紫陽花 ディープ パープル。 秋色あじさいディープパープル : mon dimanche ~今日のモンディマンシェ

アンティーク色に♡紫陽花♡ディープパープル♡アジサイ フラワー・リース パリジェンヌ 通販|Creema(クリーマ) ハンドメイド・手作り・クラフト作品の販売サイト

紫陽花 ディープ パープル

紫色の紫陽花についての質問です。 先日、ディープパープルという紫陽花を購入しました。 濃い紫色が綺麗で、とても気に入っています。 この紫陽花を庭植えにしようと思うのですが、濃い紫色を保つには土は酸性・アルカリ性、または中性のどれが良いのでしょうか。 紫陽花は土が酸性で青色系統、アルカリ性で赤色系統になるのは知っているのですがこんなに綺麗な紫色を育てるのは初めてで、土をどうするかで悩んでいます。 紫色は青色系統に分類されるようなので酸性かなとも思いますが強い酸性にしてしまうと青っぽくなるのでしょうか。 ちなみに一週間ほど前に筑紫の風という水色の紫陽花を庭に植えたのですが、現在少し紫がかってきています。 庭の土のph値を調べたことはありませんがアルカリ性なのかもしれません。 できればディープパープルは毎年この濃い紫色を楽しみたいと思っています。 助言のほどよろしくお願いします。 アジサイは好きでダンスパーティー(青色)を植えています。 まだ咲いてませんが、酸性土壌なので青く咲きます。 ディープパープルも印象的な花ですね。 土壌が違うと花色が変わっていたのが、最近のアジサイは変化が少なくなっている感じがします。 花が終わりに近くなると、色が変わる品種が多い感じがします。 日本の土壌は基本酸性土なので、青色の花は酸性土壌なので過リン酸石灰や硫安を施す。 赤い色であればアルカリ土なので、アルカリ土になるように消石灰や苦土石灰を施せば中性~弱アルカリになります。 ただアジサイは日陰のイメージが強いですが、日光が好きな植物です。 ガクアジサイのクレナイは日光に当たると、赤色に日陰だと白色になってしまいます。 なので日光も適度に必要ですよ。 用土の注意はないですが(酸性・アルカリ性)、下のサイトがわかりやすいかと。

次の

紫陽花「ディープパープル」 : 蒲公英工房

紫陽花 ディープ パープル

アジサイのディープパープルの育て方 紫陽花には色々な種類のものがありますが、紫陽花の品種の中でもディープパープルというものを知っていますか?このディープパープルを自宅で上手に育てるためにはどのようにして育てればよいのでしょうか? まず注意する点としては、 直射日光に長時間あてるのは避けた方が良いと言われています。 また、水やりについても他の紫陽花と同様に水を切らさないようにしっかりと水を与える必要がありますよ。 特に、春から夏頃は水をよく吸いあげる植物であると言われていますので、そのような時期には特に、水を切らさないように、乾燥させないようにすることがとても大切です。 アジサイのディープパープルの地植え 紫陽花のディープパープルを地植えするという場合には、水はけのよい土を使うようにするというのが良いと言われていますよ。 また、水はけはもちろんですが、風通しのよい環境で育てるという風にすることもとても重要であると言われています。 スポンサードリンク また、この紫陽花のディープパープルについてですが、鉢植えであっても、地植えであっても水切れには注意をする必要があります。 水切れをしてしまうと、紫陽花が枯れてしまうことになってしまうので、とくに地植えの際には、土を乾燥させてしまわないようにしっかりと、そしてたっぷりと水を与えるようにしましょう。 また、日当たりのよいところで育てるのがよいと言われていますが、地植えの際には夏の強烈な直射日光や冬場の霜などについては注意をする必要があると言われていますよ。 そのような点に気をつけながら地植えを行うようにしましょう。 まとめ 紫陽花のディープパープルには、水はけのよい土や風通しのよい環境が良いと言われています。 とくに、地植えを行う際には直射日光や霜などについては注意を行う必要があるでしょう。 しっかりと覚えておくようにしましょう。

次の

アンティーク色に♡紫陽花♡ディープパープル♡アジサイ フラワー・リース パリジェンヌ 通販|Creema(クリーマ) ハンドメイド・手作り・クラフト作品の販売サイト

紫陽花 ディープ パープル

アジサイのディープパープルの育て方 紫陽花には色々な種類のものがありますが、紫陽花の品種の中でもディープパープルというものを知っていますか?このディープパープルを自宅で上手に育てるためにはどのようにして育てればよいのでしょうか? まず注意する点としては、 直射日光に長時間あてるのは避けた方が良いと言われています。 また、水やりについても他の紫陽花と同様に水を切らさないようにしっかりと水を与える必要がありますよ。 特に、春から夏頃は水をよく吸いあげる植物であると言われていますので、そのような時期には特に、水を切らさないように、乾燥させないようにすることがとても大切です。 アジサイのディープパープルの地植え 紫陽花のディープパープルを地植えするという場合には、水はけのよい土を使うようにするというのが良いと言われていますよ。 また、水はけはもちろんですが、風通しのよい環境で育てるという風にすることもとても重要であると言われています。 スポンサードリンク また、この紫陽花のディープパープルについてですが、鉢植えであっても、地植えであっても水切れには注意をする必要があります。 水切れをしてしまうと、紫陽花が枯れてしまうことになってしまうので、とくに地植えの際には、土を乾燥させてしまわないようにしっかりと、そしてたっぷりと水を与えるようにしましょう。 また、日当たりのよいところで育てるのがよいと言われていますが、地植えの際には夏の強烈な直射日光や冬場の霜などについては注意をする必要があると言われていますよ。 そのような点に気をつけながら地植えを行うようにしましょう。 まとめ 紫陽花のディープパープルには、水はけのよい土や風通しのよい環境が良いと言われています。 とくに、地植えを行う際には直射日光や霜などについては注意を行う必要があるでしょう。 しっかりと覚えておくようにしましょう。

次の