夏休み なくなる コロナ。 愛知県が5月末までの休校延長を決定 夏休みの短縮も検討へ…知事「当然そうなると思う」

夏の高校総体、初の中止 新型コロナ感染拡大で

夏休み なくなる コロナ

コロナ休校、これを新しい勉強のスタイルを作るための機会と捉えてみてはどうでしょうか(写真:mits/PIXTA) 全国の小中高校への休校要請があってから、はや数日がたちました。 突然のことに、親も学校の現場も大混乱したことでしょう。 一方の子どもたちは、学校に行かず毎日遊べる、人生最高のチャンスが来たと、狂喜乱舞したに違いありません(卒業を控えた学年には、名残を惜しむ子もいたでしょうが……)。 そんななか、経済産業省の教育産業室から緊急発表がありました。 というサイトで、オンラインのシステムを利用したさまざまなコンテンツが紹介されたのです。 そこには「新型コロナウイルス感染症対策。 全国の学校の臨時休業が進むでしょうが、そんなときこそEdTechがその力を発揮します」とのメッセージが掲げられています。 今のような非常事態がいつまで続くかはわかりませんが、学校に行かねば勉強(授業)が進まないという、現在の学校教育のもろさが表面化したともいえるわけです。 今回をきっかけに、アナログ主体の日本の教育が、オンラインを通じても行われる体制へ、急速に整備されていくかもしれません。 親は「この機会を生かす」と前向きに捉えよう さて今回、この記事を書いたのは、全国の親御さんから非常にたくさんのご質問をいただいたことが発端となっています。

次の

夏休み(2020)はなくなる?臨時休校の埋め合わせでゼロになる可能性も?

夏休み なくなる コロナ

新型コロナウィルスの影響で2020年の夏休みは今まではとはガラリと変わりそうな気配です。 というのも学校再開が5月や6月から始まっている(始まる)ところがほとんどのため 授業日数が圧倒的に足りない。 その穴埋めは夏休みの日数を減らしたり土曜日に補講を行うなどして対応するしかない とも言われています。 まさか猛暑の中で夏休みゼロなんてことはないだろうし 実際のところいつからいつまで、どのくらいの期間夏休みとなるのか 気になります。 ここでは すでに2020年夏休みの日程を決めている自治体を参考に• 何日間、いつからいつまで夏休みとなる予定なのか• 短縮する夏休みについてネットの反応 をまとめていきたと思います 【授業時数が足りなくても大丈夫なのか?】文部科学省によると、授業時数の不足は法令上問題ないとのこと。 学年の修了や卒業の認定も法令上は問題なく、常日頃の成績を総合的にみて判断されます。 法令上は問題ないとしても、子供たちの学ぶ権利を考えると不足したままというわけにはいきません。 文部科学省は不足している学習を取り戻せるようにと 学習内容の一部は次年度以降に繰り越すことを特例で認める方針を決定しています。 【コロナ影響】休校での学習遅れ、数年かけて解消へ 文科省は今年度中にできなかった教育課程を次の学年に持ち越し、数年かけて学習を取り戻す方針。 今週中にも全国の教育委へ通知するという。 — ライブドアニュース livedoornews つまり1年生で学ぶはずだった内容を2年生や3年生で学習するということだよね。 慌てて学習して詰め込むよりも、子供たちにとってはいいと思う ただ最終学年の6年生や中学3年生は繰り越すことが難しいため、優先的に分散登校など行い学習を終えられるよう配慮が必要とのことです。 ただ、 授業日数の不足分をどう補っていくかは各自治体で対応が異なり まだ詳細が明らかになっていない地域も多々あります。 でも本来1ヶ月ほどある夏休みが短縮傾向になるというようには言われていますね。 【全国9割夏休み短縮検討 朝日】 緊急事態宣言の延長を受けた公立小中高校などの休校状況について、朝日新聞が全国自治体に取材したところ、7割が休校期間を今月末までとしていることがわかった。 授業時間確保のため、9割超が夏休みの短縮を検討。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics ではすでに夏休み期間の短縮を決定している自治体をみていきましょう。 何日間、いつからいつまで夏休みとしているのでしょうか。 すでに2学期制導入している自治体も複数ありますが、2学期制導入でどう変わるのか?• 4月1日~10月16日までが前期• 10月17日~3月末までが後期 となります。 判断となった要因や狙いは• 本来夏休みまでが1学期だったが、評価をすることが難しい• 少ない授業時間を効率的に使いたい• 定期テスト・通知表記入の回数を減らして教員負担を軽減 夏休みや冬休みの期間も決定しており 夏休みの日数が少なくなる…親や子供の反応は?SNSまとめ 結局受験生は見殺しか。 そうだよね、政府にとって今の高3生の学年は実験台でしかないもんね。 どうせまた、受験勉強は自粛中の家庭でもできたからーとかこじつけを言うんでしょ? はいはいもう聞き飽きた。 子どもたちは久しぶりの登校でイキイキしていたのが印象的でした。 強制では無い登校に、通常時よりも出席率がいいというあり得ない展開。 どれだけ学校に来たいと望んでたんだろう。 そう考えると、これから夏休みも行事もない学校生活を送らせることは、本当に胸が痛いです。 — kst kst92214421 簡単に夏休み冬休み潰すとか7時間授業とか言わないで。 塾の長期講習も無くなる。 元から7時間授業、土曜授業実施の学校もある。 これ以上に増やす気か。 小学生低学年にこんな詰め込み教育できるわけが無い。 負担が大きすぎる。 拘束時間が増え休日が減ったら疲れて免疫力落ちるよ。 それこそ感染症かかりやすくなるよ。 — Asami 0vAsami 僕は子供たちの夏休みも、通常通りに与えてあげたいと思う。 今回の休校による休みは、子供たちにとっては不自由な楽しみのない休みに過ぎません。 授業日数が足りないから、本来あるべき休みを減らす?思考停止だとしか思えません。 — ホヤ SSJBSSJB 休校延長。 そして夏休み短縮。 え?あの暑い中2、30分歩ける? 大人だってつらいよ? 1年生なんて倒れるよ😱 しかも教室も喚起のために開けてるならエアコン効かないよ… とにかく授業日数を確保する事しか考えてない気がする。 子供の事考えてるとは思えない。 遊びに行けないのに休んで遊びに行ける夏休み冬休みなくなるの有り得ん。 休みの日数と課題の量合ってない気がする — りんごのたね plNfCCrfxLiydgr コロナによる休校期間中はどこにも遊びに行けず、公園でも思いっきり遊べていない子供たち。 そんな中で夏休みが短縮されてしまうのは、残念ですよね。 また、詰込み教育になってしまって、子供たちが疲れてしまうという懸念や 猛暑の時期に登校して熱中症対策はしっかり行えるのかといった声も 挙がっていました。 宮城県の仙台市の小学校は、ちょうど今年クーラーが完備されるようになり、クーラーの効いた教室で授業を受けられますが クーラーのない学校で、35度も上回る日もある近年の夏休みに教室で勉強は果たしてできうのか… もし夏休み返上で授業を行うのではればクーラーは必須ではないでしょうか。

次の

夏休みなくなる説・返上で授業は必至?実際どういう見通し?

夏休み なくなる コロナ

<目次>• 授業日数が短くなっているけど。 夏休みはなくなるの? 結論からお話すると・・・イエスです。 を確認してください。 名取市では夏休みの短縮が決定しました。 昨年度からの不足授業日数は34日になります。 その休み分を補うために夏休みを使うことに決定。 他の市町村ではまだはっきりしたことは決まっていません。 今後さらなる情報が出てきます。 尾木ママ「やめて!」よく言った。。 確かに時間が足りないから、無理やり解決しようとしてもうまくいかない。。 むしろストレスを抱える可能性もある。。 様々な案の中から最善策を検討してほしいもんですね。。 この中体連のために中学生は頑張ってきました。。 ところが・・・。 (4月24日現在) 全国中体連が中止になるということは、県大会、地区大会も中止。。。 すべてが中止のオンパレードになる可能性が高くなってきました。 子供たちが必死に頑張ってきた部活動。。。 その子供たちの夢を奪ってしまう今回の騒動。。。 このやり場のない怒りはどこに向けるべきか。。。 せめて、 拡大感染が少ない地域では無観客等で開催してほしいけど。。。 ただ、今回の感染リスクを考えると中止の判断も正しい。。 インターハイはどうななるの? 高校生の部活の祭典インターハイ。。。 インターハイももしかすると中体連と同じように進んでしまうのか。 今後情報が確認次第掲載します。 「NEW 」 毎日新聞より 今後、臨時休校で夏休みが短くなることによる問題点あるの? ここで悲鳴が聞こえてきますね。。。 子供との計画が立てられなくなった親。 どこかに遊びに行きたいと思っていた子供。 その家族が遊びに来てくれて言うと思っていたおばーちゃん、おじーちゃん。 当然学校の先生も休暇が少なくなる。 先生にも家庭がある。 予定だってある。 悪循環がさらに加速しそうですね。。 今後宮城県はどのように判断するのか。。。 授業日数が足りないけど、夏休みを短くするだけなの? 確かにここで問題がありますね。 授業日数の不足分はどこで補えばいいのでしょうか。 これは 各市町村の判断に任せられているとのことだったのですが、 入試のことを考えれば、 宮城県で統一した判断基準にしなければ、なかなか問題が出ちゃいますね。 例えば仮に、 大崎市では「休業した分の授業を20日まで夏休みや、土曜日を使います」 仙台市では「休業した分の授業をやりません。 」 となった場合。 20日分の差が出てしまうことになってしまいます。 裏事情として私個人の見解(塾目線)でお話しすると、、、 ちょっと過激な言い方になっちゃいますけど・・・。 「そもそも授業日数は減ったとしても、 入試に必要な内容は余裕で終わらせることができます・・・。 」 無理やり夏休み、冬休み、各行事を無しにする必要はないと思います。 効率的に授業を行うことができれば、入試の範囲は、はっきり言って 余裕で終わります。 そもそも私の地区では毎年、中学校、高校の授業の進め方は非常に遅いです。 今回の騒動が無くても毎年、カリキュラム通り進みません。 よって、、、 一年かけて終わらない。 のが現状です。 なんとも恐ろしい現実がそこにはありました。。。 学校のカリキュラムの進め方は先生により差が出るの? ん~悲しいことなんですけど、、、 先生によって学校のカリキュラムの進め方はかなり違いますね。 例えば、、、ある中学校では、、、 中学1年生の最後に学習する「空間図形」 授業なんと1年生の3月まで終わらない。。。 すると2年生に学習する。。。 そうなると2年生の最後の単元である「確率」は3年生に学習する。 するとさらに、3年生で入試の対策は行う時間がない。。。 そのため私立受験の1月後半には「三平方の定理」を学んでいない状態で受験。。。 ではいつ頃入試の内容が終わるのか??? 2月下旬。。。 3月上旬の入試直前。。。 すると入試対策を行わないで受験。。。 このような生徒は非常に多いです。 もちろん計画的に授業を行っている先生もいますが。。。 なぜ急に授業日数が足りないから 「終わらない」と考えているのか少し疑問です。 日数が少ないなら、少ないなりに工夫して授業をカリキュラムを組むことができます。 そもそも従来通りのやり方は今、全く通じません。 無理やり授業をやらなければいけないスタイルは要検討しなければいけません。 日数が足りないので、休日返上パターンはあまりにも浅はか。。。 と思います。 宮城県内では各地域間で教育格差はさらに広がるの? おそらくこの休業期間に学校側、教育委員会側はさまざまなことを考えなければいけません。 各地域で足並みをそろえるのか。。。 それともバラバラで本当にいいのか。。。 本当に 休みを返上して授業を行うことが子供たちに良いことなのか。。。 授業日数だけを消化することが目的ならば、 無理にやらない選択肢も考えられる。 どちらにせよ、 勉強を最優先にして子供たちの大切な思い出である、夏休み、冬休み、各種行事を大人の勝手な事情で、なくしてしまうことは、議論しなければいけないと思います。 夏休み、冬休みが短縮されることによる経済的影響は? ちなみに最後に、大人の事情ですが経済的な問題点も出てきますね。。。 経済面でも宿泊施設はさらに収入は減るでしょうね~。 観光・レジャー産業の衰退。。。 でも、勉強させなければいけない教育委員会。。。 まさに負の連鎖がさらに拡大しそうですね。。。 そういえば、授業日数が不足を補うために、文化祭、運動会は無しになるかも。。。 悲しい思い出だらけの学生生活で本当にいいのか。。。 「授業日数が足りないから授業をやればいい」と浅はかに考えるべきではないと私は思います。 しかし、 本当に必要ならば「授業日数を減らすこと」も考えなければいけない。

次の