赤ちゃん おでこ ぶつけ た。 赤ちゃんが大泉門をぶつけた!そんな時ママがすべき対応と対処方法は

赤ちゃんが転んだ・ぶつけた!打ち身、打撲の応急処置と受診の目安

赤ちゃん おでこ ぶつけ た

ちょっと目を離すと机にお顔をぶつけたり、イスに足をぶつけたり、赤ちゃんには生傷が絶えないといわれます。 ぶつけて血はでていないけれど腫れて青くなっていたり、痛みが続く怪我のことを打ち身、打撲と言います。 ここでは、赤ちゃんによくあるケガである、転んだ・ぶつけたときにできる打ち身、打撲の対処法についてご紹介します。 日常生活のなかで スポーツをしていても打撲や打ち身はよくみられ、たいていは病院で治療してもらわなくても自然に治ります。 筋肉などの損傷する怪我で、内出血により青く腫れることがあり、痛みを伴います。 時には強い打撲から骨折がおこっているケースがあるので、かなりいたみがきつい場合や長く続く場合は病院を受診することが大切です。 内出血は時間をかけて、じっくり治っていくもの 治るときは、濃い色からだんだんと薄くなっていきます。 そして内出血をしてとどまっていた血の固まりが消えながら移動して行くので場所が変わっていることもあるのだそうです。 痛みは比較的早くなくなるので、あとはだんだん消えて行くのを待つのみです。 赤ちゃんの打撲による青あざ、いわゆる青タンは、場合によってはかなり治るのに時間がかかる場合があります。 1週間で治る場合もありますが、3ヶ月や半年も青い痣が残ることがあります。 長い年月をかけて少しずつ治って行くので、顔や目立つ所に痣ができてしまっても、あまり思い詰めずに、お外にも出してあげて元気いっぱい遊ばせてあげてくださいね。 Photo by: ).

次の

赤ちゃんが大泉門をぶつけた!そんな時ママがすべき対応と対処方法は

赤ちゃん おでこ ぶつけ た

スポンサーリンク 赤ちゃんが大泉門あたりをぶつけて打ったかも!?ママはどうする? 大泉門には隙間があり、その部分はとても柔らかく弱い造りです。 そのため頭をぶつけた程度にもよりますが 強い衝撃により脳に障害をもたらす可能性があります。 もしも赤ちゃんが頭をぶつけたり 大人が抱っこしていて誤ってぶつけてしまったときは どうすればよいのでしょうか? まずは赤ちゃんの状態を確認することが大切ですが その確認ポイントを見ていきましょう。 確認その1・頭をぶつけた時泣いた? 頭をぶつけたのに赤ちゃんが泣かなかったり ぼーっとして普段と様子が異なるときは注意が必要です。 病院を受診しましょう。 確認その2・ぶつけた部分に腫れやへこみはある? ぶつけた部分が腫れたりへこんだり または熱を持っていないか確認しましょう。 衝撃を受け頭がへこんでしまうと脳に影響をもたらすこともあります。 すぐに病院を受診しまよう。 確認その3・出血はしていないか? ぶつけた衝撃で出血していることがあります。 または外には出ていなくても 頭の中で内出血していることもあります。 内出血していれば大泉門が膨らんだ状態になります。 そのときはすぐに病院を受診しましょう。 ママは慌てず、冷静に赤ちゃんの状態を確認することが大切ですね! 大泉門をぶつけてから1~2日は要注意 赤ちゃんは、大泉門をぶつけたその日に症状が出ないこともあります。 ぶつけて1~2日後に嘔吐などの症状が出ることもあるので その間は注意深く様子を見ましましょう。 ぶつけた当日は安静にして、入浴は控えてください。 過度に揺さぶるような抱っこもしないよう注意が必要です。 大泉門の状態によっては病院受診で対応を! 大泉門をぶつけた後の状態によっては 病院受診の必要があります。 そのためには、普段から赤ちゃんの 大泉門の状態を把握しておくことが大切ですよ。 もし普段よりも大泉門が膨らんでいるようであれば 発熱、出血などによる頭蓋内圧の亢進 脳腫瘍、髄膜炎などの病気の可能性が考えられます。 そのままでは脳に障害が残ることもあります。 大泉門が膨らんでいるようであれば、早めに病院を受診しましょう! 一方大泉門がへこんでいる場合 脱水や栄養状態不良の可能性があります。 新陳代謝の活発な赤ちゃんはたくさん汗をかき 大人よりも脱水症状を起こしやすいです。 長時間脱水状態が続くと、命に危険が及ぶことも考えられますから 普段より母乳やミルク、お茶を飲む量が少なかったり ぐったりしている様子なら一度大泉門を確認してみてください。 大泉門がへこんでいる場合も早めの病院受診が必要です。

次の

これだけでOK!子供がおでこをぶつけた時の傷跡を薄くする方法

赤ちゃん おでこ ぶつけ た

スポンサーリンク 赤ちゃんが大泉門あたりをぶつけて打ったかも!?ママはどうする? 大泉門には隙間があり、その部分はとても柔らかく弱い造りです。 そのため頭をぶつけた程度にもよりますが 強い衝撃により脳に障害をもたらす可能性があります。 もしも赤ちゃんが頭をぶつけたり 大人が抱っこしていて誤ってぶつけてしまったときは どうすればよいのでしょうか? まずは赤ちゃんの状態を確認することが大切ですが その確認ポイントを見ていきましょう。 確認その1・頭をぶつけた時泣いた? 頭をぶつけたのに赤ちゃんが泣かなかったり ぼーっとして普段と様子が異なるときは注意が必要です。 病院を受診しましょう。 確認その2・ぶつけた部分に腫れやへこみはある? ぶつけた部分が腫れたりへこんだり または熱を持っていないか確認しましょう。 衝撃を受け頭がへこんでしまうと脳に影響をもたらすこともあります。 すぐに病院を受診しまよう。 確認その3・出血はしていないか? ぶつけた衝撃で出血していることがあります。 または外には出ていなくても 頭の中で内出血していることもあります。 内出血していれば大泉門が膨らんだ状態になります。 そのときはすぐに病院を受診しましょう。 ママは慌てず、冷静に赤ちゃんの状態を確認することが大切ですね! 大泉門をぶつけてから1~2日は要注意 赤ちゃんは、大泉門をぶつけたその日に症状が出ないこともあります。 ぶつけて1~2日後に嘔吐などの症状が出ることもあるので その間は注意深く様子を見ましましょう。 ぶつけた当日は安静にして、入浴は控えてください。 過度に揺さぶるような抱っこもしないよう注意が必要です。 大泉門の状態によっては病院受診で対応を! 大泉門をぶつけた後の状態によっては 病院受診の必要があります。 そのためには、普段から赤ちゃんの 大泉門の状態を把握しておくことが大切ですよ。 もし普段よりも大泉門が膨らんでいるようであれば 発熱、出血などによる頭蓋内圧の亢進 脳腫瘍、髄膜炎などの病気の可能性が考えられます。 そのままでは脳に障害が残ることもあります。 大泉門が膨らんでいるようであれば、早めに病院を受診しましょう! 一方大泉門がへこんでいる場合 脱水や栄養状態不良の可能性があります。 新陳代謝の活発な赤ちゃんはたくさん汗をかき 大人よりも脱水症状を起こしやすいです。 長時間脱水状態が続くと、命に危険が及ぶことも考えられますから 普段より母乳やミルク、お茶を飲む量が少なかったり ぐったりしている様子なら一度大泉門を確認してみてください。 大泉門がへこんでいる場合も早めの病院受診が必要です。

次の