、危機的な状況です。 その後炭治郎の先祖の記憶を辿る旅の様子が、第186~188話で描かれているため、まだ完全に死に至っているわけではないものの、 このまま放置するとまずい状態ですよね。 炭治郎の蘇生にあたっていた村田は、愈史郎の救出に駆り出されているため、現時点で炭治郎は完全放置されています。 焦点となるのは、炭治郎の記憶の中で「日の呼吸の手がかりを得る」のが先か、「禰豆子が炭治郎の元に到着する」のが先か、ということになります。 個人的には、まず禰豆子が炭治郎の元にたどり着き、そのあと禰豆子の助けを借りて炭治郎が ヒノカミ神楽や日の呼吸の情報を得るという展開を期待しています。 思っていたより無惨戦の進行スピードが遅いこともあり、第191話では、まだ 炭治郎の復活までは描かれない可能性が高いですね。 甘露寺が無惨戦に戻る? 無惨からの攻撃を直に受け、戦線離脱することになってしまった甘露寺ですが、他の柱たちと一緒に 前線で戦えないことを非常に悔しく思っている様子でしたよね。 もう誰も死んでほしくないんだ、と辛い胸の内を吐露していた甘露寺は、自分だけが安全な場所で手当てを受けるという状況に我慢できるでしょうか。 もし自分が手当てを受けている間に、伊黒の身に何かあったら…きっととても後悔するに違いないということも、自覚していると思われます。 今のところ、手当されているシーンも出てこないため、甘露寺がどのような状況なのかについては全く情報がありません。 ここまで何の描写もないということは、逆に伊黒や他の柱たちがピンチの時に突如として現れ、 自分の身を犠牲にして助けて死に至る…という展開も考えられますよね。 第191話で甘露寺が描かれるかどうかは微妙なところですが、今後の状況を注視していきたいと思います! 無惨戦の決着はまだつかない? 前話では、続々と赫刀を発動させる柱たちが、善逸・伊之助・カナヲのサポートもあり、徐々に無惨を追い詰めていきます。 しかし、いったん緩和されていたかに見えた体の異常が再び柱たちを侵食しはじめ、表情は苦しそうです。 当初は伊黒が自身の命と引き換えに赫刀で無惨を弱体化させる展開を期待していましたが、他の柱の赫刀発動、また、それでもすぐに致命傷を与えられない様子を見ると、残念ながら第191話では 無惨戦の決着はつかないでしょう。 それぞれ重要な内容のため、まだ10話くらいは引き延ばされそうですね。。 漫画「鬼滅の刃」ネタバレ191話最新確定速報! 伊黒と不死川は冨岡のこと嫌いだけど「柱としての責務を全うしろ!」って感じに守ってくれるわ刀投げてくれるわで冨岡の表情がすっごいなんか…深く考えさせられるっていうか…語彙力がないもんで…まあ要するになにが言いたいかっていうと 21歳組やっぱいいわ 語彙力 — 幻の銀侍🎐🌊🌙 maborosiginzi 鬼滅の刃191話「どちらが鬼か」のネタバレ最新速報を入手しましたので、追記しました!! 炭治郎と緑壱の二人が背中を合わせている様子が扉絵になっています! これは、ついに 炭治郎が復活するという展開になるのでしょうか…? 以下、ネタバレ最新確定速報をお届けしていきたいと思います。 愈史郎の復活で炭治郎の治療開始! 他の隊員たちと共に救出作業にあたっていた村田は、ついに瓦礫の下から 愈史郎を救い出すことに成功します! 炭治郎の容態について手早く伝え、愈史郎を炭治郎の元へ連れていきます。 すぐに 愈史郎は治療を開始します。 炭治郎を発見した際はすでに心肺停止状態だったため、治療の様子を不安そうに見つめる村田…。 愈史郎は、炭治郎の状態が非常に悪いことから、何本もの薬を注射していきます。 治療が 少しでも遅れれば炭治郎を蘇生させることは非常に難しくなる…、何とか早く治療しなければ、と焦る愈史郎です。 次々に薬剤を投与する愈史郎に対し、さすがに隊員たちも心配して「大丈夫なのか」と問いかけますが、愈史郎に一蹴されます。 炭治郎は無惨の攻撃を受けて時間がだいぶ経過しているため、かなり危険な状態であることを説明する愈史郎は、どうにか 回復させようと懸命に治療を続けます。 炭治郎がついに目を覚ます! それでも中々目を覚まさない炭治郎は、意識がないにも関わらずものすごい握力で刀を握っています。 その刀を村田が外そうとするも全く手を離さない炭治郎、 無惨討伐への強い意志が表れています! そしてその時、ついに炭治郎の脈が戻ってきました! 愈史郎による懸命の治療の効果が出てきたようですね。 村田は炭治郎の意識を回復させようと、必死に名前を呼び続けます。 夜明けがもう近い、 頑張って意識を回復させるんだ!懸命に声をかけ続ける村田ですが、再び炭治郎の脈は弱まっていきます…。 さらに声を大きくして、このままだと 無惨が夜明け前に逃げてしまう!と呼びかけたその時…。 村田の言葉に反応したのか、刀を握る力が急速に強くなり、 炭治郎の左目がかっと見開きます!! 愈史郎の懸命の治療と、村田の呼びかけにより、ついに炭治郎が意識を取り戻しました!! 無惨の攻撃で鬼殺隊の危機! 無惨戦では、 赫刀の発現に成功した柱たちと、愈史郎の札をつけた善逸・伊之助・カナヲにより無惨を追い詰めていきます。 赫刀により明らかに傷の回復が遅れている無惨を見て、もしやこのまま無惨を倒せるのではないか…?とそばで見守る隠(かくし)も期待を寄せています。 夜明けまであと1時間、 このまま無惨をこの場所に引き留めることができれば…。 岩柱・悲鳴嶼の技が無惨の左わき腹に直撃し、風柱・実弥は愈史郎の札を身に着けます。 目くらましの札をつけた実弥は、伊之助やカナヲの姿を確認します。 柱たちの繰り出した赫刀を、自分もやりたい!と喚き散らす伊之助と、あの技は簡単にはできないよ!となだめるカナヲの会話も聞こえてきます。 札の効果により姿を隠した実弥は、風の呼吸で無惨へ技を放ちます。 悲鳴嶼は透き通った世界から無惨を見つめることで、無惨の 「脳と心臓が複数あること」また「脳と心臓が移動すること」を発見します! 「脳と心臓を一度に攻撃すれば、無惨を倒せるかもしれない!」と気づいた悲鳴嶼は、蛇柱・伊黒にも「透き通った世界」に入るよう呼びかけます。 悲鳴嶼の指示通り、伊黒が無惨を注視し一瞬「透き通った世界」に入ったその時…! 無惨から非常に素早く広範囲にわたる触手の攻撃が繰り出されます! そばで戦いの様子を見守っていた隠が見つめた先には…、 無惨に吹き飛ばされた悲鳴嶼・実弥・伊黒・善逸・伊之助の姿が目に入ります。 札の効力を失ったカナヲは、呆然と膝をつきます。 目の前に仇である無惨がいるにも関わらず、体が動かないカナヲ…。 その様子を見ていた隠隊員は、何とかしなくてはと無惨の前に飛び出していきます!! 容赦なくカナヲに腕を振りかざる無惨、もう間に合わないのか…? 炭治郎が無惨戦に登場! カナヲが無惨にやられる…!と誰もが思ったそのとき、突如として無惨へ技が繰り出されます! 「ヒノカミ神楽」で 無惨の腕を切り落とし、炭治郎が登場します!! 死を覚悟したカナヲは、炭治郎の参戦に心から感謝します。 遅くなってごめんとカナヲに告げた炭治郎は、隠隊員にカナヲを任せ無惨と向き合います。 愈史郎の治療により応急処置が施されたものの、依然として炭治郎は「右目がつぶれてひどく腫れあがった」状態です。 攻撃を受けた時のままの酷い風貌をみた無惨は、 どちらが鬼かわからないほど醜い姿だと炭治郎に吐き捨てます。 炭治郎は無惨の発言を気に留める様子はありません。 第191話では、村田に救出された愈史郎が炭治郎の応急処置を開始しました。 懸命の治療により復活した炭治郎は、鬼殺隊の危機を救うべく無惨に登場しましたね! いよいよ無惨戦も終盤、炭治郎は夜明けまでに無惨を追い詰めることができるのでしょうか…? 次回の展開にも期待したいと思います!!.

次の