弱点保険ミミッキュ。 【剣盾 S3 シングル 最終650位】パッチラゴンと愉快な仲間たち ギャラドスを添えて

【ポケモン剣盾】弱点保険持ちに勝てない時の対策

弱点保険ミミッキュ

こんにちは。 スターライトです。 目標にしていた最終2桁を達成することができました。 【使用構築・結果】 tnスターライトで潜りました。 【構築概要】 S3のおにーやんさんの構築を参考にし、エースで1体以上倒し、とで逃げきる構築を組みました。 【個別解説】 @弱点保険 特性:潤いボディ 数値:205-X-101 4 -150 252 -115-112 252 技:泡沫のアリア 雷 エース1。 最速にすることでの上から攻撃ができたり、Sをあまり振っていないやの上から攻撃ができる点が強かったです。 弱点保険は相手依存の持ち物ですが、といったほかの持ち物を持たせたが増えたため一周回って弱点保険が警戒されず、刺さる試合が多かった印象です。 @ラムのみ 特性:砂かき :191 44 -188 124 -100 156 -X-92 52 -125 132 技: ロックブラスト 瓦割 エース2。 で突破しにくい残飯や、に対してダイナックルでAを上げながら突破します。 役割対象に欠伸持ちが多いため持ち物はラムの実を持たせています。 @チイラの実 特性:化けの皮 :132 12 -141 244 -100-X-125-161 252 技:じゃれつく 影打ち 呪い 身代わり ストッパー1。 相手のターンを身代わりと化けの皮で強引にます。 呪いが優秀で、相手のラス1のをの欠伸+守ると合わせて安全に処理することができます。 @食べ残し 特性:熱い脂肪 :267 252 -131 4 -128 252 -X-130-50 技:空元気 ヒートスタンプ 欠伸 守る ストッパー2。 欠伸+守るで相手のターンをます。 守るはの呪いと合わせてダメージを稼いだりターンをからす以外にもに対する様子見として使えたり、場合によってはを狙えたりするようになるので非常に便利な技でした。 構築上が重たいため、ヒートスタンプを採用しています。 アーマーガア@オボンのみ 特性:ミラーアーマー :205 252 -107-172 252 -X-105-88 4 技: ボディプレス 鉄壁 羽休め ストッパー3。 とだとやといったに突破されてしまうので採用しました。 最終日は役割対象とマッチングすることがなかったので、選出は控えめでした。 構築上重たいカジリガメの岩技を半減で抑えることができ、カウンターで処理できる点が強かったです。 特性は呼び水の発動機会がそこまで多くなかったことと、のトリックに耐性を付けるために粘着にしました。 あと切断バグ早く治ってほしい。 ここまでの閲覧ありがとうございました。 starlight-poke.

次の

【剣盾 S3 シングル 最終650位】パッチラゴンと愉快な仲間たち ギャラドスを添えて

弱点保険ミミッキュ

初心者の方へ ・砂嵐下では岩タイプのポケモンの特防が1. 5倍になります。 ・弱点保険は 「弱点を受けた際にAとCが2段階上昇」という効果のアイテムです。 技の採用意図 メインウエポンとしてタイプ一致技2種、ナットレイや少しずつ見かけるようになってきたジュラルドン等に刺さる馬鹿力、もしくはアーマーガアに強く出れる炎のパンチ、そしてダイスチルによる防御アップの恩恵を加味してアイアンヘッドを採用しました。 ただし、アーマーガアを意識する場合は、Sを60まで振ることで4振りアーマーガア抜きとなるので、そのラインまで振った型の方が使い勝手が良いと思います。 調整意図とダメージ計算 赤文字は特に重要なものになります。 また、基本的にはH振りのみでも十分に耐えることができ、意識して調整しているのは特化眼鏡水ロトムのドロポン耐えくらいです。 基本的にはこのぐらいは耐えるよという目安です。 H-D ・特化眼鏡ロトムのハイドロポンプ確定耐え 82. 相手に格闘タイプのポケモンがいる場合、引き先を用意できなければ選出を見送るのが無難です。 上記のダメージ計算を見ても分かるように、特殊方面は火力アップアイテム込みの気合玉を除けばダイマックス無しでも大体耐えます。 物理方面は一致弱点レベルなら耐えると思いますが、馬鹿力持ちには注意が必要です。 水ロトムに対して意地でもダイマックスを切りたくなかったので、強く意識して調整しました。 相手が防御特化の鬼火持ちだった場合、ダイマックスが完全に無駄になることが最大の理由で、更に相手にダイマックスを切られた場合は水ダイマの追加効果で雨を降らされ、次の攻撃を耐えられなくなるからです。 ドラパルトとミミッキュの処理は特に意識したシチュエーションで、初手にドラパルトバンギ対面になった場合はダイマックス噛み砕くでドラパルトを確実に処理します。 タスキ持ちでも砂嵐で潰せる 仮に相手がダイマックスを切ってダイスチルでBを上げてきたとしても確定で倒すことができます。 その後、死に出しで出てきたミミッキュに対して皮を剥がす際にダイスチルでBを上げ、じゃれつく2発分をギリギリ耐えるというものです。 ピンポイント寄りの状況ではありますが、現在のドラパルトとミミッキュの使用率、ドラパルトの初手性能の高さを考慮すると十分あり得るかと思います。 この型も増えてきているので後続でケアしておくとより安定します。 あまりにも環境の変化が早すぎるため再調整案を出すことはあえてしませんが、Aを削ってBに更に厚くすることで打ち勝てる範囲を広げてもいいかもしれません。

次の

【剣盾 S3 シングル 最終650位】パッチラゴンと愉快な仲間たち ギャラドスを添えて

弱点保険ミミッキュ

【はじめに】 こんにちは、『いこま』です。 シーズン5お疲れ様でした。 目標としていた2桁には届きませんでしたが自己記録を更新出来たので記事を書こうと思います。 【構築コンセプト】 ・初手ックスで荒らしで詰める。 ・先にックスを消費しても相手のックスに切り返されないようにする。 耐久に厚く振っているため対面性能が高く、初手でックスし1体以上突破したあとバトンする動きが非常に強かった。 ほとんどを投げていたため選出率は控えめだが、入りやをはじめとする壁展開がきつすぎたために採用した。 は、、、、に抗うため。 ここまでで重いピクシー入りに抗うために採用したがほとんどがアーマーガアと組んでて対策としては微妙だった。 ノーマル技/ヘビボン/欠伸/守るのを起点にできるためのバトンタッチから出す動きが非常に強かった。 あまりにも浅い。 加速バトンが成功すればそのまま3タテすることも少なくなかった。 【結果】 TNほづみ 最終日最高213位最終381位 【感想】 S4までは瞬間でも3桁後半 800位~900位 、最終4桁だったので、200位~300位をうろうろできただけでも少しは成長出来たのかなと思います。 来期は最終日も一日中潜れる予定なので最終2桁を目指して頑張ります。

次の