アンハイザー ブッシュ インベブ ジャパン。 アンハイザー・ブッシュ・インベブ初のプラスチック樽『 PureDraught™ (ピュアドラフト)』が日本初登場!|アンハイザー・ブッシュ・インベブ ジャパン株式会社のプレスリリース

キリン買収も!?世界ビール最大手が日本市場攻略に本腰

アンハイザー ブッシュ インベブ ジャパン

これまでアサヒが取り扱ってきた「バス」「ヒューガルデン」は、来年1月からアンハイザー・ブッシュ・インベブに販売移管。 世界ビール業界の巨人が日本史上への攻勢を強めている Photo by Akira Yamamoto 「コロナ」「バドワイザー」に「ヒューガルデン」。 ビール通でなくとも聞いたことがあるであろう有名な海外ビールの数々。 これらのブランドを保有するのが、アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABI)だ。 世界シェア3割を誇る巨大企業が今、日本市場で着々と足場を固めつつある。 (『週刊ダイヤモンド』編集部 山本 輝) 「ヒューガルデン」など自社ブランド ABIジャパンが直接販売 ひっそりと取引先へ送られた一通の通知文書。 そこに記されていたのは、ビール最大手アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABI)の日本法人であるABIジャパンが、自社ブランドのビールである「ヒューガルデン」「ステラ・アルトワ」「レフ」について、来年1月から日本での販売を直接担うということだった。 それ自体は、自然な成り行きではあった。 背景には、アサヒグループホールディングスが昨年から今年にかけて行った欧州のビール事業の買収がある。 従来、ヒューガルデンなど上記のブランドは、アサヒが輸入し、国内でライセンス販売を手掛けていた。 だが、アサヒは約1兆円もの巨費を投じてABIから欧州事業を買収した。 買収で獲得したイタリアの「ペローニ」やチェコの「ピルスナーウルケル」など欧州の有力ビールブランドについては今後、日本において自社販路で展開することを検討している。

次の

アンハイザー・ブッシュ・インベブ

アンハイザー ブッシュ インベブ ジャパン

その後100年以上、一族が醸造所を所有していました。 1892年、「ボック」という名前でゴールド・ラガーの生産を開始。 1926年、クリスマスビールとして「ステラ(星)」という銘柄を発売。 これがベルギーで最も有名なビールとなり、ついにはベルギー最大のビールメーカーになりました。 1952年にLeffe(レフ)ブランド、1968年にオランダのDommelsch(ドメルス)醸造所、1970年にフランスのMotte Cordonier(モト・コルドニエ)醸造所を吸収、Piedboeuf(ピードボーエフ)醸造所(後のジュピレール)は1984年にバス社からLamot醸造所を吸収しています。 1987年、ジュピレール社と合併してインターブルー社に。 1989年にヒューガルデン醸造所、1990年にはベル・ヴュー醸造所を含む、ベルギー国内のベルギービール醸造所を次々に吸収。 と30を越える醸造会社を吸収し、戦略的な合弁事業を急速に進めました。 その後、ドイツのSpaten醸造所、中国のMalaysian Lion Group そしてセルビアのApatin醸造所を吸収。 2004年、ブラジルのアンベヴ:AmBevとの会社統合が完了し、InBevとなりました。 2008年、アメリカのアンハイザー・ブッシュを買収し、世界第1位のビールメーカーとなる巨大企業アンハイザー・ブッシュ・インベブが誕生しました。 インベブの 「ステラ・アルトワ」、アンハイザーの「バドワイザー」など、両社が保有するブランドは合わせて約300以上にのぼります。

次の

レーベンブロイの「日本再上陸」に思うこと

アンハイザー ブッシュ インベブ ジャパン

その後100年以上、一族が醸造所を所有していました。 1892年、「ボック」という名前でゴールド・ラガーの生産を開始。 1926年、クリスマスビールとして「ステラ(星)」という銘柄を発売。 これがベルギーで最も有名なビールとなり、ついにはベルギー最大のビールメーカーになりました。 1952年にLeffe(レフ)ブランド、1968年にオランダのDommelsch(ドメルス)醸造所、1970年にフランスのMotte Cordonier(モト・コルドニエ)醸造所を吸収、Piedboeuf(ピードボーエフ)醸造所(後のジュピレール)は1984年にバス社からLamot醸造所を吸収しています。 1987年、ジュピレール社と合併してインターブルー社に。 1989年にヒューガルデン醸造所、1990年にはベル・ヴュー醸造所を含む、ベルギー国内のベルギービール醸造所を次々に吸収。 と30を越える醸造会社を吸収し、戦略的な合弁事業を急速に進めました。 その後、ドイツのSpaten醸造所、中国のMalaysian Lion Group そしてセルビアのApatin醸造所を吸収。 2004年、ブラジルのアンベヴ:AmBevとの会社統合が完了し、InBevとなりました。 2008年、アメリカのアンハイザー・ブッシュを買収し、世界第1位のビールメーカーとなる巨大企業アンハイザー・ブッシュ・インベブが誕生しました。 インベブの 「ステラ・アルトワ」、アンハイザーの「バドワイザー」など、両社が保有するブランドは合わせて約300以上にのぼります。

次の