洗濯 槽 掃除。 洗濯機の槽洗浄が終わらない理由に納得!故障ではありません!

洗濯槽の掃除はかじえもん式で!スッキリする掃除方法とは!

洗濯 槽 掃除

私たちの衣類を綺麗にしてくれる洗濯機ですが、その内側にある洗濯槽は浴室以上にカビが繁殖しやすい環境だという事をご存知ですか? 洗濯槽の表面は綺麗に見えるかもしれませんが、その裏側には衣類から取れた汚れ・黒カビ・洗剤の残りカス等が蓄積している可能性があるのです。 その状態を放っておくという事は、洗濯物にカビや雑菌を付けているのと同じ事になってしまいます。 そこで今回は、掃除のエキスパートであるお笑い芸人の松橋周太呂さん、またの名を「かじえもん」さんが推奨する、洗濯槽の掃除方法についてご紹介していきます。 又、掃除のポイントや注意点も記載していますので、ぜひご参考にして下さいね! かじえもん式の洗濯槽の掃除方法を教えて! 用意する物:過炭酸ナトリウム・ワイヤーハンガー・ストッキング・バケツ・ぬるま湯(お風呂の残り湯でもOK) ステップ1:洗濯槽に40度前後のぬるま湯を7~8割程入れる ステップ2:10Lのぬるま湯に対し過炭酸ナトリウムを100g入れる ステップ3:過炭酸ナトリウムが全体に行き渡るように、洗濯機を5分程回す ステップ4:洗濯機を停止させ、そのまま5時間~一晩放置する ステップ5:〇型に変形させたワイヤーハンガーにストッキングを被せてごみ取り用の網を作り、洗濯槽から浮き出た汚れを掬い取る ステップ6:浮遊物が全て取れたら水を流し、黒カビ等の汚れが出てこなくなるまで「すすぎ」と「脱水」を繰り返す(2~3回程度) 上記の方法を試してみて下さい。 洗濯槽をあまり掃除していない場合、驚くほど黒カビが浮いてくると思いますよ。 浮遊物が多いと汚れが取れている事を実感できるので、洗濯槽の掃除が楽しくなるでしょう。 では、掃除に用いる「過炭酸ナトリウム」とは一体何なのでしょう? 下記で詳しくご紹介していきますね。 かじえもんがすすめる「過炭酸ナトリウム」って何? 過炭酸ナトリウムとは 「炭酸ナトリウム」と「過酸化水素」が2:3の割合で配合されたものを言います。 酸化力が高い為、漂白剤・除菌剤・消臭剤として利用される事が多く、酸素系漂白剤の主成分となっています。 掃除に便利な重曹よりも洗浄力や除菌力に優れている為、黒カビ等の汚れが蓄積している洗濯槽の掃除に抜群の効果を発揮するのですよ。 かじえもん式の洗濯槽の掃除をする際のポイントや注意点とは? 温度を意識する 過炭酸ナトリウムの効果を十分に引き出すには、洗濯槽に入れるお湯の 温度を40~50度にする必要があります。 水を使うと過炭酸ナトリウムの効果が激減してしまいますので注意して下さいね。 網は手作りでなくてもOK ワイヤーハンガーを〇型にしてストッキングを被せると、使い捨てできるごみ取り網を作る事ができます。 しかし、余っているハンガーがない・ストッキングはすぐに破棄する・男性の一人暮らしなのでストッキングとは無縁といった場合、これらを購入する必要がありますね。 その場合は、ハンガーやストッキングではなく、ごみ取り網を使用することをおすすめします。 もしくは「ハンガーと三角コーナーのネット」「いらなくなったふるいやザル」等でも構いませんので、あなたが用意できるものでごみ取り網を作りましょうね。 過炭酸ナトリウムを素手で扱わない 過炭酸ナトリウムは素手で扱うと手荒れを招く恐れがあります。 よって、使用の際は 「素手で触れない」「浮遊物を掬う時はゴム手袋やビニール手袋をはめる」といった対策を行って下さいね。 上記のポイントや注意点をしっかり理解し、効率的に洗濯槽の掃除を行いましょう! 洗濯槽の掃除はかじえもんを真似して簡単に行おう! 今回はかじえもん式の洗濯槽掃除についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか? かじえもんさんは、重曹やセスキ炭酸ソーダを掃除に用いる事が多いですが、これらよりも洗浄力の高い過炭酸ナトリウムが、洗濯槽の掃除には向いています。 過炭酸ナトリウムはドラッグストアやスーパーで購入できますので、簡単に手に入れる事ができますし、洗濯槽の掃除方法も難しくありません。 よって、洗濯槽に汚れが蓄積してしまう前に、きちんと掃除する習慣を付けましょう。 洗濯槽が汚れていると洗濯物が臭ってしまいますし、アレルギー症状の悪化を招く恐れもあります。 洗濯槽の掃除は1か月に1回行う事が理想ですので、こまめに掃除して洗濯槽を清潔に保ちましょう!•

次の

【洗濯ハカセが教える】洗濯槽クリーナーのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】

洗濯 槽 掃除

突然ですが、みなさんの家の洗濯機は清潔ですか? 専用のクリーナーで洗濯槽をたまーにきれいにするだけという方も多いのではないでしょうか。 でも、そもそも洗濯機って、どこの掃除をどのくらいの頻度ですればいいの? など、わからないことだらけ。 そこで今回は、洗濯機の掃除について学びたいと思います。 教えてくださるのは、「洗濯王子」としてテレビや雑誌で活躍中の洗濯のプロ・中村祐一氏。 comスタッフの自宅にお招きし、洗濯機を一緒に掃除しながらレクチャーしてもらいました! 【関連記事】 洗濯といえばこの方。 洗濯王子は今日もさわやかです! 洗濯機の掃除は、自宅にあるものでできる! 価格. com:今回は、洗濯機の掃除方法について教えていただきたいと思います。 よろしくお願いいたします! まず、道具は何を用意すればいいでしょうか? 洗濯王子:必ず用意したいのは、歯ブラシ、タオル、漂白剤です。 バケツか桶もあるといいですね。 歯ブラシやタオルなどは、もちろん使わなくなったもので大丈夫 掃除するポイントは大きく分けて3つ 価格. com:洗濯機はできる限り清潔にしたいですが、余計なところまで触って故障したら……と思うとむやみに触れません。 「ここをきれいにすればOK」というポイントを教えてください! 洗濯王子:押さえておきたい掃除場所は、 (1)洗剤投入ケース、ごみ取りネット、乾燥フィルター、排水フィルターなど (2)フタの裏やパッキンの裏、洗濯層のフチなど、陰になる場所 (3)洗濯槽 以上の3つです。 なお、縦型、ドラム式、どちらのタイプでも基本的な掃除法は同じです。 今回掃除するのは、価格. comスタッフの自宅にある一般的な縦型洗濯機。 乾燥機能はついていません (1)洗濯の質が低下する原因にも! 細かいパーツは外して洗いましょう 洗濯王子:まずは、洗剤投入ケース、ゴミ取りネット、乾燥フィルター、排水フィルターなど、細かい部分のケアから。 これらが汚れていると、洗濯物に汚れが付いたり、ニオイの元になります。 また、洗濯機が正常に機能しない原因になり、運転時間や乾燥時間が長くなるなど洗濯の質が低下。 電気代が余計にかかってしまうこともあります。 つまり、洗濯のコストが上がってしまうんですね。 com:洗濯物をきれいにできないうえに、電気代まで上がるなんて……。 絶対清潔にしておきたいですね。 細かい部分まできれいにするにはどうしたらよいですか? 洗濯王子:外せるパーツは、できる限り外して洗ってください。 ぬるま湯につけながら歯ブラシでこすって汚れを落とすだけで、簡単にきれいにできますよ。 今回掃除をした洗濯機の場合は、洗剤投入口とゴミ取りネットを外します ぬるま湯につけながらこすると、スルスルと汚れが落ちていきます。 洗剤を使う必要はありません ゴミ取りネットは、本体側にも汚れがこびりついていることもあるので必ずチェック! 洗濯王子:ドラム式や乾燥機能つきの縦型洗濯機場合は、乾燥フィルターや排水フィルターも外して、同様の方法で洗ってください。 乾燥フィルターや排水フィルターも、外してこすり洗い。 写真はドラム式洗濯機の排水フィルター (2)陰になる場所までしっかりタオルで拭き取る 洗濯王子:次は、フタやパッキンの裏、洗濯層のフチなどをきれいにしていきます。 このあたりは陰になっているので見逃しがちですが、凹凸が多く、ほこりや洗剤カスなどが溜まりやすい場所。 タオルを手に巻き付けるようにして、しっかり拭き取りましょう。 手が届かない部分は、歯ブラシでこすってもいいですよ。 このようにタオルを手に巻きつけて使うと、広い部分は手の全体で、細かい部分は指先で、という風に、手をうまく使ってキレイに拭き取れます 凹凸部分や洗濯槽のフチに汚れがごっそり。 この汚れ、洗濯物に付着する可能性があるそうです 洗濯槽を少し傾けるようにしてフチを露出。 隠れた汚れも見逃さないで! つねに陰になっている部分は、懐中電灯などで照らしてチェックするのも手 ドラム式の場合は、洗濯層のパッキンの内側まで拭きます 洗濯王子:洗剤や柔軟剤がこびりついてしまっている部分は、お湯をかけて溶かしてからこするといいですよ。 ぬるいと汚れが落ちませんが、熱すぎると洗濯機の故障にもつながりかねないので、温度は必ず守ってくださいね。 柔軟剤がこびりついた投入口にお湯を入れた途端、柔軟剤の強烈な香りが部屋に充満。 かなりたまっていたようです (3)洗濯槽の掃除は漂白剤が使える! 洗濯王子:最後は洗濯槽です。 洗濯槽は、内側はきれいでも、外側はすごく汚れていることが多いんです。 漂白剤(過炭酸ナトリウムなど、粉末の酸素系漂白剤)を使用して、裏側にこびりついた汚れをはぎ落としていきましょう。 com:漂白剤は洗濯槽の掃除もできるんですね。 でも、専用のクリーナーを使用しないのはなぜですか? 洗濯王子:もちろん、専用クリーナーを使用しても大丈夫ですよ。 でも、漂白剤のほうがコスパがいいですし、衣類用の漂白剤は残りを洗濯に使用できるというメリットもあるので。 com:どのように使うのですか? 洗濯王子:まず、洗濯槽にたっぷりお湯を入れます。 ドラム式洗濯機の場合は、バケツ1杯分ほどでOKです。 そこに、漂白剤を入れます。 ただし、 塩素系の漂白剤は酸性のもの混ぜると、猛毒の塩素ガスが発生する可能性がありとても危険です。 酸素系漂白剤には酸性のタイプもあるので、酸素系漂白剤と塩素系漂白剤は一緒に使わないようにするのが安全です。 com:酸素系漂白剤と塩素系漂白剤は一緒に使わない! 覚えました。 洗濯王子:僕の場合、洗濯槽の掃除用には花王「ワイドハイター」の粉末を指名買い。 水に溶けると泡が立ち、その泡が汚れをはじくので、こびりついた洗剤カスなどもはがして落とすことができます。 花王「ワイドハイター」は「アルカリ性」の酸素系漂白剤です。 com:ちなみに、洗濯槽にためるのは、水ではだめですか? 洗濯王子:お湯を使ったほうが、汚れを落としやすくなります。 めんどうでも、ぜひお湯を用意してください。 com:お湯が洗浄力を高めてくれるんですね。 漂白剤は、どのくらいの量を入れるのですか? 洗濯王子:使用量の目安は、「過炭酸ナトリウムは、水10Lに対し50g」「塩素系漂白剤は、水10Lに対し50cc」です。 洗濯槽専用のクリーナーを使う場合は、パッケージで規定量を確認してくださいね。 今回はお湯が45L入っているので、225gを目安に投入 洗濯王子:お湯を入れた洗濯機に漂白剤を入れたら、洗濯機を3分程度空まわししてください。 よく混ざったら、そのまま最低2〜3時間置いておきましょう。 できればひと晩つけ置くとより効果的です。 漂白剤とお湯がよく混ざるよう、少しだけ洗濯機を運転させます 「ワイドハイター」は、投入後すぐに発泡。 30分ほどして泡が落ち着くと、洗濯槽からはがれた汚れが見えてきます。 なんとも気持ちいい! 洗濯王子:なお、ドラム式の場合は、時々ドラムを回して洗濯槽全体に漂白剤の成分を行き渡らせる必要があります。 「つけおき洗い」のコースや、「槽洗浄コース」などがあれば、利用するといいですよ。 com:つけ置きの時間を除けば、30分もかからないんですね。 もっと大変な作業かと思っていたので、予想より短時間でできた印象です。 この洗濯機の掃除は、どのくらいのペースで行うのがいいのでしょうか? 洗濯王子:できれば月1回くらいのペースでできるといいですね。 洗濯機の掃除をしてみると、本体の汚れや傷みなどにも気づきやすいと思います。 こまめに手入れをすることで毎日の洗濯の質も上がりますし、洗濯機も長持ちしやすくなりますよ。 com:月1回なら、私でもなんとかできそうです。 むしろ、汚れが落ちる様子を見るのはちょっとした快感だったので、月1回の楽しみになるかも。 中村さん、本日はありがとうございました! 【関連記事】.

次の

【完全版】オキシクリーンで洗濯槽掃除!やり方・分量を徹底解説|オキシ漬け|もんきち的生活はつづく

洗濯 槽 掃除

洗濯槽はカビが生えやすいところなので、定期的なお掃除を 一見キレイな洗濯槽でも、裏側には「黒カビぴろぴろワカメ」がびっしり……というのは、よくあることです! 我が家は大丈夫なんてことはなく、洗濯機の構造上、洗濯槽にカビが生えるのは仕方のないことなのです。 せっかくお洗濯したのに汚れが再付着しては無意味。 洗濯機の汚れは洗濯物の臭いにも関係してきます。 定期的にお掃除をしましょうね。 ということで今回は、酸素系漂白剤を使った、簡単な洗濯機の洗濯槽のお掃除術についてご紹介します。 なお、縦型ドラム式ではなく従来型(横型)についてお話しします。 【洗濯槽のカビを撃退!ワカメのような黒カビを防ぐ洗濯機の掃除術 目次】• その人の洗濯頻度や量にもよりますが、月に1度は掃除することをおすすめします。 でも今回は、お手軽に、家にある液体の酸素系漂白剤を使った方法をご紹介します。 ちなみに市販の洗濯槽機クリーナーは大抵、酸素系漂白剤を使っているんですよ。 なお漂白剤の種類は、作用の強い順に「塩素系」「酸素系粉末」「酸素系液体」があり、成分が異なります。 塩素系は強力ですが洗濯槽の錆を招くなどの副作用があることも。 もちろん排水後の環境への悪影響もありますので、優しめの洗剤を使ってお掃除しましょう。 洗濯槽のカビ防止・日ごろ注意すべきポイント この後に洗濯機(洗濯槽)のお掃除レシピをご紹介しますが、日ごろから以下の3つのようなちょっとした心がけをしておくとカビが防げます。 洗濯時に洗剤の使用量を守る(溶け残りを防ぐ)• 洗濯機のふたは普段は開けっぱなしにしておく(湿気をこもらせない)(ただし、乳幼児や足腰に不自由のある家族がいる場合は危険な場合もあるので必ず閉めること)• 海外では小学生でも同じ事故が発生しています。 家族の状況によってはチャイルドロックなどの対策をしっかり講じましょう。 洗濯機(洗濯槽)の簡単カビ予防掃除・準備する道具 洗濯機(洗濯槽)の掃除に必要な道具は、下記の通りです。 古歯ブラシ• 液体の酸素系漂白剤・500ml(今回は空きペットボトルで計量します)• ゴミすくいネット(100円ショップで売っているお風呂用でOK)• お風呂の残り湯でもOK)• タオル(雑巾) 洗濯機(洗濯槽)の簡単カビ予防掃除・手順.

次の