ジモティー 神奈川。 神奈川県の家具の中古あげます・譲ります|ジモティーで不用品の処分

ジモティーで欲しいものを探そう

ジモティー 神奈川

ジモティーなら欲しいが見つかる! ジモティーとは地元で欲しい物や要らない物を 出品できるフリマに似たサービスです! 手数料無料で簡単に利用でき、 地元の情報や交流などもできます。 サービスを利用するには 無料の会員登録が必要になります。 欲しいものがタダで手に入るかも! ジモティーの最大の魅力は 0円での購入もできる 商品があることです。 出品者は主に自分で値段が決められるほか 引越しをするなどの理由から 不要になったものを今すぐ処分したい という方が無料で出品していることもあります。 中には、ほとんど未使用な綺麗な状態であったり 無料でなくても、お店で買うよりも お得に欲しかった掘り出し物が 手に入る可能性がありますよ。 また、フリマアプリなどでは、 出品者が商品を送るため 住所に間違いがあって 商品が届かないというケースも 少なくありません。 しかし、ジモティーなら 直接手渡しで商品を受け取ることができるんです! スポンサーリンク 同じ地元民なので それほど距離もかからず 商品を受け取ることができるでしょう。 もちろん、直接会うのは難しいというのであれば 郵送でも受け取ることができるので 相手と要相談して受け取ってくださいね。 どんなものが出品されているの? ジモティーでは、家具や家電、 おもちゃなど様々なジャンルの商品が 出品されています。 他にも、ジモティーのサービスでは、 ・ボランティアやスポーツなどのメンバー募集 ・犬や猫などの里親募集 ・アルバイト・正社員などの求人情報 ・英会話などのスクール情報 などなど、フリマ以外にも 地域に根付いた情報を配信しています。 時にはイベントなどの嬉しい情報も 出ているので、自分の町でどんなことが あるのかを定期的にチェックすると楽しいですね。 欲しい物がないときはリクエストしよう! ジモティーは、 様々なジャンルの商品が揃っていますが その中には、 自分が欲しいと思っている(探している) 商品がない場合もありますよね。 そんな時は、自分の欲しい商品を リクエストしてみましょう! スポンサーリンク ジモティーには無料で使える『投稿』できる 掲示板があります。 ここに『 自分はこんな商品を探しています。 』 などと書き込みをしてみましょう。 投稿を読んだ人の中から、 誰かが商品を売ってくれるかもしれませんよ。 自分も出品して不要品を処分しよう! ジモティーで売っている商品は 地元の人たちが個人で出品しています。 ですので、もちろんあなたも 自分の不要品などを出品することができるんです。 でも、最初は自分の商品が 本当に売れるのかって 少し不安になったりもしますよね。 しかし、あなたが要らないと 思っているものでも、 それが欲しいと思う人って 意外に多いんですよ。 例えば、 趣味で裁縫を始めようと買ったミシン。 買った当初はよく使っていたけど、 すぐに飽きてしまいずっと押し入れに入れっぱなし。 新しいテーブルを買って要らなくなった 少しシミや、汚れがある古いテーブル。 このようなものでも、 必要としている人はいます。 出品する商品の詳細に キチンと記載しておけば それを納得の上で引き取ってくれる ので安心ですし、 もし引き取り手がいなくても、 商品の出品は無料ですので 積極的に出品していきましょう! また、商品だけでなく、なにかの募集を掛けたり 地域の情報を配信したり、 使い方はいろいろ。 地元の方達と交流を持つこともできますよ。 まとめ 今回は「ジモティー」について ご紹介してきました。 地元で商品を出品することができたり 地元の人たちとの交流の場を作ることもできる 便利なサービス。 なにより、タダで手に入る商品がある というのは嬉しいですよね。 相手も不要になった物を 処分しなくて済むので、 お互い win-winになるわけです! ぜひ、ご自分の要らない不要品などもあったら 積極的に出品してみるものいいと思いますよ。

次の

ジモティー 神奈川から探した商品一覧【ポンパレモール】

ジモティー 神奈川

欲しい商品が家具や電化製品が「0円」でゲットできるかもしれない・・・ そんな夢のある売買掲示板「」。 もちろん実際0円出品されているものは「それなり」のものなんですが、有料で出品されている商品も、他のフリマアプリやオークションなどと比べても安価に手に入れることが可能です。 ここは出品者と購入者が「直接取引」できる強みですよね。 仲介手数料がないっていう。 でもそんなジモティー、無料で利用できる分、変な人もちらほらいるんですよね・・・ マナー・モラルが欠如している人、変な勧誘をする人、詐欺まがいなものも報告されています。 今回はそんな危ない投稿・危ない人に引っかからないために、実際に遭遇した・もしくは事例報告された「ヤバイやつら」を紹介します! 目次(ショートカット)• メールのやり取りで判断できる 紹介の前に、まずそのようなヤバイやつらは、メールのやり取りで判断することができます。 というかほぼメールのやり取りでしか相手の実態は判断できません。 プロフィール画面もあるのですが、特に充実させる義務もないので未入力の人も多いし、過去の出品もあれば判断材料となりますが、たいてい新規アカウントのため過去の出品無しです。 こちらが出品する場合でも、購入する場合でも、必ず相手との『ジモティメール』のやり取りが発生します。 ジモティのサイト上で行う会話ですね。 相手がどんな人物かわからない以上、いきなり住所や電話番号などの個人情報は渡さないようにしましょう。 商品についての説明や受け渡し方法確認などのやり取りを行う上で「ん?」と思う人だったら取引は避けたほうが良いかもしれませんね。 ジモティーで出会ったヤバいやつ! それではジモティーで体験した、もしくは報告のあったヤバイやつの事例紹介! 個人的にやっている「対策方法」も合わせて紹介しますね。 値下げ!値下げ!!値下げ!!! とにもかくにも、値下げを要求してくる!! それが例え500円で出品しているものであろうと、出品したてのものであろうと、メールの一発目から「値下げは可能ですか?」と。 値下げって出品者の『気持ち』だと思うんですよね。 それが、ろくにやり取りもないうちから値下げを要求してくるとは。 しかもいきなり半額とか、無理だから!! 常識の範囲を超えた値下げ要求をしてくる人は、現品を見ていちゃもんを付けてくる可能性もあります。 トラブルを未然に防ぐためにも、あまり相手にはしたくない人たちです。 対策方法 これはもう出品時の本文に「値下げはお断りします」「過剰な値引き要求はご遠慮ください」など記載しておくと良いです。 「値下げ・値引きのご依頼には返信いたしません」と書いておけば、問い合わせに返信する手間も省けます笑 いまお金ないので取り置きお願いします ある程度メールでやり取りして、購入の流れになってるな~と思った矢先「お金ないので取り置きでも良いですか?」って。 お金ないのになんで買おうとするの!? 同様に「入金される予定のお金が入らなかった」というのもありました。 それはあなたの都合でしょ笑 また、取り置きのままフェードアウト(連絡が取れなくなる)人もいます。 これの厄介なのは、こちらは取引成立として「問い合わせ受付終了」に設定するので、出品が人の目に触れなくなるんですよね。 つまり取り置きしている期間、売れるチャンスが潰れるわけです。 「お金がない」「運搬用の車がない」「取りに行く予定がつかない」などの理由で取り置きしてと言ってくる人は、避けたほうが良いかも。 対策方法 これも出品の本文に「取り置きは対応しません」と明記したほうが良いです。 長期間の取り置きの末のキャンセルは、ほんと悔しいものです。 よろしいですか? メールの一発目「よろしいですか?」 えっ? ってなりますよね? 何が「よろしいですか?」なの!? LINEやチャットじゃないんだよ!? 名乗りもしない、何を聞きたいのかもわからない、この先のやり取りに不安を感じます。 とは言え、この短文系のメールは若い人に多いです。 ちゃんとメールのやり取りを進めていくと、意外に普通の人だったりします。 ただし、こちらから聞きたいことはちゃんと聞いて、ソレに対してちゃんと回答をしてくれるか確認したほうが良いかもしれません。 対策方法 これについては対策のしようがありません・・・笑 自分のプロフィール欄に「常識のあるやり取りができない方はお断りします」って書くのも、なんか刺々しいですしね・・・ 郵便物を転送するだけの簡単なお仕事です これは事件に巻き込まれる可能性があるので、本当に気をつけてください。 僕が体験したわけではなく、ネットのニュースで目にした事例です。 ジモティーの「手伝って」や「アルバイト」のカテゴリに、「自宅に届いた郵便物を転送するだけの簡単な仕事です」という内容の投稿が、たまにあります。 ぶっちゃけ、これだけでも怪しいですよね。 自宅に届いた郵便物を指定された住所に送るだけでお金が貰えるなんて。 この仕事(というか詐欺?)の仕組みはこうです。 応募したら住所を確認するために身分証明書のコピーを送るように言われる• 自宅に郵便物が届き、指定された住所へ送るように指示される• アルバイト料が振り込まれる 実はこれ、自宅に届く荷物はあなたの身分証(個人情報)で契約された携帯電話・スマホです。 この実態はこうです。 最初に送った身分証明書のコピーで勝手にMVNOに契約されます。 契約したSIMカードやスマホがあなたの自宅に届きます。 それをあなたは指示通り指定された住所へ送り、依頼主はあなたの名義で契約したスマホをゲット! という犯罪です。 この携帯電話・スマホが何らかの犯罪に使われた場合、あなた名義の契約なので当然巻き込まれることになります。 数千円のアルバイト料のために犯罪に加担する危険性があるので、絶対に手を出さないようにしましょう。 遊び友達募集!実は・・・ これはジモティーの雑談カテゴリで報告されるもの。 メンバー募集カテゴリやイベントカテゴリなどで、 「引っ越したばかりで友達がいません!」 「飲み友達募集!」 「同性(女性が多い)の友達がほしい!」 といった投稿があるのですが、中には怪しいものがあります。 実際に応募して会ってみると、宗教の勧誘だった、宝石を売りつけられそうになった、など。 なんか応募する側の気持ちを弄んでいて、腹が立ちます。 中には本当に、引っ越したばかりで友だちがいない、と言う人もいるでしょう。 そういう人たちの気持ちも考えない、迷惑な行為です。 ブロック機能を使おう さて、そんなヤバイ人たちとはもう二度とやり取りをしたくない!というのが本音。 でも万が一、また同じ人から問い合わせがきたら不愉快だ! そんなときは「ブロック機能」を使いましょう。 ブロックしたいユーザーとのメール画面を開く まず、ブロックしたいユーザーとのメール画面を開きます。 メールのやり取りが表示される画面です。 そのやり取りの画面の一番下までスクロールすると・・・ わかりづらい場所ですが「このユーザーからのメールをブロックする」というリンクがあります。 ユーザーをブロックする これをクリックすると、ユーザーをブロックすることが出来ます。 ブロックしたユーザーは「ブロック中」と表示されます。 これで万が一同じユーザーからの問い合わせも未然に防ぐことができます。 悪質なヤツは通報しよう 重度のヤバイ奴らに出会ったら、場合によっては「通報」するという手があります。 これはジモティーの利用規約違反だったり、犯罪に関わるような事案に使います。 ユーザーとのやり取り画面を開く 該当ユーザーとのメールのやり取り画面を開きます。 この場所に「ドタキャンや違反を通報」というリンクがあるのでクリックします。 フォームに内容を記入し送信する リンク先はメールフォームとなっています。 報告理由と内容を記入し、送信します。 なお、このフォームはあくまで「ジモティーに通報」するだけであり、返信などはありません。 返信が必要な場合は「」フォームを利用しましょう。 なるべくお世話になりたくないですけどね笑 まとめ 以上、ジモティーで出会ったヤバイやつらでした! って軽い口調で書いていますが、実際に遭遇するとかなり嫌な気分になります。 人のフリ見て我がフリ直せとも言われますが、常識やマナーの無い大人は恥ずかしいですよね。 こんな常識のない人やマナーの悪いユーザーもいるんだ、ということを頭に入れつつ、自分もそうならないようにと気をつけてジモティーを利用したいと思います。 なお、ジモティーの実際の体験リポートを別記事でまとめています。 これからジモティーを使ってみたいなど、興味があれば是非!.

次の

ジモティーで欲しいものを探そう

ジモティー 神奈川

欲しい商品が家具や電化製品が「0円」でゲットできるかもしれない・・・ そんな夢のある売買掲示板「」。 もちろん実際0円出品されているものは「それなり」のものなんですが、有料で出品されている商品も、他のフリマアプリやオークションなどと比べても安価に手に入れることが可能です。 ここは出品者と購入者が「直接取引」できる強みですよね。 仲介手数料がないっていう。 でもそんなジモティー、無料で利用できる分、変な人もちらほらいるんですよね・・・ マナー・モラルが欠如している人、変な勧誘をする人、詐欺まがいなものも報告されています。 今回はそんな危ない投稿・危ない人に引っかからないために、実際に遭遇した・もしくは事例報告された「ヤバイやつら」を紹介します! 目次(ショートカット)• メールのやり取りで判断できる 紹介の前に、まずそのようなヤバイやつらは、メールのやり取りで判断することができます。 というかほぼメールのやり取りでしか相手の実態は判断できません。 プロフィール画面もあるのですが、特に充実させる義務もないので未入力の人も多いし、過去の出品もあれば判断材料となりますが、たいてい新規アカウントのため過去の出品無しです。 こちらが出品する場合でも、購入する場合でも、必ず相手との『ジモティメール』のやり取りが発生します。 ジモティのサイト上で行う会話ですね。 相手がどんな人物かわからない以上、いきなり住所や電話番号などの個人情報は渡さないようにしましょう。 商品についての説明や受け渡し方法確認などのやり取りを行う上で「ん?」と思う人だったら取引は避けたほうが良いかもしれませんね。 ジモティーで出会ったヤバいやつ! それではジモティーで体験した、もしくは報告のあったヤバイやつの事例紹介! 個人的にやっている「対策方法」も合わせて紹介しますね。 値下げ!値下げ!!値下げ!!! とにもかくにも、値下げを要求してくる!! それが例え500円で出品しているものであろうと、出品したてのものであろうと、メールの一発目から「値下げは可能ですか?」と。 値下げって出品者の『気持ち』だと思うんですよね。 それが、ろくにやり取りもないうちから値下げを要求してくるとは。 しかもいきなり半額とか、無理だから!! 常識の範囲を超えた値下げ要求をしてくる人は、現品を見ていちゃもんを付けてくる可能性もあります。 トラブルを未然に防ぐためにも、あまり相手にはしたくない人たちです。 対策方法 これはもう出品時の本文に「値下げはお断りします」「過剰な値引き要求はご遠慮ください」など記載しておくと良いです。 「値下げ・値引きのご依頼には返信いたしません」と書いておけば、問い合わせに返信する手間も省けます笑 いまお金ないので取り置きお願いします ある程度メールでやり取りして、購入の流れになってるな~と思った矢先「お金ないので取り置きでも良いですか?」って。 お金ないのになんで買おうとするの!? 同様に「入金される予定のお金が入らなかった」というのもありました。 それはあなたの都合でしょ笑 また、取り置きのままフェードアウト(連絡が取れなくなる)人もいます。 これの厄介なのは、こちらは取引成立として「問い合わせ受付終了」に設定するので、出品が人の目に触れなくなるんですよね。 つまり取り置きしている期間、売れるチャンスが潰れるわけです。 「お金がない」「運搬用の車がない」「取りに行く予定がつかない」などの理由で取り置きしてと言ってくる人は、避けたほうが良いかも。 対策方法 これも出品の本文に「取り置きは対応しません」と明記したほうが良いです。 長期間の取り置きの末のキャンセルは、ほんと悔しいものです。 よろしいですか? メールの一発目「よろしいですか?」 えっ? ってなりますよね? 何が「よろしいですか?」なの!? LINEやチャットじゃないんだよ!? 名乗りもしない、何を聞きたいのかもわからない、この先のやり取りに不安を感じます。 とは言え、この短文系のメールは若い人に多いです。 ちゃんとメールのやり取りを進めていくと、意外に普通の人だったりします。 ただし、こちらから聞きたいことはちゃんと聞いて、ソレに対してちゃんと回答をしてくれるか確認したほうが良いかもしれません。 対策方法 これについては対策のしようがありません・・・笑 自分のプロフィール欄に「常識のあるやり取りができない方はお断りします」って書くのも、なんか刺々しいですしね・・・ 郵便物を転送するだけの簡単なお仕事です これは事件に巻き込まれる可能性があるので、本当に気をつけてください。 僕が体験したわけではなく、ネットのニュースで目にした事例です。 ジモティーの「手伝って」や「アルバイト」のカテゴリに、「自宅に届いた郵便物を転送するだけの簡単な仕事です」という内容の投稿が、たまにあります。 ぶっちゃけ、これだけでも怪しいですよね。 自宅に届いた郵便物を指定された住所に送るだけでお金が貰えるなんて。 この仕事(というか詐欺?)の仕組みはこうです。 応募したら住所を確認するために身分証明書のコピーを送るように言われる• 自宅に郵便物が届き、指定された住所へ送るように指示される• アルバイト料が振り込まれる 実はこれ、自宅に届く荷物はあなたの身分証(個人情報)で契約された携帯電話・スマホです。 この実態はこうです。 最初に送った身分証明書のコピーで勝手にMVNOに契約されます。 契約したSIMカードやスマホがあなたの自宅に届きます。 それをあなたは指示通り指定された住所へ送り、依頼主はあなたの名義で契約したスマホをゲット! という犯罪です。 この携帯電話・スマホが何らかの犯罪に使われた場合、あなた名義の契約なので当然巻き込まれることになります。 数千円のアルバイト料のために犯罪に加担する危険性があるので、絶対に手を出さないようにしましょう。 遊び友達募集!実は・・・ これはジモティーの雑談カテゴリで報告されるもの。 メンバー募集カテゴリやイベントカテゴリなどで、 「引っ越したばかりで友達がいません!」 「飲み友達募集!」 「同性(女性が多い)の友達がほしい!」 といった投稿があるのですが、中には怪しいものがあります。 実際に応募して会ってみると、宗教の勧誘だった、宝石を売りつけられそうになった、など。 なんか応募する側の気持ちを弄んでいて、腹が立ちます。 中には本当に、引っ越したばかりで友だちがいない、と言う人もいるでしょう。 そういう人たちの気持ちも考えない、迷惑な行為です。 ブロック機能を使おう さて、そんなヤバイ人たちとはもう二度とやり取りをしたくない!というのが本音。 でも万が一、また同じ人から問い合わせがきたら不愉快だ! そんなときは「ブロック機能」を使いましょう。 ブロックしたいユーザーとのメール画面を開く まず、ブロックしたいユーザーとのメール画面を開きます。 メールのやり取りが表示される画面です。 そのやり取りの画面の一番下までスクロールすると・・・ わかりづらい場所ですが「このユーザーからのメールをブロックする」というリンクがあります。 ユーザーをブロックする これをクリックすると、ユーザーをブロックすることが出来ます。 ブロックしたユーザーは「ブロック中」と表示されます。 これで万が一同じユーザーからの問い合わせも未然に防ぐことができます。 悪質なヤツは通報しよう 重度のヤバイ奴らに出会ったら、場合によっては「通報」するという手があります。 これはジモティーの利用規約違反だったり、犯罪に関わるような事案に使います。 ユーザーとのやり取り画面を開く 該当ユーザーとのメールのやり取り画面を開きます。 この場所に「ドタキャンや違反を通報」というリンクがあるのでクリックします。 フォームに内容を記入し送信する リンク先はメールフォームとなっています。 報告理由と内容を記入し、送信します。 なお、このフォームはあくまで「ジモティーに通報」するだけであり、返信などはありません。 返信が必要な場合は「」フォームを利用しましょう。 なるべくお世話になりたくないですけどね笑 まとめ 以上、ジモティーで出会ったヤバイやつらでした! って軽い口調で書いていますが、実際に遭遇するとかなり嫌な気分になります。 人のフリ見て我がフリ直せとも言われますが、常識やマナーの無い大人は恥ずかしいですよね。 こんな常識のない人やマナーの悪いユーザーもいるんだ、ということを頭に入れつつ、自分もそうならないようにと気をつけてジモティーを利用したいと思います。 なお、ジモティーの実際の体験リポートを別記事でまとめています。 これからジモティーを使ってみたいなど、興味があれば是非!.

次の