東 久留米 スパジャポ 混雑。 ご利用案内

天然温泉 岩盤浴 スパジアムジャポン|スパジャポ

東 久留米 スパジャポ 混雑

スポンサーリンク 2019年3月5日、地元の東久留米市に「 」という、関東最大の温泉(スパリゾート)が誕生して狂喜乱舞中のふじたん()です。 オープン日の午前中にたっぷり3時間滞在して、併設の「ホットスポットカフェ」(HOT SPOT CAFE)という施設でも、午後をゆったり過ごしました。 スパジアムジャポン(スパジャポ)には、全部で4種類のグルメがあるのですが、1つだけ 温泉に入らない人も利用可能なカフェがあります。 それが「ホットスポットカフェ」というお店。 この記事では、 ホットスポットカフェを徹底特集。 どのようなカフェなのか、営業時間やメニューや、滞在してみた感想をまとめました! スパジアムジャポン自体の詳細情報は、以下の別記事に詳しくまとめています。 >> スパジャポ内の飲食店• (さんすいそうもく、季節の料理)• 他の3施設は温泉に入場しないと利用できません(つまり、温泉や岩盤浴の入浴料が別途かかります) オーガニック・自然なものにこだわったメニューを揃えており、都心にあったら仕事前に寄りたくなるような感じ。 スパジャポでは、不定期に「 」でスタッフさんを募集しているので、街のみんなが元気になるレジャースポットで働くのに興味がある人はぜひ。 ホットスポットカフェの基本情報 営業時間は? ホットスポットカフェの営業時間は、9:00〜25:00(金・土・祝前日は26:00)までです。 ホットスポットカフェは、スパジャポの営業時間と同じです。 そのため、土日は朝8:00から営業。 テラス席もあり、こちらはワンちゃんやペットも利用可能(あとで詳しく紹介します) カフェのメニューは? カフェメニューは、基本的にドリンクがメインです。 ざっとメニューを紹介しますね。 コーヒー、紅茶、ハーブティー、ソフトドリンク ソフトドリンクの一番上にある「解毒ジュース」が気になります・・・(温泉にちなんで、新陳代謝をよくするドリンクとのこと) スムージー、アイスキャンディー、ソフトクリーム、かき氷とか、子連れ家族や子供たち、学生さんたちも食べたくなるメニュー。 また「ふわふわスノーアイス」という、舌に乗せた瞬間に溶け出すかき氷も誕生しました。 ビール、カクテル、サワー、ワインも十分にあります! 生ビールは「隅田川ゴールデンエール/隅田川ペールエール」という、隅田川のほとりで生まれた「東京第1号地ビール」からつづく歴史を持つビールブランドの商品。 小腹がすいた人向けには、ケーキも4種類ありました。 料金目安は、ノンアルコールのもので300〜500円、アルコールのもので500〜700円、フードは400~800円ぐらい。 思っていた以上に品ぞろえが豊富なのが嬉しい! ただ、あえて苦言を呈するなら、近隣の人で年配の方も多いので、メニューの文字フォントを大きくして欲しいですね。 わたしもちょっと読むのに苦労しました・・・(苦笑) フードメニューが大幅に増えました! 3月22日にスパジャポを再訪問してみたら・・・ホットスポットカフェのフードメニューが大幅に増えていました! 外からの入り口に、文字フォントを大きくしたメニュー表もありましたよ。 看板メニューのフィラデルフィアチーズステーキの他に、ナポリタンやミートソースなどのスパゲティ、キーマカレー、サラダ、フレンチフライなどが追加されました! お風呂あがりに嬉しい、アイスキャンディーやプレミアムソフトクリームもあり、一人でも家族や友人同士でも食べやすいメニューが揃っています。 スポンサーリンク スパジャポのホットスポットカフェで過ごしてみました 今回はスパジャポでたっぷり遊んだ後に、もう少し滞在したくて寄ってみました。 Wi-fiの利用可能。 しかも制限時間なし! スパジャポ自体が、全館でWi-fi利用が可能です。 このホットスポットカフェでも同じく、 Wi-Fiが利用可能でしかも制限時間がありません。 オープン当日の大混雑の時間帯でも、ネットのつながりは問題ありませんでした! 店内のテーブル席は、ゆったり執筆作業にもぴったり 店内は実に広々としています。 4名掛けのテーブル席、ラウンドテーブルを中心にゆったりと配置されています。 外の見晴らしも良くて、執筆作業やパソコン作業もはかどります。 温泉の利用者もホットスポットカフェの利用は可能ですが、こちらのテーブル席は使えません(スパジャポ内のフードコートの席で飲食を行う形式)確かに浴衣でカフェは違和感があります・・・笑 屋外のテラス席もあり、暖かい時期に使いたくなる また、外にはテラス席もあります。 ラウンドテーブルやハイチェアもあって、ぽかぽか陽気の日であればすごく居心地が良さそう! 週末の昼間から早めの夕方の時間に、ボトルビールやカクテルを片手にゆっくり語らう。 その横で、アイスキャンディーを食べたり遊んだりする子供たち。 そんな姿も目に浮かびますね~。 今回は車で訪問だったので、ビールは我慢してレモネードで。 割と甘めなタイプで、大人も子供も飲みやすい味でしたよ。 フィラデルフィアチーズステーキには要注意 もう一つ。 フィラデルフィアチーズステーキをオーダーしました。 このメニュー、実に要注意なんです・・・。 実はちょっと甘いものが欲しいなと思って「フィラデルフィアチーズケーキ」だと見えたんですよ。 そのつもりでオーダーしたら・・・ たっぷりのお肉とチーズが入っていました。 笑 たっぷりのビーフとチーズ、中にソテーしたオニオンが入っており、実に豪快に食べられます。 シンプルな味付けで物足りない、なんか辛味が欲しいなぁ・・・そこに待ってましたハラペーニョ! 好きなだけハラペーニョを追加トッピングすることができます。 試しに1つ食べてみたらやっぱり辛い! 私的には、ブラックペッパーや岩塩など、何種類かの追加トッピングから選べるともっと嬉しいなぁ~(辛いのがあんまり得意ではないんですよ) 深夜営業もしていて、常連さんで通ってしまいそう 平日のパソコン作業も深夜営業も通いつめそう 今回は「ホットスポットカフェ」(HOT SPOT CAFE)について詳しく紹介しました。 実は東久留米市内には、Wi-fi完備のカフェが少ないんですね。 東久留米駅前のタリーズコーヒーや、イトーヨーカドー内などはありますが、夜21時〜22時には終了します。 こちらのお店は駅からは少々離れますが、深夜営業しており価値あり! 東久留米市上の原地区、新座市西堀周辺の人にとって「 入浴料を払わずに入れるWi-Fi完備のカフェ」として、大変重宝しそうなお店でした。 近隣の「 」「 」で働く人たちの仕事終わりに。 ショッピングの合間の休憩や買い物を待つお父さんの待ち時間に。 そんな利用シーンにもぴったり!.

次の

【クーポンあり】スパジアムジャポン(東久留米市)の感想&口コミ!!【スーパー銭湯全国検索】

東 久留米 スパジャポ 混雑

HPのトップに 日本最大名水天然温泉とデカデカ。 期待値サイコー! その名もスタジアムジャポン! 今回は、期待しすぎたところもあるので、結論からいいます。 お風呂は大したことありません。 大きさも普通。 ぜんぜん日本最大じゃない。 露天もさぞやすごいんだろうと思ったら、予想以上に予想以下の狭さ。 とくに郊外という場所から考えれば、もう3回り大きくてもいいでしょう。 都内最大級とうたう の方が大きいです。 露天好きだけなら近場のがおすすめ。 ただ、岩盤はあり。 スマホ、マンガ持込OKはカオス的である意味すごい。 しかし、HPに掲げる、 日本最大ってなんだろう。 駐車場を含んだ敷地面積かな 無料駐車場400台。 ともあれ、 岩盤浴はすばらしい! この広さ、種類はすごい。 なので、ここは、岩盤浴までのセット価格が基本と考えた方がいいです。 300円のレンタルタオルセットはバスタオル+フェイスタオル。 とすると、 ぶっちゃけ高いわ。 都心からの距離を考えるとの方がいい。 体力勝負の階段?。 ひと汗かいて湯に入る、か。 なんか昔のドラマであったような、あー、お台場の「出合い橋」に、雰囲気が似ているか。 「天気の子」の聖地巡礼? なんとも、 ノスタルジックな感じしかしないのですが、いまの若人にはこういうものは、どう写るんでしょうね。 とはいえ、できたばかりなので、全部新品。 きれいです。 周囲には田畑しかないので、真っ暗闇にすべてがきらびやかで、逆に、知らずに通りかかったら、びっくりするだろうなぁ、と。 さてさて、天井高な玄関から、期待を高めつつ玄関をくぐると、このビルの3Fが受付。 玄関をくぐり下駄箱へ。 自分の靴を脱いで入れた下駄箱のキーが館内キーになります。 が、ならないところもあるので、多少やっかい。 これは後で説明しましょう。 下駄箱そして、キーを登録したら、改札?を通って中へ この下駄箱館内キーをもって、受付マシンに行くと、券売機が置いてあります。 しかし、どうしたらいいのか、まず迷う。 ロッカーの方式もよくわからない。 この下駄箱館内キーをもって、受付マシンにいくのですが、 「受付をするとき、ICパッドにキーをかざしてください」と。 これがわかりにくい。 そのICパッドがどこにあるのか、わからない。 なんと、 券売機の横にあった! 周りを見渡せば、 画面に擦り付ける人あり、手に持ったまましばし立ち往生している人あり、おのおのいろいろな所作をしています。 本当に、初めてだったら、 これ、わかりにくい。 そして、 ガキうるせー。 とにかく子どもが騒がしいです。 それに加えて 事前精算です。 キーの登録が完了したら、すぐさま入館ゲートに向かってはいけません。 料金精算してからでないと、ゲートあきません。 鍵ふたつ持ちはねぇ~。 それにしても厳重だなぁ。 相当ちょろまかすやついるのかな。 この無機質なゲートをみると、なんかゲンナリしませんか? ムードゼロですからねー。 階ごとにゲートがあって、キーをかざすと、ゲートが開く仕組み。 しかし、この広さにはなに。 すごすぎ。 鉄道か? 遊園地か? というゲート ここまでの雰囲気、色使いといい、なんかパチンコ屋みたい。 入り口ランキングというものがあれば、1 位はですかね。 余計な飾りもなく、シンプルで、変に和風でもなく、殺風景でもない。 さて、券売機。 冒頭でも述べましたが、 お風呂のみセットをここで選んではいけません。 お風呂はたいしことないからです。 1500円払って、岩盤浴までつけないと、ここに来た意味ないです。 近場でいうなら、お風呂だけなら (埼 玉 スポーツセンター)のほうがいい。 625円だし。 あの硫黄のお風呂はいいよね。 食事処などの総合力なら、こっちか。 もちろん、岩盤までつければ、スパジャポだが、 1500円は、ちょっと、お高いんじゃなーい? 近くに競合はないと踏んでの割高設定か? いずれにしろ、値段設定がよく考えられていると思う。 都心からなら、1400円のほうがリーズナブルだと思う (最近、極楽湯には会員カード廃止を巡って、好感度ゼロになったが)。 スパジャポの周囲には、 何もない。 露天の狭さとそのうるささに閉口。 表彰したいくらい。 スパジャポのある東久留米あたりは武蔵野台地と呼ばれる地層の一角で、地下の地層構造は、第三紀鮮新世〜第四紀更新新世古期(2,300年前〜258万年前)に形成された上総層群、その下部には新世代第三期中新世中期〜鮮新世後期(1,200万年前〜280万年前)に形成された三浦層群が分布されているそうな。 資料によれば、スパジャポ武蔵野温泉ては、 1,200m〜1,500m間の地層域から温泉を汲み上げている。 関東エリアでは「黒湯」と言われる温泉が多いが、ここは無色透明の澄んだ温泉で、泉質は 「ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉」。 この立派な能書きを持つお風呂は4Fだ。 まずは、脱衣所で入浴の準備。 脱衣所ロッカーには番号案内があり、 下駄箱のロッカーキーで、統一かと思ったので、捜し回っても、 番号がない! えっ? と思ったら、 脱衣ロッカーは下駄箱のロッカー番号とは別のようで、どこを使ってもいいということらしい。 なんだそれ。 統一にしておいてよ! しかもアナログキー。 最新設備なのに、キーはアナログかよ。 この方式だと、2つキーをぶら下げなきゃならなし、2つロッカーを使い出すよくない人もいるんで、 安いところならいざ知らず、ここでこれかよーと、ちょっと鼻白む思いだ。 まぁ、いい。 お風呂さえよければ、それで、いい。 と気分をかえて、いざ浴室へ。 マジで、やっぱりこれだけかー。 小さいよ。 ここは、お風呂は普通だ。 スタジアムというレベルではない。 お風呂の通路も驚くほど狭い。 オープンな階段で、館内を見渡しながら、登らせるというのは、ニクイ というか、営業的なセンスがあるなと感心するが、 この階段を登ると、 館内図なしにどこになにがあるか、把握できるようになっている。 岩風呂 スパジアムジャポンHPより その代表例が、まさにここ。 ちなみに 露天側には、座るところがほとんどない。 しかしまぁ、本当にうるさい。 このまま、湯船の方まで、うるさかったら、どうしようと……。 とにかく、お風呂へ急ごう。 えっ、これだけ? 日本最大じゃなかったの? せま! その狭さにまず驚く。 とりあえず、 全体的に、だめ。 その上、テレビが二箇所にも設置されている。 滝の音が風情がない。 何のため? こんなテニスコート1面あるかないような空間にテレビが二箇所もあって、別々の番組が流れているから、騒々しいったら、ないわ。 これで「癒し」とか言ってんなら、笑います。 加えて、滝みたいなオブジェが水を落としているから、 三重にうるさい。 勝手に命名するけど、居酒屋効果。 シルク風呂 スパジアムジャポンHPより 洗い場は パーテがある、今風な造りだ。 特にこの人数でも埋まっているということもないので スペース的には十分だが、どこの温泉施設でも 洗い場の大きさをほぼ男女で同じにしているのが、いつも不思議。 洗い場の滞在時間は、女性は長く、男性は短い傾向にあると思うので、 男性の洗い場は小さくてもいいじゃないかと。 そのぶん、休憩スペースに。 いや、ここは通路にあてるべきだ。 こういう男女差をどこもいまいちまだ、考えていない。 そこまで、気の回るお風呂の出現が待たれる。 そういえばは、あきらかに男湯が小さいのだが、 実は、意図的だったのだろうかと、振り返り思い出してみたりした。 蒸気サウナ スパジアムジャポンHPより 外からサウナ内部をのぞくことができる。 これの善し悪しは意見の分かれるところだが、 こういう混んでいる日には外からサウナの混み具合が覗けるのは、ありがたい。 サウナの出入口は、狭く頭でくぐって入るほうが本場っぽくて、雰囲気はあると思う。 だが、先だってのの放火事件以来、少し怖くなった節があるので、個人的には間口が広いほうが安心できる。 それにしても、テレビ好きだな。 ニュースならまだしも、ここにきて刑事ドラマを見せられるのは、どうにも気分がのらない。 サウナでグッとあたたまったら、水風呂でキューと仕上げて小休止したいが、 休むところがない! 通路に2、3個椅子がおいてあるが、 この個数じゃ足りない、無理でしょ、としかいいようがない。 それに、この場所に置くのは、邪魔すぎる。 しょうがないので、露天で立ちんぼしながら小休止だが、これも、行き来する人の邪魔だ。 ちなみに露天には座って休憩できるところはほとんどない。 繰り返しになるが、いかんせん、 狭いんじゃないか? ここ。 露天への間接室に椅子おいてくれたら サイコーなんだが、やっぱ邪魔ですよねー。 提案なんだけど。 あの露天への間接室を広めにとって、椅子を置くというのはどうだろう。 あの間接室の温度が休憩するにはちょうどいいんだよなぁ。 間接室の温度が、ホントにちょうどいいと思うのは、 私だけではないはず! IN THE FOREST CAFE スパジアムジャポンHPより 3Fにも最上階にもフードがあって、遠くまで移動しなくても食べたいものがゲットできるのがうれしい。 とりあえず、ソフトクリームだ! 大盛りでお願いと、笑っていったら、 マジ大盛りでつくってくれた。 話がわかるとはこのことか。 だた、この形のソフトは初めて見た。 面白い。 これから個人の技量にそれほど左右されないで、形ができる。 美味しかった。 ビールとソフトは機械手入れでかなり味が違うが、原材料がどうのこうのというより、機械が新しいせいか、雑味がない。 これはよい。 さて、いい感じに体の内部も冷えたので、 岩盤浴へいこう。 ウリの岩盤浴はさすがに広々としていて、コミックも充実 お風呂をひとしきり味わったので、目玉の岩盤浴へ移動してみる。 まず第一に、 アメニティが貧弱すぎる。 お風呂だけの価格なら、こんなもんだろうと思うわれるが、プラス 岩盤浴で1,500円という料金を提示しているのだから、 このアメニティは、ないだろう。 狭いし。 クシもない。 ドライヤーも、もう少し台数あってしかるべき。 ドライヤーを取り合っているところを、久々に見た。 コミックが並ぶ本棚 スパジアムジャポンHPより の2万冊も見事だが、さらにそれを大幅に上回るのは、素晴らしい。 ただ、のように一列の本棚が、なんとなくでも少年系・青年系と分かれているわけでもないので、 どこに何があるのか わからない。 特に、読みたいものがあって捜すとしたら、なかなか骨の折れる作業になりそうな予感。 お目当てのものに辿り着くのに、かなり歩く。 案内か何かをわかりやすいところにおいてあったり、傾向別に並べてあったりしたらもっといいのにと。 ただ、迷うことで、 逆に思いもよらぬ本に出会ってしまうという楽しみもあって、面白みを感じたのも事実。 これは一長一短か? さて、ホントにそろそろ岩盤浴に行こう。 ゲートを抜けると、岩盤浴の館内着とマット用タオルを渡されて 奥に進むわけですが、もらったバックをみるとタオルは1枚。 そうなのか……。 は、タオル取り放題なのになぁ~(一応、お一人一枚というルールはあるが)。 低温岩盤浴 スパジアムジャポンHPより これはすごいね。 ほんとうに、 ここは岩盤浴まで来ないと意味がない。 びっくりなのは、 岩盤浴内部で、 スマホも漫画もOKなところだ。 これは新しい。 浴室内でスマホを使ったり、本を読んだりすることに 賛否はあるが、はじめからOKならば、マナーもルールもないんで、 これはありだな。 もちろん、NGと言われれば、皆がそれに従うのも当然だと思うが、 岩盤浴自体、暇なんだよなぁ。 ただただ横になっているというというだけではなく、 がっちり楽しめるという点ではありだな。 も見習ったら、おもしろいと思うんだが。 もちろん、難点もある。 本に汗をたらしながら見ても良いものなんだろうか? あの姿勢で読んだら、ほとんどの人はどうみても汗がたれてるよな。 今日の時点では、まぁ、どうなのー? と言わざるを得ない。 いわゆる岩盤浴も種類が豊富 スパジアムジャポンHPより ページがへにゃっている漫画や、汗染みのついている本に自分があたったら、どう思うだろうか? ちょっと不快になるのではないだろうか。 自分の汗ならともかく、見ず知らずの人の汗がべったり? ちょっと怖い。 この広々とした空間は、家族で来ても、デートで来ても楽しめそうだが、 子どもがうるせー! どこかの児童館にでも来たのかと思うようなうるささ。 児童館なら、そういう場所だと覚悟を決めて行くことになるが、岩盤浴にはその覚悟はない。 せっかくのんびり、ゆったりしたくて来ているのだから、もう少しお静かに願えませんかねぇ。 子どものいなさそうな時間を選ぶという考え方もあるが、子どもが保育園や学校に収容されている時間は、こっちも忙しいということになるし。 リラクゼーション スパジアムジャポンHPより ボディケアのブランド「Re. Ku」が「SPA Re. Ku」として出店。 あいにくボディケアに詳しくはないが、ここのボディケアは身体を動かすことで血液循環のアップを狙ったストレッチを多く取り入れているそうだ。 通常ボディケアの他に、タイ古式やエステ、あかすりなども体験できる。 ボディケアは、肩甲骨ストレッチと揉みほぐしを組み合わせたやり方で、 単なるマッサージより血流がよくなるため、肩こりの解消などに役立つ模様。 ボディケア30分3,000円~。 イタ気持ちいいフットケアは、30分3,120円~。 エステは60分7,000円~。 珍しいのは メンズエステがあること。 一般にエステといえば、女性専用とされていなくても男はなんとなく入りにくい? だが、メンズアロマと言われれば、敷居が低く感じられるのではなかろうか。 メンズアロマ・オイルトリートメント60分7,500円~。 それよりも、運動不足が重なってお腹周りなどがちょっと気になってきたら、お腹、お尻などなど、それぞれのパーツごとに キャビテーション脂肪溶解なる施術を受けてみるのも一考。 30分1パーツ5,000円~。 また、東京都で唯一「平成の名水百選」に選ばれた東久留米の湧水と同じ水源を使用しております。 大きく5つのエリアから構成される岩盤浴には、多種多様な薬石があり、100床を超える関東エリア最大となっております。 登山前後に泊まりたい至福の温泉宿を紹介します。 第6回はニッコウキスゲ咲く霧ヶ峰と下諏訪温泉へ。

次の

ご利用案内

東 久留米 スパジャポ 混雑

ZIP株式会社(本社:東京都墨田区 代表:大村寿男)は、2019年3月5日(火)に東久留米市上の原2丁目に関東最大級の規模を誇る、天然温泉&岩盤浴、「SPADIUM JAPON」をオープン致します。 <施設概要> オープン日 : 2019年3月5日 施設名 : SPADIUM JAPON ~スパジアムジャポン~ 所在地 : 東京都東久留米市上の原2丁目7-7 営業時間 : (通常時)9:00~深夜1:00 (金・祝前日)9:00~深夜2:00 (土・日・祝)8:00~深夜1:00 定休日 : 年中無休 URL : <スパジアムジャポンの特徴> 15種類のお風呂とサウナに5種類の岩盤浴を兼ね備えた、エリア最大級の大型施設 入浴後には、グランピング気分が味わえる専用のラウンジで3万冊のコミックを読み放題。 4店舗が連なるフードコートや、フルサービスのレストラン、温浴を利用されない方でも入店可能なカフェスペースなど、飲食コーナーにもこだわり抜きました。 和と緑をメインコンセプトに据えた館内では、どのフロアに行ってもSNS映え間違えなし! 皆様に気兼ねなくご利用頂ける様、価格もリーズナブルに設定いたしましたので、1日中時間を忘れてくつろぐことが出来る空間となっております。 また、フルサービスのレストランも構えており、本格的な和食料理もご提供しております。 Ku」が温浴施設に「SPA Re. Ku」として誕生。 通常ボディケアメニューの他に、タイ古式メニューやエステメニュー、あかすりメニューも取り揃えております。 肩甲骨ストレッチのパイオニアの「Re. Ku」が温浴施設の常識を覆します。 周辺施設の散策の後にでもお気軽にお立ち寄りいただけます。

次の