プライム シューター ベッ チュー ギア。 武器射程比較(射程管理)

【スプラトゥーン2】スプラシューターベッチューのおすすめギアとサブ/スペ/射程/評価【Splatoon2】

プライム シューター ベッ チュー ギア

ホクサイベッチューの立ち回りで強い点• 機動力が高く、敵の攻撃を避けたり、フィールドを縦横無尽に動いて敵の不意を突くことが可能• 塗り性能がまずまず高く、塗れる• エイムが外れてインテも敵に攻撃が当たりやすく、エイム力が高くなくても扱いやすい• 敵のヘイトを集めやすく、試合展開をコントロールしやすい• 前線で活躍することができ、味方をキャリーしやすい ホクサイベッチューの立ち回りで弱い点 注意すべき点• 射程が短く、敵に近づかなければ攻撃が当たらない• 練度が必要なブキで、連打力・立ち回り力・視野の広さなど必要な能力が多い• 敵のヘイトを買う動きや、味方をカバーする動きなど、前線に絡まなければ弱い• インク効率が悪く、インク切れしやすい• キル速が割と遅いため、見つかるとやられやすい ホクサイベッチューの試し撃ち立ち回り動画 射程確認用.

次の

【スプラトゥーン2】プライムシューターベッチューの立ち回りとおすすめギア|ゲームエイト

プライム シューター ベッ チュー ギア

そこへさらにサブとしてキューバンボムを持ち、射程対応の幅が広いウルトラハンコを持つため、キル手段とキルのしやすさは申し分なしです。 ギアパワーで補える弱点なので、ギアパワーの構成はインク管理系のものをおすすめします。 ホクサイベッチューの入手方法 ホクサイベッチューは 「 ランク20」でブキ屋に並ぶでし! 「 ー G」で購入できるでし! 解放ランクが高い... すぐに使いたい!と言う方、または、必要なお金が足りない!すぐにお金を稼ぎたい!と言う方は、以下の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 6 攻撃力 3 メイン性能 アップの効果 ・塗りながら進む速度がわずかにアップします。 ・塗りながら進む際の塗り性能がアップします。 スペシャル 必要ポイント 190 ホクサイベッチューの使い方と立ち回り 奇襲が基本の武器 ローラー・フデなどの短射程武器の基本値なる戦法です。 潜伏して敵の死角や意識の外から攻撃することで、射程の短さをカバーできます。 ただしホクサイに関しては、標的の捉えやすさからやや強引でも敵のキルを狙えます。 奇襲・前衛的な立ち回りを使い分け、敵を翻弄していきましょう。 スペシャルのタイミング ホクサイ系の武器はインク効率の悪さ・塗性能の低さ・スペシャルゲージのためにくさから、スペシャル回転率が低めの武器です。 溜まったスペシャルはむやみに発動せずに、打開の機会などにとっておくくらいの余裕をもって立ち回りたいです。 キルを狙うのであれば基本的にはメインでまかなえるので、スペシャルはここぞと言うときに使っていきましょう。 ホクサイベッチューのおすすめのギアパワー おすすめギアパワー おすすめ理由 低いインク効率と塗性能を補うのにおすすめです。 射程の短さをカバーするサブの回転率を高めるのにおすすめです。 接近戦向けの武器でデスが多くなります。 もともと低いスペシャル回転率を補うのにおすすめです。 接近戦に持ち込みやすくし、敵の弾幕から逃れるのにこころ強いギアパワーです。 接近をより安全にするためにおすすめのギアパワーです。 ホクサイベッチューの関連武器 ホクサイベッチュー スプラトゥーン2 関連リンク.

次の

【スプラトゥーン2】ジェットスイーパーの立ち回りとおすすめのギア【ジェッスイ】|ゲームエイト

プライム シューター ベッ チュー ギア

YOUTUBEでも解説しています この記事の内容はYOUTUBEで動画化しています。 内容はほぼ同じですが、記事と動画どちらも見ることで疑似2確プライムシューターベッチューの理解が深まるのでよければ両方見ていただけると嬉しいです。 ガチマッチで担いでいる動画も多数あるのでよかったらチャンネル登録お願いします。 そもそも疑似確ってなに? 疑似確とはメイン性能アップギアを積むことで1発の威力を上げて、敵が少しでもダメージを受けているときに通常より1発少ない確定数で倒せるようにすることです。 プライムシューターベッチューを例を挙げて説明します。 プライムシューターベッチューは 通常1発42ダメージです。 敵を倒すためには3発当てる必要がありますね。 これに メイン性能アップを2. 4積むことで1発49. 9ダメージに上がります。 2発当てると99. 8ダメージになります。 このとき 敵が0. 2ダメージ以上受けていれば通常より1発少ない2発で敵を倒すことができます。 敵インクを一瞬踏むだけでも0. 3ダメージ程度入るので 少しでもインクを踏んでいる相手なら2発で倒すことができます。 マニューバーなどはスライドで敵インクにつっこんでくることが多いですし、ほかの味方が少しでも削っていれば2発で倒すことができます。 確定数とは…ブキごとの敵を倒すのに必要な弾数 疑似2確のメリットとデメリット メリット ・敵を撃ち逃すことが減る ・キル速が速くなるので反撃される前に倒せる ・強気に前に出れるようになる ・ほとんどのブキに撃ち勝てるようになる ・要は対面性能がグッと上がる デメリット ・ギア枠がきつくなる プライムシューターベッチューの疑似2確ギア構成 僕は上の画像のギアをガチマッチで使用しています。 プライムシューターベッチューの 疑似2 確に必要なメイン性能アップの数は2. 4です。 ギア枠はそこそこ圧迫しますが、 疑似2確のメリットのほうが圧倒的に大きいです。 ウデマエXのガチマッチで疑似2確じゃないプライムシューターベッチューは見たことがありません。 残りのギア枠1. 5ですが、個人的におすすめなのは以下の5つです。 カムバック … 積んでおくだけで打開がかなり楽になる• イカ速アップ … 全体的に立ち回りやすくなり、生存力が上がる。 2がおすすめ。 スペシャル減少量ダウン … スペシャルを抱え落ちしたときに打開が楽になる• メイン効率アップ … メインのインク効率があまりよくないため• 2、 打開用にカムバックを積んでいます。 個人的にカムバックは必須だと思います。 打開時にナイスダマを溜められるかどうかで勝敗を左右するタイミングはよくあります。 その 打開をサポートするためにスペシャル減少量ダウンも0. 2積んでナイスダマの回転率を上げています。 メイン効率アップ0. 1はほかのギアに変えてもいいと思います。 僕は少しメインインクが不安なので積んでいます。 メイン性能アップギアはフクの1. 3を作っておくと便利です。 ほかの疑似確ブキを担ぐときに使いまわしやすく、作るのは大変ですがメリットは大きいです。 立ち回りで注意すること メインについて 疑似2確プライムシューターベッチューの最大の特徴は シューター最速のキル速です。 ほとんどのブキにキル速で勝てるのでガンガン前に出て対面で敵をキルしていきましょう。 ただし 塗り性能は低めで足元塗りも発生しないこともあるので クイボやエクスに足元を取られないように注意する必要があります。 敵と対面する前にあらかじめ逃げ道を塗っておくと生存率が上がるのでおすすめです。 ジャンプ中でも弾ブレが少ないので対面時はぴょんぴょんジャンプしながら撃ち合うと敵のエイムをずらすことができます。 射程が長い相手でも射程内にさえ入れれば反撃される前にキル速でゴリ押せます。 長射程も積極的に狩りに行きましょう。 真っすぐ正確に弾が飛ぶためある程度のエイム力は必要です。 試し打ちでしっかり練習しておきましょう。 サブのスプラッシュボムについて サブのスプラッシュボムはスパジャン狩りや高台の長射程への牽制、逃げるときの置きボムなど メインを使うより効果がありそうなところで使いましょう。 適当に投げるとインク切れのデスが増えるので扱いは慎重に。 スペシャルのナイスダマについて スペシャルのナイスダマは現環境で かなり強いスペシャルです。 必要ポイントは200ですが、うまく立ち回れば3回は使えるでしょう。 爆風が壁や床を貫通して球状に広がるので 壁裏や屋根上の敵を倒すこともできます。 基本的にはオブジェクト エリア、ヤグラ、アサリのゴール下など に投げましょう。 使うタイミングは「 カウントを進めるため」 or 「 カウントを止めるため」です。 強力なスペシャルですから、使うときは確実に戦況を変えられるように考えて使いましょう。 敵がナイスダマから逃げるルートを予想して追い打ちをかけるとキルを取りやすいので投げて終わりじゃなくて追撃も頭に入れておきましょう。 ガチマッチでのルールごとの立ち回り 最後に簡単にガチルールごとの立ち回りを解説しておきます。 ガチエリア エリアはステージによっては ナイスダマだけでエリアのカウントを止めることができます。 ナイスダマでうまく打開しつつ、エリアの塗り合いをするより 積極的にキルを取りましょう。 インク効率も塗り効率も悪いので塗り合いでは勝てません。 打開はナイスダマを溜めて、自陣を塗り返してからエリアに行きましょう、塗りが弱いので一人で先行するときついです。 しっかり 味方のスペシャルとナイスダマを合わせて打開しましょう。 押し込みは慌てて突っ込んでくる敵を置き撃ちで処理していくと楽なのでおすすめです。 ガチヤグラ 個人的に ヤグラはプライムシューターベッチューが一番輝くルールです。 なんといっても ナイスダマが鬼強い。 ヤグラに投げれば敵が乗るのは不可能なので 延長戦でナイスダマを溜めておけば確実に勝てます。 ラスト1分くらいは余裕があればナイスダマを溜めて引き気味に戦いましょう。 カンモンはヤグラにナイスダマ、 攻めは防衛ポイントにナイスダマでなんとかなります。 完全にナイスダマゲー。 もちろんメインも強いのでキルは積極的に狙いましょう。 ヤグラの上の敵なら相手の動きが少ないので エイムに自信がない人でも狙いやすいです。 射程があるので味方に長射程がいないときは積極的にヤグラにも乗ってあげるといいですね。 現環境では完全にヤグラ最強ブキだと思います。 ガチホコ ガチホコはホコ持ちよりも積極的に前に出てキルを取りたいですね。 ホコの前に出てキルを量産して道を作る単純な動きが強いです。 特に慌てて復帰してきた敵を置き撃ちで連キルできると最高に気持ちいいです。 理想的なムーブは射程とキル速でゴリ押してゴール手前の敵が固まっているところにナイスダマをぶち込んでホコが走り抜ける隙を作ってあげるパターンですね。 ナイスダマは投げるまで時間がかかるのでタイミングは見極めましょう。 溜めてる間にホコ持ちがやられたら間抜けになってしまいます。 防衛もキル速と射程でかなり守りやすいです。 ホコ持ちを狙うのではなく、 ホコ持ちの少し前を撃っておくとホコが自分から弾につっこんでくれて楽に当てられます。 ガチアサリ アサリでもナイスダマが強いですね。 ガチアサリを入れれそうな状況になったら ゴール下あたりにナイスダマを投げてガチアサリを入れる起点を作ってあげましょう。 爆風内はボムも通らないのでアサリ入れ放題のボーナスタイムになることもあります。 ただしメインとスペシャルは通るので注意しましょう。 防衛も都合よくナイスダマが溜まってるといいのですが、 基本的にはボムを転がしたりメインでキルを取って防衛します。 アサリは敵のアサリ数次第では一瞬で試合が終わるので状況判断を素早く行えるようになりましょう。 ホコと同じでガチアサリ持ちの少し先にエイムを合わせておくと安定してキルを取れるでしょう。 疑似2確プライムシューターベッチューの立ち回りまとめ 弱点らしい弱点が塗りくらいしかない強ブキ、プライムシューターベッチュー。 次のアプデで弱体化が入ると予想されていますが、それまでは間違いなく環境トップブキでしょう。 癖も少ないので使ったことがない人でも持ちやすいブキです。 アプデまでにプライムシューターベッチューを使ってウデマエをガンガン上げておきましょう。

次の