大宮 結婚式二次会。 大宮駅で人気の結婚式ヘア・二次会ヘアが得意な美容院・ヘアサロン|ホットペッパービューティー

結婚式の二次会代行なら、実力派のアンフェスタamfestaへ

大宮 結婚式二次会

より安心して結婚式二次会を探していただくことができます。 お祝い金やディズニーリゾートペアチケットがもらえる事を謳った類似サイトが増えております。 パーティーレーベルのサービスは今まで通り変わりなくご利用いただけます。 混乱を招いてしまいご迷惑をお掛けいたします。 大変申し訳ございません。 申請をしているお客様でレポート投稿が済んでいないお客様はお手数をおかけいたしますが再度投稿をお願いいたします。 当サイトを通してのお申し込みであることを伝え、決定し、申請すると、会場同様プレゼントをもらうことができます。 各社へお申込頂き、パーティーレーベルへ申請してください。 今年もよろしくお願いいたします。 この機能に関するご要望・ご意見はよりご連絡ください。

次の

司会者伝授!結婚式二次会用司会台本 友人のみのフレンドリーな結婚式二次会編 │ 景品屋のおすすめ

大宮 結婚式二次会

この度は、ご結婚誠におめでとうございます。 ここでは、これからご結婚される新郎新婦向けに 「二次会代行」の業者の選び方や探し方のコツを、 体験談や口コミをもとに、1位〜10位の ランキング形式でまとめております。 二次会代行をご検討されて色々調べてみると「口コミ」「評判」「ランキング」などで、関東エリアで17社、東海エリアで10社ほど、出てくるかと思います。 その中で、実際に二次会代行業者を利用して、幹事をプロに頼んで結婚式二次会を開催した私独自で厳選した業者をピックアップしました。 私自身も結婚が決まり二次会を開催するにあたって、初めは自分たちで幹事をして準備を進めていこうと思ってました。 しかし、会場選び・幹事をどうするか・二次会のコンセプト・ゲーム企画・景品手配など、かなり準備することや考えないといけないことがあり、 二次会まで手が回らなかったため、二次会代行の業者へ依頼しました。 その時にかなりたくさんの幹事代行業者を調べ、各社の費用・サービス内容・特典・キャンペーン・特徴を徹底的に比較しまとめましたので、このサイトを作成しました。 これから結婚式二次会をされる新郎新婦が、 自分たちに合った二次会幹事代行業者と出会えるよう願っております。 是非ご参考にして頂けましたらと思います。 そもそも二次会代行って何? 二次会代行とは、結婚式二次会の幹事をプロ(業者)が代行する事。 プロ(業者)に幹事を依頼することによって、「新郎新婦の結婚式準備の負担が軽減され、且つ友人に幹事を頼まずに済むので、ゲストとして二次会に参加してもらい楽しんでもらえる」というメリットが、二次会代行の最大の魅力である。 が二次会代行業の発祥の地とも言われているが、現在関東に17社、東海に10社ほど代行会社が存在しているようです。 どこの二次会代行業者に頼んだら良いのか、自分たちに合っているのか、こちらのサイトで口コミや体験談などをもとにまとめて比較してみましたので、ご参考にして頂けましたらと思います。 二次会代行の口コミランキングBEST10 (目次:ランキング) 2次会ジェンヌの二次会代行 1位: 2次会ジェンヌ 業者口コミ総合ランキング1位の2次会ジェンヌは、総合評価でも申し分のない好評価と口コミ! 2次会ジェンヌのホームページ内でも、実際にご利用頂いた口コミも多く掲載されており、 費用・クオリティーともに満足度はかなり高いようである! 定期的に幹事代行プラン料金0円キャンペーンを企画しており、その他のキャンペーンとの組み合わせで、自己負担0円で満足度の高い二次会が実現できる!提携会場も300会場以上あり人気会場をプランナーが提案してくれます! 二次会代行業者選びでは、必ず押さえておきたい業者だ!! ( 二次会代行対応エリア:東京・横浜・みなとみらい・千葉・埼玉・大宮・名古屋・岐阜・三重) 評価 ワンダーパーティー東京の二次会代行 2位: ワンダーパーティー東京 ワンダーパーティー東京では、ウェディングの経験豊富なプランナーが、新郎新婦の要望に合わせて結婚式二次会をプランニングします!おおよそ会費7〜8000円設定で、自己負担10万円以内で、ある程度必要なサービス内容が含まれて、二次会が開催できる! ランキング2位となったのは、結婚式二次会におけるプランニング力の安定感ではないでしょうか。 幹事代行プランは、カジュアルクラス39,800円と、スタンダードクラス79,800円の二つから選べます。 大人な雰囲気の二次会にはおすすめです!(代行対応エリア:東京・横浜・みなとみらい・千葉・埼玉・大宮) 評価 2次会ワールドの二次会代行 3位: 2次会ワールド 2次会ワールドは、長年培ったプロのノウハウでゲスト全員が笑顔になれる二次会を提供します!提携会場も400店舗ほどあり、また色々な割引対応も企画している。 プラン料金と当日の参加人数に対するサービス料金がかかり、当日の人数増減にも対応しているので、良心的な代行費用と言える。 私も、日々の仕事に追われ、休日は結婚式の準備、気付いたら挙式日まで残り2,3ヵ月で、二次会の準備に頭を抱えている状態でした。 そんなときに見つけたのが、この「幹事代行サービス」です。 友人に幹事をお願いするにも、時間もあまり余裕がなく、色々と負担をかけてしまうのでとても助かりました。 また、二次会当日も友人はゲストとして招待し、幹事のプロによる二次会進行で「ウェディングパーティー」という雰囲気で開催したので、とても楽しんでもらえました。 そこで、私なりに「幹事代行業者」に依頼する場合と、「友人」に幹事をお願いする場合のメリットとデメリットについて、まとめてみましたのでご参考にしてもらえたらと思います。 幹事が、プロと友人とでは、打ち合わせ回数や費用が違ってくる 結婚式二次会の幹事を、プロに代行してもらった場合、準備に必要な情報や注意点を知り尽くしているので、前もって色々と教えてもらえて、新郎新婦で選択したり考えたりすることができます。 また、打ち合わせもメールや電話でも気軽に質問する事ができ、情報共有のためのデータを作ってくれるので、とても楽です。 それに比べて、幹事を友人にお願いした場合、ほとんどの方が幹事慣れしておらず、「何から準備を始めたら良いのかわからない」「当日の司会進行が上手くいくか不安」「ゲームを盛り上げられるのか自信がない」など、経験不足による様々な不安があり、打ち合わせ回数も3〜5回と、必要以上に多くなってきます。 ただ、友人幹事の場合の二次会は、アットホーム感もあり、距離の近い二次会になるメリットもあるので、友人で幹事慣れしている人が複数いて、準備期間に余裕を持ってお願いできれば、それはそれで良い二次会になると思います。 ただ、幹事を友人にお願いする場合、幹事業務はかなり負担が大きく大変な仕事となりますので、それなりの配慮をもってお願いしないと、お願いされた友人にとっては、ただ苦労が多かっただけの二次会になってしまいますので、慎重にお願いしていきましょう! 友人に二次会の幹事をお願いする時の注意点 友人に二次会の幹事をお願いしたは良いけど、色々とトラブルがあってせっかくのお祝いの場なのに、関係がギクシャクしてしまっては元も子もありませんよね。 お願いする際の注意点としては、 ・準備期間に余裕があるのかどうか。 最低でも二次会当日まで、おそくとも4ヵ月以上あると良いかと思います。 ・新郎側と新婦側で、幹事は各2名以上、計4名以上というのが一般的ですが、司会進行が出来る人がいないと肝心の二次会の進行が出来ませんので、まずは司会が出来る人を探してお願いをしておきましょう! ・最初の打ち合わせは、新郎新婦から呼びかけて行いましょう!その際の食事代やお茶代も出してあげましょう。 ・役割分担を決めておくとスムーズです。 幹事代表者、司会者、受付、音響、照明、会場探しと交渉、景品買い出し、精算係りなど ・予算組をしっかりとしておきましょう。 あとから赤字になって誰が負担するのか、とはならないように気を付けましょう。 二次会の予算は慎重に組んでいきましょう! 二次会代行業者に依頼した場合の予算 実際に私たちが幹事代行業者に依頼してかかった費用は、ゲスト会費が男性8,000円、女性7,000円を幹事代行業者に支払い、他にはかかりませんでした。 料金内で、幹事代行サービスに含まれていた内容は、司会者、受付スタッフ、音響スタッフ、プロカメラマン(データ付)、ゲーム企画、景品、招待状ホームページ、会場探し、チェキのサービスなどなど盛り沢山でした。 正直、幹事経験のある私からすると、幹事代行業者がどうやって利益を上げているのか不思議なくらい、お得に二次会の幹事代行を頼むことができたいと思います。 業者によっては、プラン料金が5〜10万円ほどかかるとの事でしたが、私たちが選んだ業者は、キャンペーンで幹事代行プラン料金が0円になるとの事で、自己負担なしで二次会幹事を代行してもらいました。 集まってくる会費予測額から会場の飲食代を引くと、およそ12万円となります。 これで予算を使い切ってしまう計算となり、あとはウェディングケーキ代3万円、会場機材料15,000円、当日のゲストのキャンセルで、持ち出しが10万円近くになってしまいました。 一応新郎新婦からは、持ち出し10万円までだったら良いよと、許可をもらっていたのですが、10万円近くまで費用がかかってしまって心苦しかったです。 反省点としては、もう少し会費額を上げておくか、会場飲食代を抑えるべきでした。 打ち合わせも何だかんだで、5回ほど幹事のみんなで集まって意見を出し合い、かなり大変でした。 それもあって、私が結婚式二次会をするときは、プロに幹事代行を頼みました。 二次会代行業者に依頼する場合に気をつける事 関東だけでも幹事代行業者が、17社ほどあり、どこに依頼をしたら良いのか迷ってしまいますよね。 まずは、各幹事代行業者のホームページを見て、サービス内容やコンセプト、料金も確認しておきましょう。 なかには、ホームページだけでは詳細がわからない業者もありますので、電話やメールで事前に問い合わせをしておくと良いでしょう! 私は数社に問い合わせをして、丁寧さと料金やサービス内容のわかりやすさで、業者を絞っていきました。 また、トータル的な予算と同時に、ゲストに満足してもらえる二次会になるかどうかも検討する上で重要なポイントとなってくるかと思います。 実質0円と掲げていても、話を詳しく聞いてみると自己負担が5〜10万円ほどかかる幹事代行業者もありましたので、事前に電話で聞いておくのをおすすめします! 二次会代行業者に幹事を依頼した場合の一番のメリットは? 二次会代行業者に幹事をお願いした際の最大のメリットは、なんと言っても「二次会の準備を楽にできてゲストに楽しんでもらえる」ことではないでしょうか。 他にも、 ・色々な演出で盛り上げてもられる ・景品の用意も代行してもられる ・受付対応もしてくれて、しっかりとお金の管理をしてもらえる ・わがままを言いやすい ・プロの司会者が進行するので、グデグデにならない ・サプライズの企画が立てやすい ・会場探しも手伝ってもらえる ・業者によっては会費だけで開催ができる ・開催日まで短期間(2〜3週間前)でもお願いできる ・安心して当日を迎えられる ・打ち合せも電話やメールで済ませられる(友人幹事だと皆を集めて打ち合わせが必要となってくるので日程調整がとても大変) こうして幹事を二次会代行業者に依頼した場合のメリットを見ていくと、至れり尽くせりな感じがしますね! 実際に二次会代行をご利用された新郎新婦の感想は、高い評価が多いようで、忙しい新郎新婦や友人に負担を掛けたくない新郎新婦にとっては最高のサービスだと思います! 二次会代行業者に幹事を依頼した場合のデメリットは? 今度は、デメリットについて考えてみましょう! ・自己資金0円とホームページで見たが、実際は5万〜10万円くらいの負担が出てしまった ・担当プランナーが中々連絡が取れず、頼りなかった ・プランナーが、友人幹事と違って、いくつも掛け持ちで幹事を担当し仕事として割り切ってやっている ・アットホームな二次会というよりも、プロっぽさのあるウェディングパーティーになりがち 各二次会代行業者の詳細を見てみましょう! 二次会代行ランキング1位〜10位までの各業者の詳細がまとめられておりますので、是非ご覧になってください! 関東の主な二次会代行業者一覧 二次会代行 業者名 地域 口コミ 評価 特徴 関東 東海 低予算で特典豊富、評価と満足度が高い 関東 ウェディングプランナーが二次会を企画 関東 多彩なゲームあり 全国 全国展開で主に芸人目指す司会者が進行 関東 イベント企画のプロフェッショナル 埼玉 東京 埼玉中心でオプション多数 関東 東海 直営会場をベースに代行サービス 関東 社長自らがプランナーを兼務 関東 幹事お助けプランあり 関東 社長自らがプランナーを兼務 関東 関西 ゲームでケータイゴング一押し 関東 社長自らが司会進行 関東 オリジナルプラン多数 関東 30代からのウェディング.

次の

大宮駅で人気の結婚式ヘア・二次会ヘアが得意な美容院・ヘアサロン|ホットペッパービューティー

大宮 結婚式二次会

この度は、ご結婚誠におめでとうございます。 ここでは、これからご結婚される新郎新婦向けに 「二次会代行」の業者の選び方や探し方のコツを、 体験談や口コミをもとに、1位〜10位の ランキング形式でまとめております。 二次会代行をご検討されて色々調べてみると「口コミ」「評判」「ランキング」などで、関東エリアで17社、東海エリアで10社ほど、出てくるかと思います。 その中で、実際に二次会代行業者を利用して、幹事をプロに頼んで結婚式二次会を開催した私独自で厳選した業者をピックアップしました。 私自身も結婚が決まり二次会を開催するにあたって、初めは自分たちで幹事をして準備を進めていこうと思ってました。 しかし、会場選び・幹事をどうするか・二次会のコンセプト・ゲーム企画・景品手配など、かなり準備することや考えないといけないことがあり、 二次会まで手が回らなかったため、二次会代行の業者へ依頼しました。 その時にかなりたくさんの幹事代行業者を調べ、各社の費用・サービス内容・特典・キャンペーン・特徴を徹底的に比較しまとめましたので、このサイトを作成しました。 これから結婚式二次会をされる新郎新婦が、 自分たちに合った二次会幹事代行業者と出会えるよう願っております。 是非ご参考にして頂けましたらと思います。 そもそも二次会代行って何? 二次会代行とは、結婚式二次会の幹事をプロ(業者)が代行する事。 プロ(業者)に幹事を依頼することによって、「新郎新婦の結婚式準備の負担が軽減され、且つ友人に幹事を頼まずに済むので、ゲストとして二次会に参加してもらい楽しんでもらえる」というメリットが、二次会代行の最大の魅力である。 が二次会代行業の発祥の地とも言われているが、現在関東に17社、東海に10社ほど代行会社が存在しているようです。 どこの二次会代行業者に頼んだら良いのか、自分たちに合っているのか、こちらのサイトで口コミや体験談などをもとにまとめて比較してみましたので、ご参考にして頂けましたらと思います。 二次会代行の口コミランキングBEST10 (目次:ランキング) 2次会ジェンヌの二次会代行 1位: 2次会ジェンヌ 業者口コミ総合ランキング1位の2次会ジェンヌは、総合評価でも申し分のない好評価と口コミ! 2次会ジェンヌのホームページ内でも、実際にご利用頂いた口コミも多く掲載されており、 費用・クオリティーともに満足度はかなり高いようである! 定期的に幹事代行プラン料金0円キャンペーンを企画しており、その他のキャンペーンとの組み合わせで、自己負担0円で満足度の高い二次会が実現できる!提携会場も300会場以上あり人気会場をプランナーが提案してくれます! 二次会代行業者選びでは、必ず押さえておきたい業者だ!! ( 二次会代行対応エリア:東京・横浜・みなとみらい・千葉・埼玉・大宮・名古屋・岐阜・三重) 評価 ワンダーパーティー東京の二次会代行 2位: ワンダーパーティー東京 ワンダーパーティー東京では、ウェディングの経験豊富なプランナーが、新郎新婦の要望に合わせて結婚式二次会をプランニングします!おおよそ会費7〜8000円設定で、自己負担10万円以内で、ある程度必要なサービス内容が含まれて、二次会が開催できる! ランキング2位となったのは、結婚式二次会におけるプランニング力の安定感ではないでしょうか。 幹事代行プランは、カジュアルクラス39,800円と、スタンダードクラス79,800円の二つから選べます。 大人な雰囲気の二次会にはおすすめです!(代行対応エリア:東京・横浜・みなとみらい・千葉・埼玉・大宮) 評価 2次会ワールドの二次会代行 3位: 2次会ワールド 2次会ワールドは、長年培ったプロのノウハウでゲスト全員が笑顔になれる二次会を提供します!提携会場も400店舗ほどあり、また色々な割引対応も企画している。 プラン料金と当日の参加人数に対するサービス料金がかかり、当日の人数増減にも対応しているので、良心的な代行費用と言える。 私も、日々の仕事に追われ、休日は結婚式の準備、気付いたら挙式日まで残り2,3ヵ月で、二次会の準備に頭を抱えている状態でした。 そんなときに見つけたのが、この「幹事代行サービス」です。 友人に幹事をお願いするにも、時間もあまり余裕がなく、色々と負担をかけてしまうのでとても助かりました。 また、二次会当日も友人はゲストとして招待し、幹事のプロによる二次会進行で「ウェディングパーティー」という雰囲気で開催したので、とても楽しんでもらえました。 そこで、私なりに「幹事代行業者」に依頼する場合と、「友人」に幹事をお願いする場合のメリットとデメリットについて、まとめてみましたのでご参考にしてもらえたらと思います。 幹事が、プロと友人とでは、打ち合わせ回数や費用が違ってくる 結婚式二次会の幹事を、プロに代行してもらった場合、準備に必要な情報や注意点を知り尽くしているので、前もって色々と教えてもらえて、新郎新婦で選択したり考えたりすることができます。 また、打ち合わせもメールや電話でも気軽に質問する事ができ、情報共有のためのデータを作ってくれるので、とても楽です。 それに比べて、幹事を友人にお願いした場合、ほとんどの方が幹事慣れしておらず、「何から準備を始めたら良いのかわからない」「当日の司会進行が上手くいくか不安」「ゲームを盛り上げられるのか自信がない」など、経験不足による様々な不安があり、打ち合わせ回数も3〜5回と、必要以上に多くなってきます。 ただ、友人幹事の場合の二次会は、アットホーム感もあり、距離の近い二次会になるメリットもあるので、友人で幹事慣れしている人が複数いて、準備期間に余裕を持ってお願いできれば、それはそれで良い二次会になると思います。 ただ、幹事を友人にお願いする場合、幹事業務はかなり負担が大きく大変な仕事となりますので、それなりの配慮をもってお願いしないと、お願いされた友人にとっては、ただ苦労が多かっただけの二次会になってしまいますので、慎重にお願いしていきましょう! 友人に二次会の幹事をお願いする時の注意点 友人に二次会の幹事をお願いしたは良いけど、色々とトラブルがあってせっかくのお祝いの場なのに、関係がギクシャクしてしまっては元も子もありませんよね。 お願いする際の注意点としては、 ・準備期間に余裕があるのかどうか。 最低でも二次会当日まで、おそくとも4ヵ月以上あると良いかと思います。 ・新郎側と新婦側で、幹事は各2名以上、計4名以上というのが一般的ですが、司会進行が出来る人がいないと肝心の二次会の進行が出来ませんので、まずは司会が出来る人を探してお願いをしておきましょう! ・最初の打ち合わせは、新郎新婦から呼びかけて行いましょう!その際の食事代やお茶代も出してあげましょう。 ・役割分担を決めておくとスムーズです。 幹事代表者、司会者、受付、音響、照明、会場探しと交渉、景品買い出し、精算係りなど ・予算組をしっかりとしておきましょう。 あとから赤字になって誰が負担するのか、とはならないように気を付けましょう。 二次会の予算は慎重に組んでいきましょう! 二次会代行業者に依頼した場合の予算 実際に私たちが幹事代行業者に依頼してかかった費用は、ゲスト会費が男性8,000円、女性7,000円を幹事代行業者に支払い、他にはかかりませんでした。 料金内で、幹事代行サービスに含まれていた内容は、司会者、受付スタッフ、音響スタッフ、プロカメラマン(データ付)、ゲーム企画、景品、招待状ホームページ、会場探し、チェキのサービスなどなど盛り沢山でした。 正直、幹事経験のある私からすると、幹事代行業者がどうやって利益を上げているのか不思議なくらい、お得に二次会の幹事代行を頼むことができたいと思います。 業者によっては、プラン料金が5〜10万円ほどかかるとの事でしたが、私たちが選んだ業者は、キャンペーンで幹事代行プラン料金が0円になるとの事で、自己負担なしで二次会幹事を代行してもらいました。 集まってくる会費予測額から会場の飲食代を引くと、およそ12万円となります。 これで予算を使い切ってしまう計算となり、あとはウェディングケーキ代3万円、会場機材料15,000円、当日のゲストのキャンセルで、持ち出しが10万円近くになってしまいました。 一応新郎新婦からは、持ち出し10万円までだったら良いよと、許可をもらっていたのですが、10万円近くまで費用がかかってしまって心苦しかったです。 反省点としては、もう少し会費額を上げておくか、会場飲食代を抑えるべきでした。 打ち合わせも何だかんだで、5回ほど幹事のみんなで集まって意見を出し合い、かなり大変でした。 それもあって、私が結婚式二次会をするときは、プロに幹事代行を頼みました。 二次会代行業者に依頼する場合に気をつける事 関東だけでも幹事代行業者が、17社ほどあり、どこに依頼をしたら良いのか迷ってしまいますよね。 まずは、各幹事代行業者のホームページを見て、サービス内容やコンセプト、料金も確認しておきましょう。 なかには、ホームページだけでは詳細がわからない業者もありますので、電話やメールで事前に問い合わせをしておくと良いでしょう! 私は数社に問い合わせをして、丁寧さと料金やサービス内容のわかりやすさで、業者を絞っていきました。 また、トータル的な予算と同時に、ゲストに満足してもらえる二次会になるかどうかも検討する上で重要なポイントとなってくるかと思います。 実質0円と掲げていても、話を詳しく聞いてみると自己負担が5〜10万円ほどかかる幹事代行業者もありましたので、事前に電話で聞いておくのをおすすめします! 二次会代行業者に幹事を依頼した場合の一番のメリットは? 二次会代行業者に幹事をお願いした際の最大のメリットは、なんと言っても「二次会の準備を楽にできてゲストに楽しんでもらえる」ことではないでしょうか。 他にも、 ・色々な演出で盛り上げてもられる ・景品の用意も代行してもられる ・受付対応もしてくれて、しっかりとお金の管理をしてもらえる ・わがままを言いやすい ・プロの司会者が進行するので、グデグデにならない ・サプライズの企画が立てやすい ・会場探しも手伝ってもらえる ・業者によっては会費だけで開催ができる ・開催日まで短期間(2〜3週間前)でもお願いできる ・安心して当日を迎えられる ・打ち合せも電話やメールで済ませられる(友人幹事だと皆を集めて打ち合わせが必要となってくるので日程調整がとても大変) こうして幹事を二次会代行業者に依頼した場合のメリットを見ていくと、至れり尽くせりな感じがしますね! 実際に二次会代行をご利用された新郎新婦の感想は、高い評価が多いようで、忙しい新郎新婦や友人に負担を掛けたくない新郎新婦にとっては最高のサービスだと思います! 二次会代行業者に幹事を依頼した場合のデメリットは? 今度は、デメリットについて考えてみましょう! ・自己資金0円とホームページで見たが、実際は5万〜10万円くらいの負担が出てしまった ・担当プランナーが中々連絡が取れず、頼りなかった ・プランナーが、友人幹事と違って、いくつも掛け持ちで幹事を担当し仕事として割り切ってやっている ・アットホームな二次会というよりも、プロっぽさのあるウェディングパーティーになりがち 各二次会代行業者の詳細を見てみましょう! 二次会代行ランキング1位〜10位までの各業者の詳細がまとめられておりますので、是非ご覧になってください! 関東の主な二次会代行業者一覧 二次会代行 業者名 地域 口コミ 評価 特徴 関東 東海 低予算で特典豊富、評価と満足度が高い 関東 ウェディングプランナーが二次会を企画 関東 多彩なゲームあり 全国 全国展開で主に芸人目指す司会者が進行 関東 イベント企画のプロフェッショナル 埼玉 東京 埼玉中心でオプション多数 関東 東海 直営会場をベースに代行サービス 関東 社長自らがプランナーを兼務 関東 幹事お助けプランあり 関東 社長自らがプランナーを兼務 関東 関西 ゲームでケータイゴング一押し 関東 社長自らが司会進行 関東 オリジナルプラン多数 関東 30代からのウェディング.

次の