テレビ line ビデオ通話。 LINE「ビデオ通話」の使い方 料金やエフェクト加工、映らないときの対処法も

テレビの画面でビデオ通話!テレワークでも「Fire TV Stick」は大活躍

テレビ line ビデオ通話

LINEには、音声のみの「無料通話」と、映像付きの「ビデオ通話」があります。 音声の通話は利用したことがあっても、「身だしなみも気になるし、ビデオ通話はちょっと……」と、抵抗感を覚える人も多いのでは? でも、顔を見ながら話せるって、やっぱり楽しいものですよ。 ぜひ1度はビデオ通話を使ってみてください。 あまり顔を出したくないときは、かわいいエフェクトを施したり、カメラをオフにしたりできます。 仲良しグループでビデオ通話するのもいいですよね。 それでは、ビデオ通話の使い方を説明します。 ビデオ通話をする ビデオ通話は、通話相手のトークルーム、または相手のプロフィール画面から行います。 最初に「無料通話」と「ビデオ通話」があるとお伝えしましたが、ビデオ通話も無料です。 ただし、ビデオ通話自体は無料ですが、データ通信量はかなり多くなります。 契約している料金プランの「GB」を消費するため、ビデオ通話はなるべくWi-Fi環境で利用するとよいでしょう。 プロフィール画面からビデオ通話をかけるには、「友だち」のプロフィール画面で「ビデオ通話」をタップするだけ。 トークルームからビデオ通話をかけるには、右上にある「電話アイコン」をタップしてから「ビデオ通話」を選択しましょう。 プロフィール画面からビデオ通話をかけるには、友だちを選択してからビデオ通話をタップします• トークルームからビデオ通話をかけるには、電話アイコンからビデオ通話を選択します ビデオ通話の着信時には、右の「通話ボタン」を押すと通話が開始されます。 「カメラをオフにする」にすると、こちらの映像を相手に映すことなく受話できます。 ビデオ通話の着信画面。 緑色の通話ボタンをタップすると通話が開始されます• ビデオ通話が開始されました。 基本の画面では相手が大きく映ります また、iOSの場合、「LINEの通話履歴」を「iPhoneの通話履歴」に統合させることができます。 LINEの「通話」設定で「iPhoneの基本通話と統合」をオンにしていると、LINEのビデオ通話で着信があったときも、iPhoneの通話着信と同じ要領で受けられます。 オフにしていると、LINEアプリを立ち上げる必要があります。 エフェクトやゲームで遊ぶには? ビデオ通話が開始されたあとは、顔にエフェクトやフィルターを施したり、一緒にゲームをしたりして遊ぶことができます。 画面をタップするとメニューが表示されるので、いろいろと試してみましょう。 右上に表示される「メニューボタン」からは「分割画面で表示」や「フィルター」などを選ぶことができます。 ビデオ通話を終了させるときは、一度画面をタップして表示される赤い電話アイコンをタップしましょう。 画面をタップすると、メニューが表示されます• 左上の小さなウィンドウをタップすると、相手と画面を切り替えることができます• 顔アイコンからは、顔に施せるエフェクトを選べます• 右上の「メニューボタン」をタップし、「分割画面で表示」を選ぶと、画面を分割することができます• 右上の「メニューボタン」から「フィルター」を選ぶと、画面全体にフィルターをかけることができます• 「Face Play」アイコンをタップすると、通話相手とゲームして遊べます。 ゲームの種類を選んで「START」を押しましょう• 赤い電話アイコンのボタンをタップすると、ビデオ通話を終了します グループでビデオ通話を楽しむ グループでビデオ通話を楽しむこともできます。 グループでビデオ通話するには、グループのトークルームで「ビデオ通話」をタップしてメンバーを待ちます。 グループメンバーが参加を押すと、ビデオ通話がスタートします。 ただし、画面に映せるのは4人まで。 5人以上のグループビデオ通話の場合、参加者一覧から表示させる友だちを選ぶ必要があります。 同時にビデオ通話できる人数の上限は明らかにされていませんが、グループは最大500人まで参加できるため、もしかすると500人での通話も可能かもしれません。 実際に会話が成立するかは難しいところだと思いますが。 では、グループでのビデオ通話の使い方を説明します。 グループでのビデオ通話を始めるには、グループのトークルームで電話アイコンをタップし、「ビデオ通話」をタップ。 そのまま参加者を待ちましょう。 ビデオ通話の通知が届いたら、「参加」をタップすると通話が始まります。 確認のダイアログが出たら「OK」をタップしましょう。 通話中は2人でのビデオ通話と同様に、画面をタップすることでメニューが表示されます。 通話を終了する場合は、赤い電話アイコンをタップしてください。 全員がいなくなったら、グループ通話は終了します。 電話アイコンから「ビデオ通話」をタップします• グループのメンバーにビデオ通話の開始が通知されます• 3人でビデオ通話をしているところです• 画面をタップするとメニューが表示されます。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

音声、ビデオ通話

テレビ line ビデオ通話

仲よしの友だちや大切な人、離れて暮らす家族と、お互いの顔を見ながら音声通話が楽しめるだけでなく、相手に見せたいものがあるときにも役立つため、電話やチャットとは一味違うコミュニケーションツールとして注目されています。 Wi-Fi環境があればデータ通信量を気にしなくてよかったり、相手の顔を見ながら気軽に話せたりと、メリットいっぱいのLINEビデオ通話ですが、着信を受ける側の状況によってはデメリットも。 たとえば女性であれば、メイクを落として寝支度を終えていたとき。 ビデオ通話の画面はいつでも簡単にスクリーンショットや動画に収められるため、すっぴんをさらしたがらない女性も少なくありません。 部屋が散らかっているときも同様です。 洗濯物を室内干ししているときなどは、ビデオ通話に応じようとは思いませんよね。 もっともまずいのが、片方のスマホがWi-Fiにつながっていない場合。 一方は無料でも、もう一方はWi-Fiに接続していない状態で動画を見ているようなものなので、2GBのデータ通信量なら数時間で使い果たしてしまいます。 LINEビデオ通話を楽しむ際は、トーク画面などで 事前に双方の状況や通信環境を確認する必要がありそうです。 通信環境を気にせずスマホを使える人や常に部屋をきれいにしている人には、ビデオ通話に応答できない理由が思いつかなくても無理はありません。 Wi-Fiにつながっていないときは、いったん拒否して理由を説明するべきですが、事情があって顔を写せない場合は、以下の方法でカメラをオフにして応答するとよいでしょう。 状況に応じてカメラのオンオフを設定したい場合は、 「iPhoneの基本通話と統合」をオフにしておくとよいでしょう。 あとはAndroidスマホと同様、LINEビデオ通話のリクエストが届いたら、 「カメラをオフにして応答」をタップしてからビデオ通話ボタンをタップするだけ。 相手のスマホには、「通話相手のカメラがオフになりました」と表示されます。 LINEは相手あってのコミュニケーションアプリ。 ビデオ通話をする相手とは細かくルールを決めるなどして、お互いが気持ちよく使えるよう心がけてください。 人気記事.

次の

LINEのビデオ通話で通信料金はどのぐらい?ビデオ電話の通信量を解説

テレビ line ビデオ通話

かかってきた通話に出る 1.グループメンバーの誰かが通話を開始すると、参加者全員に通知が飛びます。 トークタブの通知• スマートフォンの通知 2.通知からトークルームを開き、[参加]をタップすると通話に参加できます。 画面の表示方法を変更する 音声通話の画面を変更する 左上のマークをタップして画面の表示方法を切り替えます。 上下にスクロールして参加者のアイコンを一覧で見ることができます。 グリッド表示:一画面に9人分のアイコンを表示することができます。 リスト表示:アイコンを小さく表示し、縦型に一覧表示します。 ビデオ通話の画面を変更する 左上の四角マークをタップして画面の表示方法を切り替えます。 グリッド表示:一画面に6人まで画面を分割して表示します。 フォーカス表示:特定の参加者を大きく表示することができます。 画面下部から参加者をタップしてフォーカスを切り替えます。 通話しながらLINEでトークをしたり、LINEアプリ内を移動してタイムラインやニュースなどを閲覧したりできます。 縮小された画面は自由に動かすことができます。 縮小画面をもう一度タップすると通話画面に戻ります。 音声通話• 関連記事• UPDATE 2020.

次の