シャドバ 自然 ドラゴン。 【シャドバ】ナテラ崩壊のアディショナルカード2枚を独占公開(ドラゴン、ネメシス)【シャドウバース】 [ファミ通App]

【シャドウバース】自然ドラゴンのローテーション最新デッキレシピ【シャドバ】

シャドバ 自然 ドラゴン

・ ヴァイディから加えることができる 影の浸食をプレイ ・ ナテラの大樹を割りまくる この2つを中心に自然ドラゴンは戦っていきます。 ファンファーレ 自分の場に他のナテラの大樹があるなら、ランダムに1つを破壊する。 ラストワード カードを1枚引く。 進化前 ファンファーレ 影の侵食1枚を手札に加える。 進化後 必殺 進化時 自分の手札の影の侵食すべてのコストを-2する。 このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン終了時、相手のリーダーにXダメージ。 Xは「このバトル中に破壊された自分のナテラの大樹の数」である」を持つ。 リーダーはこの能力を重複して持たない。 自分がこのバトル中に他の影の侵食をプレイしていたなら、ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。 呪われし影・ヴァイディの効果を簡単に説明 point 自然ドラゴンは 呪われし影・ヴァイディに大きく依存してしまっている。 ナテラの大樹関連カード ナテラの大樹を破壊させるために必要なカードたちです。 (特に説明が必要なカードを抜粋します) 影の浸食のダメージ量を増やすにはこれらのカードたちは非常に重要になります。 雑に扱うと影の浸食のダメージ量少なくなってしまうこともあるので丁寧丁寧丁寧に扱っていきましょう(風) とにかく 環境破壊は気持ちいいゾイ な方々の集まりです。 荒野の案内人 進化前 ラストワード 自分の場にナテラの大樹がないなら、ナテラの大樹1つを出す。 進化後 ラストワード 自分の場にナテラの大樹がないなら、ナテラの大樹1つを出す。 進化時 ナテラの大樹1枚を手札に加える。 ラストワードで ナテラの大樹を盤面に設置することができます。 手札のナテラの大樹をプレイして盤面に設置するよりも、荒野の案内人のラストワードで設置したほうがナテラの大樹の破壊カウントが最低でも1違ってきます。 例外もありますが2ターン目であれば積極的に投げたいカードです。 こちらの動きが狙えそうであれば 荒野の案内人を出す必要はありません。 の 進化前 ファンファーレ ナテラの大樹1枚を手札に加える。 覚醒 状態なら、1枚ではなく2枚手札に加える。 進化後 効果なし 基本的には覚醒後のターンに使用するようにしてください!! というのも覚醒前はナテラの大樹は一枚しか加えてくれませんが、覚醒後のターンであれば、 ナテラの大樹を2枚加えてくれます。 しかし雑に扱うと思うように打点が伸びないこともあったりします。 ラストワード 自分の場にナテラの大樹がないなら、ナテラの大樹1つを出す。 進化後 ラストワード 自分の場にナテラの大樹がないなら、ナテラの大樹1つを出す。 ブロンズアイラに近い性能ですね。 またラストワードでナテラの大樹を盤面に出してくれるので、 ナテラの大樹を使いまわすことが可能です。 普通にだすと 荒野の案内人の劣化もいいところなのでこれに関しては 絶対にナテラの大樹が盤面に存在するタイミングで投げるようにしてください。 除去カード ドラゴンにはかなり優秀な除去カードが複数枚存在しています。 特にこれから紹介する 暴竜・は恐ろしい除去能力をもっているため、対戦相手が使ってきたときは 私は対戦で何回かをぶん投げかけました。 暴竜・ 進化前 必殺 ファンファーレ 自分のPP最大値が10なら、自分のドラゴン・フォロワーすべては、 突進 と、ターン終了時まで「受けるダメージは0になる」を持つ。 相手の盤面を更地にできるくらいの動きができるので積極的に狙ってみてください。 ジェラゴン・アデールを チョイス したなら、それを相手の場に出す。 進化後 進化時 相手のフォロワー1体に3ダメージ。 進化前 ラストワード 自分のリーダーと自分のフォロワーすべてに2ダメージ。 進化後 進化前と同じ能力。 進化前 守護 ドレイン 進化後 守護 ドレイン 進化時 自分の他のフォロワーすべてを手札に戻す。 暴竜・とはまた違った強さがあります。 特に強い点が、 チョイス先がどちらも強いという点です。 回復や守護が欲しければ 新婚夫婦・イアン&アデールをチョイスすればいいし、が欲しければ ジェラゴン・アデールをチョイスすればよかったり とにかく汎用性が高すぎなのです。 point 自然ドラゴンに限らずどのデッキであってもとりあえず3枚採用が安定なカードです。 母なる君 進化前 突進 必殺 ファンファーレ このバトル中に破壊された自分のナテラの大樹が1枚以上なら、「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。 3枚以上なら、さらに、自分のリーダーは「自分のターン終了時、自分の場に母なる君がいないなら、母なる君1体を出し、進化させて、この能力を失う」を持つ。 リーダーはこの能力を重複して持たない。 進化後 守護 このカードは守りという面で最強クラスのカードです。 対戦しながらコツをつかんでいってください。 採用候補カード 候補は正直いくらでもありますが、有力なものを個人的にピックアップさせていただきました。 他にも色々あるので探してみてください。 ブレイジングブレス 相手のフォロワー1体に2ダメージ。 採用理由は殺虫剤!! (リノセウスデッキ対策) 基本的に自然ドラゴンは ブレイジングブレスを採用しないため、先1でリノセウスを投げられることもしばしばあります。 その相手に対してブレイジングブレスを投げてリノセウスを破壊してあげましょう。 attention それ以外に採用理由はありません。 霧氷の 進化前 ファンファーレ 自分の場にナテラの大樹があるなら、ランダムに1つを破壊して、相手のフォロワー1体を破壊する。 ラストワード 自分の場にナテラの大樹がないなら、ナテラの大樹1つを出す。 進化後 ラストワード 自分の場にナテラの大樹がないなら、ナテラの大樹1つを出す。 大型フォロワーに対しての除去として有効です。 例えば自然ロイヤルに対して強かったりするので、自然ロイヤルなどの大型フォロワーを並べられるような環境であれば採用してもいいのかなと感じています。 ハルク 進化前 突進 守護 このフォロワーへの2以上のダメージは1になる。 進化後 突進 守護 このフォロワーへの2以上のダメージは1になる。 このフォロワーは、カードの能力によって破壊されない。 (攻撃によるダメージや、能力によるダメージでは破壊される) 採用理由として ・自然ビショップなどの疾走系のフォロワーをシャットアウトできる ・母なる君に強い ・リノセウスに強い 特に母なる君に対してはハルク進化で完全に無力化することが可能です。 個人的に一番おすすめのカードで、今の環境であればハルクの採用はありではないかと思っています。 など 新採用カードについて 猛火の 進化前 レート 2; 相手のフォロワー1体に3ダメージ。 ナテラの大樹1枚を手札に加える。 ---------- ファンファーレ 自分の手札の自然・カードをすべて捨て、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに「捨てたカードの枚数」と同じダメージ。 進化後 効果なし まずレートが使いやすいのがグッド 猛火のはラテラの大樹を引けないという 事故をある程度回避してくれます。 序盤の動きが強化されています。 しかも 終盤の動きも強化してくれるというやばいカード。 フォロワーとしてプレイすると手札の自然フォロワーがすべて燃えてしまう代わりに相手のフォロワーとリーダーすべてに 「捨てたカードの枚数」と同じダメージ。 を与えてることができます。 守護を無視してダメージを与えられるので ドラゴンや といった 守護に弱いフォロワーでリーダーダメージを与える必要がなくなりました。 最後に も採用候補として書こうか迷いましたが、採用されなくなって新しいため候補から外させていただきました。 もちろん採用するのもありだと思います。 今流行りの自然ドラゴンは改良がしやすいデッキだと思いますので、自分なりにデッキを組んでみてはいかがでしょうか? 面白かったら ・のチャンネル登録 ・B! ブックマークの登録 ・読者になる ・のボタン押す and 読者登録 してくれると嬉しいです。 最後までみていただきありがとうございました。 sirocusa14.

次の

【WUP環境】自然機械ドラゴンについて|TAK|note

シャドバ 自然 ドラゴン

<> ミケ氏がローテーション19連勝を達成した自然機械ドラゴンのデッキレシピです。 アディショナルカードは不採用ですが、アディショナル直後の新デッキ研究が少し落ち着いてきて、ランクマッチでも少しずつ自然機械ドラゴンが増加している感じでしょうか。 戦いやすいネクロマンサーが増加し、機械ネメシスにも十分に対抗でき、機械エイラビショップは減少しているということで、 アディショナル後の新環境での立ち位置が良くなっているようです。 自然ネクロに対しては「影の侵食()」の継続ダメージでリーサルを狙えるので、盤面を強くする必要がなく、「」からの「」「」などのリーサルをかわしやすくなっています。 機械ネメシスに対しては、PPブーストして早めに「」を着地させることによりスピードで勝負でき、「」を出されても、3コストに下がった「」などを手札に抱えていると盤面処理も可能です。 このデッキはスタンダードな構築と言えますが、「」「」が2枚ずつで、終盤での盤面処理に役立つフォロワーがしっかりと採用されていますね。 3枚以上なら、さらに、自分のリーダーは「自分のターン終了時、自分の場に母なる君がいないなら、母なる君1体を出し、進化させて、この能力を失う」を持つ。 リーダーはこの能力を重複して持たない。 リーダーはこの能力を重複して持たない。 【ファンファーレ】自分のPP最大値が10なら、「EPを消費せず進化できる」を持つ。 (1ターンに1体しか進化できない制限はある) 【進化時】自分の手札1枚を捨てる。 カードを2枚引く。 自然・カードを捨てたなら、さらに、自分のリーダーを2回復。 自然機械ドラゴンの連勝デッキのツイッター 19連勝した自然機械ドラゴンです🐉構築は普通です。 プレイングが本当に大事なデッキだと改めて思います。 使えば使うほどプレイング上手くなるので何度も使う事が大事だと思います!! — ミケ mike1107252.

次の

【シャドバ】自然ドラゴンのローテーション最新デッキレシピ【シャドウバース】

シャドバ 自然 ドラゴン

ナーフ後、メインで使ってた自然ドラゴンについてRAGEに向けて自分の考えをまとめておきます。 ドラゴンがリリース当初のスタンダード時代から好きでずっとメインで使ってます。 自然機械ドラゴンについて デッキ構築の前に触ったことない方のためにデッキの強みを簡単に説明しておくと、鋼鉄と大地の神のコスト踏み倒し効果を生かして強固な盤面を形成して圧倒するデッキです。 従来の自然ドラゴンとの大きな違いは、 盤面を作りながらヴァイディをプレイしながらあわよくば侵食まで打つことができる点です。 例 対ヴァンプ後攻6ターン目です。 上振れれば5ターン目に神を降臨することもできます。 守護と疾走はないものの前期猛威を奮った6Tクオンを彷彿するような盤面になります。 このように中盤で圧倒的な盤面を形成して、相手がなんとか処理してきたとしても、0コストになった大量のカードを使いながらヴァイディの侵食で削っていくのがメインの勝ち筋となっています。 理想の1つとしては、 神からコアとマナとヴァイディを引けば神を降臨させながらヴァイディ進化で侵食まで打つことができます。 基本的に神のバリューを上げるためにハンドが減らないカードを採用します。 選択枠 選択枠として採用されてそうなのはこれぐらいでしょうか。 プレシオ入れてディスカード効果入ったカードを採用している人もいるようですが、自分はまだ試してないため今回は除外してます。 これらの選択枠について、個人的な見解を説明していきます。 デュアルエンジェル デッキのキーカードである神に1枚混ぜるだけでコスト削減効果の条件を満たせて一見とても都合が良いカードのように見えます。 しかし、 このカードの一番の強みはファンファーレの相手のフォロワー1体に2ダメージ効果です。 機械カードが少ないこのデッキにおいて、このカード最大の強みを活かしづらく進化をしないと手札を減らしてしまうカードなので個人的には現在非採用の枠です。 荒野の案内人 採用していない構築も見られますが、個人的には必須枠。 ワンダーコックと枠を分け合っているカードの印象です。 どちらも同じドローソースの意味合いで入れてると思いますが、神の融合カードにならないワンダーコックはやはり使いづらく、案内人のほうがしっくりきてます。 獄炎のドラグーン・ローラ エンハンスの除去しながら打点にする効果がメインのカードで中盤以降しか使わないので採用枚数は抑えめになりそうなカードです。 1枚入れるかどうか悩む枠。 ワンダーコック 神をサーチできる可能性があり、手札を増やせるので選択候補のカード。 ただし、神の融合カードにはならず先行ぐらいしか必要ないので入れても1枚かなという認識です。 個人的には採用しておらず。 軸である神に融合できるか否かは重要な要素と考えており、序盤以降腐ってしまうこのカードは使いづらい印象。 嵐鉄の竜神 個人的に3枚確定枠。 手札を減らさない効果はもちろんですが、このデッキの弱みでもある多面処理というのができるのも大きいです。 もちろん、神から0コスで神を進化させて強いボード形成にも使えるなど有能すぎます。 ドラゴニックレイジ PPブーストカードですが、やはり神の融合に使えない罪も重い。 個人的には非採用。 こちらを採用するなら、ジェネドラを考えたい。 アマルガムドラゴン ダメージレースになるとどうしても侵食だけでは厳しい場面もあり、打点カードがほしい場面は多く存在します。 神の融合カードにもなり、打点にもなるので十分採用がありそうなカードです。 母なる君 3コスの母強すぎます。 6コスでは使うことは殆どないものの、神から引っ張ると3コスで2面除去しながら進化という恐ろしいカードになります。 進化権が切れてしまうと盤面に触りづらいデッキではあるので、ヴァンパイアのネレイアやウィッチのクオンなど対面次第では強く使うことができます。 環境次第で枚数を調整する感じになってくる枠だと考えています。 ジェネシスドラゴン 序盤はPPブーストしてるとどうしても盤面を押されがちになってしまいますがAOEで除去しながらPPブーストできます。 盤面を空で返して相手に盤面を作られても、今季は神から全部返しながらボードを作るという強い動きがあるため、十分採用候補のカードだと考えています。 現在使ってる構築 自分で使いながら修正していきグラマス達成時に使っていた構築です。 概ね自分の中では固まりつつあり、アマルガムドラゴン2枚、母2枚の計4枠だけ悩んでいます。 他は自分の中では確定枠。 現時点では、ローラ、アマルガムドラゴン、母、ジェネドラの中から4枠を調整していきたいと考えています。 マリガン 大まかなマリガンだけ書いておきます。 単キープ ・託宣 ・コア ・プテラ ・フロードボードマーセナリー ・鋼鉄と大地の神 セットキープ ・マナ+託宣+プテラ 今季間違いなくTier1のデッキで、このままRAGEまでナーフやバフが無ければファイナリストになるデッキタイプだと思っています。 最後までお読みいただきありがとうございました。 こんな感じでデッキを使用した感想などを自分のメモも兼ねて書いていますので、よかったらフォローをお願いします。

次の