ファイアフラワー。 【攻略】 スーパーマリオブラザーズ

【スマブラSP】スピリット「ファイアフラワー」の入手方法や能力、スキル【大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル】

ファイアフラワー

カロン• ブンブン(ボス) スターコイン スターコイン1枚目 コース序盤、上下に動く岩の裏に1枚目のスターコインが隠れている。 壁キックを使うことでスターコインが取れる。 スターコイン2枚目 回っているコインの中心に隠しブロックがある(下図参照)。 それを足場にすることで、スターコインがある場所までジャンプして取りに行ける。 スターコイン3枚目 中間ポイントを超えた後、連続で巨大歯車がある場所の右側に3枚目のスターコインが見える。 下図で示した壁の中に空洞があり、土管大砲で真上に打ち上げられればスターコインを取れる。 秘密 スターコイン2枚目の右下 2枚目のスターコインの右下、壁の空洞内にコイン17枚が隠されている(上記の図を参照)。 カロンで連続1UP ボス部屋への扉の真下のカロンが群れている所、一番右にいるカノンを凍らせ、それを投げて残りのカノンを次々と倒すことで連続1UPする。 ボス部屋への扉への隠し通路 ボス部屋への扉の真下のカロンが群れている所、左側の壁の中に隠し通路がある(コイン34枚あり)。 壁キックで上がっていくと、ボス部屋への扉の左側に出られる。 ファイアフラワー ボス部屋への扉の右側、壁際の隠しブロックからファイアフラワーが出てくる。 ボス攻略 ブンブン 腕を振り回しながら突進してくる。 3回踏むと倒せる。 ちなみにファイアマリオのファイアボールでもダメージを与えることは可能。 ただし何発も当てないとダメ。

次の

スーパーマリオのファイアフラワーについて。

ファイアフラワー

曖昧さ回避• のののひとつ「」。 「 f」でゲームに登場。 概要 初代『』から登場している、由緒正しきアイテム。 取得すると手からを投げて攻撃する事ができるようになる。 今では上記イラストの通り楕円を基調にした形状であるが、『』や『』などの過去作では、をモチーフにした形であった。 類似アイテムとして『』もある。 基本的にはとが使うが、『6つの金貨』では、『Newスーパーマリオブラザーズ』シリーズでは、『3Dワールド』ではや、『デラックス』ではも使用した。 また、番外作品ではマリオ&ルイージがファイアボールを使わずに炎を出すこともある。 本編での効果 取ると、一部キャラを除き白を基調とした(「6つの金貨」では羽根付き帽子)に変身でき、射程距離の長いファイアボールで攻撃できる。 踏みつけで倒せない敵を倒せるようになったり、敵をコインに変えたりすることができるようになるが、通用しない敵も当然ながら存在する。 大抵の場合は壁に当たると消えるが、一部跳ね返るものもある。 氷ブロックを消す事もでき、一部作品ではファイアボールに当たるとコインが貰えることもある。 『』では時間制限が設けられた。 派生作・番外作での効果 シリーズではカップの一つとして『フラワーカップ』があるが、実際に初登場したのは『マリオカート7』であり、意外に遅い。 アイテムとしての効果は、放たれるファイアボールを相手に当てると小スピンを与えられ、10発攻撃するか一定時間が経つと解除する。 類似アイテムとしては、『マリオカートダブルダッシュ!!』のマリオ&ルイージ専用の『ファイアボール』があり、相手を火傷させ打たれ弱くさせられる。 シリーズでは全体攻撃アイテムとして登場(「」では『ほのおさくれつ』となっている)。 序盤で入手できるアイテムであるので、「キラキラおとし」など他の攻撃アイテムに比べて効果が劣るが、これを使うことでできる料理が多数存在する。 シリーズでは射撃アイテムとして登場。 1回Aボタンを押すと5発連続で発射される。 ボタンを押し続けるか、ボタンを連打することで、連続的に炎を出すことができる。 弾数は60。 変身したキャラと容姿の差異.

次の

伝説のスターブロブ2 マリオ3攻略

ファイアフラワー

伝説のスターブロブ2 マリオ3攻略 このページでは、ゲーム内で見られる「ファイアフラワー」とは一味違うファイアフラワーをご紹介します。 とるとファイアマリオになるのは同じですが、見た目や挙動が 異常なお花の図鑑です。 まず一つ目。 見られるのは5-7です。 色んな場所で試しましたが、まだここでしか確認できていません。 ノーマルマリオ以外の姿で来ましょう。 木目ブロックを横から叩くと、ノーマルマリオだとキノコが出てきます。 大きなマリオだと、ファイアフラワーが出てきます。 で、そのファイアフラワーは取らずに右のコインが出てくるハテナブロックを叩きます。 すると・・・。 ファイアフラワーが輝き出します。 GIFアニメだと遅いですがもっと早く輝いています。 この状態で取ると、普通にファイアマリオになります。 しかし、ただ単に光っているファイアフラワーではありません。 もう少し右に進むと、マメクリボーが入ったブロックがあるのでダメージを受けます。 ダメージを受けて、ノーマルマリオになってしまいました。 この状態でファイアフラワーを取っても、スーパーマリオになるだけ。 ・・・の、はずですが。 スーパーマリオを経ずにファイアマリオに変身できます。 ノーマルマリオの状態で取っても、ファイアマリオに飛び級できるアイテムなのです。 「シャイニングトビキュウファイアフラワー」と勝手に命名します。 勝手に命名しましたが、このステージでしか確認できてないのであまり意味がありません。 輝くキノコと、輝くスターもあり、それらをとるとそれぞれのゴールパネルをその場で手に入れたことになります。 同じく輝くフラワーもありますが、それもゴールパネルを手に入れたことになるだけで飛び級パワーアップはしません。 つまりシャイニングトビキュウスーパーキノコ(&スター)というものは今のところ発見できていません。 シャイニングトビキュウファイアフラワーはやはりこのコースでしか姿と効果を確認することはできないようです。 クツマリオの検証をしているときに発見した現象です。 マップ上にいるブロスと戦う場所にあるブロックを叩くとアイテムが出てくることがあります。 ) で、ワールド1の右下にいるハンマーブロスと戦うときにブロックを叩くとファイアフラワーが出てきました。 が、 アルビノ種でした。 宝箱の中身と同じカラーリングになってしまうようで、美しい純白です。 効果はごく普通のファイアフラワーですが、不思議なファイアフラワーでシャイニングトビキュウフラワーの亜種として 「スターノカラーマッシロフラワー」と名づけることになりました。 でも恐らくここでしか確認できないのでやはり意味はありません。 最後のお花の紹介です。 これもクツマリオの検証をしているときに発見した現象。 ここはワールド1の飛行船。 飛行船は強制スクロールで、ゆっくり右に動いています。 しかし動くのは横だけでなく上下にもゆっくり動きます。 飛行船はこの場所で丁度上に動き始めます。 それと見事同時に、つまり上にスクロールの方向が変わる瞬間。 このファイアフラワーが出てくるブロックを叩くと ブロックの色がおかしくなります。 ファイアフラワーが出てくる間はオレンジ色のブロックになり、 ファイアフラワーが全部出たら今度はブロックが透明になります。 さらに画像だと分かりにくいですが ピョンピョンはねます。 透明なブロックの上でファイアフラワーがバウンドします。 ・・・なぜこんなことになるのかよく分かりませんが、とにかく跳ねます。 とると普通にファイアマリオになります。 というわけでこのファイアフラワーを「フラワー・オブ・スクロールノカンケイデジャンピング」と名づけました。 しかしここでしか確認できないので命名の意味はありません。 あとこれを実際に試す場合、できるのが1Fだけなのでかなりタイミングがシビアです。 さらにさらにおまけ。 フラワー・オブ・スクロールノカンケイデジャンピングの成功のタイミングを調べているときに起きた現象。 フラワー・オブ・スクロールノカンケイデジャンピングを出せるタイミングの 6フレーム後にこのブロックを叩くと。 (フレーム数の数え間違いがあったらすみません) 画像のように ブロックが分裂しました。 元のハテナブロックと叩き済みブロックが重なってしまっています。 ハテナブロックと叩き済みブロックは二重構造になっていたようです。 でもこの現象の場合はフラワーは特にジャンピングしません。 ごく普通のファイアフラワーが登場するだけです。 ・・・以上、異常なファイアフラワーたちの紹介でした。 また何か発見したら追記していくかもしれません。

次の