ドラえもん アニメ 2020。 木村拓哉がドラえもんにキス!雑誌「Oggi」表紙でドラえもんと共演

【2020夏アニメ】7月アニメ(キャスト・配信)最新情報

ドラえもん アニメ 2020

2020年に公開される新作「アニメ映画」を一挙に紹介。 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの完結作をはじめ、『セーラームーン』『デジモンアドベンチャー 』といった懐かしのTVアニメの劇場版など、今年も話題作がてんこもりだ。 気になる作品をチェックして、是非シアターへと足を運んでみてはいかがだろう。 シリーズ第4作目を迎える本作で、遂に完結を迎える。 監督はこれまで通り、庵野秀明が続役する。 公開日:公開延期のため、未定。 お馴染みのキャラクターたちの前に立ちはだかる、強敵との闘いの行方はいかにー。 公開日:2020年10月16日 金 劇場版アニメ『アダムス・ファミリー』 人気作品『アダムス・ファミリー』が、初の劇場版アニメーションになってスクリーンに登場。 ハリウッドメンバーが揃う豪華ボイスキャストにも注目だ。 公開時期:2020年秋 アニメ映画『鹿の王』 『君の名は。 』の作画監督を務めた安藤雅司による初監督作。 どこにでもいる大学生の恒夫と車いすのジョゼの恋の行方を、喜びや痛みを交えながら瑞々しく描き出す。 監督は、『おおかみこどもの雨と雪』の助監督を務めたタムラコータロー。 公開時期:近日公開 アニメ映画『ミッシング・リンク』 原題 ゴールデン・グローブ賞におけるアニメ映画賞受賞作品。 公開時期:2020年秋 人気TVアニメやコミックが原作 アニメ映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』 原作は、『機動戦士ガンダム』の生みの親・富野由悠季による全3巻シリーズの小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』。 公開日:2020年7月23日 木・祝 アニメ映画『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』 第3期TVアニメシリーズのキーマンとなった監視官である慎導灼と炯・ミハイル・イグナトフを中心に、刑事課一係が追う「狐」による事件、ビフロストの謎、そして灼と炯の戦いの決着が描かれる。 公開時期:2020年3月27日 金 ~2週間限定 アニメ映画『魔女見習いをさがして』 人気アニメ「おジャ魔女どれみ」が20周年を記念してスクリーンへ。 アニメ映画『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』 人気TVアニメシリーズ「デジモンアドベンチャー」が、20周年のアニバーサリーを記念し映画化。 公開日:2020年2月21日 金 『劇場版ポケットモンスター ココ』 人気TVアニメの劇場版となる23作目のポケモン映画。 公開日:公開延期のため未定。 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』 のび太が双子の恐竜のキューとミューの出会いによって始まるオリジナルストーリーが描かれる。 『映画ドラえもん のび太の宝島』で『映画ドラえもん』シリーズ史上最高興行収入53. 7億という大ヒットを打ち立てた、監督・今井一暁と脚本・川村元気が再びタッグを組む。 公開日:2020年8月7日 金 アニメ映画『STAND BY ME ドラえもん』 2014年に「ドラえもん」史上初の3DCGアニメとして公開された『STAND BY ME ドラえもん』の続編。 3歳ののび太と、今は亡きのび太のおばあちゃんを描いた感動エピソード「おばあちゃんのおもいで」をベースに、オリジナルの要素を加えた物語が描かれる。 決まり次第公式サイトにて発表。 アニメ映画『思い、思われ、ふり、ふられ』 原作は、人気コミック『思い、思われ、ふり、ふられ』。 4人の高校生男女の切なくすれ違う恋模様を瑞々しく描いた物語が、アニメとなってスクリーンに映し出される。 同時期には、浜辺美波や北村匠海をキャストに迎えた同作のも上映される。 公開日:公開延期のため、未定。 映画初登場となる新キャラクターにも注目だ。 公開時期:2020年クリスマス.

次の

春休み映画2020子供向けアニメドラえもんプリキュアにディズニーアニメはカップル映画デートにもおすすめ3月公開邦画話題は広瀬すずコメディ

ドラえもん アニメ 2020

『ドラえもん』は、2020年連載開始から50年を迎える。 国民的キャラクター「ドラえもん」の50周年記念の年、春の映画ドラえもん(『映画ドラえもん のび太の新恐竜』3月6日公開)に加えて、3DCGアニメーションで描かれる『STAND BY ME ドラえもん2』が夏に公開されることが決定した。 2014年に「ドラ泣き」で日本中を席巻した『STAND BY ME ドラえもん』に続く物語で、来夏8月7日(金)公開となる。 原作者、藤子・F・不二雄生誕80周年記念作品として、2014年に『ドラえもん』史上初の3DCGアニメとして公開され、日本中に感動の渦を巻き起こした『STAND BY ME ドラえもん』。 『ドラえもん』の世界にそのまま入り込んだかのような圧倒的な映像と、大人も泣ける感涙のストーリーが話題となり、老若男女全世代に受け入れられ、興行収入83. 8億円を記録。 世界中でも公開され、全世界興行収入が100億円を突破するなど、映画史に残る大ヒットを記録した。 そして来る2020年夏、ついに続編の製作が発表された。 3歳ののび太と、今は亡きのび太のおばあちゃんを描いた、『ドラえもん』の中でも感動の名作と名高い人気のストーリー。 )をベースに、新たなオリジナル要素を加えて再構築した、全世代に響く感動的ストーリー。 さらに、しずかちゃんとのび太の結婚をめぐるラブストーリーが描かれた『STAND BY ME ドラえもん』に続く物語になっている。 現在絶賛製作中の八木竜一は、前作からのスケールアップを約束。 「前作で出せなかったひみつ道具や描けなかった場所などを、3DCGの力でさらに世界を拡げてお届けしたい」と、強い自信をのぞかせた。 あの日、あの時、ドラえもんがいてくれたら。 過去・現在・未来をつなぐ新しい『ドラえもん』の物語に、誰しもが心をくすぐられ、温かい思い出がよみがえるはず。 2020年夏、『STAND BY ME ドラえもん2』が、再び日本中を感動の渦に包みこむ。 そもそも「名作と呼ばれている作品をいくつかつないでいったら単なるオムニバスではない一本のストーリーとして成立するじゃないか!」という発見が前作の始まりだったので、今回、2を作れるのは嬉しいけれど、どうしようというのが正直な気持ちでした。 しかし前回入れ込みたくて、どうしても難しかった話の一つに、あの誰に聞いても好きな話の上位に来る名作中の名作、「おばあちゃんのおもいで」があります。 この話を軸になんとか物語を膨らませることは出来ないか……。 そこからこのプロジェクトはスタートしました。 正直難産でした。 あの物語を膨らます方向を見極めるのに何度も集まりミーティングを繰り返し、四苦八苦していた時間がすごく長かった気がします。 しかし、藤子先生の作品はたとえ短編といえども、フラクタルのように長い物語を内包しています。 今回我々がたどり着いた物語の芽はおばあちゃんが物語の終わり際に発した一言の中にきっちりと内包されていました。 「あんたのお嫁さんをひと目見たくなっちゃったねぇ」なんとか大好きなおばあちゃんにお嫁さん(つまり大人になったしずかちゃんですが)を一目会わそうとして、のび太とドラえもんの大冒険が始まります。 当然一筋縄でいくはずもなく、その過程で二人は様々な大変な経験を重ねていきますが、その中で二人はいつしか家族というものの温かさを再発見していくことになります。 50周年という記念の年にこの作品をリリースできることはとても光栄なことです。 製作はまだ半ばですが、なんとかスタッフに底力を発揮してもらって、素敵な映画を夏にお届けできればと思っています。 2000年『ジュブナイル』で映画監督デビュー。 CGによる高度なビジュアルを駆使した映像表現・VFXの第一人者。 2005年には『ALWAYS 三丁目の夕日』が第29回日本アカデミー賞において計12部門で最優秀賞を受賞し、後にシリーズ化されるなど大ヒットを記録。 その後『SPACE BATTLESHIPヤマト』(10)、『STAND BY ME ドラえもん』(14/八木竜一と共同監督)、『鎌倉ものがたり』(17)、『アルキメデスの大戦』(19)、『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』(19)、『ルパン三世 THE FIRST』(19)など、多くの大作・話題作を手掛け、中でも『永遠の0』(13)は、2014年年間邦画興行収入No. 1のメガヒットとなった。 今や日本を代表する映画監督の1人として、大きな注目を集めている。 しかも、ドラえもん誕生50周年に公開する事になるとは。 前作も藤子先生の生誕80周年でしたし、不思議な縁を感じます。 今回は「1日」を描きます。 のび太とドラえもんが、何度も時間を飛び越えて、過去や未来を行ったり来たり、いろんな「1日」を、ひみつ道具を使って乗り切ったり、ピンチになったり、それはもう大変な事が起こっちゃいます。 そもそも、前作ではドラえもんのひみつ道具を3DCGに起こして表現したら、絶対楽しいものになるという思いで作りました。 「タケコプター」で空を飛んだり、「どこでもドア」で場所を飛び越えたりする事を、本当に起こった出来事の様に皆さんに感じて欲しかったのです。 今回の映画では、それをさらにスケールアップさせます。 前回出せなかった新しいひみつ道具、前回大変すぎて出来なかった場所などなど、世界を拡げて皆さんにお届けします。 何気ない普通の「1日」も、後から思い起こせば大切だったと気付く事があります。 おばあちゃんに会いに行くその日は、きっとのび太にとって大切な「1日」になると思うのです。 最悪の「1日」もあるでしょう。 しかし、その時はつらかった事が後になって良い思い出になったりするのは、よくある事です。 ドラえもんを知っているすべての世代に共感してもらえる、そんな「1日」たちを『STAND BY ME ドラえもん 2』では描いています。 是非、来年夏に少し不思議な「1日」体験をしてみてください。 1987年株式会社白組に入社。 CMのデジタルマット画やゲームムービーのCGディレクションに携わる。 CG監督として参加したゲーム「鬼武者3」のオープニングムービーでは、国内外の数々の賞を受賞。 以降、NHK教育で短編アニメ「うっかりペネロペ」の演出、CXテレビアニメ「もやしもん」のCG監督を務める。 『Friends もののけ島のナキ』(11)で映画監督デビュー。 監督2作目の『STAND BY ME ドラえもん』(14/山崎貴との共同監督)が、第38回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞。 今年3作目の監督作品、『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』(19)が公開となった。 「未来の国からはるばると」 原作1巻 ・「さようなら、ドラえもん」 原作6巻 など、ドラえもんとのび太の出会いから別れが描かれ、その切なさに大人も号泣。 さらに、「雪山のロマンス」 原作20巻 ・「のび太の結婚前夜」 原作25巻 など、しずかちゃんとのび太の結婚をめぐる心温まるストーリーも描かれ、「映画ドラえもん」では珍しい本格ラブストーリーが話題となりました。 【ストーリー】 22世紀から来たネコ型ロボット・ドラえもん。 ドラえもんとのび太が一緒にいるのが日常になった<現在>のある日、のび太は部屋でくまのぬいぐるみを見つける。 それは幼稚園の頃に亡くなってしまったおばあちゃんが繕ってくれた、大切な思い出の品だった。 大好きだったおばあちゃんを思い出し、涙が止まらなくなったのび太は、タイムマシンでおばあちゃんに会いに行きたいと提案する。 反対するドラえもんだったが、直接会わずに様子を見たらすぐ帰ることを条件に、 のび太が3歳だった<過去>へ出発! 会いたい気持ちを抑え、陰からこっそり見ていたのび太だったが、ひょんなことから、おばあちゃんに見つかってしまう! 小学生になったのび太の姿を見て驚きつつ、あの頃と同じく優しく受け入れてくれるおばあちゃん。 すると、「のびちゃんのお嫁さんをひと目見たくなっちゃった」とふとつぶやくのだった。

次の

『STAND BY ME ドラえもん 2』2020年夏、公開決定! 特別映像も解禁!

ドラえもん アニメ 2020

11月に発売された単行本「0巻」は多くの書店で売り切れが続出し(筆者も都内の書店を駆けずりまわってようやく入手できた)、瞬く間に重版出来。 発売から1か月で発行部数40万部を突破するという、出版不況とは思えない大盛況ぶりから考えるに、やはり「ドラえもん」というキャラクターはいまなお根強く愛され続けている正真正銘の国民的キャラクターであることは明白だ。 ちょうど2019年は漫画の連載開始50周年とテレビアニメの放送開始40周年の節目の年となり、今年もまた劇場版の『映画ドラえもん』シリーズの40周年と声優陣の代替わりから15年という節目を同時に迎えることになる。 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』 c 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020 そんな中で、先日行われた東宝の2020年ラインナップ発表会では2014年に大ヒットを記録したフル3D CG版の『STAND BY ME ドラえもん』の続編が作られることも発表され、メモリアルイヤーを祝福する準備が整いつつある。 もちろん、それには毎年春休みの定番作品として公開されている『映画ドラえもん』も加わらないわけにはいくまい。 40作目のタイトルは『のび太の新恐竜』。 一昨年にシリーズ最高の興行成績を叩き出した『のび太の宝島』を手掛けた今井一暁監督と脚本・川村元気のコンビが再結成することに加え、主題歌にはMr. Childrenを起用。 それだけでも、かなりの期待がかけられているということが容易に見て取れるほどだ。 それだけに今回の『新恐竜』も、そのような意味合いが込められているに違いない。 今回のストーリーはのび太が恐竜の化石を発掘し、その卵を孵化させて双子の恐竜キューとミューが生まれるところから幕を開ける。 育て始めるのび太だったが、やがて家で育てることが難しくなり、2匹を白亜紀の時代に返すことを決める。 そしてキューとミューの仲間の恐竜たちを探すための大冒険が始まるというものだ。 たしかに、『のび太の恐竜』とは若干異なるストーリー展開ではあるが、その根幹には同作が、ないしはその原案である単行本10巻のエピソードがあると感じずにはいられない(しかも現在コロコロコミックで連載されている漫画本を見る限り、タイムマシンにトラブルが起きて思わぬところにたどり着くくだりなど、多くの共通点が見受けられるのだ)。 既存の大長編のリメイクや原作の短編エピソードを元にした作品が中心となり、完全なオリジナルストーリーはかなり少なくなったのである。 この新体制でオリジナル作品と銘打たれている作品は『のび太のひみつ道具博物館』と『のび太の宇宙英雄記』、そして『のび太の宝島』。 今回の『新恐竜』は名目上4作目のオリジナル作品とのことだ。 もっとも、そのような傾向は藤子の死後の大長編時代からすでに始まっており、『南海大冒険』や『ふしぎ風使い』は明確に原作の短編エピソードがモチーフにされており、それ以外の作品でもそこかしこにデジャビュがあった。 そうした内面に加えて芝山努監督と脚本・岸間信明といった、長きに渡ってテレビシリーズを手掛けてきたスタッフの手によって、目新しさはなくともしっかりと藤子スピリッツが守られてきたのである。

次の