新千歳 いわて花巻。 「いわて花巻空港」から「新千歳空港」電車の運賃・料金

札幌-岩手間を飛行機で!新千歳空港-いわて花巻空港間の料金と時間はどれくらい?

新千歳 いわて花巻

概要 [ ] 花巻空港は花巻市中心部より約4km(バスで約15分)の内にあり、岩手県の中央からやや南西に位置する。 周辺には があるほか、・のもあり、県央部の一大交通拠点地域を形成している。 岩手県で唯一の空港であり、岩手の空の玄関口を担っている。 の整備は2004年に県の財政難により休止されていたが、2009年度より事業再開となった。 2011年6月にの登録が決定し、これに合わせて工事が進められ、同年7月28日から供用開始した。 これに伴い、滑走路両端にあったは撤去されている。 に対応しており、 ILS は滑走路20にカテゴリIが設置されている。 は長らく滑走路西側にあったが、2009年に滑走路東側に新棟がオープンした。 内部は国内線・国際線の設備がある。 は3基を備える。 空港ターミナルビル(新ターミナルビル)に隣接するには大型用1バース、中型ジェット用1バース、小型ジェット用2バース、用1バースがあり、ほかに小型機用のスポットも有する。 なお、防災航空隊、航空隊の基地、その他民間会社は旧ターミナル側一角のスポットをそのまま使っている。 から飛来するの訓練機も同様に旧ターミナル側を使う。 および、も旧ターミナル側敷地にある建物を利用している。 年間利用客数は2010年ころは減少傾向にあり、名古屋線が運休した2010年度は30万人を割ったものの、FDAの就航による名古屋線の運航再開や日本航空の増便、国際定期便の就航などで、2018年度は約48万人まで回復した。 空港乗降客数推移(人) 年度 国際線 国内線 合計 2004年度(平成16年度) 12,034 463,047 475,081 2005年度(平成17年度) 20,389 485,623 506,012 2006年度(平成18年度) 12,359 440,025 452,384 2007年度(平成19年度) 15,391 396,882 412,273 2008年度(平成20年度) 11,021 360,839 371,860 2009年度(平成21年度) 10,492 344,918 355,410 2010年度(平成22年度) 5,399 279,595 284,994 2011年度(平成23年度) 3,807 286,974 290,731 2012年度(平成24年度) 6,464 321,100 327,564 2013年度(平成25年度) 8,982 359,819 368,801 2014年度(平成26年度) 14,870 380,459 395,329 2015年度(平成27年度) 8,674 386,973 395,647 2016年度(平成28年度) 5,498 416,327 421,825 2017年度(平成29年度) 10,389 422,118 432,507 2018年度(平成30年度) 32,602 445,523 478,125 歴史 [ ]• (36年) - 空港整備事業を開始する。 (昭和39年) - 滑走路長1,200mにて空港供用を開始する。 線が開設される(休止)。 (昭和56年)6月 ターミナルビルを運営する「岩手県空港ターミナルビル」が設立される。 (昭和58年) - 滑走路を2,000mに延伸する。 (昭和60年) - の型旅客機 235便 JA8441 が着陸後に滑走路を逸脱して機体を中破する(負傷者なし)。 (5年) - のDC-9型旅客機 451便 JA8448 が着陸に失敗し炎上する(負傷者58名)。 (平成9年) - 線が開設される(休止)。 (平成17年)• - 線が線に変更される(2010年5月5日をもって休止)。 - 滑走路を2,500mに延伸する。 愛称「いわて花巻空港」、キャッチフレーズ「イーハートーブの風にのって」を決定。 空港管理事務所と空港建設事務所が統合し「花巻空港事務所」となった。 また、は旅客案内における表記を「いわて花巻空港」に変更した。 (平成21年)• - ターミナルビルを、滑走路の東側に移転し供用を開始する。 - を招き、『緑の町に舞い降りて』歌詞レリーフの除幕式を実施する。 翌日より、『』をイメージソングとして起用する。 - FDA が初のチャーター便を運航する。 (平成22年) - 新ターミナルビル完成ならびにイメージソング決定一周年を記念して、多目的広場に「ユーミンのりんごの樹」の植樹を行う。 飛来した消防防災ヘリコプター• (平成23年)• - ()により、空港ターミナルビルの2階天井が落下する被害を受ける。 空港が閉鎖されたことに伴い民間定期便が休止されたが、各県の防災ヘリが使用する。 - 緊急物資輸送のため24時間運用を開始する。 - 民間航空便を再開する。 26年ぶりに便が臨時便として当分の間開設される。 - 空港ターミナルビルの暫定的な使用を再開する。 - 運用時間を通常より3時間延長(7時から21時30分)に変更する。 - 平行誘導路とターミナル増築部分の供用を開始する。 (平成26年)• - チャイナエアラインによる国際定期チャーター便(花巻 - 台北)が就航。 (平成30年) - による国際定期便 花巻 - 台北 が就航。 (平成31年・元年)• - による国際定期便 花巻 - 上海浦東 が就航。 - に指定される。 (令和2年) - 新型コロナウィルス感染拡大の影響により、同日から(予定)まで、定期航空便が全便運休となる。 ただし、岩手県のヘリコプターと民間小型機の離発着がある為、運用は続けられる。 施設 [ ] ターミナルビル [ ] 岩手県空港ターミナルビル株式会社 株式会社 本社所在地 〒025-0003 岩手県花巻市東宮野目第二地割53番地 設立 1981年6月8日 事業内容 空港ターミナルビルの賃貸及び運営管理等 代表者 代表取締役社長 中田光雄 資本金 3億40百万円(2012年3月31日時点) 発行済株式総数 3万4,000株 売上高 3億30百万円(2012年3月期) 営業利益 39百万円(2012年3月期) 純利益 33百万円(2012年3月期) 純資産 8億53百万円(2012年3月31日時点) 総資産 15億70百万円(2012年3月31日時点) 従業員数 10人(2012年3月31日時点) 決算期 3月31日 主要株主 29. 自治体および運航会社などが出資した「岩手県空港ターミナルビル」が運営している。 旧ターミナルビルが狭隘となり、混雑時や国際線のチャーター便の対応が難しくなったことから、滑走路東側に大型旅客機の乗り入れにも対応した新しいターミナルビルの建設が計画された。 しかし、岩手県の財政難や利用者の減少のため、当初は2007年だった新ターミナルビル完成は2年延期された上、建物や敷地の規模も縮小されたのち、2009年4月9日に供用を開始した。 なお、ターミナルビルはに面していた旧ターミナルのように幹線道路と直結していない立地であったため、幹線道路とのアクセスを担う県道も同時に整備されている。 航空会社カウンター、到着ロビー(国内線・国際線)、空港内警備派出所• 出発ロビー• 松任谷由実直筆の『緑の町に舞い降りて』歌詞レリーフを設置している。 搭乗待合室(国内線・国際線)、入国審査場、出国審査場• 送迎デッキ(無料)、キッズコーナー• 多目的広場• 「ユーミンのりんごの樹」としてとが植林され、木の間にはからのメッセージが書かれた説明板も設置している。 駐車場(無料)- 1,150台• エプロン 旧ターミナルビル [ ] 旧ターミナルビル時代は、元はボーディングブリッジが1つしか設置されていなかったが、中型機就航に対応するため南側に中型機専用スポットを増設した。 このスポットは小型機にも対応でき、定期便が同一時間帯に乗り入れるような場合でもボーディングブリッジを使用することが可能だった。 また、ビルの旅客玄関や車寄せ、駐車場などよりも低い位置にエプロンがある構造だったことから、1階に航空会社カウンター・搭乗待合室・バゲージクレーム・到着口・物販スペース・といった空港の主要機能が集約され、建物内における旅客のフロア上下移動の必要性がほとんど無かった。 2階にレストランやビル会社の事務所。 3階(屋上)にはささやかながら航空機に関する資料展示スペースと、送迎デッキがあった。 現在は「花巻市交流会館」として再活用されており、花巻市観光協会、花巻市観光課、花巻市国際交流室の事務所、遊覧飛行搭乗者待合室などがあるほか、かつての搭乗待合室やバゲージクレームは観光情報コーナーや一般貸出可能な交流スペース、研修室などに改装されている。 なお、旧ターミナルビルが開館する以前に使用していた空港開港当初の建物が管制塔北側にあり、東邦航空や北日本航空の事務所として活用している。 管制室の名残りが屋根上に残っている。 当時および現在の旧ターミナルの画像。 花巻空港線 発着便• ・盛岡駅東口を経由し、(空港を発地/目的地としない乗降を扱わない)の措置が採られている。 なお、からの路線バス廃止(2013年9月30日) に伴い、翌日(同年10月1日)から花巻空港駅前を経由する(ターミナルまで所要約5分)。 航空便に接続したダイヤが採られており、その変更に合わせてバスのダイヤも随時変更される。 盛岡駅で接続する、や・久慈こはく号()をセットにした割引乗車券を設定している。 石鳥谷線(花北1~3) 宮野目バス停• 前と石鳥谷間を国道4号を経由して結ぶ路線バス[石鳥谷線]の「宮野目」バス停より旅客ターミナルまで約2km。 空港西側にあり地下道を抜け東側に回る。 北上駅前・花巻駅前・(宮野目)・二枚橋(空港駅から最短)・前などに停車し、毎時1本程度運行。 現在、空港線バス以外の公共交通機関では最も空港に近い。 行のバスは設定されていない(似内・新花巻両駅への公共交通機関はタクシーのみ)。 道路 [ ]• 当空港と盛岡を結ぶ高速バスは当インターを通らず経由で運行。 鉄道 [ ]• (JR東日本)• : 空港ターミナルビルから約3. 8 kmの距離に位置している(当空港と盛岡を結ぶ高速バスが当駅前を経由)。 : 空港ターミナルビルから約2. 5 kmの距離に位置している(当空港への公共交通機関はタクシーのみ)。 盛岡発着の釜石線直通快速「はまゆり」は花巻空港・似内両駅いずれも停車しない。 備考 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2013年9月)• 、航空隊の基地、民間ヘリコプター会社の事務所も構えられている。 そのための際には、防災ヘリ等が集中し、一時、燃料タンクの備蓄が激減し問題となった。 花巻空港は特に冬場の西から吹く横風が強く、着陸が難しい空港と云われる。 過去にによる事故も起きている。 マスコットキャラクター「はなっぴー」は、新ターミナル併用開始に合わせて誕生した当空港のイメージキャラクターで、デザインと名前は一般公募によって選ばれた。 ピンク色の航空機型の帽子をかぶった白い雲の体に赤い花を持った愛らしいデザインが特徴。 名前は「 はな」と「 ハッピー」を組み合わせた造語となっている。 脚注 [ ] []• 2019-04-16 pdf. Report. 2020年6月2日閲覧。. 2019 xlsx. Report. 2020年6月2日閲覧。. 142 - 国土交通省(2011年4月8日 10:00付)• - 岩手県、2011年4月4日。 (2011年4月4日時点の)• 関税法施行令の一部を改正する政令 令和元年6月28日政令第41号)による関税法施行令の改正• - 岩手NEWS WEB・2020年5月17日19時22分配信• の機材・乗務員で運航。 岩手日日新聞社 2018年8月1日付• Traicy 2019年1月11日• 花巻駅-花巻空港 9月30日で廃止に 県交通ダイヤ改正 - (2013年8月24日付) 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 「」()• 本作中にの地名が登場する。 本作は着陸間際の航空機での心境を描いており、着陸地は本空港である。 外部リンク [ ]• - 岩手県空港ターミナルビル• - 岩手県•

次の

アクセス │ JAいわて花巻

新千歳 いわて花巻

概要 [ ] 花巻空港は花巻市中心部より約4km(バスで約15分)の内にあり、岩手県の中央からやや南西に位置する。 周辺には があるほか、・のもあり、県央部の一大交通拠点地域を形成している。 岩手県で唯一の空港であり、岩手の空の玄関口を担っている。 の整備は2004年に県の財政難により休止されていたが、2009年度より事業再開となった。 2011年6月にの登録が決定し、これに合わせて工事が進められ、同年7月28日から供用開始した。 これに伴い、滑走路両端にあったは撤去されている。 に対応しており、 ILS は滑走路20にカテゴリIが設置されている。 は長らく滑走路西側にあったが、2009年に滑走路東側に新棟がオープンした。 内部は国内線・国際線の設備がある。 は3基を備える。 空港ターミナルビル(新ターミナルビル)に隣接するには大型用1バース、中型ジェット用1バース、小型ジェット用2バース、用1バースがあり、ほかに小型機用のスポットも有する。 なお、防災航空隊、航空隊の基地、その他民間会社は旧ターミナル側一角のスポットをそのまま使っている。 から飛来するの訓練機も同様に旧ターミナル側を使う。 および、も旧ターミナル側敷地にある建物を利用している。 年間利用客数は2010年ころは減少傾向にあり、名古屋線が運休した2010年度は30万人を割ったものの、FDAの就航による名古屋線の運航再開や日本航空の増便、国際定期便の就航などで、2018年度は約48万人まで回復した。 空港乗降客数推移(人) 年度 国際線 国内線 合計 2004年度(平成16年度) 12,034 463,047 475,081 2005年度(平成17年度) 20,389 485,623 506,012 2006年度(平成18年度) 12,359 440,025 452,384 2007年度(平成19年度) 15,391 396,882 412,273 2008年度(平成20年度) 11,021 360,839 371,860 2009年度(平成21年度) 10,492 344,918 355,410 2010年度(平成22年度) 5,399 279,595 284,994 2011年度(平成23年度) 3,807 286,974 290,731 2012年度(平成24年度) 6,464 321,100 327,564 2013年度(平成25年度) 8,982 359,819 368,801 2014年度(平成26年度) 14,870 380,459 395,329 2015年度(平成27年度) 8,674 386,973 395,647 2016年度(平成28年度) 5,498 416,327 421,825 2017年度(平成29年度) 10,389 422,118 432,507 2018年度(平成30年度) 32,602 445,523 478,125 歴史 [ ]• (36年) - 空港整備事業を開始する。 (昭和39年) - 滑走路長1,200mにて空港供用を開始する。 線が開設される(休止)。 (昭和56年)6月 ターミナルビルを運営する「岩手県空港ターミナルビル」が設立される。 (昭和58年) - 滑走路を2,000mに延伸する。 (昭和60年) - の型旅客機 235便 JA8441 が着陸後に滑走路を逸脱して機体を中破する(負傷者なし)。 (5年) - のDC-9型旅客機 451便 JA8448 が着陸に失敗し炎上する(負傷者58名)。 (平成9年) - 線が開設される(休止)。 (平成17年)• - 線が線に変更される(2010年5月5日をもって休止)。 - 滑走路を2,500mに延伸する。 愛称「いわて花巻空港」、キャッチフレーズ「イーハートーブの風にのって」を決定。 空港管理事務所と空港建設事務所が統合し「花巻空港事務所」となった。 また、は旅客案内における表記を「いわて花巻空港」に変更した。 (平成21年)• - ターミナルビルを、滑走路の東側に移転し供用を開始する。 - を招き、『緑の町に舞い降りて』歌詞レリーフの除幕式を実施する。 翌日より、『』をイメージソングとして起用する。 - FDA が初のチャーター便を運航する。 (平成22年) - 新ターミナルビル完成ならびにイメージソング決定一周年を記念して、多目的広場に「ユーミンのりんごの樹」の植樹を行う。 飛来した消防防災ヘリコプター• (平成23年)• - ()により、空港ターミナルビルの2階天井が落下する被害を受ける。 空港が閉鎖されたことに伴い民間定期便が休止されたが、各県の防災ヘリが使用する。 - 緊急物資輸送のため24時間運用を開始する。 - 民間航空便を再開する。 26年ぶりに便が臨時便として当分の間開設される。 - 空港ターミナルビルの暫定的な使用を再開する。 - 運用時間を通常より3時間延長(7時から21時30分)に変更する。 - 平行誘導路とターミナル増築部分の供用を開始する。 (平成26年)• - チャイナエアラインによる国際定期チャーター便(花巻 - 台北)が就航。 (平成30年) - による国際定期便 花巻 - 台北 が就航。 (平成31年・元年)• - による国際定期便 花巻 - 上海浦東 が就航。 - に指定される。 (令和2年) - 新型コロナウィルス感染拡大の影響により、同日から(予定)まで、定期航空便が全便運休となる。 ただし、岩手県のヘリコプターと民間小型機の離発着がある為、運用は続けられる。 施設 [ ] ターミナルビル [ ] 岩手県空港ターミナルビル株式会社 株式会社 本社所在地 〒025-0003 岩手県花巻市東宮野目第二地割53番地 設立 1981年6月8日 事業内容 空港ターミナルビルの賃貸及び運営管理等 代表者 代表取締役社長 中田光雄 資本金 3億40百万円(2012年3月31日時点) 発行済株式総数 3万4,000株 売上高 3億30百万円(2012年3月期) 営業利益 39百万円(2012年3月期) 純利益 33百万円(2012年3月期) 純資産 8億53百万円(2012年3月31日時点) 総資産 15億70百万円(2012年3月31日時点) 従業員数 10人(2012年3月31日時点) 決算期 3月31日 主要株主 29. 自治体および運航会社などが出資した「岩手県空港ターミナルビル」が運営している。 旧ターミナルビルが狭隘となり、混雑時や国際線のチャーター便の対応が難しくなったことから、滑走路東側に大型旅客機の乗り入れにも対応した新しいターミナルビルの建設が計画された。 しかし、岩手県の財政難や利用者の減少のため、当初は2007年だった新ターミナルビル完成は2年延期された上、建物や敷地の規模も縮小されたのち、2009年4月9日に供用を開始した。 なお、ターミナルビルはに面していた旧ターミナルのように幹線道路と直結していない立地であったため、幹線道路とのアクセスを担う県道も同時に整備されている。 航空会社カウンター、到着ロビー(国内線・国際線)、空港内警備派出所• 出発ロビー• 松任谷由実直筆の『緑の町に舞い降りて』歌詞レリーフを設置している。 搭乗待合室(国内線・国際線)、入国審査場、出国審査場• 送迎デッキ(無料)、キッズコーナー• 多目的広場• 「ユーミンのりんごの樹」としてとが植林され、木の間にはからのメッセージが書かれた説明板も設置している。 駐車場(無料)- 1,150台• エプロン 旧ターミナルビル [ ] 旧ターミナルビル時代は、元はボーディングブリッジが1つしか設置されていなかったが、中型機就航に対応するため南側に中型機専用スポットを増設した。 このスポットは小型機にも対応でき、定期便が同一時間帯に乗り入れるような場合でもボーディングブリッジを使用することが可能だった。 また、ビルの旅客玄関や車寄せ、駐車場などよりも低い位置にエプロンがある構造だったことから、1階に航空会社カウンター・搭乗待合室・バゲージクレーム・到着口・物販スペース・といった空港の主要機能が集約され、建物内における旅客のフロア上下移動の必要性がほとんど無かった。 2階にレストランやビル会社の事務所。 3階(屋上)にはささやかながら航空機に関する資料展示スペースと、送迎デッキがあった。 現在は「花巻市交流会館」として再活用されており、花巻市観光協会、花巻市観光課、花巻市国際交流室の事務所、遊覧飛行搭乗者待合室などがあるほか、かつての搭乗待合室やバゲージクレームは観光情報コーナーや一般貸出可能な交流スペース、研修室などに改装されている。 なお、旧ターミナルビルが開館する以前に使用していた空港開港当初の建物が管制塔北側にあり、東邦航空や北日本航空の事務所として活用している。 管制室の名残りが屋根上に残っている。 当時および現在の旧ターミナルの画像。 花巻空港線 発着便• ・盛岡駅東口を経由し、(空港を発地/目的地としない乗降を扱わない)の措置が採られている。 なお、からの路線バス廃止(2013年9月30日) に伴い、翌日(同年10月1日)から花巻空港駅前を経由する(ターミナルまで所要約5分)。 航空便に接続したダイヤが採られており、その変更に合わせてバスのダイヤも随時変更される。 盛岡駅で接続する、や・久慈こはく号()をセットにした割引乗車券を設定している。 石鳥谷線(花北1~3) 宮野目バス停• 前と石鳥谷間を国道4号を経由して結ぶ路線バス[石鳥谷線]の「宮野目」バス停より旅客ターミナルまで約2km。 空港西側にあり地下道を抜け東側に回る。 北上駅前・花巻駅前・(宮野目)・二枚橋(空港駅から最短)・前などに停車し、毎時1本程度運行。 現在、空港線バス以外の公共交通機関では最も空港に近い。 行のバスは設定されていない(似内・新花巻両駅への公共交通機関はタクシーのみ)。 道路 [ ]• 当空港と盛岡を結ぶ高速バスは当インターを通らず経由で運行。 鉄道 [ ]• (JR東日本)• : 空港ターミナルビルから約3. 8 kmの距離に位置している(当空港と盛岡を結ぶ高速バスが当駅前を経由)。 : 空港ターミナルビルから約2. 5 kmの距離に位置している(当空港への公共交通機関はタクシーのみ)。 盛岡発着の釜石線直通快速「はまゆり」は花巻空港・似内両駅いずれも停車しない。 備考 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2013年9月)• 、航空隊の基地、民間ヘリコプター会社の事務所も構えられている。 そのための際には、防災ヘリ等が集中し、一時、燃料タンクの備蓄が激減し問題となった。 花巻空港は特に冬場の西から吹く横風が強く、着陸が難しい空港と云われる。 過去にによる事故も起きている。 マスコットキャラクター「はなっぴー」は、新ターミナル併用開始に合わせて誕生した当空港のイメージキャラクターで、デザインと名前は一般公募によって選ばれた。 ピンク色の航空機型の帽子をかぶった白い雲の体に赤い花を持った愛らしいデザインが特徴。 名前は「 はな」と「 ハッピー」を組み合わせた造語となっている。 脚注 [ ] []• 2019-04-16 pdf. Report. 2020年6月2日閲覧。. 2019 xlsx. Report. 2020年6月2日閲覧。. 142 - 国土交通省(2011年4月8日 10:00付)• - 岩手県、2011年4月4日。 (2011年4月4日時点の)• 関税法施行令の一部を改正する政令 令和元年6月28日政令第41号)による関税法施行令の改正• - 岩手NEWS WEB・2020年5月17日19時22分配信• の機材・乗務員で運航。 岩手日日新聞社 2018年8月1日付• Traicy 2019年1月11日• 花巻駅-花巻空港 9月30日で廃止に 県交通ダイヤ改正 - (2013年8月24日付) 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 「」()• 本作中にの地名が登場する。 本作は着陸間際の航空機での心境を描いており、着陸地は本空港である。 外部リンク [ ]• - 岩手県空港ターミナルビル• - 岩手県•

次の

札幌(新千歳)空港の格安航空券・飛行機予約はスカイチケット : 国内

新千歳 いわて花巻

新千歳空港発いわて花巻着の路線情報 北海道の新千歳空港から岩手県のいわて花巻空港へは1日2便の飛行機がフライトしています。 2便どちらもJALとなっており、早い便が午前7時50分発で午前8時45分着となっています。 遅い便は午後4時15分発で午後5時10分到着となっています。 (2016年10月現在) 新千歳空港発いわて花巻着空港情報 新千歳空港の概要 新千歳は国内線の運行便数が多く、北海道と本州を結ぶ空の大動脈としての機能を果たしています。 道民にとっても本州の人々にとっても欠かすことの出来ない空港と言えるでしょう。 空港は飛行機の利発着の用途だけでなく、土産店が所狭しと並んでいて、観光地的な魅力にも満ちた施設として広く認識されています。 主要駅から新千歳空港へのアクセス 札幌から新千歳空港へは、JR快速エアポートで約40分で到着します。 またバスを利用する場合は、札幌市内から北海道中央バスと北都交通のバスが利用できます。 バスの所要時間については、札幌駅前から直行便に乗った場合は新千歳空港まで約65分、直行便でない場合は約80分で到着します。 空港には24時間営業の駐車場もあるので車でのアクセスも可能です。 新千歳空港の駐車場情報 新千歳空港にはA・B・C、3つの駐車場があります。 A・B駐車場はターミナルビルに直結しています。 A・B駐車場は料金体系が同じです。 1時間ごとに150円が加算され、24時間につき最大1200円です。 また、72時間以降は最大料金が24時間につき1000円になります。 駐車可能な期間は原則として14日間です。 それ以上になる場合は、管理事務所に届け出をすれば駐車することができます。 C駐車場からは空港まで無料のシャトルバスが出ています。 駐車料金は24時間あたり500円、5日目以降は24時間あたり400円です。 いわて花巻空港の概要 いわて花巻空港は、岩手県の内陸中央部に位置する花巻市にある、県内唯一の空港です。 札幌・名古屋(小牧)・大阪(伊丹)・福岡便が就航しています。 ターミナルビルは2009年に新設されたもので、土産物店のほか、県産の食材を多く使ったレストランもあります。 空港内の駐車場は無料で、1150台の普通乗用車を停めることができます。 県庁所在地の盛岡市とJR花巻空港駅を結ぶシャトルバスが運行されていますが、その他の観光地や駅などへはタクシーでの移動が便利です。 主要駅からいわて花巻空港へのアクセス いわて花巻空港は、岩手県花巻市にあり、市内中心部から約4キロの北上盆地にあります。 最寄駅としてはJR東北本線花巻空港駅、そしてJR釜石線似内駅。 JR盛岡駅行きの高速バスが花巻空港駅前を経由します。 所要時間は盛岡駅までは約43分、花巻空港駅までは約10分です。 一方、東北新幹線新花巻駅と似内駅を通るバスはないので、これらの駅に行く場合はタクシーなどを使うことになります。 いわて花巻空港の駐車場情報 いわて花巻空港がある花巻市は、作家の宮沢賢治の生誕地です。 宮沢賢治記念館や童話村など、学びながら楽しめる観光スポットがあるほか、賢治が通った蕎麦屋や、岩手名物の「わんこそば」が体験できる店もあります。 花巻市は温泉地としても有名で、花巻温泉、花巻南温泉、賢治ゆかりの大沢温泉など、多くの温泉施設があり、昼間の観光から夜の宿泊までカバーできます。 自然も豊かで、早池峰国定公園、賢治が名付けた「イギリス海岸」、葛丸川渓流、田瀬湖などの観光スポットが豊富です。

次の