バージル ファ スカ。 ファリーナ フレスカ

ペトル・ズスカの『くるみ割り人形』

バージル ファ スカ

ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。 もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。 RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。 ヨハネス・ツィリンガー、本当に最後になりました。 滅茶美味しいロゼも少量だけ出て来ましたので、是非高目の温度でお楽しみください。 新しい世界が見えると思います。 是非ご検討ください。 早めに飲んでもややタイトですが、トロ=ボーらしいミネラリティで美味しく飲めますし、10年寝かせればコルシャルと区別がつかない・・と思います。 以前のようにすべての銘柄を開けられはしませんでしたが、7割は行けたかと思います。 そのうえでエキスの凝縮度、ピュアさ、ナチュラルさが物凄いです!特に赤は上3つが・・飲まれたら滅茶苦茶安いと思われるはずです。 そしていつものように、白は万全に旨いです。 ただし、マセラシオンしたキュヴェは合わない方もいらっしゃるかもしれませんのでご注意ください。 なお、あまりに少ないので・・お早めにご検討くださいませ。 右岸のメルロ主体なんですが、2007年ものはちょっと左岸のニュアンスも感じられます。 美味しいですよ。 在庫調整・追加などした上でご紹介しています。 ちゃんと新着を全部見ないと泣きが入るかも!是非ご覧くださいませ。 決して凄くない味わいですが凄く安いです。 Veneto Azienda Agricola Fasoli Gino ファゾーリ・ジーノ 地区 イッラージ谷サン・ゼノ地区 925年、当ワイナリーを開業したのは、祖父アマディオ。 祖父はブドウ栽培を始め、高品質なワインを造るのに必要不可欠な条件である《自社畑から収穫されたブドウを用いた醸造》を実施。 父ジーノは、叔父ジージとともにワインを造り、イタリア各地と海外での評価を高めつつ、祖父がはじめたワイナリーの知名度を広げていった。 1980年、ビオロジック農法による栽培を実験的に導入。 1985年には、ビオロジック農法をすべての畑に導入。 1990年、 A. から認証を受けるに至った。 栽培、醸造ともに、ビオロジックの基本的な理念を尊重し、できるだけ自然に害を与えない手法を用いて非常に高い品質のワインを造っている。 これによって、時が経つにつれて土地と品種の特徴を反映するとともに、薫り高さ、誠実さ、特徴ある個性を身に纏っていくワインを生み出すことが可能になった。 ソアーヴェと言うよりもオルヴィエート?・・みたいな雰囲気もしますが、ソアーヴェ・ボルゴレットと言う立派な名前が付いています。 まぁ・・・そんなことを言うと泰子ちゃんに怒られちゃうかもしれませんが、軽量級で華やかさが有り、中域も適度、余韻も適度でピュアさもそこそこ・・な感じです。 シャバいというまでは行かないですが、むしろその軽さが必要なシチュエーションも存在しますよね?・・繊細な料理、生鮮な魚介などには、むしろ良いかもしれませんし、ワイン対料理の比重が料理寄りに持って行きたい場合などは、非常に好都合かと思います。 ただし、タメッリーニのソアーヴェのように、ワインの美味しさ、ポテンシャルの高さ、ワインの凄さで押せる部分は全く無いので、 「(味の濃くない ピュア系なチーズ」 を使用した・・・モッツァレラとかですね・・・シンプルな味わいの料理とあわせてみてください。 もしくは、軽~く飲みたい時・・・ですね。 ご検討くださいませ。 花のような香りと調和の取れた満ちたりた味わい。 新着メンバー価格の商品は通常商品と送料サービス体系が異なりますのでご注意下さい。 ご注文にはメンバー登録が必要です。 送料サービス体系が通常商品の場合と異なります。 必ず新着情報インデックスページの注意事項をご覧下さるようお願いします。

次の

認知症へのサプリメント効果、ホスファチジルセリン+ホスファチジン酸の有効性

バージル ファ スカ

第1位:アブソルート ウォッカ 厳選された良質な原料にこだわり、穀物を思わせる豊かで複雑な香りの中に、ほのかにドライフルーツが香り漂う、 密度の高い芳醇な味わいとなっています。 連続蒸留法によって不純物を一切取り除き、純度の高いウォッカに仕上がっています。 その 純度の高さと飲みやすさ、そして選びやすいラインナップと手ごろな価格から堂々の第1位となっています。 4回の蒸留と3回の濾過によって純度が高い透明感のある滑らかな味わいに仕上がっています。 価格もお手頃なプレミアムウォッカとして 初心者でも購入しやすい逸品として第2位になりました。 その味はまさに極上と呼ぶに相応しく、上質なベルベットのように滑らかで純度の高い味わい、そして微かに香るバニラとやわらかなクリームの香り、贅沢感のあるまろやかな舌触りのあと、 芳醇なまでの丸みのある味わいが口の中一杯に広がります。 それだけに留まらず、飲み終えた後にはほのかにホワイトペッパーと香辛料の香りが加わり、甘味と辛味が混じり合うことで、アーモンド、クロテッドクリーム、そして微かなブラジルナッツが 程よい長さで残る後味となっています。 しかしウォッカ好きならずとも1度は味わってほしいウォッカなのですが、 価格が少し高めと言うこともあり第3位となりました。 しかし美味しさだけで言えばまさしく第1位と言っても過言ではない商品です。 桜餅あるいは蓬餅に似ているとも形容されるそれは、 桜のようなやわらかな香りと、さわやかでまろかな味わいが特徴となっています。 ただこのウォッカが生まれたポーランドではシャルロッカと呼ばれるアップルジュースで割る飲み方人気であり、 世界でも愛されるフレーバードウォッカとして第4位となっています。 その質の高い蒸留器で蒸留し磨き上げられたこのウォッカは、丹念に濾過され、まろやかな 口当たりと透明感のある滑らかな味わいと、洗練されたウォッカ本来の香りを楽しめる商品となっています。 アルコール度数は37. 繰り返し行われるり濾過によって雑味や濁りを徹底的に取り除いたその 無色透明のクリアなテイスト、そしてウォッカそのものの純粋な味わいを楽しめるのが特徴です。 それ故に癖がなく、ストレートやロックだけでなく、混ぜ合わせるものを選ばず様々なカクテルの美味しさを最大限引き出せる味わいとなっています。 南スウェーデンの限定された地域で生産された小麦を原料として、伝統的な銅製のスチルを使用し、匠の技によって製造されています。 その香りは焼き立てのパンのまろやかなものが漂い、ミルクのようにまろやかな口当たりの後に、アニスシードやナッツのドライな味わいが楽しめます。 アルコール度数は42. そのアルコール度数もあり、ストレートで飲めば初めは刺すような痛みと強烈な焦燥感に襲われますが、それを過ぎると 甘味を感じる不思議な味わいです。 しかし、それまでに他の高いアルコール度数のものを飲んでいた場合、あるいは飲む方の味覚の嗜好によっては 最初から甘味を感じることもあります。 ただ本場ロシア以外でもストレートでこれを飲むのはごく少数の方々であり、一般的にはカクテルのベースにされることが多いです。 アルコール度数が高い分、価格も少し高めであるため第8位になります。 しかい 一生に一度は口にしてみても良いウォッカです。 製造方法、原材料、生産地、パッケージと全てが最高級品質を追求しており、まさに集大成とも呼べるウォッカに仕上がっています。 その結果、アルコールの香りが最小限に抑えられて、透明感と高級感のある春の花のような香りの中に、爽やかなシトラスノートの香りが微かに感じられ、 柔らかく優しい甘さが引き立つ口当たりに、プラムやアニス、グレープフルーツのような爽やかな柑橘系の若い果実の味わいと、バランスの良い舌触りとなっています。 ただスーパープレミアムと称されるだけあり、 価格も高めとなっているため第9位となりました。 その出来は滑らかで絹のような口当たりと、芳醇な香りの中にほのかに 香辛料の香りが残る後味が特徴的となっています。 こちらもスタンダードなウォッカとして楽しめる商品として第10位に入りました。 アルコールの存在感が増し、味わい豊かな中にさらに 切れ味が加わった商品となっています。 ウォッカ好きの方がストレートやロックで飲むのはもちろんのこと、そのピュアな味わいは健在なのでカクテルにもおすすめです。 アルコール好きの方なら楽しめるアルコール度数として第11位に入っています。 高級ワインの製法に用いられている熱を加えない低温抽出を採用し、一般的な高級ワインよりもさらに低い温度で抽出しています。 これにより出来上がったウォッカは 驚くほどのまろやかさと、軽やかな柑橘系の芳香に満ちたウォッカとなっています。 第13位:フィンランディア ウォッカ 「白夜の国」としても知られる北欧フィンランドの穏やかで一日中上り続ける太陽の光を十分に浴びて育った六条大麦を原料として、 美しい自然環境と伝統的な蒸留技術のものとに作られた世界で人気を博すプレミアムウォッカです。 伝統的な製法と原料によって生み出された味わいは透明感がある切れ味中にも清冽で純度の高い風味が活きる出来となっています。 こだわりのウォッカながら価格はまずまずとなっており、プレミアムウォッカながら 購入しやすいものとなっているとして第13位でご紹介させていただきます。 同様材料と工程を踏みつつ、さらに 純度の高い炭で2回濾過することで、このアルコール度数を生み出しています。 風味や味わいはそのままに、さらに 優雅で力強い味わいをプラスしています。 カクテルベースにも適していますが、ウォッカ好きの方ならストレートでその純粋な味わいを感じたい品になっています。 こちらもアルコール度数が高めの商品として第14位とさせていただきました。 赤唐辛子を中心に、ブラックペッパーやレッドペッパー、キュベブ(ジャワ胡椒)をアルコール度数と純度が高いスピリッツに浸漬して製造されたロシア産のウォッカです。 その赤唐辛子によりほんのりと赤く色づいた見た目からも想像ができるかもしれませんが、辛党の方には堪らない逸品となっています。 しかし激辛かと言われるとそういうわけでなく、浸けられたペッパーのピリッとした辛みが口の中に広がしますが、ただ痛みだけがあるだけでなく、ペッパーとウォッカの風味が 絶妙に混ざり合った美味しいフレーバードウォッカとなっています。 この特徴的な絡みとアルコール度数によってブラッディマリーとの相性が非常にいい商品として第15位にランクインしました。 600年以上前から脈々と受け継がれるポーランド伝統の製法を守り、純度が高く、二日酔いの原因となる アルデヒドやメタノールの残留が0のウォッカとなっています。 その透明感のある口当たりと味わいは、どのような香りや味も受け入れることからカクテルとの相性も良いウォッカとなっています。 ストレートやロックであれば、 ウォッカそのものの風味を楽しめる商品となっています。 第17位:ブラヴォド ブラック ウォッカ ミャンマーの薬草であるブラックカテチューを配合して作られたウォッカです。 その色は世にも珍しい黒色のウォッカとなっています。 その 風味は滑らかでまろやかとなっており、薬草の香り豊かな商品です。 グラスに注げばシャドーがかかるなど見た目としても楽しめるウォッカであり、カクテルのベースにもできるものとなっています。 第18位:42ビロウ ピュア こちらは純度が高いウォッカとして製造された商品です。 ピュアの名に相応しく、 不純物などがほとんど含まれないほどの純度であり、カクテル、特にクラシック・マティーニに最適なウォッカであり、そのものの味を楽しめるウォッカです。 その純度の高さは他にはないものとして第18位にランクインしています。 第19位:クリスタル・ヘッド ウォッカ スカルボトル クリスタルスカルに入れられたカナダ産のウォッカです。 ボトルから既に特徴的なウォッカですが、そのインパクトは 部屋のインテリアとしても活用できる優れものです。 その中に納められたウォッカは氷河の帯水層の水を使用し、4回の蒸留の末、炭とハーキマー・ダイアモンドで入念に濾過したプレミアムウォッカとなっています。 それにより作られたピュアウォッカは純度が高く、まさしく 癖のないウォッカ本来の味を楽しめるものとなっています。 ただこのこだわりのボトルと言うこともあり、 価格が高めであるのが玉に瑕です。 しかしインテリアを兼ねた贅沢として、あるいは贈り物として適した商品として第19位になっています。 サソリと聞くと危険なイメージがありますが、こちらは食用に飼育されたサソリなので、 最終的には食すこともできるものとなっています。 ウォッカ自体は3回の蒸留を経て、アルコール度数37. サソリを漬け込んでいますが味は癖のない飲みやすいウォッカとなっています。 サソリが漬け込んであるせいか、 価格も少し高めに設定されていることもあり、第20位となっています。 しかし珍しいもの見たさの方は、1度は飲んでみてもいいのではないでしょうか。

次の

本当に美味しい!人気のウォッカおすすめランキング

バージル ファ スカ

チャイコフスキーの名曲とファンタジー溢れる舞台が、最高に幸せなクリスマスを描き出す。 クラシック・バレエの代名詞と言っても過言ではない『くるみ割り人形』 1892年初演 は、今日、クリスマス・シーズンの定番として子供にも大人にも愛されています。 この番組は、プラハ国立劇場バレエ部門の芸術監督ペトル・ズスカが振付・演出を手掛け、2015年に初演された『くるみ割り人形』の2016年の再演。 新たに台本を書き下ろしたズスカは、チャイコフスキーが用いたマリウス・プティパの台本ではなく、その原作であるE. ホフマンの童話『くるみ割り人形とねずみの王様』に立脚。 ズスカは、演劇性を重視して物語の運びを丁寧に伝える第1幕と、ダンスで観客を魅了する第2幕のコントラストを明確に打ち出し、ファンタジー溢れる『くるみ割り人形』を創出。 見どころは、兄妹を演じる2人の子役の表情豊かで可愛らしい所作と、母親役の荻本美穂と父親役のジョヴァンニ・ロトロが衣裳早変わりで踊るグラン・パ・ド・ドゥ 第2幕第10場 のクラシカルな美しさ 盛り上がりでは観客が思わず拍手! 【第1幕】 12月5日。 街は「聖ニコラウスの日」の前夜祭で賑わっている。 妹マルーシュカをいじめる粗暴な兄フランタに、父母は手を焼く。 フランタとマルーシュカが両親と住む家に、聖ニコラウスの祭りを祝おうと、客人たちがやって来る。 銅像の格好をした2人の道化が巨大な銀のくるみを皆に差し出す。 聖ニコラウスが魔法の杖でくるみを割り、中に入っていたネズミの人形をマルーシュカに贈る。 夜会が終わり、客人たちは帰る。 眠りについたフランタとマルーシュカが夢の世界へ入っていく。 時計が深夜0時を告げると、月が突然、銀のくるみの様に見える。 兄妹は、2人の道化、天使、悪魔、聖ニコラウスの夢を見る。 兄妹のベッドの上で、くるみ割り器とネズミの人形が動き出す。 やがて巨大なネズミの軍団とくるみ割り器の軍団が闘い始める。 ネズミたちは負け、最後に残ったネズミの人形が倒されそうになる。 フランタに正義感が芽生え、妹のネズミの人形を救う。 妹は兄に感謝し、2人は抱き合う。 善の勝利・和解・愛が表現される。 突然、フランタとマルーシュカは、道化たちの案内で「冬の王国」へと向かう。 【第2幕】 極寒の旅で疲れたフランタとマルーシュカは、自分たちの寝室とそっくりな部屋に連れて行かれる。 すると時計の針が回り出し、クリスマスの日を目指して時間が急速に流れる。 続いて、夢の中のフランタとマルーシュカは、ダイニングルームに案内される。 2人の前に巨大な金のくるみが現れる。 くるみは一向に割れない。 聖ニコラウスがどこからか登場し、上空から何かを引っ張る仕草をすると、沢山のプレゼントが落下し、その角が金のくるみを割る。 するとクリスマスツリーの先端の星が現れる。 星で遊んでいたフランタとマルーシュカは、誤って星を引き裂いてしまう。 瀕死の星に兄妹がキスをすると、星は元気を取り戻し、沢山のプレゼントがクリスマスツリーに変わる。 ツリーに心奪われた兄妹が、くるみ割り器とネズミの人形に飽きて捨てると、ツリーが突如なくなり、天使と悪魔、ミスター・ネズミとくるみ割り器レディが怒って現れる。 兄妹は詫び、彼らは去る。 フランタとマルーシュカは、ツリーが消えたのは自分たちのせいだと後悔する。 2人の道化の主導で、新しいツリーが作られることになる。 最初に、もみの木の枝と幹がワルツを躍る。 自分だけ目立ちたい星は嫉妬し始める。 続いてツリーの装飾たち チョコレート、ガラスの小物、リボン、ろうそく、クリスマス用爆竹 のダンスが順に披露され、ツリーが完成する。 2人の道化がツリーを空に隠すと、フランタとマルーシュカの父母がやって来る。 道化たちの魔法で、父母は美しい服をまとい、グラン・パ・ド・ドゥを踊り始める。 2人の道化が、まだまだ舞台は終わらないと言わんばかりに、カオス 大混乱 を引き起こし、皆の夢を交錯させる。 くるみ割り器を手にしたフランタと、ネズミの人形を抱いたマルーシュカがゆっくりと目を覚ます。 朝の7時30分。 夢の出来事をすべて覚えている2人は、仲良く、くるみ割り器とネズミの人形を交換する。 父母は、仲睦まじい兄妹の姿を見て驚き、喜ぶ。 【エピローグ】 2人の道化が、サプライズ・プレゼントを交換し合って幕となる。 2020. 15 放送障害のお詫び 2020年6月14日(日)9時31分頃、番組宣伝映像におきまして、映像が止まるなど、お見苦しい箇所が御座いましたことをお詫び申し上げます。 今後ともクラシカ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。 2019. 05 メンテナンスのお知らせ 12月9日(月)午前2時から午前4時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン」のホームページ、および、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリとホームページのご利用ができません。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。 2019. 25 Fire TVでの不具合解消のおしらせ クラシカ・ジャパン プラス Fire TVアプリのアップデートが終了し、視聴できない不具合が解消されました。 Fire TVの画面指示にしたがいアプリを更新してください。 新しいクラシカ・ジャパン プラスをお楽しみください。 2019. 24 Fire TVでの視聴について Fire TVで視聴できない不具合が、確認されております。 ご利用の皆様には多大なるご不便、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。 復旧まで、今しばらくお待ちください。 2019. 23 アプリの不具合解消のおしらせ iOS13にアップデートした端末の一部で再生等の不具合が発生する事象が発生しておりましたが、アプリを更新すれば、新しくなったページで通常通り閲覧可能となっております。 ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけいたしました。 2019. 18 アプリの不具合に関して iOS13にアップデートした端末の一部で再生等の不具合が発生する事象が報告されております。 お客様にはお手数をおかけいたしますが、もしそのような場合はカスタマーセンターまでお問合わせください。 2019. 16 メンテナンスのお知らせ 10月22日(火)午後10時~23日(水)午後2時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリでのサービスのご利用ができません。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。 2019. 03 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」につきまして、 放送時間変更のお知らせ 10月13日に初放送を予定しております、 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」につきまして、 想定より番組が早く終了することが判明いたしました。 そのため、既にお知らせしております、 10月の編成内容が下記の通り一部変更となります。 2019. 25 アプリのメンテナンスに関して 6月27日(木)午前1時から午前7時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリでのサービスのご利用ができません。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。 2019. 20 「クラシカ・ジャパン番組ガイド」休刊のお知らせ 「クラシカ・ジャパン番組ガイド」は2019年9月号をもちまして、休刊する運びとなりました。 今後はWEBサイトでの番組表や番組紹介のほか、インタビュー記事、動画を始めとするコンテンツも更に充実させてまいりますので、ご期待ください。 今後ともクラシカ・ジャパンをご愛顧頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。 2019. 02 アプリのメンテナンスに関して 4月3日(水)午前1時から午前7時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリでのサービスのご利用ができません。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。 2019. 29 アプリのメンテナンスに関して 1月31日(木)午前1時から午前7時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリでのサービスのご利用ができません。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。 2018. 17 Android4. 4以下をご利用のお客様へ Google Play ストアの要請により「クラシカ・ジャパン プラス」Androidアプリのアップデートを行います。 それに伴い、当アプリのAndroid要件(動作環境)が「Android5以上」となるため、Android4. 4以下の端末をお使いのお客様は今後、当アプリのアップデートを行うことができなくなります。 大変ご不便をおかけいたしますが、ご了承のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。 2018. 19 メンテナンスのお知らせ 9月20日(木)午前1時から午前7時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリでのサービスのご利用ができません。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。 2018. 20 7月及び8月の放送時間変更のお知らせ 7月23日に初放送を予定しております、 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』につきまして、 想定より番組が長くなることが判明いたしました。 そのため、既にお知らせしております、 7月及び8月の放送時間が下記の通り一部変更となります。 2018. 21 アプリのメンテナンスに関して 6月25日(月)午前1時から午前7時まで、 メンテナンスのためクラシカ・ジャパン プラスのアプリ上でのサービス利用ができません。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください• 2018. 20 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」 放送時間変更のお知らせ 3月20日に初放送を予定しております、 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」 につきまして、 権利元から到着した番組尺が当初のものより長いことが判明いたしました。 そのため、既にお知らせしております、 3月の編成内容が下記の通り一部変更となります。 409』 28:50~30:00 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」• 2018. 20 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』 放送時間変更のお知らせ 2月25日に初放送を予定しております、 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』につきまして、 想定より番組が早く終了することが判明いたしました。 そのため、既にお知らせしております、 2月及び3月の編成内容が下記の通り一部変更となります。 2018. 15 アプリのメンテナンスに関して 1月17日午前2時から午前5時まで、メンテナンスのためクラシカ・ジャパン プラスのアプリ上での動画再生ができません。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。 2017. 18 WEBサイトをリニューアルしました クラシカ・ジャパンは2018年1月に開局20周年を迎えるにあたり、 テレビ放送の枠組みを超えたクラシック音楽ファンのためのコミュニティー・メディアへとパワーアップします! 開局20周年に先立ちまして、WEBサイトをリニューアル! また、「クラシカ・ジャパン会員」サービスをスタートしました。 「クラシカ・ジャパン会員」サービスでは、国内外のクラシック音楽の最新情報とともに、クラシカ・ジャパンのオリジナル番組や、インタビュー動画などの独占映像、そしてプレゼント応募などが無料でお楽しみいただけます。 ぜひ、ご登録ください。 2017. 18 10月の一部番組の放送時間変更のお知らせ 10月22日に初放送を予定しております、 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」 につきまして、想定より番組が早く終了することが判明致しました。 そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。 2017. 22 「ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』」放送中止のお知らせ 9月30日に初回放送を予定しておりました、ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』につきまして、出演者の都合により、放送が不可能になりました。 それに伴いまして、9月の編成内容が下記の通り一部変更となります。 2017. 15 2017年8・9月放送「ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』」出演者変更のお知らせ 8月26日初回放送を予定しております、 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』 において、出演者が変更となりますので下記にお知らせ致します。 2017. 08 2017年8月、9月の一部番組の放送時間変更のお知らせ 8月19日に初放送を予定しております、 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』 8月26日に同じく初放送を予定しております、 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』 につきまして、プログラムが想定より短くなったことが判明致しました。 そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。 2017. 10 2017年7月、8月の一部番組の放送時間変更のお知らせ 7月30日(日)及び、8月に放送を予定しております、「佐渡裕『真夏の夜のガラ・コンサート2017』 in グラフェネック」につきまして、当初出演予定だったカティア・ブニアティシヴィリのキャンセルにより、コンサートが想定より短くなりました。 そのため、既にお知らせしております、放送時間が下記の通り一部変更となります。 8月の編成内容につきましては7月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。 2017. 14 2017年2月、3月の一部番組の放送時間変更のお知らせ 2月19日に初放送を予定しております【ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」】の番組時間が想定より長いことが判明致しました。 そのため、既にお知らせしております2月、3月の放送時間が下記の通り一部変更となります。 詳しくはWEBサイトの日別番組表でご確認ください。 2017. 14 番組ガイド内容誤表記のお詫び 2月号、3月号の番組ガイドの索引におきまして、下記タイトルの番組情報表記に誤りがございました。 謹んでお詫び申し上げます。 2016. 10 放送障害のお詫び 2016年11月10日(木)10時07分頃、番組宣伝映像におきまして、映像が止まるなど、お見苦しい箇所が御座いましたことをお詫び申し上げます。 今後ともクラシカ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。 2016. そのため、既にお知らせしております10月の編成内容が一部変更となります。 10月9日 日 ~15日 土 、23日 日 の放送スケジュールについては、各日別番組表のページをご確認ください。 2016. 04 ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』の公演収録日について ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』につきまして、3月27日公演を放送予定でしたが、主催者側の都合により、3月27日には映像収録が行われませんでしたので、クラシカ・ジャパンでは、予定を変更して3月19日プレミエ公演を日本語字幕付きで放送いたします。 2016. 01 『スカパー!プレミアムサービス 新規加入キャンペーン』 3月中にスカパー!プレミアムサービスにて、クラシカ・ジャパンのご視聴をお申込みいただくと、4月、5月の2ヵ月間、各月の月額視聴料が1,000円(税込)になります! 3月31日(木)のお手続き完了分まで対象となります。 今が加入のチャンス! 詳しくは、スカパー!0120-039-888(受付時間/10:00~20:00年中無休)までお電 話ください。 2015. 30 ホームページをリニューアルしました。 ホームページをリニューアルし、10月30日に公開いたしました。 コラムやアーティスト・インタビュー、クラシックの動画、放送情報などが楽しめるように内容をより分かりやすくし、デザインや構成を見直しております。 今後、内容をさらに充実してまいりますので、引き続き、クラシカ・ジャパンをよろしくお願いします。 2015. 28 スカパー!プレミアムサービス、プレミアムサービス光でクラシカ・ジャパンをご視聴頂いているお客様へ 2015年10月26日 月 深夜3時より放送のシリーズ「明日のスターたち」 12はメンテナンスの為、スカパー!プレミアムサービスまたはスカパー!プレミアムサービス光にご加入のお客様はご視聴いただけません。 一部の番組表に番組名の記載があり、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。 2015. 20 11月の番組情報を公開いたしました。 11月の番組表情報と番組表・番組ガイドのebookをUPしました。 ぜひご覧ください。 2015. 07 番組情報表記変更のお詫び 2015年9月より放送している「ボリショイ・バレエ1991『ジゼル』」におきまして、番組情報表記に一部誤りがございました。 下記の通り変更し、お詫び申し上げます。 【変更前】 ヴィクトール・バリキン アルベルト 【変更後】 アレクセイ・ファジェーチェフ アルベルト <個人情報の取扱いについて> クラシカ・ジャパンの個人情報については、事業を運営する株式会社東北新社が取扱い致します。 ・取得の目的は会員登録と各種のご連絡、マーケティング等です。 ・プレゼントの配送業者等に対して個人情報を預託することがあります。 ・個人情報の御提供は任意ですが、御提供頂けない場合は会員登録が出来ません。 ・個人情報に関する開示、訂正 追加・削除 、利用停止(解除)等の請求につきましては、クラシカ・ジャパン担当者(個人情報管理責任者代理人)にご連絡ください。 電話番号:045-330-2178(月~金 9:30~18:30/祝日は除く) 詳しくはこちらをご覧ください。

次の