ピクトセンス。 [B! Illust] ピクトセンス

スマホ対応版ピクトセンスをリリースしました!

ピクトセンス

!よりお便り大募集!! お便りの宛先は・・・・SkypeID: ayumusinndouまで。 プリキュアネームをちゃんと添えて送ってきてください。 これから配信する際は、「プリキュア」タグをつけて、タグブロックすることをお願いします。 これからもプリコミュに対するご理解とご協力宜しくお願いします。 そして自分でした行動は全て自己責任でお願いします。 なので、幅広い年齢層のコミュメンバーが集まっております! ・参加資格はプリキュアシリーズの作品が好きなことのみ。 どうしても掲示板利用したい場合は、誰が書き込んだかご本人様確認のため、コミュニティのお気に入り登録して頂き、掲示板をご利用お願いします。 委縮せずお気軽に、自分のユーザー名と併せてルール守ってお書きください!後ほどこちらのほうでご本人確認します。 1週間以上書いた書き込みが残ってたらご本人確認済みです。 注意:外部の方が書いた記事、別のユーザ名で偽って書いた記事、荒らし屋が書いた記事は受付しませんし、強制削除させて頂きます。 繰り返し頻発するようであれば、書き込んだ本人のメンバー資格抹消や掲示板閉鎖を考えざるを得ません。 オーナーとして中立な立場を保ちながら、両者の意見を聞き、解決していきたいと思います。 放送中でのコメントによるご意見は、不特定多数が視聴している中で両者にとっても、リスナーにとってもマイナスだと思いますので。 お控えください。 また、イベントの参加は全て個人の自己責任でお願いします(当コミュでは一切責任とりません。 あくまでもコミュメンバーや訪れた人に情報を伝達する役割のみです。 ・メインで違うことしながらプリキュア雑談等するなど、メインでプリキュアと関係ないことをしている枠配信はしないこと。 ・R-18配信は午前0時から午前4時まで、配信作成画面において「コミュニティ限定で放送する」にチェック入れることとカテゴリ選択「R-18」にすること!プリキュアとそのファンのイメージを損なわないように気をつけること。 ・初回放送はタイムシフトつけること。 ・テスト放送は自コミュですること。 ・コミュBANにならないように注意すること。 ・アニメ放送前の内容を含む放送(また映画の内容に対する放送に関しては上映初日から1週間)を行う際は、公式の情報であっても「ネタバレあり」とタイトルに含むこと。 「これどうなの?」と思われるような事が発生した場合、掲示板に書き込む前に、私のスカイプやツイッターでご連絡願います。 以下の文の青字のところは要チェックで。 新たに放送される方で編集権限を希望される方はその旨書き込みをお願いします。 また何か企画をされる方で、連絡に『お知らせ』を使用したいという方は個別に対応させて頂きますのでご連絡ください。 その場合当コミュニティに関わるもの(オフ会や合唱動画企画等)の場合に限らせて頂きます。 ・お知らせの項目は10件までしか作れませんので編集権限をお持ちの方は告知した内容が終了次第削除してください。 ・期限が切れた項目については、編集した当人以外の方でも発見した方が削除して頂けるとありがたいです。 nicovideo. 視聴できなくなっている動画については、順次消していきますのでご了承ください。

次の

ピクトのセンスでお絵の描き描き

ピクトセンス

ピクトセンスとは、の絵あてである。 要は「」だと思ってもらえればだいたいOK 概要 お題にそって描き手が描いた絵を回答者が当てるという、いわゆる絵あてとなっている。 描き手と回答者は順繰りに交代し、設定した数が回った時点で。 その時に持っていた得点で勝敗が決定する(得点は、絵を当てられた場合と当てた場合の双方で増加し、そのがければいほど高得点となる)。 同じのであるとのな相違点は下記のようなものがある。 ・するために登録が必要ない ・お題をに選択(追加)できる ・の設定を細かくイジれる(人数や周回数など) ・各種演出やが簡素 ニコニコでは 参加の手軽に遊べるであることから方面でにがあり、「」や「」等と並んで、人の多い時間帯では常に1~2はこのの放送が行われている。 関連動画 ピクトセンスに関するのを紹介してください。 関連商品 ピクトセンスに関するの商品を紹介してください。 関連コミュニティ ピクトセンスに関するを紹介してください。 関連項目• ピクトセンスに関する項を紹介してください。

次の

スマホ対応版ピクトセンスをリリースしました!

ピクトセンス

自分では対戦ゲームとしてはっきりとは認識していなかったけどフォロワーに教えると案外楽しんでもらえたので、改めてピクトセンスの紹介記事でも書こうと思います。 ピクトセンスは 「お絵かきして当てっこするゲーム」です。 似たゲームで言うと、絵しりとりって名前のゲームなら知ってますよね?言葉ではなく絵を描いてしりとりをするゲームです。 途中で何の絵かわからなくなってもとりあえず続きを書いて、最後に答え合わせをする。 これはこれでかなり楽しいですが、答え合わせが待ちきれなくて、でもすぐ答え合わせすると普通のしりとりとあまり変わらなくなってもどかしい感じがありますよね。 ピクトセンスはそのもどかしさを解消したゲームになっています。 ピクトセンスではお題が自動で出題され、順番にその別々のお題の絵を描きます。 絵を描く番でない他の参加者が回答者になり、はやいもの勝ちで回答します。 正解した場合、絵を描いた人と答えた人に同じだけのポイントが入ります。 絵を描く番と回答する番を何度か繰り返して最もポイントが高かった人が勝ちです。 ただし、プレイ人数が4人以上、回答者が3人以上にならないと得点の動きかたがつまらないです。 絵を描く番が全員に対して数回ずつまわってくるので、プレイ人数が10人以上にもなると今度は1ゲームの時間が長くなりすぎて飽きてきます。 絵を描くとき: 絵がうまい人は自分の絵を当ててもらいやすいので自分の番で確実にポイントが稼ぎやすいです。 絵が下手でも、お題の特徴を抑えて描くことさえできれば当ててもらえます。 そして、速く描いて速く当ててもらえる人の方がポイントを多くもらえます。 回答するとき:速いもの勝ちで、ひらがなで回答します。 素早く絵を理解できる人、タイピングが速い人が有利です。 多人数でプレイしているときほどタイピングの速度を競うゲームになりやすいです。 部屋をたてるとき:ホストになる人が部屋のルールを決めます。 決める内容はお題の種類、ラウンド数、制限時間、インターバル、お手付き、文字ボタン、最大人数、部屋の鍵の有無。 お題:お題は部屋を建てる人が辞書を選択して決定します。 無難なお題がでる辞書、アニメキャラクター関連がでる辞書などさまざまな辞書があり、の系統を混ぜてランダムに出題させることもできます。 ピクトセンスのサイトを作成した人が徹底攻略の管理人なこともあって特に関連のお題がしっかりしています。 文字ボタン:回答がしやすいよう文字を表示します「ぃ、は、あ、ぱ、が」のように正答を含む1文字目候補などが表示されていきます。 でプレイする人向けのシステムですが、最初から答えの頭文字候補が分かり正しい頭文字をおせば2文字目もわかってしまうためボタンを押して単語が完成してしまえば絵を見ずに答えが見つかってしまうことがあります。 そのため文字ボタンはなしの方が楽しいと思っています。 ヒント:時間経過によってお題の文字数、頭文字、最後の文字と順に表示されていきます。 絵がわからなくて詰むことが減るのでヒントはありの方がいいと思いますが、タイピングゲー要素を減らしてより純粋に絵で勝負したいときはヒントなしでもいいと思います。 部屋の鍵:誰でも入れる部屋にするか、鍵部屋にするか選択できます。 部屋にする場合は合言葉を設定でき、合言葉を入力しなければ入室できなくなります。 部屋ごとにURLが割り振られる仕様と合わせて、 で生主が部屋を作成して合言葉と部屋URLを表示しリスナーを誘って遊ぶといった形で利用されています。

次の