三郷 市 の コロナ 感染 者。 新型コロナウイルス感染症患者の発生について/三郷市公式サイト

新型コロナウイルス|埼玉県での感染者数や市はどこ?経緯や行動履歴を分かりやすくまとめました|まるっとログ

三郷 市 の コロナ 感染 者

松江市は9日、松江保健所管内で91人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。 このうち88人が、8日に感染確認された10代の男子生徒が通っていた市内の立正大淞南高校の関係者で、生徒が86人で、2人が50歳代と40歳代の教員という。 残り3人は同日に感染が確認された70代男性の関係者という。 この70代の男性は同校に仕事で出入りしていたといい、松江市の松浦正敬市長は「男性の感染場所は学校だと思う」と述べた。 市によると、感染が確認された生徒86人のうち、寮生が80人で、6人が自宅から通っていたという。 生徒は全員がサッカー部員で、感染者が発生した寮はサッカー部の寮だった。 教員も同部関係者。 部員約30人に発熱や頭痛などの症状があるが、いずれも軽症という。 サッカー部は7月23~25日に大阪府、8月3、4日に鳥取県、4~6日に香川県に練習試合などで遠征していたという。 部員は138人。 同校はサッカーの名門で、同校のホームページによると、全国高校サッカー選手権大会に18回出場している。 同保健所では、8日の感染確認を受け、149件のPCR検査を実施していた。 8日に感染が確認された男子生徒は5日に38度台の発熱、7日に味覚・嗅覚障害の症状があり、校医を通じて保健所に相談があったという。 8日にPCR検査を受け陽性が判明した。 同校の生徒数は約330人。 島根県内では前日までに計31人の感染が確認されていたが、それを大幅に上回った。

次の

新型コロナ 県内45人感染、1人死亡 消防士や医療従事者も /埼玉

三郷 市 の コロナ 感染 者

こんにちは。 副編集長のシイノキ()です。 こんにちは! 妻で編集長のみさ子()です! 外食もお出かけも出来ないからネタが枯渇してます。 シイノキ、みさ子の日常なんて誰も興味ないだろうし。 一瞬、YouTubeでも始めてみるかと思ったんですが。 ふたりとも顔は映したくないし、口が悪いから編集で「ピー」入りまくるだろうし。 一度実験してみたんですけどね。 編集は面白かったんですが、アウトプットがまるで面白くなかったです。 動画はやばいね。 ブログの夫婦喧嘩がマイルドに編集されてることがバレる。 活動の候補のひとつとして考えておこう。 今日はアレだ。 新型コロナ軽症感染者さん受け入れを始めた三郷中央の東横INNさんについて不安に思ってる方も多いかもしれないということで、ちょっと取り上げてみます。 三郷中央の東横INNで新型コロナウイルス感染の軽症・無症状者の受け入れを開始、ホテル側の対策は? 上記のニュースの通り、三郷中央の東横INNで新型コロナウイルスの軽症・無症状者さんの受け入れが開始されました。 ここで、まずは 「なんでそれやるの?」ってとこを調べてみました。 ・軽症者、無症状者の病床を医療機関で確保すると医療崩壊の恐れがある ・症状の突然の悪化にも迅速に対応ができる(自宅では不可能 ・軽症者、無症状者さんを受け入れることで感染拡大を防ぐことができる といったところでしょうか。 検査で陽性が出たにも関わらず自宅待機と言われても、療養者さんの生活環境は様々ですし、食事や生活用品など自分で購入しなければならない方も多いかと思います。 ちょっとだけ……と外出をしてしまった結果、感染拡大につながってしまいかねない。 ホテルなどで食事、生活環境を提供することで、療養者さんの身の安全・周りの人々の安全を守ろう!という動きですね。 東横INNさんはもちろん、他の受け入れ事業者さんの判断は英断だと思います。 客数減少等の影響もあるかもですが、これで救われる生命も少なくないんじゃないかと思います。 マジで明日は我が身ですからね。 とは言え、ホテルの周辺住民の方々は不安いっぱい。 ということで、受け入れ側がどんな体制を取っているのかってのを調べてみました。 Q1 なぜ、東横インつくばエクスプレス三郷中央駅に決定されたの? A 埼玉県と東横インさんの双方が話し合いのうえ、東横インさんより、同ホテルの提供を受けたということになります。 Q2 療養者の方は、ホテルから出ることはありますか?また、面会は可能でしょうか? A 容体の急変に伴い、病院へ搬送されるといった緊急事態を除き、買物・散歩等の理由による外出は一切認められておりません。 また、療養者の方々との面会も一切認められておらず、スタッフが24時間体制で体調面等を管理することになっております。 Q3 ホテルの窓は換気等のため、開放されますか?また、窓が開いていても大丈夫ですか? A コロナウイルスは空気感染のリスクが非常に低いとされていますが、万全を期すべく、換気に関しては、ホテルの空調設備を利用のうえ、窓は開放しないことになっております。 Q4 療養者が使用されたシーツや衣服等といったリネンはどう処理するの? A 専門の廃棄物処理業者が取扱いのうえ、感染性廃棄物として処理することになっております。 Q5 施設内のスタッフは自宅へ帰宅するのですか? A 自宅へ帰宅するスタッフの方もおられますが、施設内で宿泊することも可能となっております。 スタッフが利用する部屋に関しては、療養者と完全にゾーニングされた、つまり感染汚染区域と清潔区域を厳格に分けたうえで清潔区域内に設置された部屋にて宿泊することになっております。 Q6 療養者が自家用車を利用して、ホテルへ直接来るという話を聞いたのですが? A 県の関係施設より車内を陰圧のうえ、外部に空気が漏れない機能を備え付けた専用車にて搬送されることになっております。 療養者さんを受け入れた結果、受け入れ施設周辺で感染が拡大するようなことがあっては本末転倒。 対策は万全にされているようです。 療養者さんは外にでは出ない、療養者さんの関係者が出入りすることはない。 ということになっています。 実際に他のホテルで療養されている方に行った取材の記事があったのでリンクを貼っておきます。 厚労省が用意している施設・従業員向けの 『滞在するホテルにおける従業員及び医療従事者向けの感染予防と健康管理マニュアル』 というものも発見しました。 施設側が行っている対策がどんなものなのかを知る参考になるかもです。 差別はよくないよねという話 僕らがやれることは、 ・不要不急の外出は控える ・手洗いうがい ・万が一感染している場合に備えてのマスク ・誰かと会っても2mほど距離をとる と、これまでと変わらないと思います。 正しく恐れましょう。 受け入れを決断したホテル、陽性の出ている療養者さんに対する差別は良くないなと。 空気感染はないとされていますし、感染もアレです。 ババ引いたようなもんで、いつどこで誰が感染してもおかしくないウイルスですし、感染した人は感染した人で、きっと精神的ストレスがハンパないと思います。 不安やら恐怖やら絶望感やら。 「ばらまいてやる!」なんて人がいましたが、あれは例外だとは思いますが。。。 自分が感染した時のことを考えると、 暖かく快復を見守ってくれる社会であってほしいです。 みんなにいじめられんの、純粋にイヤだわ。 ステイホームでいろいろ作ってるシイノキ 自粛自粛もそろそろストレスMAXではあるんですが、もうちょいかなと。 シイノキは日頃のDIY端材とか、親父の工場の廃材でいろいろ作っってます。 思いつき料理も。 燻製器、木箱量産、バードハウス、豚肉塩釜焼きetc それで怪我したりもしてるから世話ないわ。 この一週間で3箇所くらい怪我したでしょ? そうね。 庭キャン中にテントについてた虫を思い切り払おうとして柱を叩いちゃって右手指4本の爪が剥がれたり、落ちてきた木箱で左手の肉が削げたり、回転する鉄板に指先を切り裂かれたり、頭上から丸太降ってきて頭切ったり。。。 思い出しただけで背筋ゾワゾワしてきた。 丸太に関しては良く生きてたわ。 3日くらい業務に支障が出るレベルで痛かった。 精神的にも凹んでたよね。 笑った(笑 ちょっと想像力を働かせれば簡単に防げる怪我なのよ。 「うわぁいてぇ!!でも、そうよ!そらこうなるよ!なんで!!」 って思ってさ。 自分のアホさ加減というか、なにも考えていないさ加減というか。 いや待て、怪我したり精神的に凹んでる旦那を見て笑うっていうのはどういう了見だバカヤロウ。 普段あたしを嘲笑ってるバツじゃ! あとアレだよね。 普段、通勤で1万歩くらいは余裕で歩いてたのだけど。 会社行かなくなって動いてないせいで、ちょっと散歩したくらいで脚が筋肉痛になんの。 毎日一時間くらいは動く時間作らないと、社会復帰できるか不安すぎるわ。

次の

新型コロナウイルス感染症患者の発生について/三郷市公式サイト

三郷 市 の コロナ 感染 者

埼玉県などは26日、新型コロナウイルスの感染者が新たに16人判明したと発表した。 これまでに確認された陽性者は1090人(チャーター便帰国者含む)、死者は65人。 重症者は4人。 感染者の指定医療機関への入院は13人、一般医療機関への入院は36人、ホテル療養は9人、自宅療養は1人。 574人が退院し、療養終了は376人となった(26日午後5時現在)。 県によると、県管轄で感染が確認されたのは9人。 詳細が分かっているのは7人で、三郷市の30代介護職男性は同居家族に陽性者がいる。 上里町の50代男性はさいたま地裁の職員。 町内の50代自営業男性らと会食し、いずれも25日に陽性と分かった。 狭山市の50代自営業男性と80代無職女性は親族で接触があった。 熊谷市の30代飲食業女性は勤務する東京都内の店に陽性者がいる。 草加市の30代会社員男性は無症状で、川口市が発表した陽性者と食事をしていた。 残る2人は詳細を調査中。 また、25日に感染が分かり、調査中だった3人はいずれも都内の職場に勤務する加須市の20代アルバイト女性、富士見市の20代飲食業女性、和光市の20代会社員男性だった。 県保健医療政策課は「新規陽性者が増えているが、まだ第2波と言えるほどではない。 その入り口とならないよう、できるだけ早めに啓発、注意喚起すべき」と話した。 さいたま市によると、感染が判明したのは市内に住む20代女性と50代の男性会社員。 市内の別々の医療機関によるPCR検査で陽性が確認された。 いずれも軽症で入院する予定。 感染経路は不明という。 川口市によると、感染が判明したのは都内に通うアルバイトの20代男性、無職の20代男性。 いずれも渡航歴はなく、アルバイト男性は入院し、無職男性は自宅待機している。 川越市によると、感染が判明したのはいずれもアルバイトの60代男性と20代女性。 いずれもPCR検査で25日に陽性と判明した。 女性は24日に陽性と分かった坂戸市の30代飲食業男性と接触歴があったため検査を受けていた。 越谷市によると、感染が判明したのは、市内に住む20代アルバイト女性。 23日から発熱や腹痛を訴え、医療機関を受診。 24日に熱が下がったが、微熱が続いたため保健所に相談し、PCR検査をした。 軽症で入院調整中という。

次の