かぐや 様 は 告 ら せ たい 藤原 役。 【かぐや様】藤原千花の髪型のやり方・セット方法・美容院でのオーダー方法のポイント

古賀葵「人生変えた」初主演作『かぐや様』 すべて懸けた1年―今“恩返し”の使命感

かぐや 様 は 告 ら せ たい 藤原 役

MBSやTOKYO MXなどで放送中のアニメ『かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』。 天才が集う学園を舞台に、生徒会で出会った副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行が、恋愛における駆け引きを頭脳戦として描いたラブコメで、「告白したら負け」とプライドが高くて素直になれない2人の姿が人気だ。 その主人公・かぐや役を『声優アワード』主演女優賞を先日受賞した(26)が担当している。 「人生が変わった」と語る彼女に、第1期(2019年1月)放送前のインタビュー時から周囲の目や環境が変わった今、作品に対する思いや今後の個人としての目標を語ってもらった。 コロナ禍のなか無事に放送をスタートした第2期は、ABEMAの4月期新作アニメ第1話を集計対象にした「初速ランキング」累計視聴数部門、コメント数部門ともに1位に輝くなど、アニメファンの間で「今期の覇権アニメ」と言われている。 第1期・第2期ともに注目されたが、今の心境はどうだろうか。 「第1期の1話が放送される時も、ガッチガチに緊張していたのですが、それとはまた少し違う緊張感で、『2期も皆さんに楽しんでもらえるかな…もらえますように…!! 』と願う様な気持ちでした。 放送されてから反響がすごくて、うれしい気持ちと、これからもっともっと盛り上がっていくから『お楽しみに!』という気持ちでいっぱいです」と好評を得たこともあって緊張感が増したと話す。 かぐやと白銀2人の恋愛の駆け引きをメインに描いているが、藤原書記のラーメン回など、恋愛に関係ない物語も面白い作品となっている同作品。 個人的に今後「もっと見たい」キャラやエピソード、また、胸キュンしたストーリーを聞いてみた。 「ラーメン四天王の回!! 見たいです!(笑)キャスト陣でも人気が高くて、話題になりますね。 単行本で読み進めている方は、本当に気になるところで終わっていますよね。 先が気になるよ…赤坂アカ先生…!! 」とあふれる作品愛。 「第1期の胸キュン…たくさんあるのですが、やっぱり花火回が堪らないですね。 キュンじゃなくてギュン!! みたいな(笑)」と興奮気味に語り「今まで自ら希望を持つことがなかったかぐやが、生徒会メンバーとの出会いによって、自分の気持ちを頑張って出せた、そしてそれをまた全力で叶えようとする会長、藤原さん、石上くん…本当に思い出しただけで泣けますね。 最高でした」としみじみと振り返った。 「普段大人びていて、クールなイメージがある伊井野ミコ役の富田美憂ちゃんが、私と藤原千花役の小原好美さんがお話しているところに、ちょこちょこっと小走りで来てくれたりとか、一緒に賑やかに笑ってくれていたりするのを見ると、第2期から参加することもあって『慣れてくれてよかった…! お可愛いなあもう!』と思います。 めちゃくちゃ癒されますし、あと、個人的に美憂ちゃんの瞳がすごく好きです(笑)」とポロリと富田に告白し赤面。 かぐや役の古賀は会長・白銀より、富田にぞっこん?なようだ。 生徒会メンバーとの会話のキャッチボールで視聴者を笑わせたり、思わず顔がニヤけるほどの恋愛の駆け引きを繰り広げているが、役作りはどのようにしているのか。 主人公ということもあって1人で語る場面が多く、喜怒哀楽の切り替えが忙しい役柄。 個人的に第1期に比べて演技が「弾けてる」と感じたことを伝えた上で、役に慣れたのか聞いてみた。 「応援してくださる皆さまのおかげで非常に盛り上がったので、第2期も絶対にそれに負けないように盛り上げるぞ!という気持ちが強かったです。 それはキャスト、スタッフ、それぞれが何か想いを持って2期に取り組んでいるんだなというのが、収録している間もすごく感じられました。 それが相乗効果となって、ものすごいパワーになっているんだと思います」と周囲の熱量を感じ自然と力が入るという。 ほかキャラクターとの会話劇は「集団コントのようだ」とファンの間でも言われている。 キャスト同士のやりとりで気を付けたことは「モノローグのセリフは自分の言葉になるように、もうひたすらに何回も読むのですが、かけ合いのセリフは、一人で練習している時よりも現場で皆さんのお芝居を聞きながらやる方がやっぱり気持ちも熱も上がりますね」と説明。 「1期でも、一緒にお芝居をしてきているので、想像はできるのですが、皆さんそれを遥かに超えてきたり、『そっちか!! 』って急に方向転換したり、リアルで大きなリアクションになって、お芝居ができているんじゃないかと思います。 皆さん本当にすごいんです。 ついて行くのに必死です(笑)」と出し惜しみしない演技の追求に慣れはないと教えてくれた。 そこでは、「来年(2019年)は絶対、主演作品を射止めたい!」と話していた。 「この作品、かぐやという役に出会ってからは、見える世界がすごく広がりました。 感謝してもしきれないくらいです。 イベントでいろんな地方に行かせてもらい、なかなかお会いできないファンの方々と交流したり、実写映画に主演の橋本環奈さんと共演させていただいたり…今まで経験したことがないことをたくさん経験させていただきました。 すてきな作品、温かいファンの皆さんには本当に感謝しています。 もっともっと、恩返しができるように、頑張っていきます…!」と成長させてくれたスタッフやファンに感謝。 以前のインタビューでは「昨年(2018年)は多くのアニメ作品に出演することができ、現場で先輩方の演技を見る機会が多くたくさん学ぶことができました。 そんな彼女は今年3月、毎年恒例『声優アワード』の主演女優賞を受賞。 初主演作品となった『かぐや様』について「私にとって見える世界を180度変えてくれた、いろんな景色を見せてくれた大切な作品」と感謝の気持ちを述べていた。 声優として、これ以上ない喜びを感じている今、これから個人として目指すものは一体なにか。 「賞を受賞させていただけたのも、決して私1人の力ではなく、本当にこの『かぐや様』という作品、関わってくださった皆様のおかげで、人生を変えてくれたと言っても過言ではありません。 これからもすべての方々に、感謝を忘れず、まだまだやりたいこと、挑戦したいことがたくさんあるので、臆さず、それを一つ一つ叶えていける様に、精一杯頑張ります。 これからも、見守っていただけるとうれしいです」。 念願の主演作を得たが、現状に満足せず、今後も挑戦者でありたいと飛躍を誓った。 演じているかぐやは、人を寄せ付けない人格「氷のかぐや」、知能レベルが低下した「アホかぐや」などさまざまな顔を見せる。 古賀は別作品ですでに主演作が決まっており、かぐやの多彩な表情を糧に、今後どんな一面を見せてくれるのか楽しみだ。

次の

『かぐや様は告らせたい』 第65話 かぐや様は集めたい 感想

かぐや 様 は 告 ら せ たい 藤原 役

それに対しサイドはうしろより短く設定するので胸上くらいまでで十分です。 毛量・髪質 全体的にふんわりと動きがあるスタイルなので柔らかい髪質が理想ですが、ヘアアイロンやスタイリング剤で調節できるので、どんな髪質でも問わず再現しやすい髪型です。 難易度は高くないのでチャレンジしてみましょう。 単純にピンクといってもかなり種類があるのですが、この色味の場合は普通のカラーリングだけでは出すことが出来ません。 先にブリーチをしてその後ピンクのカラー剤をのせるのですが、ブリーチの段階でしっかり脱色出来ていないとこの淡い色を再現することは難しいです。 可能な限りベースを明るくすることで、透明感のあるピンクに発色させることが出来ます。 そこまで明るくできない場合は... ここまで明るいピンクにするのはなかなか難しいですが、ブリーチをしないでカラー剤のみのピンクでも藤原書記の雰囲気を出すことができます。 その場合はややブラウンがかったピンクになりますが、10トーン以上でしたら透明感も出るのでおすすめです。 暗めのトーンだとピンクが濃く入りすぎてしまいキツい印象になっていまうこともあるので注意しましょう。 コツ:毛先を巻くときはカールが強くつきすぎてしまわないよう、コテで毛束をはさんだら一回転させる程度にしましょう。 ロングの場合は 38mm、ミディアムの場合は 32mmがおすすめです。 根元のほうにくせがあったり、ふくらみが気になる場合は先にストレートアイロンで整えておくとバランスがとりやすいです。 美容院での伝わりやすいオーダー方法 伝えるべきキーワード うしろ髪より、サイドが短くなるようにレイヤーを入れて下さいと伝えましょう。 毛先は動きが出やすいように軽くしてもらいます。 注意するべきポイント もともとうしろがあまり長くない状態だと、思ったよりサイドが短くなりすぎてしまうことがあるので、事前に確認しておきましょう。 レイヤーを入れると仕上がりがどれくらいになるか分からないようであれば、美容師さんに相談してみましょう。 カラーを頼む場合 ブリーチをして淡いピンクにしたいと伝えましょう。 ピンクにも色々な種類があるので、「ペールピンク」もしくは「ラベンダーピンク」と伝えると分かりやすいかもしれません。 このよう明るく淡いピンクは、退色しやすい色味ではありますが、自宅でピンクシャンプーとピンクトリートメントをセットで使うようにすると色持ちが良くなります。 パーマの有無 髪質が硬く直毛の場合は毛先にゆるくパーマをかけることで、動きと柔らかさを出すことが出来ます。 自分でコテを使ってセットするのが難しいようであれば、パーマをかけてみるのもおすすめです。 簡単にセット出来るようになりますよ。 ただしカラーでブリーチをする場合、髪のダメージの関係でパーマがかけられない場合もあるので、事前に相談しておきましょう。 藤原千花っぽさをさらに出すためのアイテム・コスメ ブルー系のカラコンを使用するとかなり雰囲気を近づけることが出来るのでおすすめです。 作中、レムは頬が赤くなるシーンが多いのでピンクまたはローズ系のチークをのせるとさらにいいと思います。 藤原さんはいつもニコニコ笑っているだけでなく、思いっきり泣いたり、怒ったりもします。 時には、感情をなくした顔もします。 しかし、白銀のあまりの音痴っぷりや、変な踊りを見せてしまっている時の藤原さんの顔は面白いです。 それに普段ボケ役の藤原さんが、母性を発揮して白銀を特訓します。 毎回特訓後はボロボロになっているのが面白いです。 1期でも球技大会でのバレーの特訓の為、会長を鍛え上げました。 1期ではラーメン通のおじさんからも本物のラーメン食いだと認められていました。 たまにかぐやが、無意識に白銀との恋路を邪魔してしまう藤原さんを「胸ばかりに栄養がいく家畜だ」 とか一方的に絶交していたりしていますが、基本的に仲良しです。 月曜日 ・啄木鳥探偵處 ・プリンセスコネクト!Re:Dive ・フルーツバスケット2nd season ・邪神ちゃんドロップキック2期 ・白猫プロジェクトZERO CHRONICL ・A3! ・食戟のソーマ豪ノ皿 土曜日 ・アルテ ・イエスタデイをうたって ・乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった ・ギャルと恐竜 ・メジャーセカンド第2シリーズ ・ ・SAOアリシゼーションWoU2ndクール 日曜日 ・デジモンアドベンチャー: ・アイドリッシュセブンSecond BEAT! ・キングダム3期 ・グレイプニル ・継つぐもも ・ミュークルドリーミー ・ポケットモンスター ・社長、バトルの時間です!.

次の

アニメ『かぐや様は告らせたい?』子安つばめ役・福原遥、現場は「家族のような温かさ」 白銀&かぐやに胸キュン!

かぐや 様 は 告 ら せ たい 藤原 役

昨日 石上から愛の告白を受けてしまい戸惑う 子安つばめ先輩。 子安にとって石上はどんな男に映ってるんでしょうか? 週刊ヤングジャンプ 赤坂アカ かぐや様は告らせたい120話 「子安つばめは断りたい」 まずは今週号は、アニメの、 藤原、石上、 早坂の キャスト情報が載ってました。 ネットではPVと一緒に先に公開されてましたが雑誌では初情報。 藤原千花役 小原好美 石上優役 鈴木崚汰 早坂愛役 花守ゆみり 私は花守ゆみりだけは知ってました。 「 あんハピ」と「 傾福さん」の声しか知らなくて早坂とはずいぶんイメージが違います。 小原好美は プリチャンのゲスト役を視聴したことがあるだけで、鈴木崚汰は全く見聞きしたことはありません。 メインの生徒会4人は全員知らない声優です。 これは先入観なく視聴できるので私は歓迎よりです。 そして 伊井野役のキャストが発表されてない!ってことはやっぱり伊井野は出ない!ってことか!あー! 伊井野が出ないならテンション下がります。 いやでもみるけどさ! さて本編は、石上から愛の告白をされたと勘違い(でもない)をした子安が悶々と苦しんでいました。 小野寺と伊井野はその噂話をしてます。 彼女たちはのん気に石上を肴に「 他人の恋バナ」してるってことは、 二人とも石上に恋愛感情は微塵も持ってないことが窺えます。 そして当の子安はかぐやと出会って相談に乗ってもらいます。 なんと子安は石上のことを少なくとも 眼中に無しレベルではないと。 「どう断るか」よりではありますが。 予想外。 というのも、元々好感は持っていること、そして真正面からの「公開告白」という 正々堂々さに打たれてる面があるようです。 ウェイで陽キャの軽いノリの告白しか体験したことがないそうで、真剣さが強烈な印象を残したようです。 かぐやはちょっと勘違いして、子安に告白をした男は石上ではなく恋敵だと思って最初は妨害するけど、勘違いが分かるとその事実のすごさとフォローの困難さに狼狽の限りを見せます。 気持ちはわかります。 そんなとき偶然にも、藤原がモブ男から告白され、伊井野がモブ男から ナンパされる場面を目撃。 藤原ワールドはかぐやと子安には理解不能。 伊井野は相変わらずの危なっかしさです。 絶対に繁華街で一人にしたらいけない少女。 で、ナンパにほいほい付いていきそうな伊井野を救ったのが、石上でした。 小野寺が「殴られて当然だわ」って感じの目で見てます。 ただここ、伊井野が小野寺のことを「 麗ちゃん」と呼んでるのが、二人が良い友だちになれてるのがさりげなく分かってすごくいい感じです。 さてそんな光景を覗いてたかぐやと子安ですが、 かぐやが石上の評価を上げようと必死にフォローするのを見て子安はなにか感じたようです。 (子安のセリフ「石上くん」は「優くん」のミスですね) ところで私の勝手なイメージなんですが、女って男よりも、特に高校生くらいの若い子ほど「自分はどんな相手と付き合うべきか」を考えるときに、 周囲の同性の友人からの評判をかなり重視しますよね。 学校っていう閉鎖世界で決まった集団で生活してくんだから当然のことかと。 ってことは今週のやり取りは、子安は「石上は自分のよく知る同性の学友からの評判が高い男子」と知ったってことでは。 これかなり重要なことなのでは。 かぐやみたいなハイスペック女子が石上を後輩として大事にしているし、伊井野や小野寺たちの女子にも紳士的対応してる間柄であることを偶然子安が見ることができたし。 石上は一年のモブ女子からは例の事件で嫌われてるんですが、それを子安がどう思ってるのか、そもそも知ってるのかは謎です。 ただ、モブ女子の偏見の評判よりも、自分が一目置いてる女子からの評判が良いことのほうがかなりの エビデンスってもんです。 子安はそのために「保留」という結論にしたのですが、これは良い傾向なのかもしれません。 なになになんかまだ希望が絶たれてないんじゃないの~、って感じで。 ただ告白が誤解であることにひと悶着ありそうな不安材料もあります。 あ、ラストページの悔しそうに石上を殴り続ける伊井野が超かわいいです。

次の