まち カド ま ぞ く 12 話 感想。 【まちカドまぞく】第1話感想 登場人物みんなぶっ壊れているのが面白い!

【感想】アニメ「まちカドまぞく」第1話を忖度なしでレビューしてみた!

まち カド ま ぞ く 12 話 感想

あらすじ 舞台は架空の町「 多魔市」。 突然魔族の力に目覚めた闇の一族の末裔である主人公・ 吉田優子改め「 シャドウミストレス優子」略して「 シャミ子」。 こんばんは。 時文です。 TVアニメ『 まちカドまぞく』最終話まで鑑賞しました。 原作は「まんがタイムきららキャラット」で現在も連載中の4コマ漫画。 コミックは現在5巻まで刊行。 ですが、ちゃんと物語としての軸があり、終盤はホロリとさせてくれますよ。 では、TVアニメ『 まちカドまぞく』感想レビューをどうぞ。 Contents• はじめに 世界設定は「光の一族」と「闇の一族」の戦いが代々続いているファンタジー。 メインキャラは、その末裔である二人の少女。 成長?友情?謎?過去?因縁? どれだかは、ここでは明かしません。 ところが 「残念」魔族と「優秀」魔法少女、結果は見えている。 「魔族の無謀な挑戦」VS「軽くあしらう魔法少女」という構図が見えるが、そのパターンは思ってたより出てこない。 少しズラしているのが上手い! 魔法少女は確かに強い。 そして町の平和を守っている。 であれば、魔族を倒すのが打倒だが、 桃は戦わない方向へ話を進めるのだ。 戦わなければ、物語的に面白くない。 そこで見せ場となるのが、シャミ子の扱い! 魔法少女・桃は強いだけでなく、シャミ子の扱い方が上手い。 シャミ子もシャミ子で、 彼女はアホだが、決して正真正銘のアホではない。 「何か変だ・・・」「なぜか納得できない・・・」と感じている。 違和感に対し、反論はもちろん、 何がおかしいのか分からない程度のアホなのだ。 シャミ子の頭のレベル感と、それを 直接的には 馬鹿にせず手玉に取る、このバランスが絶妙なのです! ストーリー物として見たい! 『まちカドまぞく』は完全にコメディテイストで、ギャグ満載。 だけど、 ちゃんと物語は向かうべき方向があり、進展がある。 日常も描かれますが、ストーリー物のようにきちんとステップの一つとして描かれてます。 主人公の努力とアイデアはいつも空回り。 だけど、少しずつ成長していく。 主人公の周囲は前向きな彼女を否定せず。 主人公の実力はゆっくり。 主人公と魔法少女の距離は確実に。 成長と物語の進展と共に、魔法少女と魔族の関係や真実が。 町や関係者の過去が明かされていく。 1クールのアニメとしてきちんと起承転結があるのです。 しっかり笑わせておきながら、ストーリーを少しずつ進展させる。 4コマギャグ漫画でこんな青春物語を見せられるとは恐るべし・・・ #原作未読なので、原作通りかは不明。 原作者・伊藤いづも先生のストーリー漫画を読んでみたいですね! 魔法少女と魔族の友情物語 ギャグアニメとして見ていると、プロットの良さを見逃してしまうかも。 作品の前半部分を紹介しましょう。 色々残念な主人公・シャミ子。 勉強も運動も苦手。 角と尻尾が生えたからと言って変化は何もない。 そんな状態で「片手ダンプ」の魔法少女を倒せと言われても無理難題。 無茶な指令と知りながら、果敢に挑むシャミ子は使命感か天然か? 魔法少女・桃に挑戦するも、幼児を相手にするかのように軽くあしらわれる。 ところが桃はシャミ子に関心を持つ。 その後、何かと面倒をみる。 理由は、シャミ子が暴発しないかと監視をしていたのだ。 魔族は力に目覚めると強大な力を発揮する場合があるのだ。 シャミ子は、3話終盤で、魔族らしい能力を見せる。 ただ、その時念じていたのは「皆が仲良くなりますように!」・・・ 魔族らしからぬ願い。 だけど、魔族は強い思いに反応して魔力が出る。 一方、桃は魔法少女として完璧を誇るが、時折見せる影。 悪がいなければ、正義の出番はない 「魔族」が悪事を働かなければ「魔法少女」の出番もない 魔族の目的は魔法少女を倒す事 魔法少女・桃はその戦い自体を貸しを作って引き延ばす。 張り合う内に、相手を知り、対決するまでは健康でいて欲しいと妙な関係が生まれる。 絶妙な展開の運び方で、 魔法少女を倒すのが目的なのに「戦いのない物語」を実現。 ラストはそれぞれの師匠と父親の話まで絡め、正に因縁。 それでも戦わせない! 話はこれでは終わらないはず! 続編を見たい!! おわりに 『まちカドまぞく』とは 1話からクスリと笑ってしまい、シャミ子の涙目を見ると、そっと応援。 ご先祖様に手足が生えたシーンには吹き出し、封印された中の引きこもり生活を少し羨ましくも思ったり 笑。 ゆるふわなギャグ作品なのは確か。 だけどストーリー面重視の私には「成長」「友情」「真の平和」なんてものが見えてきました。 そう感じると、中盤辺りから楽しみと同時にもどかしくも。 もっと見たい、もっと知りたい! シャミ子と桃がいる「多魔市」のことは、まだ少し分かっただけ。 過去に何があったのか、桃の義理姉は?シャミ子の父は助かる? 最終話「私にこんなハッピーがふりかかるはずがない」と言う桃のセリフも気になる。 #呪い? もっと魔法少女としての活躍も見てみたい。 桃の魔法少女としての力を使ったのは「片手ダンプ」と「タコウインナー」のみ?! ミカンの魔法だって見てない! ぜひ続編を見たいですね! ではでは。

次の

【まんがタイムきららキャラット11月号:まちカドまぞく 最新話ネタバレ・感想】しおんを見つけた優子だったが...

まち カド ま ぞ く 12 話 感想

最終回感想 辛いこともやりたくないことも共に..... シャミ桃最高だ。 最終回。 雨降って地固まる…〝闇堕ち提案〝でハッピーエンド。 心が通じ合ったようで決定的にすれ違ってる結末がこの2人らしい(笑)。 アニメの中で綺麗な形で完結してくれたけど、原作ではこの後も大きく話が動くので2期で続きもよろしくお願いします。 — 鳴神 seimei7777 『まちカドまぞく』12話みる。 はぁ…桃シャミ尊い…。 憂いを帯びたしっとりした雰囲気から控えめだけどふわふわにあふれんばかりの幸福感に至る最高の最終回。 毎回、この二人の関係性が永遠に続いて欲しいと心から思える素敵すぎる時間でした。 ありがとう。 日常系に関係性の転換というシリアスを乗っける事で、本音も建前も気持ちが乗っかって「お話が面白くなる」よりもむしろ「関係性がより尊くなる」…この気づきとコントロール力は凄い。 2人の関係をずっと見ていたかった。 2期是非ともお願いします。 — ちょえ choe1990 まちカドまぞく12話最終回! あぁ〜癒しが終わった!めっちゃ楽しかったな〜🥰シャミ子が可愛すぎたし🤩みんなの会話テンポがよく面白かった😆お父さんボックス!いや〜最高だったわ!2期あったら、どんとこーい😍 — Sin. Ks s7diary 『まちカドまぞく』の12話(最終回)を見ました。 シャミ子の特訓の日々は続いて行く.... 諸々未解決の事柄はありますが、二人のこれからに期待しましょう!。 これで終わったと思うなよぉー!(続編希望)。 シャミ子から桃への前向きな闇堕ちの誘惑?勧誘?にずっとドキドキ・ニヤニヤ。 まだアイスをポッキンする腕力もないけど、精神面ではもうひと押しか。 重めな設定にくじけない、攻守の随時リバースも可能な二人の未来はきっと明るいぞ。 今クール最高傑作であっただけに留まらず、21世紀最高のアニメ作品の一つではないかと感じた。 最後の最後で、今までずっとシャミ子に優しくナレーションしていたのが、シャミ子の父親であることが分かる演出、神すぎる。 素晴らしい作品だった!!一兆点満点です!— kemofure kemohure まちカドまぞく 12話 視聴完了。 桃の「いや、もうシャミ子からは逃げないよ。 」堪んないですね。 末永くお幸せに。 最終回放送週に見始めたアニメでしたが、回が進む毎に丸め込まれるシャミ子と、何だかんだ絆される桃の掛け合いの虜になってしまいました。 断った桃も弱くなるのが嫌なだけでむしろ眷属になって強さを体得させたかったりして..。 最後までテンポもよくシャミ子と桃の関係が尊い作品でした。 小劇団の舞台を観ているかの如きコミカルな会話と、実直で心根の優しいシャミ子に毎週癒されました。 2期待ったなしでお願いします。 素敵なアニメをありがとうございました! — 飛び出しあずにゃん tobidashiazunya まちカドまぞく12話最終回観た!! ラストシーンが思わぬところでじゃりン子チエリスペクトでした。 シャミ子がテツで桃がヨシエさん。 回を追うごとに面白くなっていって、第1話の印象で「今期J. STAFFの被害担当艦」とか言ってごめんなさい。 円盤買います。 STAFF…ありがとう桜井監督…— えいる🦇 eilev まちカドまぞく12話いい出来だった 原作になかったミカンの話を綺麗に補完してるし、 OP入る直前の展開が原作から変わってて、その時点で全て悟って「やられた」と思うし、 その20分後に案の定やられて涙腺緩むしでいい出来だった— 湯ざめ yuzawe まちカドまぞく12話。 前回略した原作要素(ヨシュアさん関連とか)は今回に回したのは成程。 アニオリ入れて来るならミカン関連だと思ってたけど予想(かつ希望)が的中、 ミカンの出番が大幅に増えて嬉しい限り。 3巻最初の話を少しだけ使ったのは、コミカルに終わらせる為のいい工夫だったかも。 — Lufanan Lufanan11 こちらで放送は全て終了になります。 satosatomi58 第12話ありがとうございました! はああ終わっちゃったなあああなんだろなああうまく言葉にできない。 本当にたくさんの方の愛に溢れた作品で、最後の最後まで本当に愛に包まれて、そんな作品に関わることができて、ミカンちゃんに巡り会うことができて、幸せでいっぱいです。 まぞく新たなる一歩!!

次の

まちカドまぞく 12話(最終回) 感想

まち カド ま ぞ く 12 話 感想

【厳選】デスノートのコラ画像、今思えばめちゃくちゃクオリティ高かったよな• 『ワンパンマン』と同じ筋トレメニューを実践した結果wwwwwwwwww• 強さ議論厨「悟空が最強で~」「一方通行が~」「いやワンパンマンが~」ワイ「はぁ・・・」• 【画像比較】人気漫画の「黙れ」シーンをご覧くださいwwwwwww• ヒロアカのキャラでとあるの「一方通行」にどれくらい通用すると思う? 【名シーン】ジャンプ史上最高の『敵同士の対決』ってなんだと思う?• 【比較】初期から最も画力が上がった漫画家が凄すぎるwwwwww• 漫画史に残る最終回がついに決まってしまう・・・・• 【ハンターハンター】ネテロVS王の名バトルを再現した15万円フィギュアのクオリティwwwwww• ジャンプで打ち切られた作者さん、とんでもないことを告白する・・・・・• 【画像】からかい上手の高木さん、とんでもないイチャラブをみせてしまうwwww 関連記事.

次の