生理 前 イライラ。 「生理前のイライラ」にキレた夫が離婚を通告、29歳妻の嘆き

生理前のイライラがひどい!イライラを抑える方法!

生理 前 イライラ

頭痛、下腹部痛、イライラ、だるさ、気分のムラ……毎月やってくるPMSの症状に多くの女性が悩んでいます 主訴以外のことについても、詳しい問診票に記入していただく漢方相談。 女性の問診では月経にまつわる不調を尋ねる項目があります。 この項目に全く不調の記載がない方は非常に珍しいもの。 多くの女性が、特に月経前の時期は何かしらの不調を抱えて過ごされていることがわかります。 (PDF)によると、現在または過去にPMS(月経前症候群)の症状があった人は実に70%近くである一方、それに対して何もしていないと回答した割合は60%を超えているという結果が出ています。 PMSの症状は多岐に渡り、鎮痛剤などで十分対応できる方から、仕事に支障が出てしまうほど重い不調に悩まれている方までいます。 漢方相談の中では、毎月の生理の不調を「仕方がないもの」と諦められていた方から、漢方と出会ったことで「人生が変わりました!」と嬉しい言葉をいただけることもあります。 今回は、PMS緩和のためのケア方法についてご紹介させていただきます。 PMS(月経前症候群)とは・原因と主な症状 PMS(月経前症候群)とは、月経が近づくと起こるイライラや頭痛・腹痛を感じるなどの不調で、月経が始まるとともに症状がなくなることも特徴です。 PMSの主な症状としては• 下腹部痛、頭痛を感じる• ニキビや吹き出物が多くなる• 肌荒れ• 食欲増進• イライラする• 気分にムラがある• だるい などが挙げられます。 PMSの症状が起きる原因は、排卵後に分泌が多くなる黄体ホルモンによる心身の不調と考えられますが、それを強める原因として、ストレス、血行不良、ホルモンバランスの崩れなどが考えられています。 また、タバコやカフェインなどにより、症状が悪化することがあります。 それらの症状を緩和させるためには、リラックスできる環境づくりや体をあたためる、食生活を見直すこともお勧めです。 エストロゲンの代謝に関わるビタミンB6、抗酸化作用が強いビタミンEは、PMSや月経の痛みの軽減に繋がるという報告もあり、積極的に摂りたい栄養素です。 また痛みなどに対しては「とりあえず鎮痛剤を服用して凌いでいる」とお話しされる方も少なくありません。 症状が強くて辛い場合には、早めに服用して対処するのはよいでしょう。 ただ、過度の使用により血流を悪くしてしまうと、逆に症状が起きやすくなってしまうことがあるため、服用量には注意が必要です。 PMSに効く主な漢方薬・それぞれの特徴 漢方薬には、PMSの症状を緩和させる処方が多く存在します。 上記の通り、PMS症状は多岐に渡るため、細かな問診と、漢方を用いるための体質診断である「弁証」が必要になりますが、服用することで辛いPMSを緩和させることができる方が多くいらっしゃいます。 痛みの緩和に重点が置かれた処方です。 また、このタイプの方は血色が悪く、手足がほてったり冷えのある場合が多いです。 産後の体力低下やホルモンバランスの乱れにも用います。 漢方薬の飲み方・注意点 PMSに対して漢方を始めたいときは、上記のように体質に合わせて複数の漢方薬から選択する必要があるため、漢方を専門に取り組まれているドクター、もしくは専門の薬局などの専門家にまずは体質を弁証してもらいましょう。 PMSは、服用を開始した周期、もしくは次の周期には、変化を感じる方が多いので、指示される日数は服用を継続してください。 ただ、効果を感じられないのに、何カ月も漫然と継続することはお勧めできません。 上記の中には、体質に合わない場合には、副作用が出てしまうこともありますので、下記の症状などが出た場合には、服用を中止して、医療機関に相談しましょう。 漢方薬の主な副作用……下痢・軟便・食欲不振など 「漢方は副作用が少ない」と思っている方も多いですが、実は、副作用報告は少なくありません。 漢方は本来体質をベースに処方を検討しますので、体質をみることなく、病名から漢方を処方されることが原因になり得ると考えられています。 また、頻度の高いものとしては、下痢、軟便、食欲不振、浮腫などがあります。 気になる症状が出た場合には、医師、薬剤師に相談しましょう。 PMS改善のためには PMSには血流やストレスの状態も影響するため、症状を改善させるには日々の生活習慣の工夫も大切です。 黄体期には食欲が増進する方も多いですが、暴飲暴食やストレスの発散のために甘いものを食べ過ぎてしまうと、胃腸に負担がかかり、気力の低下を招くため、症状の悪化につながることがあります。 とはいえ、何もかも我慢をするのは、ストレスが溜まってしまいますよね。 食欲が出た時やストレスが溜まった時に「これなら食べても大丈夫!」という食材を覚えておくのもお勧めです。 イライラ予防には、香りのよい酸味のある食べ物などがよいでしょう。 例えば、いちご、キウイなどの柑橘系の果物、トマト、酢のものなどの、甘酸っぱいような酸味をとることで肝の働きを高めることができます。 また、ストレスが重なりうまく発散できない状態が続くと、• 過剰に甘いものを欲する• イライラがコントロールできない• 満腹になってもまだ食べたい といった症状が出ることがあります。 これは、中医学では「肝脾不和(かんぴふわ)」と呼ばれる状態で、中枢神経系・自律神経系・循環器系を司る「肝」の気(体のエネルギー)を巡らせる働きが低下して、消化器系の「脾」に負担がかかり、甘味を求めている状態です。 この「肝脾不和」の状態の時には、チョコレートやケーキ、アイスクリームといった甘みではなく、お米やかぼちゃ、お芋などの自然の甘みがお勧めです。 脾胃の状態が弱っている時に、チョコやケーキなど糖質や脂質が高いものをたくさん摂ってしまうと、脾胃の働きが低下して気の流れが悪くなり、悪循環になるので注意しましょう。 辛いPMS症状の緩和のために日常生活でもできることを取り入れ、毎月の憂鬱な時期を快適にしていきましょう。

次の

「命の母ホワイト」とは|生理前〜生理中の諸症状に

生理 前 イライラ

イライラの中でもとっても厄介だなーと思うのが、 「生理前のイライラ」 普段穏やかで、 イライラと無縁のような方でも言うのは、 「 生理前のイライラは止められない!」 絶対今私おかしい!と思っているけど、 止められない。 コントロール不能とはこのことか!と思いますね。 そうであっても、 ひとりでイライラしている分には、 誰にも被害を受けないのでいいのですが、 小さな子供がいる場合は、 そのイライラが子供にぶつけてしまうことも…。 こうなると、 ただでさえコンディションが悪いというのに、 後悔と罪悪感で、 さらに気分が落ち込みますよね…。 私自身、子育てが始まって、 ホルモンバランス関係なくイライラしていましたが、 それでも、生理前のイライラは特に酷くなりました。 特に夫に八つ当たりしながら、 自分自身で、よくもこんなに理不尽なことがいえるものだと、呆れ、 こんなにひどいことを言えるなんて! と、自分が怖くなりました…。 今回は、この子供や旦那様が被害を受けてしまう 生理前のイライラの対策について書いてみます。 生理前のイライラが手ごわい理由 私は普段、イライラとの付き合い方は、 さまざまな角度で内面から変えていくことをしています。 例えば、受け取り方、ストレスをためない考え方 自分の感情への受容など。 しかし、この生理前のイライラについては、 思考、考え方での対策が難しくなります。 それは、生理前のイライラの原因が、思考ではなく、 ホルモンバランスが原因だからです! ホルモンというのは、生理的な体の変化で、 考え方や思考を変えることで、 分泌を減らすとかそういったことはできません!! 自分の力の及ばない部分に関しては、 「あるもの」(仕方ないもの)として、 「無くそう」とするのではなく、 「それに合わせて付き合っていく」 というのが鉄則です。 ここは通常のイライラとの付き合い方と同じですね。 「イライラしている自分を受け入れる」 そして、こちらも大事。 「イライラしている自分を責めない」 責めると余計イライラします。 とはいえ、イライラは仕方ない! だから、人に八つ当たりするもの仕方ない! というわけではありません。 大切な 子供や、 旦那様に八つ当たりをしてしまう。 これは、やっぱりお互いのためにも極力避けたいものです。 なので、 「仕方ない」と放っておくのではなく、 できる対策は取りましょう。 生理前のイライラ予防編 私自身、出産後に生理前のイライラが酷くなりました。 イライラだけでなく、 めまい、だるさ、頭痛、強烈な眠気、肌荒れなど、 生理前症候群(PMS)が出ていました。 数値の裏付けはありませんが、 同じように、出産後にPMSが酷くなる方は多いようです。 私はお医者さんなどのその分野の専門家ではないので、 出産後にPMSが酷くなる理由はわからないのですが、 急激なホルモン変化の大きい産前産後、 ただでさえ、自律神経が乱れがちなですから、 酷くなるのも、科学的裏付けがなくてもなんとなく理解できます。 この生理前のイライラというのは、 ホルモンバランスの影響とよく言います。 そして、それには、 生理前に何か対処するというより、 日々の生活習慣を変えていくことが有効のようです。 私自身も、PMSは悩まされ、 「良い」と言われるものは試してきました。 そのおかげか、 いまでは、そんなにPMSもないですし、 酷い生理前のイライラに悩まされることはなくなりました。 私が取り組んだことをご紹介します。 (やってみたことしか伝えられないのでー) 適度な運動 私は、ランニングが好きということもあり、 よく走っていました。 まず起きた変化は、生理の周期が安定したこと。 やはり、運動もホルモンバランスには影響があるのだと思いましたね。 低用量ピル こちらは、私は実際使ってはいません。 しかし、PMSに効くと知り、 婦人科にかかり、お医者様に相談しました。 しかし、副作用で血栓ができやすくなるなど、 デメリットも多いかな、と感じ、服用をしたことがありません。 ただ、効果はあるとお医者様もおっしゃっていたので、 生理前のイライラだけでなく、 PMSに体のしんどさなどが伴う場合は、 使うほうがいい方もいらっしゃると思います。 近頃は、薬局などでPMS治療薬を見かけました。 手軽に手に入るのは嬉しいですね。 寝るときなどもずっと。 名前の通り冷えを取る靴下。 冷えは女性の天敵! というのはよく聞きますよね。 これは、本当で、 まず起きた変化は、だるさの解消。 日々のすっきりさが違います。 目覚めもいい! そして、もちろん、ホルモンバランスが整い、 生理前のイライラががずいぶんマシになったと実感しています。 近頃では、ふだんから「おりものシート」を使っている人も多いですよね。 それも、布に変える。 私の中で、これが一番効果絶大だったのではないかと思っています。 使用し始めたキッカケも、 友人たちが、「生理前のイライラがなくなったの!」 という声から。 こちらも冷え取り靴下同様、 冷えが関係していて、 紙ナプキン(ケミカルナプキン)は、体を冷やすそうです。 洗濯が大変そう… めんどくさそう… そう思いますが、結構簡単で、 それ以上に、ケミカルナプキンより断然心地がいいので、 気分も悪くありません。 体にいいものを使っている、触れている。 というのが、イライラを和らげるという効果もあるかも知れません^^ これは、本当にやってみる価値ありです。 友人は、週替わりで、 自分のホルモン状態に合わせて飲んでいました。 妊娠中には妊娠中に 産後は産後に といったその時々にあう効能のハーブがあるのですね。 私も結構お世話になっていました。 1日1回ハーブティを飲んでリラックス。 まさに イライラ中! というときに特に効果的だったなーと思います。 専門医にかかったわけではなく、 ネット情報で使いました。 速攻効果あり! というわけではありませんが、 徐々に変化していきましたよ。 私が飲んでいたのは、 十味敗毒湯(すごい名前でしょ(笑)) 私が取り組んだことのある いろんな予防、体質改善のアイデアを紹介しました。 生理前のイライラ渦中編 八つ当たりしないために いろんな予防、アイデアをお伝えしましたが、 次は、 今、まさにイライラ真っ最中! そんなときに、子供や旦那さんにイライラしたくない! というイライラ対策について。 状況を伝える 生理前のイライラは仕方ない! なので、まずは、その状況を周りの人に理解してもらうために、 伝えることはとても大事です。 伝えることは、主にこの2つ ・ 生理前でイライラしやすくなっていること ・ この時期に気を付けてほしいこと 「イライラしやすい時期」 だから、こうしてほしい、これはやめてほしい と具体的な行動の要望もあると、より伝わります。 子供には、理解しにくいことかもしれませんが、 「イライラしやすい時期だけれど、あなた(子供)のせいじゃない」 ということを伝えておくだけでも違います。 普段と生活リズムを変える 生理前のイライラしやすくなっているときは、 普段やっていることが苦痛になったり、 思うようにできなくなります。 原因は、生理前のホルモンバランスでも、 《予定が思い通りにならない》ということが、 イライラのきっかけになります。 ですから、 この時期に「やれること」「やれないこと」をしっかり把握し、 「やること」「やらないこと」を決めておくのも 生理前のイライラ防止につながり、 子供への八つ当たりもずいぶん減ります。 まとめ 多くの方を悩ます 「生理前のイライラ」 女ってなんて面倒なんだろう! と思いますが、 大事な体の機能。 上手に付き合っていきたいですね。 コントロールはできないとはいえ、 この時期は、期間限定。 自分の体のリズムを把握し、 最大限できることはやって乗り越えましょう!.

次の

生理前のイライラに市販薬が効く?漢方薬でも解消できる?

生理 前 イライラ

普段は夫婦で喧嘩なんてせず仲良くすごしている人も、なんでかイライラして夫婦喧嘩に発展・・・。 よく考えてみると、生理前だった・・・なんて事ありませんか? いつもは笑って流せる事が、いちいち癇に障りイライラして夫にぶつけてしまう事もある事でしょう。 生理前だから仕方ないじゃない!夫が寛大に受け止めるべきだ!!と一方的に怒りやイライラをぶつけられると、どれだけ優しい男性でも女性のイライラを理解して受け止める事が出来る人はほとんどいません。 どうすれば穏やかに過ごせるのでしょうか? 今回は生理前にイライラして夫婦喧嘩をしてしまう時の対処法や、PMSについてを紹介していきます。 毎月してしまう夫婦喧嘩をどうにかしたい!と悩んでいる女性は是非参考にしてみてくださいね。 そのためにネガティブな感情になってしまうと言われています。 生理前にイライラして夫婦喧嘩してしまう場合どうすれば良い? 普段は仲良し夫婦でも、生理前になると毎月のように喧嘩をしてしまうという人もいるのではないでしょうか。 イライラして怒っている時は、すべて夫の言動のせいに思えますが、落ち着いて考えてみるとどれも些細な事だったりませんか? いつもなら笑って流せる事が、なぜか許せなくて怒りをぶつけてしまう・・・。 そして、夫もすぐに「ごめん!!許して!!」と謝ってくれると良いのですが、なかなかそうもいきません。 八つ当たりされた夫もイライラしはじめて怒り出します。 そうなると夫婦喧嘩となって、お互いに嫌な気持ちになりますよね。 生理前の夫婦喧嘩をなくしたいのであれば、夫婦でPMSについて理解をする必要があります。 しかし、男性側は理解するといっても、女性のホルモンバランスの事をしっかり理解できるわけありません。 そして、妻のすべてのイライラや八つ当たりを受け止める事が出来るわけではありません。 夫婦がお互いに歩みよる必要があるのです。 まず理解してもらうためには、生理周期を分かってもらう必要があります。 喧嘩をしてから「そういえば生理前だった・・・」という事をふせぐために、あなたも夫も分かるようにカレンダーに書き込みをしてください。 基礎体温を測れる人は毎日測り、イライラしやすい時期の高温相をカレンダーに書いてください。 そこまでしなくても、生理予定日の2週間前をきちんと書いておく事で、二人ともPMSに対応する事が出来ます。 スポンサーリンク ただし、カレンダーに生理やPMSの時期を書きこんだからと、当然のように夫に対して怒りをぶつけるのでは、これまでと変わりません。 自分自身でPMSの時期を把握する事で、イライラの原因は夫ではなくPMSだという事を知るのです。 そして、イライラが始まる前には夫に 「もうすぐイライラしてしまうかもしれないから先に謝っておくね。 出来るだけ穏やかに過ごせるようにしてみるね。 」と伝えておきましょう。 生理前のイライラを我慢できない人の対処方法! PMSの症状のひとつの「イライラする」というのは、PMSだと分かっていても自分で抑える事がなかなか出来ません。 我慢する事が出来ないという人は、PMSの症状が重くなる原因を知っておくと良いです。 食生活 お酒・たばこ・コーヒー・甘いもの等の嗜好品は症状が出やすくなります。 ビタミンやミネラルの不足もPMSの症状を重くしますので、バランスの良い食事をとる必要があります。 環境の変化があった人は特に注意が必要です。 日常ではストレスと感じていなくても、知らず知らずのうちに大きなストレスとなってしまっている可能性もあります。 また、真面目で几帳面で完璧主義な人は、つい頑張りすぎてしまいますので、PMSの症状が重くなってしまいがちです。 思い当たる人は、イライラ時期がきたらしっかりと休息を取る事・リラックスする事を心がけてください。 普段やっている家事も手を抜くなど、完璧にしようと思わない事が大切です。 イライラしたり、情緒不安定になるのは、神経が興奮・緊張状態にあるからです。 気分転換に外出をするのも良いですし、家でのんびり過ごす時間を作るのも良いでしょう。 食生活が乱れている人は、バランスのとれた食事を心がけましょう。 イライラや情緒不安定を和らげるためには、ビタミンB6・カルシウム・マグネシウムを積極的に摂取するとよいです。 かつお・レバー・ナッツ類・海藻類がおすすめです。 女性ホルモンと似た働きのあるイソフラボンを摂取するのも良いです。 豆腐や豆乳・大豆を取ると良いですよ。 神経伝達物質の代謝に関連するビタミンEも取りましょう。 ブロッコリーやアーモンドを食べると良いです。 自分の性格や置かれている環境を知って対応すると良いでしょう。 食生活はイライラしだしてから意識するのではなく、日頃から意識してバランスの良い食生活を心がけておくと良いですよ。 一人でイライラして爆発するのではなく、自分自身で改善する努力をして、夫にはPMSという症状や時期を理解してもらう事が必要です。 また、イライラする時期に自分はどうして欲しいのかを明確に伝えておくと良いです。 無視して良いのか、謝った欲しいのか、抱きしめて欲しいのか、話を聞いて欲しいのか、色んな対応の仕方があると思います。 イライラした時に素直に言えないかもしれませんので、あらかじめ伝えておくと良いでしょう。

次の