東京 オリンピック ボランティア マイ ページ。 東京オリンピック ボランティア 募集要項|東京2020大会を盛り上げていきたい人募集

今からでも応募できる!東京2020大会独自ボランティア情報特設ページ「2020ボランティアガイド」公開!

東京 オリンピック ボランティア マイ ページ

東京2020オリンピック・パラリンピックのボランティアを目指している私。 Field Cast(大会ボランティア)共通研修は、都内での研修が始まった初日(10月4日)に行ってきました。 研修の一環であるE-learning(Eラーニング)についても、第一弾、第二弾共に速攻で視聴。 そしてオリンピックイヤーの2020年1月23日、新たなE-learningの案内メールが届きました。 今回は英語の語学レベルチェック。 第一弾と第二弾は受講が必須となっていますが、この語学レベルチェックは任意。 任意とは言えやるべきでしょ! ……と、意気揚々と受講してみたのですが……。 結果は惨憺たるもの。 私の英語レベル、酷過ぎる……。 ネタバレになってしまうので詳細は伏せます。 後半は、長文を読んでからその内容についての質問に答える問題。 15分過ぎると途中でも強制的に終了。 まず音声再生ボタンを押します。 すると10問続けて英文が再生されるので、それぞれの内容にマッチする文章(質問に対する答えなど)を選択肢から選んでいきます。 音声の再生は2回しかできません。 こちらも15分過ぎると強制的に終了。 簡単なチェックだろうとなめていて大失敗! これまでのE-learningの動画はとてもわかり易くて簡単なものだったので、正直、この語学力チェックもたいして難しくもないだろうとなめていました……。 しかーし! 熟語や単語も英語のスピードも、初級者レベルではないと感じました。 たぶん普段から英語に接している人じゃないと、まったくついていけないと思われます。 一応私、大学の英文科を卒業しているし、今もちょこちょこ英語の勉強をしているのですが、各15分という時間制限の中でのスピード感についていけず。 結果、酷い点数に……。 (恥ずかしいから何点だったかはナイショ) 以下も大失敗の要因でした。 ただでさえ働きの悪いアリンコのような小さな脳もかなり疲れた状態でした。 しかも、そんな本格的な問題では無いだろうと高をくくっていたため、テレビをつけたまま、きちんと説明も読まずにスタートボタンを押してしまったのです。 もちろんその時点で15分のカウントダウンが始まったわけで……。 文字がかすんで読めない上に、結構難しい文章や単語だらけなことにめちゃくちゃ焦ってしまっているうちに時間だけが無情に過ぎ、最後の問題まで到達することができませんでした。 嗚呼……。 特にヒアリング問題では大失敗。 とりあえずスタートボタンが目に入ったので、「これを押せばいいのね」といきなりクリック。 しかも、英語で書かれた回答方法の文字が小さかったので読まないままにクリックしてしまったのです。 すると、いきなり10問続けて英文の読み上げが始まってしまいました。 しかも問題と問題の間が殆ど無く、すごいスピードで進んでしまうため、「ええええ???なになになに????」と思っているうちに1回目の読み上げが終了。 嗚呼……。 (最大の失敗) これまで2回のE-learningの動画は何度でも視聴ができるので、 もしも点数が悪かったら、もう1度やり直そう。 とりあえず練習のためにさくっとやってみよう。 ……と思ったのが大間違い。 1度終えたら開始ボタンが消えてしまうので2度とできないのです。 しかもしかも!! マイスケジュールのページに忌々しいほど酷い点数が表示されている!!!! 嘘でしょ……。 お願いだから表示しないでおくれ……。 消したい過去とはこのことか……。 <これから受ける人へのアドバイス> 英語にまったく自信の無い人、点数履歴を残したくない人は「受講しない」という選択肢もアリだよ! まとめ。 これまでずっと、ボランティア事務局からの案内が来る度にワクワク度が高まっていたのですが、今回に限っては気持ちがずどーーーーんとダダ下がり。 英語ができなくってもボランティア活動に支障が出るわけではありませんけれどね。 それでもしょぼぼぼぼぼぼーーーん。 自信をなくし過ぎて、英語の勉強なんてもう一切しないと決意。 (おいおい) だからというわけではありませんが、英語学習ができるE-learningの視聴は見送りました。 こうなったら正統派英会話ではなく、出川哲郎メソッドに磨きをかける所存なのであります。

次の

受講してひどく凹んだ…オリンピックField Cast E

東京 オリンピック ボランティア マイ ページ

更新日:2019年10月11日 東京オリンピック・パラリンピック開催準備室 お知らせ セーリング魅力発見クルージング【東京2020大会開催まであと1年】の中止について 2019年10月12日(土)~14日(月・祝)に実施予定の本事業ですが、台風19号による荒天が予想されるため、イベントの安全性に配慮し、中止といたします。 イベントの詳細につきましては、以下のページをご覧ください。 主な業務内容 オリンピック・パラリンピックに係る支援、連絡調整。 プレスリリース新着情報 2月19日 2月6日 2月6日 1月27日 1月24日 開催イベント をご覧ください。 注目トピックス など 藤沢市 東京オリンピック・パラリンピック開催準備室 特設ホームページ を開設しました! 東京2020大会に向けた藤沢市の取組状況、2020応援団藤沢ビッグウェーブ団員募集、ボランティア関連情報等を発信するため、藤沢市 東京オリンピック・パラリンピック開催準備室 特設ホームページを開設しました。 2020応援団 藤沢ビッグウェーブへのご登録は特設ホームページにてお手続きいただけます。 平成29年度までに開催した主なイベント 平成30年度以降に開催したイベントについてはをご覧ください。 市民応援団設立イベント~東京2020大会を藤沢から盛り上げよう!~ を開催しました 市民が主役となって東京2020 大会を盛り上げていくために、「2020応援団藤沢ビッグウェーブ」を発足しました。 応援団の設立を記念して、藤沢市内2箇所でイベントを開催しました。 プレイベントでは藤沢出身アーチストと一緒に応援団旗を作成、キックオフイベントでは地元パフォーマーのステージイベント、セーリング競技やボランティア活動の紹介、オリンピアン・パラリンピアン、藤沢ゆかりの選手のトークイベントなどを行いました。 プレイベント 日時:2018年3月24日(土)13:00~16:00 場所:湘南台駅地下自由通路 キックオフイベント 日時:2018年3月31日(土)13:00〜16:00 場所:藤沢市役所本庁舎 パラリンピックメダリストがやってくる! ふじさわパラスポーツ体験教室~ゴールボール~ を開催しました パラリンピック競技であるゴールボールをロンドンオリンピック金メダリストを講師に招いて体験教室を開催しました。 日時:2018年3月17日(土) 午後1時から3時まで 会場:秩父宮記念体育館 メインアリーナ 講師:ロンドンパラリンピック金メダリスト、リオパラリンピックゴールボール日本代表 安達 阿記子 氏 対象:藤沢市内在住の小学生とその保護者 プールでセーリング体験 を開催しました 「最初から海でセーリング体験をするのはちょっと怖いな…」そんな小学生の方にも気軽にご参加いただける、冬でも暖かい屋内プールでのセーリング体験イベントを開催しました。 日程:2018年2月25日(日) 3部に分けて実施。 会場:八部公園屋内プール(藤沢市鵠沼海岸6-12-1) 対象:小学生(各回15名) 東京2020大会に向けて 藤沢市ボランティア講座 2018 を開催しました 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるボランティアの募集が2018年から開始されます。 ボランティアはどんなことをするのか?そこで求められる知識や能力は?など、オリンピック・パラリンピックのボランティアについて一緒に学び、考えるため、ボランティア活動に興味・関心をお持ちの方を対象に、入門講座を実施しました。 主催:藤沢市/未来につなぐ東京オリンピック・パラリンピック藤沢市支援委員会 日程:2018年1月~2月(全6講座).

次の

ボランティア|【公式】ラグビーワールドカップ2019日本大会|web.neustar.biz

東京 オリンピック ボランティア マイ ページ

東京2020オリンピック・パラリンピックのボランティアを目指している私。 Field Cast(大会ボランティア)共通研修は、都内での研修が始まった初日(10月4日)に行ってきました。 研修の一環であるE-learning(Eラーニング)についても、第一弾、第二弾共に速攻で視聴。 そしてオリンピックイヤーの2020年1月23日、新たなE-learningの案内メールが届きました。 今回は英語の語学レベルチェック。 第一弾と第二弾は受講が必須となっていますが、この語学レベルチェックは任意。 任意とは言えやるべきでしょ! ……と、意気揚々と受講してみたのですが……。 結果は惨憺たるもの。 私の英語レベル、酷過ぎる……。 ネタバレになってしまうので詳細は伏せます。 後半は、長文を読んでからその内容についての質問に答える問題。 15分過ぎると途中でも強制的に終了。 まず音声再生ボタンを押します。 すると10問続けて英文が再生されるので、それぞれの内容にマッチする文章(質問に対する答えなど)を選択肢から選んでいきます。 音声の再生は2回しかできません。 こちらも15分過ぎると強制的に終了。 簡単なチェックだろうとなめていて大失敗! これまでのE-learningの動画はとてもわかり易くて簡単なものだったので、正直、この語学力チェックもたいして難しくもないだろうとなめていました……。 しかーし! 熟語や単語も英語のスピードも、初級者レベルではないと感じました。 たぶん普段から英語に接している人じゃないと、まったくついていけないと思われます。 一応私、大学の英文科を卒業しているし、今もちょこちょこ英語の勉強をしているのですが、各15分という時間制限の中でのスピード感についていけず。 結果、酷い点数に……。 (恥ずかしいから何点だったかはナイショ) 以下も大失敗の要因でした。 ただでさえ働きの悪いアリンコのような小さな脳もかなり疲れた状態でした。 しかも、そんな本格的な問題では無いだろうと高をくくっていたため、テレビをつけたまま、きちんと説明も読まずにスタートボタンを押してしまったのです。 もちろんその時点で15分のカウントダウンが始まったわけで……。 文字がかすんで読めない上に、結構難しい文章や単語だらけなことにめちゃくちゃ焦ってしまっているうちに時間だけが無情に過ぎ、最後の問題まで到達することができませんでした。 嗚呼……。 特にヒアリング問題では大失敗。 とりあえずスタートボタンが目に入ったので、「これを押せばいいのね」といきなりクリック。 しかも、英語で書かれた回答方法の文字が小さかったので読まないままにクリックしてしまったのです。 すると、いきなり10問続けて英文の読み上げが始まってしまいました。 しかも問題と問題の間が殆ど無く、すごいスピードで進んでしまうため、「ええええ???なになになに????」と思っているうちに1回目の読み上げが終了。 嗚呼……。 (最大の失敗) これまで2回のE-learningの動画は何度でも視聴ができるので、 もしも点数が悪かったら、もう1度やり直そう。 とりあえず練習のためにさくっとやってみよう。 ……と思ったのが大間違い。 1度終えたら開始ボタンが消えてしまうので2度とできないのです。 しかもしかも!! マイスケジュールのページに忌々しいほど酷い点数が表示されている!!!! 嘘でしょ……。 お願いだから表示しないでおくれ……。 消したい過去とはこのことか……。 <これから受ける人へのアドバイス> 英語にまったく自信の無い人、点数履歴を残したくない人は「受講しない」という選択肢もアリだよ! まとめ。 これまでずっと、ボランティア事務局からの案内が来る度にワクワク度が高まっていたのですが、今回に限っては気持ちがずどーーーーんとダダ下がり。 英語ができなくってもボランティア活動に支障が出るわけではありませんけれどね。 それでもしょぼぼぼぼぼぼーーーん。 自信をなくし過ぎて、英語の勉強なんてもう一切しないと決意。 (おいおい) だからというわけではありませんが、英語学習ができるE-learningの視聴は見送りました。 こうなったら正統派英会話ではなく、出川哲郎メソッドに磨きをかける所存なのであります。

次の