七夕 折り紙 星。 折り紙で七夕飾りの作り方まとめ!簡単な折り方を紹介します!

【七夕飾り一式】折り紙と『あるもの』で簡単に手作り!作り方・飾り方は?

七夕 折り紙 星

【七夕の折り紙一覧】• 七夕の折り紙 織姫 折り紙は、ぜひ和紙や古典柄を使って下さいね。 折り紙の柄によって雰囲気が変わるので、 青色系の折り紙で折っても素敵ですよ。 天の川 天の川は、一年に一度織姫と彦星が逢える場所として有名ですよね。 実際に、夏に夜空を見上げると、雲のような光の帯を見ることができます。 実は、これが天の川で、私たちの太陽系がある銀河のことなんですよ。 スポンサーリンク 四角つながり 七夕飾りのひとつで、四角の形を交互に折ったものです。 切って広げるだけなので、忙しいときでも、簡単に作れちゃいますよ。 星つづり 星のフレームを折り紙で作ってたくさん繋げてみました。 色違いで作ると、とっても可愛いですよ。 星飾り 切り紙の星を繋げて、可愛い飾りを作りました。 切った星は交互に並べるので、両面折り紙がおすすめです。 スポンサーリンク 菱飾り 七夕の菱飾りは、星が連なる天の川をイメージしたものです。 でも、四角い折り紙を繋げただけだとつまらないですよね。 そこで、ちょっとひと工夫してみました。 短冊 七夕の短冊は、もともとは五色の糸を飾っていました。 これが糸から布に変わり、今では紙に願い事を書くようになったんですよ。 紙衣 七夕飾りに作る着物の折り紙は、紙衣(かみころも・かみこ)といいます。 本物の着物を選ぶように、素敵な柄の折り紙で作って下さいね。 スポンサーリンク 貝飾り 飾りに使うときは、同じものをたくさん作ってのりで繋ぎ合わせて下さい。 色違いで作ると、カラフルで素敵ですよ。 吹き流し 吹き流しは、織姫の織り糸を表しています。 七夕に飾る吹き流しには、 織姫のように機織が上手になりますように という意味があるんですよ。 透ける素材や、和紙で作ったら一層、雰囲気がでますよ。 星 ハサミで切るだけで、こんなにちゃんとした星が出来上がりました。 真ん中に線が入る形になるので、ちょっと変わった出来上がりになりますよ。 折り紙を1枚使って、星を折る方法です。 思ったよりも簡単にできるので、ぜひ、作ってみて下さいね。 2枚の折り紙を使う星の折り方です。 とっても簡単なので、小さいお子さんでも作れちゃいますよ。 さんまいぼし(三枚星)は、3枚の折り紙を使って、星を作ります。 これは、私が知っているなかで一番簡単に、星が出来ちゃいますよ。 5枚の折り紙を使って、立体の星を作りました。 5枚の折り紙の色を変えるとグラデーションになって素敵ですよ。 スポンサーリンク ラッキースター 小さくて可愛い立体の星を作りました。 ぷっくりとしていて、こんぺいとうの星型に似ていますよ。 星のお皿 星の形をした入れ物を作りました。 大きいサイズで作れば、小物入れとしても活躍しますよ。 菊の花のくす玉 6個の菊の花を貼り合せるだけなので、とっても簡単に出来ちゃいますよ。 中が空洞なので、七夕飾りにも最適ですね! スイカ とっても簡単で、夏にぴったりなスイカの折り方です。 これなら小さなお子さんでも一人で作れちゃいますよ。 スポンサーリンク まとめ 七夕は、一年に一度の願い事を星にお願いする日です。

次の

折り紙で七夕飾りの作り方まとめ!簡単な折り方を紹介します!

七夕 折り紙 星

php on line 604• 切る時は、ハサミを鋭角に入れる程、角がとがってスマートな星になります。 お好みで調節してみて下さい^^ 2. 小さい子は「あっという間に出来上がる」ものが、 とても嬉しいものなので、 一緒に作っていても、きっと喜んでくれますよ~^^ 我が家の2歳になったばかりの娘は、始終笑顔で作っていましたから! 3. 星の形に組み合わせる工程が一人ではちょっと難しいかと思いますので、 最初だけ、大人の方がフォローしてあげてくださいね。 本当に簡単ですし、ハサミを使わなくても作れるので、 1度作ると2回目からは一人でも出来ると思いますよ^^ 歴代の人気記事• 58,907 views• 36,062 views• 32,500 views• 28,327 views• 27,472 views• 25,085 views• 24,920 views• 24,354 views• 22,924 views• 22,690 views• 20,043 views• 19,090 views• 18,774 views• 18,562 views• 17,870 views• 16,822 views• 16,785 views• 15,873 views• 15,606 views• 15,234 views.

次の

【七夕の折り紙♪】たなばたの「おりひめ・ひこぼし・キラキラ星」簡単な折り方作り方/動画まとめ

七夕 折り紙 星

用意するもの 折り紙1枚、はさみ 折って切るだけ!でできる、はさみ星。 子供さんにも簡単に作れます。 さらに、1個あたり3分とかからず作れるので、大量生産向け! イベントなどでたくさん星を用意しないといけないときも、あっという間にできあがります。 はさみの入れ方次第で、 模様入りの星や 太枠の星(中が空洞)にもなります。 どんな仕上がりになっているか、わくわくしながら最後開くのが楽しいですよ。 わが家の2歳の娘は、折るのはまだ難しかったので、もっぱら開く作業の担当をしてくれました。 はさみ星!4つの楽しいアレンジ 1.ころりん星 はさみで切る角度を変えると、星の形が変わります。 印の角度がやや鈍角になるように、はさみで切ると・・・ ころりんとしたフォルムがかわいい、『ころりん星』に! 先ほど作った、スタンダードな星と比べると、こんな感じです。 お好みで好きな星の形にしてくださいね。 2.模様入り!切り絵星 思いのままに、はさみで切込みを入れてみましょう! すてきな模様になりますよ。 3.太枠星 こんな風に2箇所にはさみを入れると・・・ 1枚の折り紙で2つのお星様ができます! さらに、3箇所はさみを入れると・・・ 3つできます! 小と大をあわせると・・・こんなふうに! この2つをちがう色の紙の上に貼ると、よさそうですね。 4.立体星 折りすじを山折り、谷折りにすると・・・ 立体的なお星様になります。 色々つくってみました! 立体星の詳しい作り方などは、こちらの記事でご紹介しています。 折り紙5枚を組み合わせて作る『バーンスター』&こんぺいとうのような『ラッキースター』。 5分で折れる!簡単なお星様 こんな色合いたくさん作ってもかわいいですね! 用意するもの折り紙、針、てぐす(または糸) 折り紙を3~4等分に切って、星の形に折ったものをつなげると、かわいい飾りになります。 七夕はもちろん、クリスマスの飾りにも活躍しそうですね! 完成したものを糸やてぐすを通してつなげると、つづり飾りになります。 私はクリスマスの飾りに使う予定だったので、横につなげてみました。 この中の1枚を使って、星の飾りを折ります。 折り紙1枚で、飾りが3つできます。 均等に折りすじがついていますね。 上から二つ目までの折り目を開きます。 開いた折り目のあいだに、もう一方の端を差し込みます。 星の形になるように整えます。 ピンクの星は、 折り紙を三等分に切って作ったもの。 できあがりの高さが変わります。 たくさん作って、横一列に並べるとかわいいですね。 星のつづら飾りのつなげかた 糸でもかまわないのですが、今回は透明の手芸用てぐすを作ってつなげました。 星の 山折りの頂点と、反対側の 谷折りの頂点を針でつらぬきます。 最初と最後には、結び目を作りましょう。 星と星のあいだを空けて固定したい場合も、ひとつずつ結び目を作っておけば、飾りたい位置で止めることができます。 つづら飾りの完成! 二色で作るとすてきな飾りになりますね! クリスマス、ハロウィン、七夕飾りにも そのほか、クリスマス、ハロウィン、七夕飾りなど、イベントにぴったりなアイテムの作り方をご紹介します。 クリスマス 折り紙でつくるクリスマス飾りのつくり方をまとめています。 ハロウィン 折り紙でつくるハロウィン飾りのつくり方をまとめています。 7つの風船でつくる立体かぼちゃは存在感抜群! 七夕 折り紙でつくる七夕飾りのつくり方をまとめています。 まとめ いかがでしたか? きれいな形の飾りに仕上がると、うれしいですよね。 星の飾りはコツをおさえて、効率よく、きれいにたくさん作りましょう。

次の