井口綾子 ダイエット。 井口綾子が痩せた?10kg減量の特茶ダイエット?卒アル、すっぴんは

ダイエット中でも 食べていいパン&だめなパン(All…

井口綾子 ダイエット

大学は? 現在、 青山学院大学教育人間科学部心理学科に通っている井口綾子さんなのです。 2017年のミスコン ミス青学 に出場し話題になっています。 強豪揃いのミスコンのなかで、 井口綾子さんがひと際に注目を集めた一番の理由は何でしょう? 井口綾子さんはTwitterで「井口綾子 青山ミスNo. 4」の名前でコメントを投稿するようになったのですが、 その対応がとても素晴らしい!と評価されているそうです。 アップされている画像のかわいさももちろんですが、 寄せられたコメントにも対応してくれているようです! 「地下アイドルよりもリプくれる!」 「コメントを返してくれる~」 という一部ファンからの声もありました。 フォロワーの数は、初日で6500超え!! その後もぐいぐい伸び続け、人気を獲得しているようですよ~ やっぱりこういう集客といった面とか自分のファンを自ら作っていくという したたかさは頭がいい人特有といった感じでしょうか・ でも、 最近ではアイドルの塩対応が流行? なんていいますが、 塩対応よりもしっかり対応してくれたほうが ファンだって嬉しいに決まってます。 だからこそ、初日で6500のフォロワーを獲得に至ったってことですよね。 やっぱりSNSの時代だと言っても大事なのは密な人間関係ってことですよね。 井口綾子さんはどんな性格? 人間関係を大事にする人ってことはよくわかりました! ではほかには? スポンサーリンク 井口綾子、大江さんいるのに自分ばっかしか顔写そうとしなくて大江さんほぼ写ってないし、大江さんの話になるとつまらなそうな顔してdisるわ性格が分かる。 あと写真だとそこまでわかんなかったけど大江さん顔小さくてめちゃくちゃかわいい。 オーマイガー!! そりゃそうか、 美人なのだからって完璧な人ばかりじゃないですよね。 それでも許されるって風潮が日本にはあるんですね。 外見史上主義ってやつですね。 井口綾子さんみたいな人はずっとちやほやされ続けるわけですよね。 それでも、惜しくも準グランプリに終わってしまった時、 控室で悔し涙を流していたということだったので やはり純粋な気持ちでグランプリを目指していたことに違いはなく、 案外一時な性格なのではないか? って私は思うんですが、どうですかね? まぁ、井口綾子さんの中では 「自分がグランプリ獲れるだろう」って自信があったんだろうなって 思うんですがね。 自信を持つということに関する豆知識 根拠のない自信であっても自信を持つことによって いつの間にか本当に自分に自信が持ててしまうという 美味しい話があります。 要するに自分の脳を騙すということですね。 発言にも説得力が増すようですね。 こうすることで 自信のない自分とはおさらばできます!.

次の

井口綾子と長濱ねるって似てるよね?性格が悪くて女子ウケが悪い!

井口綾子 ダイエット

芸能プロダクション「レプロエンタテインメント」の現役女子大生部門「CAMPUS ROOM」。 全国の大学に在学中の女子大生が所属し、2018年4月に10名でスタートしたこの「CAMPUS ROOM」は、情報番組出演者や読者モデル、広告モデルとして芸能活動を始めているメンバーなど、すでに活躍が期待されている女子たちが集結。 フリーアナウンサーやキャスター、リポーターとしての活動を中心に、将来的にはマルチタレントとして、TV、CM、映画などさまざまなメディアで活躍できる新たなスターを目指していくそう。 今回は、青山学院大学4年生の21歳、井口綾子さんが登場。 「ミス青山コンテスト2017」準グランプリに輝き、芸能活動をスタート。 BSジャパン『田村淳のBUSINESS BASIC』や、MBSラジオ『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』にレギュラー出演している。 — 2018年 4月月30日午後10時56分PDT ダイエット中は、ジムに通っていたという井口さん。 体重が落ち始めるまでは週3回、落ち始めてからは週1回のペースでジムで1時間ほど走っているそう。 また、1年前からはホットヨガも始め、たくさん汗をかいてデトックスを心がけるように。 さらに、時間がある時は一駅分歩いたりと、日常生活の中でも体を動かすことを意識している。 そんな井口さんは、不安や焦りを運動のモチベーションにつなげているとのこと。 「モチベーションはとにかく焦ること。 『ダイエットしなきゃ! 痩せたい! ヤバい!』って思う方はたくさんいると思うのですが、私はその不安感や焦りを走ることにぶつけて、ひたすら走っています」 FOOD/炭水化物は朝だけ! 本格的にダイエットに励んでいた時は、夜ご飯は食べないようにしていたと明かす井口さん。 「炭水化物を摂るのは朝だけで、16時くらいに昼夜兼用でサラダを食べていました。 お腹が空いたら、フルーツやスープなどカロリーが少なそうで、お腹にたまりそうなものを食べていました」 また、自分なりのマインドコントロールで食事を調整していたのだとか。 「お腹が空いてもそれに負けないように、ポジティブに『痩せそう!』と考えるようにしました。 少しお腹が空いているほうが心地いいと自分に言い聞かせてましたね(笑い)」 BEAUTY/毎朝、酵素やお酢を飲むのが日課 井口さんは特に脚に気を配っているとのことで、撮影の前日は着圧ソックス「メディキュット」を履いて寝ているそう。 また、毎朝酵素やお酢を飲むのも日課なんだとか。 「体にいい、ダイエットにいい、美容にいいということはできるだけ試すようにしています。 メディキュットを履いた次の日は、脚のむくみが取れて軽い感じです。 また酵素やお酢は味も好きですし、お腹も膨らむ感じがするので毎朝続けられています」 BODY&MIND/定期的なファスティングでデトックス.

次の

井口綾子と長濱ねるって似てるよね?性格が悪くて女子ウケが悪い!

井口綾子 ダイエット

現役女子大生で、「ミス青山コンテスト2017」準グランプリの(いのくち・あやこ/21)が、モデルプレスのインタビューに応じた。 2018年9月に鳴り物入りで「週刊プレイボーイ」表紙に大抜擢。 まず、昨年「週刊プレイボーイ」でグラビアデビューしたときの心境からお伺いしたいんですが、グラビアに対して抵抗や恥ずかしさはなかったですか? 井口:水着自体プライベートであまり着ないので、2年ぶりくらいに着て、最初に撮影するときや衣装合わせのときはやっぱりちょっと気恥ずかしさみたいのはありました。 「週プレ」さんのグラビアは登竜門みたいなイメージがあったので、いきなり表紙をさせて頂けることになって嬉しい気持ちと同時に、芸能界に入って半年の私に務まるのか、という不安の方が大きかったです。 ちなみにモッツァレラチーズはお好きなんですか? 井口:普通に好きなんですけど、それから友達とご飯に行ったときに、カプレーゼとかがメニューにあると「これ頼んで平気?」とか逆に「頼んだ方がいい?」とかイジられるようになりました(笑)。 緊張よりもどんな感じの写真集になっているんだろうと気になって、夜にカメラマンさんがデータを見せてくれるのが楽しみでした。 最初の「週プレ」のグアムのときは本当に「どうしたら良いんだろう?」とか「これって正解なのかな?」とか思いながら、カメラマンさんやスタッフさんがとても優しかったので「もっとここをこうした方が良いよ」とか「こっちの方が体が綺麗に見えるよ」とか教えてもらいながらやったという感じでしたね。 井口:でもそれは本当に自然なところを切り取って下さっているんですよね。 ファッション系だと服を見せるとか目的があるので、キメキメの写真が多いと思うんですけど、グラビアは自分のふとした表情を見るのがすごく変な感じで「自分ってこんな顔しているんだ」と毎回発見があります。 井口:ワンピースの衣装も好きなんですけど、青いニットの写真は特にお気に入りです。 全体的な雰囲気も好きだし、衣装合わせのときにスタイリストさんに「大きめのざっくりとしたニットとか着てみたい」と提案したのを採用してもらったので、自分の意見を取り入れて下さって嬉しかったです。 それまでも出すかも出さないかも、ということは聞いていてジムとかには行っていたんですけど、出すことが正式に決まってから撮影期間までが3週間くらいしかなくて、「写真集は一生残るし絞んないとヤバい!」と思って毎日ジム3軒ぐらい行っていました。 あとは炭水化物とお酒も抜きました。 ちょうど年始の撮影だったので、年末年始って大体の人がちょっと太っちゃう時期だと思うんですけど、そこで心を鬼にしていました(笑)。 体重は全体で3、4キロ落ちましたね。 井口:そうなんです。 でもそこからリバウンドしちゃって、そのときは食事制限しかしてなくてトレーニングはしてなくて。 食事だけで痩せたしいいや、と思っていたんですけどそうすると絶対にリバウンドすると気づいたのでこれを機に筋トレを始めようと思って、ダイエットを再開させました。 元々上半身が痩せにくくてミスコンのときも体重は落ちていたんですけど、上半身が「この体重だったらもっと細いべき」と自分で感じていたので、やっぱり筋トレしないとダメなんだなと思って、腕とかも気になっていたんですけど、一番目立つのはお腹かなと思って腹筋をしたり、体幹を鍛えるトレーニングをしたりしました。 自分ではよく分からないんですけど、形と水分量がちょうど良いらしいです(笑)。 あとはミオヤマザキさんの「哀図」のWebショートフィルムに出させて頂いたときは泣く演技で、最初は「ちょろっと一滴出ればいいよ」くらいに言われていたんですけど、本番になったら「ボロボロ泣いて欲しい」と言われて、どうしよう?と思ったことはあります。 あとは、ずっと明石家さんまさんに会うのが夢だったので、「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出させて頂いたときはすごく緊張してあまり記憶がないですね(笑)。 お笑いがすごく好きで、やっぱりさんまさんはお笑い界で神のような方だし、笑いにも厳しそうなので、「変なこと言っちゃったらどうしよう」とか考えましたね。 でも今でもやり直したいと思っちゃいます。 友だちは全然違う職業なので「全然できなかった」と軽く愚痴ることはあるんですけど、深刻に相談することはなくて、するとしたらマネージャーさんか父です。 私が欲しかったアドバイス以上のことに発展されてちょっとお説教みたいになってくるので、最近はちょっと控えているんですけど、受験のときから自分のことのように相談に乗ってくれる関係です。 就活から私はしていなかったので、そのときから同い年の友だちと集まると絶対話題の半分は就活になって、「全然皆とは違う道を歩んでいるんだな」というのは実感していました。 今だと配属先とか休みの話題が多くて、4月から休みは全然合わなくなっちゃうんだろうな、とか思いますね。 安定している仕事ではないので、楽しみと不安があります。 井口:4月から新しいお仕事も決まっていて、どんどん自分がやりたいことをやらせて頂いているので、これからも、お笑いが好きなのでバラエティのお仕事とか、色んなことに挑戦して、知ってもらえるようになったら嬉しいなと思います。 前回は、「何かに挑戦するときには、得るものもあれば、失うものもあると思うんです。 どちらが自分の中で優先事項なのかを考えて行動することだと思います。 たとえば友達と遊びたい。 だけど明日は撮影だから顔が浮腫んじゃうかも、ということもありますよね。 そうしたときに自分がベストを尽くせるようにきちんと選択することだと思います。 私もまだまだこれから夢を叶えるところですが、ストイックにいこうと思っています!」と答えて下さっていました。 井口:ベストを尽くせるようにストイックにいく、というのはもちろん今も変わってないんですけど、プラスすると、色々なものを見るようになりました。 例えばバラエティ番組だったら今までは好きなものを好きだから観ていたんですけど、今は観たことがなかった番組も今後お仕事を頂けるかも知れないと思って過去のものも含めて意識的に観るようにしています。 井口綾子の素顔は?• モデルプレス 2020-07-16 19:00• モデルプレス 2020-07-16 00:00• モデルプレス 2020-07-16 00:00• モデルプレス 2020-07-15 21:00• モデルプレス 2020-07-15 19:00• モデルプレス 2020-07-14 19:00• モデルプレス 2020-07-13 19:00• モデルプレス 2020-07-12 19:00• モデルプレス 2020-07-11 19:00• モデルプレス 2020-07-10 19:00• モデルプレス 2020-07-10 19:00• モデルプレス 2020-07-10 12:00• モデルプレス 2020-07-10 07:00• モデルプレス 2020-07-09 19:00• モデルプレス 2020-07-09 19:00• モデルプレス 2020-07-09 18:00• モデルプレス 2020-07-09 17:00• モデルプレス 2020-07-08 19:00• モデルプレス 2020-07-08 19:00• モデルプレス 2020-07-08 18:00.

次の