たか けいしょう 両親。 貴景勝の母親がきれいと話題!実は韓国人との噂もあるが画像で確認

貴源治賢

たか けいしょう 両親

【プロフィール】• 四股名:貴景勝 光信(たかけいしょう・みつのぶ)• 本 名:佐藤 貴信(さとう・たかのぶ)• 生年月日:平成8年8月5日(22才)• 出身地:兵庫県芦屋市• 身 長:175㎝• 体 重:170㎏• 所属部屋:千賀ノ浦部屋 (平成31年1月現在) 貴景勝のご実家は兵庫県芦屋市で、貴信少年が生まれたのも同じく芦屋です! 芦屋市といえば国内でも屈指の高級住宅街として有名なところですよね! 芦屋市には多くの著名人が住んでいます。 丸紅の創業者、ダイエーの創業者、三洋電機の元会長など経済界の大物も多いですし、作家の谷崎潤一郎さんや、ファッションデザイナーのコシノジュンコさん、歌舞伎役者の阪東妻三郎さんなどもお住まいの場所なんですよ。 でも、貴景勝が子供の頃、毎日自宅でお父さんと相撲の稽古をしてた頃の話しをしていた時に、「自宅の離れに20mくらいの廊下があって、そこでぶつかり稽古をしていたんですけど…」 と、さらっと言っていたのですが、ぶつかり稽古の出来る20mの廊下がある自宅って凄くないですか? 間違いなく大きなお宅ですよね! 余談ですが、横綱の稀勢の里は幼少の頃から茨城県に住んでいましたが、生まれたのは芦屋で、2人が生まれた病院は同じなんだとか。 笑 貴景勝は「嬉しいですね。 横綱と同じ病院で!」と話していました。 貴景勝の父親の職業や美人と噂の母親は どんな人?貴信少年の名前の由来がすごい! 貴景勝の お父さんは、 佐藤一哉さん(57才)で、お母さんは、 佐藤純子さん(51才)。 (平成30年11月現在) 貴景勝の貴信少年は、このお二人の長男として生まれました! 一人っ子なんですよ! 【本名:佐藤貴信(さとう・たかのぶ)名前の由来】• お父さんが大関・貴ノ花と横綱・貴乃花の大ファンだったことから 「貴」• 戦国武将のように強く立派な男になって欲しいという願いから、武田信玄・上杉謙信・織田信長の一字から 「信」 この2つの文字を合わせて 「貴信」と名付けられました! お父さんの一哉さんは、自営業をされているということで、貴景勝の話しでは、不動産業、カラオケ、最近では保育園の経営もされたりしているそうです。 バリバリの経営者さんです! 空手をされているので、ガッチリとした体格の方ですね! お母さんの純子さんは、専業主婦のようですね。 一度、貴景勝が初土俵の時(平成26年9月)に、国技館に応援に来ていた純子さんをお見かけしたことがあるのですが、 スラッとした背の高い細面の、とても品のある美人!という印象でしたよ! 最初のお写真は、まだ貴景勝が赤ちゃんの時の頃のものですが、約20年経っても、雰囲気は変わっていない感じでした! このご夫婦2ショットの写真は、平成28年3月場所で貴景勝が幕下優勝をした時のものですが、お母さんの純子さん、本当にすごく綺麗な方ですよね~! 女優の松坂慶子さんに似ているような感じがしますね! 貴景勝は、お父さん似ですよね! 子供の頃から父と一緒に稽古を頑張る息子を、食事や精神面のフォローをし続けたというお母さんの純子さん。 サポートをしながらも、頭からぶつかる競技である相撲の道に進むことは心配で、本当は最後まで反対していたそうですが、いざ入門した時には腹をくくったそうです。 スポンサードリンク 父と二人三脚、子供の頃から相撲漬け! 赤ちゃんの時の写真ですが、まん丸でホントに可愛いですね! でも雰囲気は今も変わっていないような気もします。 笑 子供の頃の貴信少年は、やんちゃでいつも動き回っている子だったそうですが、性格はとても素直で優しい子だったとお父さんが話しておられました。 お父さんの一哉さんは極真空手をやっていて、指導者でもありましたので、 貴信少年も、その極真空手の道場に5才の時から週に3回程通って熱心に稽古してたそうです。 向かうところ敵なしの強さだったのですが、小学3年の時に出場した、グランドチャンピオン大会の決勝で、完全に優勢だった試合を判定負けにされたという出来事があったそうなんです! このことをきっかけに、 お父さんは 「極真空手はやめよう!判定の無い格闘技をやろう!」と決め、選んだスポーツが相撲だったというのが、貴信少年の相撲との出会いでした! スポンサードリンク 貴信少年の運命を決めた貴乃花親方との出会い! 小学校3年の時に、打ち込むものを空手から相撲に変えた貴信少年には、相撲に関しては全くの素人だったお父さんが、四股の踏み方や稽古の仕方などを、独学で勉強し、毎日、貴信少年と猛練習をしていたそうなのです。 お父さんは、以前から横綱の貴乃花の大ファンだったこともあり、 貴信少年が小学4年生の時に、親子で夏休みに東京に出向き、貴乃花部屋キッズクラブの相撲教室に参加することにしたんですね! その時に、貴乃花親方が貴信少年に目を留め、直々に土俵で胸を出してくれて、何度もぶつからせてくれたのです。 その後、貴乃花親方から「四股を踏んでみろ!」と言われて、貴信少年は黙々と四股を踏み続けたんですね。 そうしたら、 親方がお父さんに、 「四股が素晴らしいし、気持ちも強い。 この子は絶対に強くなりますよ!」と声をかけたのだそうです。 その言葉に、親子共々大感激したそうです! 憧れの人からそんな言葉をかけられたら、それは嬉しかったでしょうね! 後に貴景勝はこの時の事を、 「その時、親方にすごく褒められて意識が変わった。 家へ帰ってから、練習や稽古を頑張って行こう!という原動力になった」と、話しています。 このことは、貴信少年がプロの道に進むなら貴乃花部屋に入ろう!ということを決めた、大きな出来事だったわけですね! 【子供時代から高校時代までの履歴】• 5才から小学3年まで極真空手。 私立仁川学院小学校、3年から関西奄美相撲クラブで相撲を始める。 5年でわんぱく準優勝。 小学生優勝大会3位。 6年で優勝大会3位。 報徳学園中学、3年で都道府県中学生大会3位。 全中優勝。 埼玉栄高校、1年で宇佐大会3位。 2年で金沢大会3位。 高校総体8強。 ジュニア体重別100㎏超級優勝。 十和田大会2位。 弘前大会優勝。 選抜大会3位。 3年で金沢大会優勝。 高校総体8強。 ジュニア体重別100㎏超級優勝。 世界ジュニア選手権無差別級優勝。 【追記】 貴乃花親方の相撲協会退職に伴い、貴乃花部屋は閉鎖となり、部屋に所属していた貴景勝を含む8人の力士は、千賀ノ浦部屋に移籍することになりました。

次の

貴景勝の母「夢のような瞬間」 息子を全力サポート、食費は1カ月30万円― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

たか けいしょう 両親

確かに厳しそうでした。 母親はそれほど多く出演しているわけではありませんでしたが、ある番組で写真などが出た際にその美貌に注目が集まっていました。 今回は貴景勝の母親に注目していきたいと思います。 Sponsored Link 貴景勝の母親がきれい! 貴景勝の母親が注目されたのは、九州場所の優勝後の祝賀パーティーでの動画や画像でした。 大きな優勝杯を片手で持つ貴景勝の左側に座る母親の美貌がテレビや視聴者の注目を集めたんですね。 私も画像を見ましたが、確かにきれいな方ですよね。 50歳を超えているとは思えないですよね。 そして、かなり気が強そうですが個性が強く経営者でもある貴景勝の父親を支えていく為には、気が強くないとやっていけないのかもしれないですね。 気が強そうというのは、完全に私の想像ですが、それほど間違っていないのではないかと思います。 気の強い美魔女という感じでしょうか。 貴景勝がもし痩せていたら、母親の美貌の一部を引き継いでハンサムかもしれないですね。 確かに今でも目尻の切れ長な感じとかは面影があるかもしれないですね。 2019年になってからも貴景勝が出演する番組では、どの番組でも貴景勝の母親はきれいだと、共演者から報告が上がるくらいなので、すごいですね! Sponsored Link 貴景勝の母親は教育ママ? 他の記事でも書きましたが、貴景勝は高級住宅が集まる兵庫県芦屋市の出身で小学校から私立に通っているという事で、教育熱心なのかなとは思っていました。 今回色々調べている中で、経営者の父親が保育園などを経営しているという事がわかって、なおさら教育熱心のイメージがつきましたよね。 実際に、小学校入学前には様々な塾で受験対策をしていてその数は合計で7つに上ったようです。 比較するのもおこがましいですが、私自身もサッカーや水泳、そろばんをやっていましたがその倍以上とか共働きの両親ではとても送り迎えもできないですよね。 実際に、貴景勝が入学した仁川学院小学校は超難関で知られる名門校だったようです。 角界でも貴景勝は異色の経歴の持ち主なのかもしれませんね。 母親は最後まで角界入りに反対していたという事ですが、大事な子供が頭をぶつけあい怪我の多いスポーツをするという事で、心配するのは当然だったのかもしれませんね。 貴乃花部屋入りをした時に観念したという事です。 プライベートに関するインタビューなどを見ると話していることはしっかりしていて頭がよさそうですね!相撲に関することは貴乃花を受け継いで寡黙な感じですが。 教育というと少しイメージが異なるかもしれませんが、父親による相撲取りになる為の英才教育として食事は厳しく指導され、月の食費が30万円程度だったと、母親が答えていたのが記憶に残っています。 母親は実は韓国人か? 貴景勝の母親には、実は韓国人ではないか?という噂がありますが実際には、貴景勝の実家がある芦屋市周辺の出身です。 それでは、なぜ韓国人という噂が出てきたのでしょうか? 詳細な出どころやどのように広まっていったかはわかっていないのですが、おそらく貴景勝の母親の美貌が、韓国で多い整形美人並みだったことから、このような噂が出てきたようです。 確かに韓流アイドルが年を重ねた所を想像するとイメージできるかもしれません。 保育園経営で実業家である父親と、専業主婦ながらもきれいな母親のもとで育つというと、おぼっちゃんに育ってしまいそうですが、そもそも父親がかなり破天荒でさらに中学から親元を離れて暮らしていたことで、お坊ちゃま感はないのかもしれませんね。 今回は、貴景勝のきれいな母親について注目して記事を書いてきました。 今後も貴景勝の活躍と共に家族が注目されテレビに出演する機会が増えるかもしれません。 Sponsored Link.

次の

貴景勝の実家は芦屋でお金持ち?父親の職業や美人と噂の母親は?父と二人三脚の子供時代!

たか けいしょう 両親

【プロフィール】• 四股名:貴景勝 光信(たかけいしょう・みつのぶ)• 本 名:佐藤 貴信(さとう・たかのぶ)• 生年月日:平成8年8月5日(22才)• 出身地:兵庫県芦屋市• 身 長:175㎝• 体 重:170㎏• 所属部屋:千賀ノ浦部屋 (平成31年1月現在) 貴景勝のご実家は兵庫県芦屋市で、貴信少年が生まれたのも同じく芦屋です! 芦屋市といえば国内でも屈指の高級住宅街として有名なところですよね! 芦屋市には多くの著名人が住んでいます。 丸紅の創業者、ダイエーの創業者、三洋電機の元会長など経済界の大物も多いですし、作家の谷崎潤一郎さんや、ファッションデザイナーのコシノジュンコさん、歌舞伎役者の阪東妻三郎さんなどもお住まいの場所なんですよ。 でも、貴景勝が子供の頃、毎日自宅でお父さんと相撲の稽古をしてた頃の話しをしていた時に、「自宅の離れに20mくらいの廊下があって、そこでぶつかり稽古をしていたんですけど…」 と、さらっと言っていたのですが、ぶつかり稽古の出来る20mの廊下がある自宅って凄くないですか? 間違いなく大きなお宅ですよね! 余談ですが、横綱の稀勢の里は幼少の頃から茨城県に住んでいましたが、生まれたのは芦屋で、2人が生まれた病院は同じなんだとか。 笑 貴景勝は「嬉しいですね。 横綱と同じ病院で!」と話していました。 貴景勝の父親の職業や美人と噂の母親は どんな人?貴信少年の名前の由来がすごい! 貴景勝の お父さんは、 佐藤一哉さん(57才)で、お母さんは、 佐藤純子さん(51才)。 (平成30年11月現在) 貴景勝の貴信少年は、このお二人の長男として生まれました! 一人っ子なんですよ! 【本名:佐藤貴信(さとう・たかのぶ)名前の由来】• お父さんが大関・貴ノ花と横綱・貴乃花の大ファンだったことから 「貴」• 戦国武将のように強く立派な男になって欲しいという願いから、武田信玄・上杉謙信・織田信長の一字から 「信」 この2つの文字を合わせて 「貴信」と名付けられました! お父さんの一哉さんは、自営業をされているということで、貴景勝の話しでは、不動産業、カラオケ、最近では保育園の経営もされたりしているそうです。 バリバリの経営者さんです! 空手をされているので、ガッチリとした体格の方ですね! お母さんの純子さんは、専業主婦のようですね。 一度、貴景勝が初土俵の時(平成26年9月)に、国技館に応援に来ていた純子さんをお見かけしたことがあるのですが、 スラッとした背の高い細面の、とても品のある美人!という印象でしたよ! 最初のお写真は、まだ貴景勝が赤ちゃんの時の頃のものですが、約20年経っても、雰囲気は変わっていない感じでした! このご夫婦2ショットの写真は、平成28年3月場所で貴景勝が幕下優勝をした時のものですが、お母さんの純子さん、本当にすごく綺麗な方ですよね~! 女優の松坂慶子さんに似ているような感じがしますね! 貴景勝は、お父さん似ですよね! 子供の頃から父と一緒に稽古を頑張る息子を、食事や精神面のフォローをし続けたというお母さんの純子さん。 サポートをしながらも、頭からぶつかる競技である相撲の道に進むことは心配で、本当は最後まで反対していたそうですが、いざ入門した時には腹をくくったそうです。 スポンサードリンク 父と二人三脚、子供の頃から相撲漬け! 赤ちゃんの時の写真ですが、まん丸でホントに可愛いですね! でも雰囲気は今も変わっていないような気もします。 笑 子供の頃の貴信少年は、やんちゃでいつも動き回っている子だったそうですが、性格はとても素直で優しい子だったとお父さんが話しておられました。 お父さんの一哉さんは極真空手をやっていて、指導者でもありましたので、 貴信少年も、その極真空手の道場に5才の時から週に3回程通って熱心に稽古してたそうです。 向かうところ敵なしの強さだったのですが、小学3年の時に出場した、グランドチャンピオン大会の決勝で、完全に優勢だった試合を判定負けにされたという出来事があったそうなんです! このことをきっかけに、 お父さんは 「極真空手はやめよう!判定の無い格闘技をやろう!」と決め、選んだスポーツが相撲だったというのが、貴信少年の相撲との出会いでした! スポンサードリンク 貴信少年の運命を決めた貴乃花親方との出会い! 小学校3年の時に、打ち込むものを空手から相撲に変えた貴信少年には、相撲に関しては全くの素人だったお父さんが、四股の踏み方や稽古の仕方などを、独学で勉強し、毎日、貴信少年と猛練習をしていたそうなのです。 お父さんは、以前から横綱の貴乃花の大ファンだったこともあり、 貴信少年が小学4年生の時に、親子で夏休みに東京に出向き、貴乃花部屋キッズクラブの相撲教室に参加することにしたんですね! その時に、貴乃花親方が貴信少年に目を留め、直々に土俵で胸を出してくれて、何度もぶつからせてくれたのです。 その後、貴乃花親方から「四股を踏んでみろ!」と言われて、貴信少年は黙々と四股を踏み続けたんですね。 そうしたら、 親方がお父さんに、 「四股が素晴らしいし、気持ちも強い。 この子は絶対に強くなりますよ!」と声をかけたのだそうです。 その言葉に、親子共々大感激したそうです! 憧れの人からそんな言葉をかけられたら、それは嬉しかったでしょうね! 後に貴景勝はこの時の事を、 「その時、親方にすごく褒められて意識が変わった。 家へ帰ってから、練習や稽古を頑張って行こう!という原動力になった」と、話しています。 このことは、貴信少年がプロの道に進むなら貴乃花部屋に入ろう!ということを決めた、大きな出来事だったわけですね! 【子供時代から高校時代までの履歴】• 5才から小学3年まで極真空手。 私立仁川学院小学校、3年から関西奄美相撲クラブで相撲を始める。 5年でわんぱく準優勝。 小学生優勝大会3位。 6年で優勝大会3位。 報徳学園中学、3年で都道府県中学生大会3位。 全中優勝。 埼玉栄高校、1年で宇佐大会3位。 2年で金沢大会3位。 高校総体8強。 ジュニア体重別100㎏超級優勝。 十和田大会2位。 弘前大会優勝。 選抜大会3位。 3年で金沢大会優勝。 高校総体8強。 ジュニア体重別100㎏超級優勝。 世界ジュニア選手権無差別級優勝。 【追記】 貴乃花親方の相撲協会退職に伴い、貴乃花部屋は閉鎖となり、部屋に所属していた貴景勝を含む8人の力士は、千賀ノ浦部屋に移籍することになりました。

次の