関 暁夫 youtube。 【悲報】関暁夫のYouTube進出で考察系YouTuberキリンさん、終わる

Youtube関暁夫からの緊急クエスチョン【ハッヴァー】考察!イギリスの国旗の謎!│都市伝説パラダイス

関 暁夫 youtube

まず、 気になるのがタイトルにあるニンナヨ ニンナヨとは何を意味しているのか? ニンナヨとは何なのか? 気になるところだと思います。 ニンナヨについてまずは補足します。 どうやら ニンナと ヨに分けることが可能みたいです。 ニンナは 「帰属する、仲間に数えられる」 ヨは 「ヤーウェーの神」 ヤーウェーの神に帰属するという意味でしょうか。 つまり、我々はヤハウェとも言われますが、ヤハウェに従うということになるのでしょうか。 都市伝説でもよく出てくる。 唯一神ですが、どこから来たのか?も言われますよね。 どこから来たのか?と言われると天。 思いつくのは宇宙。 つまり。。。。 都市伝説マニアなら何となくわかったかもしれません。 実はこのニンナヨは関暁夫さんの別の動画でもモールス信号として出ているのです。 その動画はこちら 目次• 都市伝説 関暁夫さんからのメッセージがてんこ盛りです 「2026に向けて」から始まる動画 Mr. 都市伝説 関暁夫さんからのメッセージ 「さあいよいよ 次のステージです」 「思考を止めるな 生き続ける者たちよ」 このような文字が出てきます。 ずっと関さん言ってますね。 次に行くよ!と。 「Youtubeを見てた人たちってのは今回のオンエアってのは理解できたと思う。 」 「だけど、テレビを見てて理解できていない人もたくさんいるのは事実だよね。 」 と関暁夫さんは言います。 確かに、 客観的に見てあの放送をパッと見たら多少理解できるかもしれないけど多少に収まるわけで、Youtube見てたら理解は進むなと感じました。 数々の伏線は回収しているように感じました。 今までの動画を見てない人はぜひこちらから解説見てください。 情報たっぷりすぎる後半 後半で畳み掛けるように多くなる情報 Mr. 都市伝説 関暁夫の後ろに置いてあるお札とは? 「ここに置かれている。 お札のね。 ところに。 Youtubeの配信は向かってるからね」という関暁夫さん なるほど!面白くなってきましたね!!ここに向かっていると! 都市伝説の情熱が止まらなくなってきましたね! Youtubeの配信はここを目的にすると! 全てここに繋がるための伏線だということですね。 お札の姿が明らかになる 「アインシュタイン。 そしてその裏側何?ということ」と言う関暁夫さん そして、出てくるお札の画像 これについても僕の記事で触れましたね!毎回見てくれている人はハッとしたと思います。 このお札についてはこちらの記事で パッと見はバベルの党にも見えるこの形式はソレク原子力センターですよね。 原子力といえば他の記事でも取り上げましたね。 意味深なワードが連なる 忍者 米国 L. H なに 米国これらの文字が並びます。 これについては僕なりの見解が2つあります。 Hに注目してみます。 そうすると3つの事柄が出てきます。 まず1個目が 黄体形成ホルモンまたは 黄体化ホルモン(: Luteinizing hormone, LH)はのから分泌されるである。 これがなぜ僕の中で注目するかと言うと こちらの記事でインタビューを受けている 学者は否定しているもののコロナの影響で不妊率が高くなるかもしれないと中国から実は論文が出ているのです。 一瞬で削除されましたが、探せばまだ見れるかもしれないですね。 こうなるとビルゲイツが言っていたワクチンにより人口を減少できると言うのは可能かもしれないです。 もう一つがバリバリ専門用語すぎてわからないんですけど、 原子力に関わる材料のLH材がヒット。 サイトは これは興味深いのですが、多分何かを囲むものの材料かな? 最後が ラボラトリーコーポレーションオブアメリカホールディングスと言う会社 ラボラトリーコーポレーションオブアメリカホールディングスは、より一般的には ラボコープとして知られて おり、に本社を置くアメリカの企業です。 ただ、面白いのが をしているのですよ。 米国と出ているのでもしかしたらここが有力候補かもしれないですが、正直わかりません。 ただ、 ここを陰謀論ぽく紐づけるのもよくないかもしれないですし、たまたま財団の資金が大きく投資しているだけなのかもしれないのでまだわかりません。 ラストの絵の意味は? 最後に心臓の心拍数のような音と共に出てきた絵はこちら これは何を意味するのでしょうか。 the uranium underworld isis want a dirty bomb and it knows where to get one ウランの裏社会 ISISは汚い爆弾を欲しがっている どこで手に入るか知っている と直訳もできます。 これはTIMEマガジンでの表紙です。 ここまでくるとだいたい分かってきたのかもしれません。 中の男たちはやりとりをしていますね。 ウランの取引でしょうか。 ウランの裏にあることの取引でしょうか。 実はここに深く入り込んだのがこちらの記事です。 ぜひご覧ください。 マーフィの考察 ここで割と一部の伏線は回収されてきたのかなと思います。 割とヒントになるのはなぜトランプは「アメリカファースト」と言わなければならなかったのか。 誰が誰とやりあっているのか。 ここらへんにあるかと思います。 全てを理解するためにまず大事なこと 関さんは 「まずは本を見ることから初めてください。 」と言っていました。 本を買うのは無駄と考えがちですが、読まないと損をしてしまうこともあります。 あらゆる著名人が人生をかけて書き上げた本を1000円以下で購入できて、今後のことを予測することができるなら。 多くの知識を蓄えることができるのなら、 かなりお得なかなと思います。

次の

Mr.都市伝説 関暁夫が予測する未来「大阪万博で集結しないと、その後はない」

関 暁夫 youtube

みなさんこんにちはikaです! 先日関暁夫さんが、Mr. 都市伝説 関暁夫から皆さんへ【反重力生命体】決して表には出なかったニュース👁 という動画を公開されましたね。 私もこちらの動画の考察を一度公開させていただきました。 それは関さんの動画の1:19あたりで3重螺旋構造のDNA画像が出てくるので、過去のやりすぎ都市伝説でそういえばこの内容が公開されていたな〜ということを思い出しました。 その番組ではフォトンベルトが取り上げられ、フォトンベルトの強力なエネルギーの中に地球が入っていくことで、光の高エネルギーにより遺伝子に異変が起こり、遺伝子レベルで人間が進化したり、人間どころか地球そのものまで、より高次元の存在へとシフトする内容であるということでした。 ということで、3重螺旋構造のDNAとフォトンベルトについて考えた内容でしたが、今回の考察動画は、このタイトルにもなっている【反重力生命体】とは具体的になんなのかということについて考えてみます。 チェキ! 反重力生命体について この【反重力生命体】のことについて、まずは「反重力」という言葉をウィキペディアで調べてみると、「反重力とは、物質・物体に加わる重力を無効にしたり、調節したりする、とされる架空の技術である。 現実の物理学では一般に不可能と考えられてきたもので、多くはSF作品に宇宙航行の基礎技術として登場する。 」という意味に当たるということです。 反重力はデータか? では、【反重力生命体】というように物体に加わる重力を無効にできる生命体の存在って果たして可能なのでしょうか? 生命体、つまり生き物にはみんな重量があるので「反重力」として重力を無効にして存在するのは不可能であると思うのです。 しかし、「ある状態」でならば生命体の存在は可能になります。 生命体とは人間か? 生命体とはもちろん生きている人やものです。 動画には人型が映し出されていましたので、生命体=人 だとすると、人が「ある状態」でならば「反重力」つまり重力を無効にして存在するのは可能であると思うのです。 それが、 自分のデータ。 自分のデータとは、アバター 関さんの動画で流れていた音声で、「これから人間は時空を超えて存在することになる」、「人間が作ったロボットではない」というものがありましたが、自分のデータ即ち アバターであればそれはロボットではないことになりますし、時空を超え存在することも可能になるのかと思います。 画像の違和感 今回の動画の構成としては黒い背景に緑の文字が刻まれていき、それを遠目で見たときに人型(頭上には未確認飛行物体と切り替えでキューブ)が出てくるという構造でした。 文字で構成されているので当然のことにはなるのですが、昔のファミコン世代のゲームキャラクターのような荒いレトロな画像の人型でしたよね。 個人的にはあの表現方法が、なんとなくアバターっぽいなという感じがしましたが、みなさんもそのように思われませんでしたか? 「きぼう」にアバター設置される ちなみに、5月21日は「こうのとり」9号機が打ち上げられ、「きぼう」にアバターを設置する予定だそうです。 JAXAによると、日本実験棟「きぼう」を活用し、『宇宙アバター事業』の創出に向けたプロジェクトを始動するとのことで、宇宙アバターという「space avatar(スペースアバター)」というものを設置し、その操作体験を一般の方に提供し、この「space avatar」をリアルタイムで直接動かし、「きぼう」船内から宇宙や地球を眺めることが可能にると言います。 人型の頭上のキューブはサーバーか 緑の人型アバターらしきものの頭上には未確認飛行物体が出てきますのでアブダクションを表現していたように思えます。 つまり上昇していく、吸い込まれていくということですね。 その未確認飛行物体がのちにキューブに切り替わるのですが、仮に人型をアバターとすると頭上のキューブは一体何を表しているのでしょうか。 私はサーバーを連想しました。 ところで、今年のやりすぎ都市伝説2020春スペシャルでは、このサーバーとアバターに関連する内容が取り上げていましたよね。 この動画はある計画の点に向かって進行しているのだと私は思います。 それが内閣府が掲げる ムーンショット計画。 全てはムーンショット計画へのシナリオ 内閣府が掲げるムーンショット計画にはいくつか目標が設定されおり、目標1では「2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現」という内容が掲げられています。 人間が次なるステージへ行くためのシステム この目標の中には「誰もが多様な社会活動に参画できるサイバネティック・アバター 基盤」の構築が掲げられています。 みんなが自分のアバターというものを持ち、そのアバターが社会活動に参加することができるような基盤を整える、という意味であると思います。 サイバネティック・アバター生活 具体的に内閣府ホームページは、「2050年までに、複数の人が遠隔操作する多数のアバターとロボットを組み合わせることによって、大規模で複雑なタスクを実行するための技術を開発し、その運用等に必要な基盤を構築する。 」 そして、「2030年までに、1つのタスクに対して、1人で10体以上のアバターを、アバター1体の場合と同等の速度、精度で操作できる技術を開発し、その運用等に必要な基盤を構築する。 」 と公表されています。 アバターとムーンショット計画の点を線で結ぶ これらのことから、今回の関暁夫さんの新しい動画で出てきた反重力生命体は、色んな見方ができるのですが、前回のやりすぎ都市伝説で「ムーンショット計画」が取り上げられていたということで、個人的には 反重力生命体=アバター がしっくりきました。 関さんの動画を視聴するにあたり、忘れてはならないこと ここで、どうしても関さんの動画を視聴するにあたり、忘れてはならないと思うことがあります。 それは以前投稿した動画でも述べているのですが、関さんはある組織に入っています。 組織から向けられた目 YouTubeライブで「この動画も規制対象になっている」とおっしゃっていましたが、当然組織の目があるので、組織が嫌がることは動画では話せないので、視線を気にしながらビジネス的な側面で情報を発信されている可能性があるということです。 そちらを踏まえた上で見ていかないと、一方的に「アバター化のことを話しているなんて、怖いな〜関さん」というイメージになってしまうので、背後の状況を踏まえて見るということがやはり必要だと考えます。

次の

今まで都市伝説が好きでやりすぎや関暁夫のYouTubeなど見てきましたが、...

関 暁夫 youtube

実際の話、関が都市伝説の番組で語った直後、ネットなどで批判的な発言が目立っていますが、関が番組で語っている内容の事が現実に起こっているのも事実なのです。 マイクロチップの話にしても、テレビで語った時点では、ものすごくSFチックで半信半疑だったはずですが、今海外では手に埋め込んでいる人も実際にいますし、日本ではペットへの埋め込みが実施されるようになりましたね。 AIの技術も、だんだん人間の能力に近付いてきました。 追い抜かれるのも時間の問題です。 トランスヒューマニズムも突拍子もない話ですが、身の回りやメディアなどが取り上げるようになったからか、身体の不自由な人や障害を持つ人が、身体の一部を機械化して活躍するような広告や宣伝を最近よく見かけるようになりました。 このように、関さんは、「エンターテイメントだから面白くなるような話」としてではなく、まんざらデタラメな事を言っているわけではないということです。 でも関さんは、戦争が始まるとは一言も言ったことはなく、地球には人が住めなくなり人類は滅亡するという発言をしています。 だから、生き残れる側に選ばれるためには、道徳心を養い、AIから愛される人間になりましょうと教えてくれています。 日本は情報の遮断された国なので、国民は真実を知らされません。 だからYouTubeを通して「日本人、気付け」と訴えているのです。 関の言っている事の何についてどう思うのかを言ってもらわないと何も答えられません。 すべてに答えるととんでもない量になるのでやめて下さい。 信じる信じないはあなたの自由です。 それでそれに対してあなたはどの様な対策を? 対策も何も立てないで今も生きているとしたら あなた何を信じているんですか?って話では? テレビもYouTubeも見なければいいだけでは? そうすれば目の前の現実だけ対策立てて生きていけます。 戦争って国と国との戦争の事を言っているんですか? N国との話ですか? アメリカと? 中国と? 朝鮮と? 戦争は第二次世界大戦以降世界の各地で起きています。 今も戦争状態の国ありますよね? 人が人として生きて行くのも戦いです。 それを戦争と言う人もいる。 日本が滅亡するか? 滅亡する時はするでしょ 出生率は下がり高齢化社会です 労働者も減っているんですから今の日本に存続出来るだけの国力がどれだけ残っているかって事では? 未来の事? 未来の事わかるわけないけど その未来において自分が何を求め何をするかでしょ 未来の何が知りたいんですか? 未来は自分が作るものですよ。 この世界のどこにも未来なんて存在してないんだから。 今という時間の一瞬先が未来。 けれどその一瞬一瞬を今としてどう生きるかでは? 世界の情勢? 世界の情勢、現状からどう思うか? 何も。 そこまで世界を注視してない。 そんなに気になるなら国連とかそれなりの政治家にでもなればいいのでは? 世界をどうにかしたいのなら 自分の世界から 自分と自分の身の回りから好きに変えて行けばいいだけでは? 世界は古代からずっと混沌としてますよ。 人の世界ですからね。

次の