株式 会社 アウスタ。 【社員紹介】竹村彩香 ―子育てと仕事を両立できる会社―

RECRUIT

株式 会社 アウスタ

上場市場、業種で条件を絞ってランキングが可能です。 ランクインしている企業の最新株価・前日比・目標株価も掲載しています。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

COMPANY

株式 会社 アウスタ

青山学院大学経営学部卒業後、京都老舗計量機器メーカーである 株 イシダへ入社し、新商品開発・販売に従事。 その後、営業コンサルティングを行うアチーブメント 株 の青木社長に師事。 社長室として経営者向けセミナーの企画開催、出版事業を担当。 2003年にビジネスセミナー・出版事業のインフォプレナーズジャパン 株 を創業、代表取締役に就任。 メルマガ10万人を発行し、独立起業希望者の支援に注力。 2005年に起業家支援・地方活性を目的とした地場ベンダー開発事業のモデル企業を指導して 株 アウスタなど数社創業。 直近では、テトリスで上場した老舗オンラインゲーム企業である 株 ジー・モードの社長候補として在籍し、元セガ中山会長に師事。 取締役経営企画室長を兼任(現在は東証一部マーベラスの子会社になった為、退任)。 常務取締役 森 晋也 1981年愛知県出身。 複数の会社でのトップセールスとしての実績を買われ、玉貫に直接ヘッドハンティングされた後に幹部候補として2006年に上京。 株式会社アウスタ創業期に参画。 圧倒的な熱量でリーマンショック後の若者支援に注力し、2008年<若者就業支援事業部>を開設、部長に就任。 その後<若者営業実戦塾>事業部長を経て、2013年に執行役員就任。 2016年1月より、アウスタの理念を全国に広げる先駆けとして、東海地区のサテライトオフィスの立上げを開始。 松岡修造氏のような熱いコンサルティングが評判を呼び、相談が絶えないコンサルタントとして20代で将来に悩む若者に限らず、若者の採用に困っている中小企業の経営者からも相談を受けるなど、多岐にわたって活動中。 コーポレートロゴ アウスタのロゴは、羽を表現しています。 アウスタを通してチカラを付け、社会に羽ばたいてもらいたいという想いが込められています。

次の

株式会社アウスタ

株式 会社 アウスタ

株式会社アウスタ キャリアサポート事業部部長 兼 キャリアコーディネーター。 自身の挫折経験と失敗経験を基に、今後に悩む若者のキャリアプランを一緒に作っている。 【若者】と【企業】の橋渡し役として、埼玉を中心に20代が輝く社会をつくるために日々奔走中。 趣味はフットサル。 ポーカー テキサスホールデム を猛特訓中。 ポーカー部つくりたい。 1981年愛知県出身。 2006年に上京、株式会社アウスタ創業期に参画。 2008年<若者就業支援事業部>を開設、部長に就任。 その後<若者営業実戦塾>事業部長を経て、2013年に執行役員就任。 2016年1月より、アウスタの理念を全国に広げる先駆けとして、東海地区のサテライトオフィスの立上げを開始。 大学では英語教育を専攻したものの、教員の道には進まず地方銀行へ入行。 2年半勤務ののち、ご縁のあった人材ベンチャーへ転職。 20代に特化した人材事業において、 ・人材マーケティング ・キャリアカウンセリング ・教育セミナー運営 ・若者バスケコミュニティ運営 ・人材派遣管理業務 を経験し、30歳手前でライティングの嗜好を見込まれ広報専任者へ。 これまで80人以上の若者の取材ライティングを行うほか、 北海道における地方創生事業の取り組みを現地新聞社へ取材いただく。 また採用広報担当として1年半で11名の採用に成功。 やる気のある20代採用に意欲を燃やし、... 様々なバックグラウンドを持ったメンバーが、『20代が輝く社会を作る』を理念実現に向けて日々業務に当たっています。 現在は全国5拠点で事業展開中です。 これまでの地道な歩みを認めていただき、10年前の2010年には埼玉県より『埼玉ヤングキャリアサポーター』の認定をいただきました。 平成から令和、そして2020年東京オリンピックと日本が変化と盛り上がりを見せている今、私たちアウスタは新たな方向へと事業戦略をシフト致します。 それは「日本一の上京支援企業」。 ただ東京への若者を上京させるだけでは意味がありません。 東京でビジネス力、ゼロイチ力ー無から有を生み出す力を育てる環境をアウスタが提供します。 その取り組みの先には20代若者が...... ・雇用を生み出し地方創生に貢献する ・スケール感の大きいビジネスで経済貢献をする ・海外事業に取り組み世界と日本の架け橋になる 面白い未来が待っているはずです。 このビジョンに共鳴し、ともに20代が輝く社会を創るメンバーをWANTEDしています! なぜやるのか• アウスタ代表であり事業投資家でもある玉貫。 20代若者へのコンサルティングを行います。 【創業秘話】(代表コラムVOL. 1より) アウスタ誕生の物語は、2005年春に大学卒業目前の22歳の若者が、当時都内にあった代表玉貫が経営していた会社に飛び込み営業をしてきたところから始まります。 話しを聞くとその若者は「人材サービス事業を生涯の仕事にしたい」という想いを持ちながら、毎日新規開拓営業で自分を磨き、「実力があれば起業、なければ就職」という人生の選択を自分に課していました。 「君の夢が本物なら資金を調達するのを手伝ってあげよう。 そのかわり世の中のためになる事業に限るのが一番の条件だ」 と。 彼はこの提案の翌日には就職内定先に断りの謝罪を入れて起業家になる事を決意したと私に告げてきました。 私は約束通り会社立ち上げ資金を有志を集って用意し、2005年7月7日に産声を上げたのが弊社の成り立ちです。 ーーー 我々アウスタが若者のゼロイチ(無から有を生み出す)の志から立ち上がった企業です。 今後アウスタは全国の若者のゼロイチを推進していき、起業家事業家輩出に取り組んでいきます。 そのために2020年は全国7エリアでのゼロイチトップライブを開催し、無から有を生み出す素晴らしさ・楽しさを伝えていきます。 そして目指すのは【日本中のやる気のある若者の3人に1人が関わるような企業】です。 このゼロイチに取り組むのは、決して我々のエゴではなく今の日本・若者に強く求められている方向性だからです。 ゼロイチといっても大袈裟なことではありません。 行動すること(ゼロからイチ、一歩踏み出す)で未来は変わると信じて、日本中の若者にメッセージをして参ります。 どうやっているのか• 率直性を持った社員同士がコミュニケーションを図れるように取り組んでいます。 北海道函館市にて行った地方創生セミナー「ゼロイチハコダテ」の集合写真。 【アウスタ七ヶ条】 一、 若者がチャレンジできる事業を創造する ニ、 常に世のため若者のためを考え、誠心誠意仕事をする 三、 比較・見栄・嫉妬・傲慢を排除し、感謝・謙虚さを心掛ける 四、 同士を自分のことのように応援できる利他の精神を実践する 五、 他人を批判するより、自らがチャレンジャー・手本であり続ける 六、 若者に希望を照らすのは己の自己変革に他ならない 七、 理念に仲間は集まり、実践で会社は世の公器になる ーーー 私たちアウスタの行動指針です。 若者を変える、社会を変える、日本を変える、その前に自分を変革していくこと。 仕事を創るという意識を忘れないことなど、基本的なことかもしれませんが、その基礎基本こそ大事にするのが私たちのスタイルです。 こんなことやります 会社の寿命10年時代と言われて久しい中、2005年に創業した弊社アウスタは来月2019. 10~より第16期に入ります。 「20代が輝く社会を作る」 私たちの経営理念をより具体的にしていくため、来期よりこれまでの人材開発のノウハウを<独立起業家プログラム>という形で展開していきます。 0から1を作り、1を100へと発展させる。 そして社会をよくしていける独立起業家の育成。 以下をベースとし、独立起業家になるための実践的なトレーニングを提供します。 ,etc. 少しでも興味が湧いたら気軽にエントリーしてください。 まずはお話ししましょう! 会社の注目のストーリー.

次の