かっ さ 使い方 顔。 かっさプレートのおすすめ人気ランキング15選【顔・全身のマッサージに!】

ほうれい線にかっさは効くの?効果的な使い方は?

かっ さ 使い方 顔

かっさとは? 美容に良いとされるかっさですが、そもそも、どのようなものなのでしょうか? かっさは、2500年前から中国の民間療法として親しまれている、かっさ療法が原点と言われています。 現在では、専用の板を使って、美容のため血液の循環を促す目的で使われています。 かっさは、皮膚の表面を擦って刺激することで、毛細血管に圧をかけながら、お肌の中に溜まった毒素を押し出し、経路の流れを良くします。 東洋医学では、古くからデトックス効果が期待できる療法として、重宝されているものなのです。 ほうれい線にはかっさが効果的? では、かっさがどのようにほうれい線に効果的なのかを、解説していきたいと思います。 たるみを解消する かっさは、たるみの解消に効果的と言われています。 私たちのお肌は、加齢や表情筋の衰えによってたるんできてしまい、その結果ほうれい線が目立ってきてしまうのです。 かっさは、お肌をマッサージすることによって、余分な水分や老廃物を流し、フェイスラインをすっきりさせ、ほうれい線の原因となるたるみを、解消してくれる効果が期待できるのです。 スキンケアの吸収を良くする かっさでマッサージをする時に、オススメしたい方法が、スキンケアをしながらのマッサージです。 かっさは、お肌を適度に刺激することで、細胞の働きを促す効果があるので、かっさで、化粧水や乳液などの上を滑らせるようにマッサージすると、美容成分の吸収が良くなるのです。 ほうれい線対策には、スキンケアはとても大切になってきます。 効率よくお肌に、保湿成分を吸収させることが、ほうれい線対策には効果的なのです。 血行が良くなる ほうれい線は、そのまま放置していると、くぼんでいる場所が、色素沈着を起こす可能性があります。 また、くぼみに影ができ、お顔全体が暗い印象になってしまう原因にもなります。 かっさでマッサージすることによって、血行が良くなり、老廃物が流され循環が良くなることで、お肌のトーンが明るくなる効果が期待できます。 このように、かっさはほうれい線に繋がる、様々な原因に効果的にアプローチ出来るという事が、分かりました。 かっさプレートの選び方は? かっさには、様々な種類があります。 ここでは、初めてかっさを選ぶ時の、選び方を解説していきたいと思います。 使う用途に合った形状で選ぶ かっさは、使う部位によって、形状が違ってきます。 顔や額、頬などの広い範囲で使用する場合は、F型と呼ばれる羽型か魚型がオススメです。 大きな丸みが特徴のF型は、顔の凹凸にフィットして、効果的にマッサージが出来ます。 素材で選ぶ かっさは、使用されている材質の種類も豊富です。 それぞれの素材によって、効果も違ってくるので、目的に合った素材のかっさを選ぶことも大切です。 牛角製のかっさは、天然素材なので自然の温もりがあり、コストパフォーマンスも良いのが特徴です。 陶磁器や天然石のかっさは、とても人気の高い素材の一つで、どちらも、消毒に強い特徴があり、衛生的に使いたい方にはオススメです。 パワーストーンに興味がある方や、陶磁器独特のひんやり感を求める方には、オススメの素材です。 ステンレス製のかっさは、入浴時に使用したい方にオススメの素材で、水に強い特徴があり、錆びにくいので長く愛用することが出来ます。 プラスチック製のかっさは、まずはお試しで使ってみたい方にオススメの素材で、価格もリーズナブルで、負担が無く始められます。 肌触りで選ぶ かっさは、製造過程や価格で、肌触りに差があります。 お肌に直接つけて使うものなので、出来るだけなめらかで、衛生的に使う事の出来る物を選ぶと良いでしょう。 仕上げが雑なものを使用していると、顔に傷がつく可能性もありますし、美肌のケアにはなりません。 手の大きさに合ったサイズで選ぶ かっさは、使い用途や部位によって、サイズ感も様々です。 自分の手に、しっくり馴染むかっさはを使う事で、ストレスなくマッサージすることが出来ます。 購入する際は、実際に手に持ってみて、手に馴染むかっさを使うようにしましょう。 スポンサーリンク かっさの基本的な使い方は? それでは、実際にかっさを使う時の使い方を詳しく解説していきたいと思います。 かっさを使ってマッサージをする時は、老廃物を押し出すイメージをしながら行う事が大切です。 まず、すべりを良くするために、顔に乳液やオイルなどを塗っておきます。 そして、顔の中心から外側に向かって、かっさを移動させましょう。 かっさプレートは、基本的には一定の方向で、左右均等に動かしていくようにします。 かっさを使う時の注意点は? かっさを使ってマッサージする時は、いくつか注意点があります。 ここでは、安全に効果的にかっさを使っていただく為に、注意点を解説していきましょう。 かっさは、硬いプレートを使用するので、強すぎる刺激は、かえってお肌を傷めてしまいます。 かっさを使用すると、かっさ痕と呼ばれる、赤や紫の斑点が出ることがあります。 これは、毒素がたまり、血液の循環が弱っている部分に現れる現象です。 ほうれい線を伸ばそうと、力をついつい入れてしまいがちですが、イタ気持ちいい程度に加減しましょう。 また、妊婦さんや年配の方、血友病などの疾患がある方や、心臓疾患がある方は、注意が必要です。 皮膚病や皮下出血の症状があるかたも、皮膚に負担がかかるので、基本的にはかっさの使用は禁止されています。 そして、健康な方が使用する際も、食後30分以内の使用や体が冷えている時の使用は、オススメできません。 かっさは、とても効果的なアイテムですが、高い効果が期待できる分、使用する際は体調などに配慮する必要があるのです。 ほうれい線にかっさは効くの?効果的な使い方は?まとめ• かっさは、2500年前から受け継がれている、中国の民間療法。 かっさは、ほうれい線をはじめ、お肌の毒素を排出し血行を促す効果がある。 かっさは、素材や使用部位によって使い分けると更に効果的。 さて、美容に良いと言われているかっさについて、解説してきましたが、いかがだったでしょうか? かっさは、古くから民間療法として親しまれており、ほうれい線をはじめ、お肌の悩みに効果的です。 種類もいろいろあり、パワーストーンで有名な天然石のかっさは、若い女性に人気ですし、入浴時にほうれい線ケアをしたい方には、ステンレス製のかっさが人気があります。 また、使用感もそれぞれ違い、夏場など暑い時にピッタリな、ひんやりとした使用感のある陶磁器のかっさは、夏場など暑い時にピッタリな素材です。 お肌の毒素を押し出し、効果的にほうれい線にアプローチしてくれるかっさですが、効果が高いだけに、使用上の注意点もいくつかありました。 今回ご紹介した、かっさを選ぶ時のポイントや、安全で効果的にほうれい線ケアが出来る方法を守って、加齢と共に現れてくるほうれい線を、しっかり防いでいきましょう。 スポンサーリンク•

次の

かっさの使い方と効果!かっさで小顔マッサージと足のセルライト対策

かっ さ 使い方 顔

Contents• ダイソーのカッサは3種類 ダイソーで売っているカッサはなんと 3種類もありました!! ダイソー顔用カッサ・美チーク ダイソーの 顔用カッサは「美チーク」という名前で売られていました! 形が珍しいT字になっていて、この形は使ったことがなかったので最初はちょっとびっくりしたけど、使ってみたら 持ち手が付いているから力を入れやすくて使いやすかったです! 顔用は、ほっぺを中心にほぐせる形で持ち手にイボイボが付いています。 これも、 下に持ち手がついているので使いやすそうです。 イボイボの大きさは顔用の「美チーク」よりも大きくて長さもあるので、 顔用の「美チーク」は顔と髪の付け根をほぐすのによさそうだけど 頭用の「美ヘッド」は後頭部をほぐすのによさそう! ダイソー体用カッサ・美ボディー わたしが、最初にカッサの売り場を見たときには 顔用の「美チーク」と、頭用の「美ヘッド」の2種類しかなかったんだけど 少ししたら、店員さんがやってきて 体用のカッサ、「美ボディー」を補充してたよ! カッサに、3種類もあるなんて、ダイソーってすごい! 体用のカッサが1番人気なのかな?お正月太りが気になる頃だしね ボディ用のカッサは、三角形の形をしていて、パッケージでは 二の腕とふくらはぎをほぐしてたよ〜 太もものセルライトに効くのかな? ダイソーカッサの売り場は? わたしが行ったダイソーでカッサが売っていた場所は 健康グッズ売り場でした。 最初に、メイクコーナーに行ってみたのですが売っていなくて お風呂用品、絆創膏、衛生用品の近くに置いてありました。 ダイソーのカッサ パステルカラーがかわいい ダイソーのカッサは若い子向けに作られているのか、パステルカラーですごくかわいかったです。 水色とピンク があるみたいなのですが、わたしがダイソーに買いに行ったときは顔用の「美チーク」は水色しかありませんでした。 水色もかわいいけど無いと欲しくなるピンクのカッサ!笑 ダイソーカッサ 美チークの使い方と1週間使った口コミ カッサはオイルなどを肌に塗って きちんと保湿してから使用して下さい。 痩せたいからといって強く力を入れ過ぎると、肌を痛める原因になるので注意です。 あくまで、コリ固まってる筋肉をやさしくほぐすイメージで使うと気持ちいいです。 ダイソーのカッサはどのぐらいで効果が出る? カッサを使って気になるのが、効果はちゃんとあるのか?ということ わたしの使ってみた感想は 1週間くらい使ったら顔がスッキリしてきました! 見た目もそうですが、あご周りから首を中心にほぐしたら首から肩にかけてもほぐれたのkか 肩こりが少し楽になったような気がしました。 肩こりの人はあご周りや首すじもほぐしてみて下さい。 ダイソーのカッサどう収納する? わたしはダイソーで買った 「バケツ型ポーチ」に入れて洗面所に置いています。 バケツ型ポーチには フェイスマスクと化粧品のサンプルも一緒に入れておいて、すぐ使えるようにしています。 使わないで取っておくともったいないので、直ぐに取り出せるようにしています。 「バケツ型ポーチ」を選ぶときは 自立する、耐水性のビニールタイプがおすすめです。 ダイソーカッサはいつ使う? わたしは、お風呂の中であご周りから首すじをほぐし、お風呂からあがってスキンケアをして肌を潤わせた後に、ほっぺを中心にやさしくカッサでマッサージしています。 肌に強い力は入れないようにして、あくまでコリをほぐすイメージで行うのがポイントです。 ほしのこちゃんが使ってるリファのカッサ.

次の

かっさの使い方と効果!かっさで小顔マッサージと足のセルライト対策

かっ さ 使い方 顔

今回のテーマは、「かっさの小顔マッサージ」です。 の富田 恵 先生にインタビューさせていただきました。 かっさは、かっさプレートでマッサージする手技です。 血行促進の効果が高く、顔のかっさマッサージは小顔効果などにとても優れています。 富田先生のサロンでも、メニューにかっさを取り入られているといいます。 今回はそんな先生に、かっさの小顔マッサージの方法を教えていただきました。 目次 ・かっさマッサージは血行促進効果が高い ・顔のかっさマッサージはむくみやたるみなどに効く ・かっさの小顔マッサージは即効性が高い ・羽型のかっさプレートがマッサージには便利 ・天然石素材のかっさプレートが入手しやすい ・かっさマッサージはクリームなどを付けて行う ・かっさマッサージはイタギモの力で行う ・お風呂の中でのかっさマッサージがおすすめ ・かっさマッサージは週いちど行えば大丈夫 ・マッサージは鎖骨から耳周りを流すことから始める ・顔のマッサージは下半分から流していく ・顔の上半分はマッサージ後半に流していく かっさの効果とは 富田先生には、かっさの効果についても話をお聞きして、それは別の記事でまとめています。 「かっさの小顔マッサージ」のお話に入る前に、まずはその内容を簡単にまとめさせていただきます。 かっさマッサージは血行促進効果が高い かっさは、 中国で2,000年以上続いている伝統的な健康療法で、「かっさプレート」を使う手技のことをいいます。 かっさは、漢字にすると「刮痧」と書きます。 この「刮]」と「痧」という漢字には、下のような意味があるといいます。 ・「刮」:さする、削る、こする ・「痧」:淤血(汚血・おけつ) つまりかっさは、「皮膚をさすって汚血を流す」ことを表します。 かっさプレートで圧を加えることで、 血流を促して老廃物や汚血の滞留(たいりゅう)を改善していきます。 富田先生は、それを小川に例えてお話しされました。 例えば小川に大きな岩が落ちていたり、人の投げ捨てたゴミなどがあったりすると、それらが川の流れを邪魔して小川はスムーズに流れないでしょう。 小川に工場から汚染物質が流れ込んでいれば、水もドロッとしてやはり川の流れは悪くなるでしょう。 かっさは例えると、それらをトレーラーのように押し流すようなイメージです。 それによって、川がきれいになって流れも良くなります。 このようにかっさは、 老廃物や汚血を押し流して血流を促すことができます。 顔のかっさマッサージはむくみやたるみなどに効く 顔の血液やリンパ(体内の老廃物を回収して排出している器官)の流れが悪くなると、老廃物がたまりやすくなります。 それによって、むくみやたるみも出やすくなります。 かっさマッサージでそうした血流などを促すことで、滞留していた老廃物を流していきます。 それによって、顔に乗っかっていた余分なものを取ることができます。 そうすると、 顔のむくみやたるみの改善につながります。 それに、 フェイスラインも引き上がってリフトアップします。 かっさの小顔マッサージは即効性も高い 今回のインタビューで、富田先生にはかっさの小顔マッサージを半顔で実演いただきました。 そうすると、かっさでマッサージをしたほうのフェイスラインがキュッと引き締まり、顔の左右の差が歴然と表れました。 かっさの小顔マッサージは、そうした 即効性も高いです。 また肌は、血液から必要な栄養や酸素が届けられています。 そのため、かっさで血行促進することで、 肌も透明感が出やすくなりますしエイジングケアにもなります。 他にも、かっさの小顔マッサージによって、目が開きやすくなって大きくなったり、頬骨の高さも上がったりするそうです。 羽型のかっさプレートがマッサージには便利 かっさプレートには、色々な形状があります。 その中でもっとも定番といえるのが、 「天使の羽形」と呼ばれるタイプです。 「天使の羽形」のかっさプレートは、四方のそれぞれの形状に合わせて、マッサージで使い分けできます。 ・A:面が広いため、 広い場所をまんべんなくしっかりと圧をかけるのに向いている ・B:丸みにフィットする 頭皮などのマッサージに主に使用する ・C:かっさプレートを クルクル回してマッサージするのに主に使用する ・D:目元などの 細かい場所をマッサージしたりツボを押したりするのに向いている ちなみにかっさプレートには、この形状以外にも「棒型」・「くし形」・「魚型」などがあるそうです。 今回富田先生に教えていただいたかっさの小顔マッサージは、「天使の羽形」のかっさプレートの使用を想定しています。 では、富田先生のかっさの小顔マッサージに関するインタビューをご覧ください。 (エステ経営者 富田 恵 先生) かっさプレートの基本的な使い方 天然石素材のかっさプレートが入手しやすい かっさの小顔マッサージに使用するかっさプレートは、お好みのものをお使いいただいて大丈夫です。 かっさプレートは、形状もそうですが素材も様々な種類のものがあります。 その中でも一般的に手に入りやすいのは、 天然石の素材のかっさプレートでしょうか。 天然石のかっさプレートは、パワーストーンの効果を得ることもできます。 ただ、天然石は素材的に割れやすいです。 ですので、マッサージの前にかっさの面全体を触って、亀裂が入っていたり欠けていたりしていないかをご確認ください。 かっさマッサージはクリームなどを付けて行う かっさのマッサージは、 必ずクリームやオイルなどを使って行うようにしましょう。 それは、普段のスキンケアでお使いのもので大丈夫です。 クリームなどを付けずにかっさでマッサージを行うと、皮膚をこすってしまいます。 そうするとお肌に負担がかかって、たるみにつながる可能性もあります。 かっさマッサージはイタギモの力で行う かっさのマッサージは、 「イタギモ(痛気持ちいい)」くらいの力で行います。 それによって毛細血管にアプローチできて、血行促進にもなります。 逆にかっさで強くマッサージしてしまうと、筋肉に力が入って筋繊維を傷つけてしまいます。 ちなみに マッサージでリンパを流すことが目的の場合は、皮膚のリンパは浅い場所に流れているため、かっさで優しくさするくらいでの力で大丈夫です。 お風呂の中でのかっさマッサージがおすすめ かっさの小顔マッサージは、 お風呂で湯船につかっているときや半身浴をしているときなどに行うのがおすすめです。 お風呂で身体が温まっている状態ですので、 マッサージによる血行促進の効果も高まります。 それにお風呂の蒸気が、エステのスチームのような効果になって毛穴も開きます。 そこにクリームやオイルなどを塗ってあげれば、 その美容成分の浸透も良くなります。 お風呂でかっさの小顔マッサージを行うことは、当サロンのお客様にもおすすめしています。 かっさマッサージは週いちど行えば大丈夫 かっさの小顔マッサージは、毎日行うとかえって、お肌への負担大きくなります。 ですので、 週いちどくらいのスペシャルケアとして行っていただくのがおすすめです。 もし毎日のお手入れにかっさの小顔マッサージを取り入れる場合は、スキンケアの最後にクリームを付けた後に、かっさでお顔全体をササッと流してあげましょう。 かっさの小顔マッサージの方法 かっさでのお顔のマッサージは、経絡(けいらく)の「気(中医学に人間の生命活動に必要な3つのエネルギーのひとつ)」の流れに沿って行うのがおすすめです。 具体的にいうと、 マッサージはお顔の左半分から始めて、その後に右半分を行うといいですよ。 マッサージは鎖骨から耳周りを流すことから始める かっさの小顔マッサージは、いきなりお顔をマッサージすることから始めるのではなく、まずはその下準備から行ってあげるとより効果的です。 例えば台所のシンクを掃除するときは、排水管からきれいにしたほうが効果的ですよね。 お顔のマッサージも、それと同じです。 鎖骨の下を流す かっさの小顔マッサージはまず、鎖骨のリンパ節(リンパで流してきた老廃物をろ過するフィルターの役割がある器官)を開くことから始めましょう。 マッサージは、鎖骨の下を、中心から外に向かって脇の下あたりまで流します。 鎖骨の上を流す 次は、鎖骨の上を、中心から外に向かって流します。 耳の前を流す 次は、耳下腺(じかせん)のリンパ節を開きます。 マッサージは、耳の前の部分を上から下に流します。 耳周りを流す 次は、耳周りをぐるりと回して流します。 首から鎖骨のほうに流す 耳下腺リンパ節を開いたら、次は首を流していきます。 マッサージは、耳の下にかっさプレートの面が密着するように当てて鎖骨のほうに流していきます。 鎖骨から肩のほうに流す 次は、首の後ろ側から肩のほうに流していきます。 ここまでが、お顔のマッサージの下準備です。 【編集部補足】マッサージの順番 顔のリンパは、耳の下の耳下腺リンパ節を通って、首から鎖骨へと流れていきます。 かっさの小顔マッサージは、その出口から順番に流していきます。 3分で顔がキュッと引き上がる!プロも驚いた装着型の美顔器! ヤーマン メディリフト 顔が締まって引き上がり、ほうれい線も薄くなって「なくなった!」と驚き!(エステサロン ロータスロータス 尾本 広美 先生) ヤーマン メディリフト 顔が締まって引き上がり、ほうれい線も薄くなって「なくなった!」と驚き!(エステサロン ロータスロータス 尾本 広美 先生)• 顔のマッサージは下半分から流していく 次は、鎖骨から耳周りまでを流したら、お顔の下半分のマッサージに移ります。 フェイスラインを流す お顔の下半分のマッサージは、フェイスラインを流すことから始めます。 マッサージは、顎(あご)先の下にかっさプレートの先端を軽くクイッと入れて、耳のほうまで流していきます。 フェイスラインをもういちど流す 次は、顎の丸みにかっさプレートの面が密着するように当てて、耳のほうに流していきます。 ちなみにこのとき、ゴリゴリと少し痛みを感じる場所があれば、そこの流れが滞っていることが考えられます。 フェイスラインをクルクルと流す 次は、かっさプレートをクルクルと回しながら、顎から耳のほうに流していきます。 頬を流す 次は、かっさプレートの先端で、お顔の中心から耳のほうに流していきます。 それを顎から始めます。 そして、スタート場所を口元から小鼻へと上げていって、頬骨の下あたりまで行います。 耳下から鎖骨へと流す お顔の下半分のマッサージは最後に、耳の下にかっさプレートの面が密着するように当てて、もういちど鎖骨のほうに流してあげましょう。 これで、お顔の下半分を流すことができました。 顔の上半分はマッサージ後半に流していく 次は、お顔の上半分をマッサージしていきます。 頬骨の上を流す お顔の上半分のマッサージは、頬骨の上を流すことから始めます。 マッサージは、かっさプレートの先端で、小鼻から頬骨の上を通ってこめかみあたりまでクルクルと回しながら流していきます。 目の下を流す 次は、目の下を、骨の上を沿うようにして、こめかみのほうに流していきます。 尚、目周りは皮膚が薄いため、マッサージはイタギモの力ではなく優しく行いましょう。 目尻を流す 目尻のしわなどが気になる場合は、目尻から上に向かって優しく流してあげましょう。 眉を流す 次は、かっさプレートの先端で、眉頭(まゆがしら)から眉尻(まゆじり)のほうに流していきます。 このマッサージは、特に目をぱっちり大きくするのにおすすめです。 目周りのツボ押し 目周りにはツボが多く集まっていますから、かっさでツボ押しを行うのもおすすめです。 例えば、眉頭の内側には「攅竹(さんちく)」というツボがあります。 そこを押してから、眉の下を外のほうに流してあげましょう 17. 眉の上を流す 次は、眉の上を内側から外のほうに流していきます。 おでこを流す 次は、眉の上から髪の生え際のほうにクルクルと回しながらおでこを流していきます。 それを、おでこ中央部分から始めて、スタート場所を外に移動しながら同じことを行います。 ちなみにお顔を引き上げたいときは、髪の生え際の1cmくらいまでマッサージしてあげるといいですよ。 顔全体を流す そして最後に、ここまでマッサージしてきたラインをもういちど全体的に流します。 おでこから耳の下あたりを通って、鎖骨のほうまで流してあげましょう。 かっさでここまでのマッサージを丁寧に行っていただくと、お顔の変化もすぐに感じやすいと思いますよ。 (エステ経営者 富田 恵 先生) かっさ好きにおすすめの美顔器 「キレイの先生」編集部です、ここまでが富田先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。 かっさは顔のめぐりを良くする効果に優れていますが、美顔器も手軽にめぐりを促すことができ小顔効果も即効性が高くておすすめですよ。 エステ経営者が3分で美顔器の小顔効果を実感 「3分装着するだけでほうれい線が薄くなって驚き(笑)、顔のリフトアップ感がすごい!」 エステサロン経営者がそう話したのが、美顔器の「 メディリフト」です。 メディリフトは、美容家電メーカーのヤーマンが新発想で開発した装着するだけのウェアラブル美顔器です。 フェイシャルエステサロン ロータスロータスの尾本 広美 先生の感想をご紹介します。

次の