グレート トラバース 再 放送。 NHK放送のご案内(第24集/第24集再放送/第25集)|お知らせ|日本3百名山 ひと筆書き

番組概要

グレート トラバース 再 放送

「アアアーアーアアー、アーアーアアー」というコーラスが印象的な曲です。 最初は、この番組のために作られたオリジナル曲なのかと思ったのですが、調べてみると。 元々ある映画のサウンドトラックだったのです。 2013年に公開された映画「LIFE! (The Secret Life Of Walter Mitty)」のサウンドトラックに収録されている 「 Step Out」という曲です。 映画が公開された時は、さほど話題にならなかった気がします。 その後、NHKBSの「グレートトラバース」で使われたことで耳にする機会が増えました。 「グレートトラバース」という番組は、日本百名山を鹿児島の宮之浦岳から北海道の利尻山まで鉄道・バスなどの公共機関を一切使わず、自力(徒歩、ラン、海を渡る時はカヌー!)で一筆書きで巡るドキュメンタリーで、第1弾が2014年に放映されました。 この壮大な旅にチャレンジしたのはプロアドベンチャーレーサーの田中陽希さんです。 (ちなみに田中さんは北海道富良野市出身です。 ) この番組を知ったきっかけは、当時たまたまテレビをつけた時に放映されていました。 普段はテレビをあまり見ないのですが、この手のドキュメンタリーは結構好きで、そのまま見続けたらハマってしまいました。 番組のメインテーマとして、時には重要なシーンで流れていたのが、「Step Out」だったのです。 グレートトラバースの成功は「Step out」を採用した人のファインプレー! 先ほども触れた通り、元々は映画のサントラだったでした。 でも今では映画よりもグレートトラバースの曲というイメージの方が強いのではないでしょうか。 それにしても番組の製作者はよくこの曲を見つけられましたね。 番組のイメージにピッタリですし、聴いていると気持ちが高ぶります。 私もたまにスポーツジムでのトレーニングやランニングの時に聴いたりすることがあります(笑) なお、グレートトラバース、好評だったのか続編が作られ、今では第3弾が放送されています (2019年4月現在) グレートトラバース2で「Step Out」は使われていなかったとうですが、3では時々使われているようです。 やはり、この番組といえば「Step Out」というイメージが定着しているのでしょう。 ちなみに、他ではテレビ東京系の世界卓球で使われていたり、日テレ系で2016年に放送されたの「」(嵐の櫻井翔さんが司会をやる番組)の番宣CMでも使われていた記憶があります。 グレートトラバースの詳しい内容については下記も参考にしてみてくださいませ。

次の

NHK放送のご案内(第26集/第27集)|お知らせ|日本3百名山 ひと筆書き

グレート トラバース 再 放送

番組概要 北海道・宗谷岬から鹿児島・佐多岬まで 総移動距離およそ8000キロ、累積標高差およそ11万メートル! 200日以上をかけ、二百名山を人力のみで踏破する 前人未到のチャレンジに、あの男が再び挑む! 日本百名山人力踏破を完遂させた、プロアドベンチャーレーサー・田中陽希。 旅を終えた直後にこう語った。 『日本の自然は奥深い。 その事をもっと知りたい』 田中が次の目標としたのが「日本二百名山人力踏破」。 二百名山は、それに百の峰を加えたものだ。 あまりにも険しく奥深いなどの理由で、深田が百名山選考過程でやむなくはずした41座に加え、深田を慕う人々が「品格、歴史、個性」を元に選んだ名峰59座。 日本アルプス以上に難所が続く連峰あり、奇勝・奇観で名をなす山あり、奥深く道の無い幻の山あり、人々の生活を支える里の山あり・・・その多様性は百名山をはるかにしのぐ。 田中は新たな百座を、北海道・宗谷岬から、鹿児島・佐多岬まで、自らの足とカヤックだけで南下。 前回と逆ルートをいくことで、同じ地域の異なる季節を感じながら進むことになるだろう。 再び動き始めた、田中の前人未到の挑戦に、完全密着する。

次の

グレートトラバース15min 放送予定(3月17日~)/達成記念スペシャル再放送|お知らせ|日本3百名山 ひと筆書き

グレート トラバース 再 放送

「日本3百名山ひと筆書きチャレンジ」に挑戦中の田中陽希さんを密着取材している、NHK BSプレミアムのドキュメンタリー番組「グレートトラバース3」。 明日2月1日(土)には、第22集「日光から尾瀬へ9座を歩く」が放送される。 秩父山地を登り終え、関東を横断し足尾山塊の袈裟丸山、皇海山を登った田中陽希さんは日光の山々へ。 日光白根山では火山が生んだ絶景を堪能する。 尾瀬に向けては、40kmの稜線を縦走。 知られざる湿原と秘湯が待っていた。 番組概要は下記のほか、NHKのウェブサイトで。 なお、田中陽希さんは、現在、神奈川県の自宅に戻り、次の山に向けて準備中。 2月11日(祝・火)には神奈川県大和市の大和市保健福祉センターにて交流会を開催する。 定員は400名だが、事前の申込みが必要。 参加希望の方は、事務局までメールで申し込もう。 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明... 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある! 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。 「factory-b」というブランドのULテーブル。 不整地でも水平を作れるその仕組とは... 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう! 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選 ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。 殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ... 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。 山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。 例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。 行くなら今でしょ! 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。 ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!.

次の