足立 区 避難 場所。 避難場所 |足立区

避難場所等の概要

足立 区 避難 場所

toshiseibi. metro. tokyo. htm 東京都都市整備局が発表した「」によって、都内の市街化区域の5,177町丁目について、各地域における地震に関する危険性を、建物倒壊危険度、火災危険度に加えて、前回から測定を始めた災害時活動困難度を加味し、総合危険度について測定しています。 危険度の判定には次のような要素を元にしていて、町丁目ごとの危険性の度合いを5つのランクに分けて、以下ように相対的に評価しています。 gsi. 平成30年6月8日にリリースされたばかりの新しいサイトで、スマホにも対応しています。 東京都内には特に山もないから土砂災害なんかないんじゃないか?と思いがちですが、意外と坂や傾斜はあるものです。 画像の紫色の箇所が急傾斜地崩壊危険箇所とよばれる地域で、都内中心部から各所に渡って広がっています。 高台になっていて線路が走っている箇所についてはJRが土砂崩れや耐震のために工事をしていますが、手つかずのところもあるのではないでしょうか。 お子さまの通学路や避難ルートが急傾斜地崩壊危険箇所になっていないか確認しておきたいものです。 toshiseibi. metro. tokyo. htm 上記ではハザードマップばかりでしたので、今度は東京都都市整備局が発表した「避難場所等の概要」でご紹介されている比較的安全な場所マップです。 まず「避難場所」ですが、東京都区部の避難場所は地震火災から住民の生命を守るため、火災が鎮火するまで待つ場所として213カ所を指定しています。 次に「地区内残留地区」とは、地区の不燃化が進んでおり、万が一火災が発生しても、地区内に大規模な延焼火災のおそれがなく、広域的な避難を要しない区域として、37箇所、約11,100haを指定しています。 千代田区を中心に東京湾沿いが多く指定されていますね。 サイトでは23区別の詳しい避難場所等指定図も観ることが出来ます。 まとめ 今回調べてみて、普段行くところが意外とヤバいことを痛感しました。。。 危険な場所や安全な場所について、ご自宅だけでなく通勤通学経路、よく遊びに行く場所も含めて事前の確認が非常に大切だと思います。 もちろんご家族の分すべて調べておくと安心ですね。

次の

東京都足立区の避難場所一覧

足立 区 避難 場所

警戒区域… 設定した区域への立ち入りを制限、禁止またはその区域から退去を命ずるものです。 従わない場合、罰金または拘留の罰則が科せられます。 避難指示… 避難指示(緊急)。 人的被害の危険性が非常に高い状況です。 直ちに避難しましょう。 外出することでかえって命に危険が及ぶ状況では、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。 避難勧告… 避難場所などの安全なところへ速やかに避難しましょう。 避難準備… 避難準備・高齢者等避難開始。 いつでも避難できるよう、非常用持ち出し品を用意し家族や近所の人と連絡を取るなどの準備をしましょう。 避難に時間を要する人(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児をお連れの方など)は避難を開始しましょう。

次の

第一次避難所|足立区

足立 区 避難 場所

toshiseibi. metro. tokyo. htm 東京都都市整備局が発表した「」によって、都内の市街化区域の5,177町丁目について、各地域における地震に関する危険性を、建物倒壊危険度、火災危険度に加えて、前回から測定を始めた災害時活動困難度を加味し、総合危険度について測定しています。 危険度の判定には次のような要素を元にしていて、町丁目ごとの危険性の度合いを5つのランクに分けて、以下ように相対的に評価しています。 gsi. 平成30年6月8日にリリースされたばかりの新しいサイトで、スマホにも対応しています。 東京都内には特に山もないから土砂災害なんかないんじゃないか?と思いがちですが、意外と坂や傾斜はあるものです。 画像の紫色の箇所が急傾斜地崩壊危険箇所とよばれる地域で、都内中心部から各所に渡って広がっています。 高台になっていて線路が走っている箇所についてはJRが土砂崩れや耐震のために工事をしていますが、手つかずのところもあるのではないでしょうか。 お子さまの通学路や避難ルートが急傾斜地崩壊危険箇所になっていないか確認しておきたいものです。 toshiseibi. metro. tokyo. htm 上記ではハザードマップばかりでしたので、今度は東京都都市整備局が発表した「避難場所等の概要」でご紹介されている比較的安全な場所マップです。 まず「避難場所」ですが、東京都区部の避難場所は地震火災から住民の生命を守るため、火災が鎮火するまで待つ場所として213カ所を指定しています。 次に「地区内残留地区」とは、地区の不燃化が進んでおり、万が一火災が発生しても、地区内に大規模な延焼火災のおそれがなく、広域的な避難を要しない区域として、37箇所、約11,100haを指定しています。 千代田区を中心に東京湾沿いが多く指定されていますね。 サイトでは23区別の詳しい避難場所等指定図も観ることが出来ます。 まとめ 今回調べてみて、普段行くところが意外とヤバいことを痛感しました。。。 危険な場所や安全な場所について、ご自宅だけでなく通勤通学経路、よく遊びに行く場所も含めて事前の確認が非常に大切だと思います。 もちろんご家族の分すべて調べておくと安心ですね。

次の