キングヌー 傘 歌詞。 傘 歌詞 King Gnu( キングヌー ) ※ web.neustar.biz

【King Gnu/Vinyl】歌詞の意味を徹底解釈!衝撃的なMVが意図するものとは!?

キングヌー 傘 歌詞

傘 作詞 Daiki Tsuneta 作曲 Daiki Tsuneta 唄 King Gnu さよなら ハイになったふりしたって 心模様は土砂降りだよ 傘も持たずにどこへ行くの? あれこれ 不安になったって どうしようもない "運命でしょ? " 曇りガラス越しのあなたには もう何も届いちゃいない 3回目のアラームで ようやく起き上がれそうな朝 眠い目を擦りながら 顔を洗ってコーヒーを流し込め 運命なんてハナから 信じきれやしないよな 深読みのし過ぎばかりじゃ 満たされやしなくて もっと話したいんだ もっと近づきたいんだ 遠くで眺めていたく無いよな どんな時だって さよなら ハイになったふりしたって 心模様は土砂降りだよ 傘も持たずにどこへ行くの? あれこれ 不安になったって どうしようもない "運命でしょ? " 曇りガラス越しのあなたには もう何も届いちゃいない ガラス片を避けながら 直行直帰 寝落ちる毎日さ 満員電車に息を潜め 鳴り響いたベルが発車の合図さ 繋いだ手確かめた 確かに僕ら此処に居たのさ 寄せては返す波の中を 必死に立っていたんだ ゴールなんか有りはしないよな ただのレースとは違うよな 巷に流れるラヴ・ソングの 様にはいかないね さよなら ハイになったふりしたって 心模様は土砂降りだよ 傘も持たずにどこへ行くの? あれこれ 不安になったって どうしようもない "運命でしょ? " 曇りガラス越しのあなたには もう何も届いちゃいないんだ 結局は愛がどうとか わからないよ未だに そう言い放った自分の 頼りない背中を見た さよなら ハイになったふりしたって 心模様は土砂降りだよ 傘も持たずにどこへ行くの? あれこれ 不安になったって どうしようもない "運命でしょ? All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 King Gnuさん『傘』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。 King Gnuさん『傘』の歌詞 カサ words by ツネタダイキ music by ツネタダイキ Performed by キングヌー.

次の

King Gnu(キングヌー)のタイアップCMソング全曲を一覧でまとめてみた

キングヌー 傘 歌詞

KingGnuの新曲『傘』が10月11日、ようやく配信されました! カレンダーの日付を消しながらまだかまだかと待っていた私は、時計の針が11日に突入したその瞬間(いや、20分後だった…)さっそく音楽配信サービスにアクセス。 アルフォートのCMで使われたこの曲、YouTubeではブルボン公式チャンネルでスペシャルムービーとして見ることができるのですが、もちろんのことフルバージョンではありません。 そんなわけで、KingGnuファンはこの日を首を長~くして待っていたわけですね。 もう何度も、俳優坂口健太郎さんの愁いを帯びた表情をYouTubeで見ていたおかげで、親せきの息子さんを見ているような親近感さえ湧いてきました。 気が付いたら 「青を味方に…」って言いたくなるこの現象…。 もう末期ですね。 というわけで、今回はKingGnuの新曲『傘』をフルバージョンで聞いた感想をゆるりと書いていきたいと思います。 運命なんてハナから信じきれやしないよな 深読みのし過ぎばかりじゃ満たされやしなくて もっと話したいんだ もっと近づきたいんだ 遠くで眺めていたく無いよな どんな時だって こちらのパートはギター&ヴォーカルの常田大希(つねただいき)がメインで進行していきます。 「運命でしょう?」とは言われても、そんなもの最初から信じきることはできない。 だって、自分も相手もこんな顛末を望んでいたわけじゃないんだから。 相手の行動の意味が理解できないからと深読みばかりしていても、結局、結論なんて出ないから満たされない。 もっと話をしたいし、もっと近づきたい。 遠くで眺めているのには耐えられない…。 主人公の変わらぬ愛と、主人公から離れていく恋人の残像が浮かび上がってくるかのようです。 繋いだ手確かめた 確かに僕ら其処に居たのさ 寄せては返す波の中を必死に立っていたんだ 幸運なんて有りはしないよな ただのレースとは違うよな 巷で流れるラヴ・ソングの様にはいかないね そして主人公は恋人と過ごした時間を思い出します。 確かにこの手であの人の手を繋いでいた。 自分たちの存在は本物だった。 寄せては返す波のように色々な出来事があったけれど、それでもしっかりと2人で立っていた。 けれど、今の自分は…。 次の瞬間主人公は現実に立ち戻ってしまいます。 やっぱり幸運なんてないよな。 これはゴールのあるレースとは違う。 世の中で流れているラブソングのようにハッピーエンドがいいけれど、そんな簡単なことじゃない。 結局は愛がどうとかわからないよ未だに そう言い放った自分の頼りない背中を見た 「恋人との日々を思い出したり、今の自分の状況を悔やんだりしたけれど、結局愛がなんなのかよく分かっていないんだ」 主人公はそんなセリフを吐くことで、恋人との思い出をすべて清算しようとしたのでしょう。 しかし、心の傷は思っている以上に深く、そんな頼りないことを言ってしまう自分を客観的に見て、また切ない気持ちになってしまったのだと思います。 この主人公の傷が癒やされる日が来るのだとしたら、それはおそらく、 土砂降りの中で役に立たないと分かっていても傘を差しのべてくる優しい誰かが現れたときですね。 今回も上手くまとまりました。 さいごに 今回もKingGnuの才能に圧倒され、感動させられ、作詞作曲を担当する常田大希の感性に脱帽させられて終わりました。 今後もファンの期待を裏切らない素敵な曲を沢山世に放ってくれることでしょう。 しばらくは『傘』を聞きながら「青を味方に」と言い続けて過ごすことにします。 長々とありがとうございました!.

次の

KingGnu(キングヌー)「白日」の読み方や歌詞の意味は?作詞に込められた思いとは?

キングヌー 傘 歌詞

KingGnuの新曲『傘』が10月11日、ようやく配信されました! カレンダーの日付を消しながらまだかまだかと待っていた私は、時計の針が11日に突入したその瞬間(いや、20分後だった…)さっそく音楽配信サービスにアクセス。 アルフォートのCMで使われたこの曲、YouTubeではブルボン公式チャンネルでスペシャルムービーとして見ることができるのですが、もちろんのことフルバージョンではありません。 そんなわけで、KingGnuファンはこの日を首を長~くして待っていたわけですね。 もう何度も、俳優坂口健太郎さんの愁いを帯びた表情をYouTubeで見ていたおかげで、親せきの息子さんを見ているような親近感さえ湧いてきました。 気が付いたら 「青を味方に…」って言いたくなるこの現象…。 もう末期ですね。 というわけで、今回はKingGnuの新曲『傘』をフルバージョンで聞いた感想をゆるりと書いていきたいと思います。 運命なんてハナから信じきれやしないよな 深読みのし過ぎばかりじゃ満たされやしなくて もっと話したいんだ もっと近づきたいんだ 遠くで眺めていたく無いよな どんな時だって こちらのパートはギター&ヴォーカルの常田大希(つねただいき)がメインで進行していきます。 「運命でしょう?」とは言われても、そんなもの最初から信じきることはできない。 だって、自分も相手もこんな顛末を望んでいたわけじゃないんだから。 相手の行動の意味が理解できないからと深読みばかりしていても、結局、結論なんて出ないから満たされない。 もっと話をしたいし、もっと近づきたい。 遠くで眺めているのには耐えられない…。 主人公の変わらぬ愛と、主人公から離れていく恋人の残像が浮かび上がってくるかのようです。 繋いだ手確かめた 確かに僕ら其処に居たのさ 寄せては返す波の中を必死に立っていたんだ 幸運なんて有りはしないよな ただのレースとは違うよな 巷で流れるラヴ・ソングの様にはいかないね そして主人公は恋人と過ごした時間を思い出します。 確かにこの手であの人の手を繋いでいた。 自分たちの存在は本物だった。 寄せては返す波のように色々な出来事があったけれど、それでもしっかりと2人で立っていた。 けれど、今の自分は…。 次の瞬間主人公は現実に立ち戻ってしまいます。 やっぱり幸運なんてないよな。 これはゴールのあるレースとは違う。 世の中で流れているラブソングのようにハッピーエンドがいいけれど、そんな簡単なことじゃない。 結局は愛がどうとかわからないよ未だに そう言い放った自分の頼りない背中を見た 「恋人との日々を思い出したり、今の自分の状況を悔やんだりしたけれど、結局愛がなんなのかよく分かっていないんだ」 主人公はそんなセリフを吐くことで、恋人との思い出をすべて清算しようとしたのでしょう。 しかし、心の傷は思っている以上に深く、そんな頼りないことを言ってしまう自分を客観的に見て、また切ない気持ちになってしまったのだと思います。 この主人公の傷が癒やされる日が来るのだとしたら、それはおそらく、 土砂降りの中で役に立たないと分かっていても傘を差しのべてくる優しい誰かが現れたときですね。 今回も上手くまとまりました。 さいごに 今回もKingGnuの才能に圧倒され、感動させられ、作詞作曲を担当する常田大希の感性に脱帽させられて終わりました。 今後もファンの期待を裏切らない素敵な曲を沢山世に放ってくれることでしょう。 しばらくは『傘』を聞きながら「青を味方に」と言い続けて過ごすことにします。 長々とありがとうございました!.

次の