グレイシア 育成。 グレイシア育成論

【ポケモンGO】グレイシアのおすすめ技と弱点や対策!色違いはいる?

グレイシア 育成

今作で新たに「フリーズドライ」を覚えられるようになり、水タイプに対して強気に戦えるようになった反面、「めざめるパワー」がなくなったことによって技の範囲が非常に狭くなり、今まで以上に得意不得意がはっきりとしています。 素早さは4振りアーマーガアを抜けるように調整しており、対面した場合でも「アイアンヘッド」や「ボディプレス」を1回耐えることが出来るため、「ふぶき」または「れいとうビーム」2回で倒すことができます。 ただしダイアイスであられ状態にできればふぶきは必中となるため、ダイアイスを使わない場合に候補に上がる。 高めの特防を活かして特殊アタッカーの攻撃を跳ね返す。 ダイマックス時にダイサイコになるため、狭い技範囲を多少広げられる。 グレイシアを起点にする相手に対しての流し手段。 ミラーコートと組み合わせると、エレキフィールドやミストフィールドの書き換えによる眠り回避の対策も可能。 とつげきチョッキ型 性格 ひかえめ 努力値 HP252 防御84 特攻76 特防92 素早さ4 実数値 HP172-防御141-特攻176-特防127-素早さ86 特性 持ち物 技構成 ・ ・ ・ ・ 実数値は理想個体で計算し、不要ヶ所は省略しています 防御や特防が高めなことを活かし、相手の攻撃を耐えつつ戦う型です。 特殊アタッカーは「ミラーコート」で倒すようにし、「フリーズドライ」をメインウェポンに戦っていく型となっています。 ただし特防種族値が高い「ギャラドス」や「トゲキッス」は、弱点を突いても倒しきれないため、無理に対面しないようにしましょう。 防御と特防には「こだわりスカーフ」を持つようき「ウオノラゴン」の「エラがみ」を確定で耐え、「こだわりメガネ」ではない「ヒートロトム」の「オーバーヒート」を耐えられるように努力値を振り分けています。 特攻については76振った場合と80振った場合ではステータスは変わらないため、素早さに4振る事で無駄にならないようにしつつ、同じ素早さ種族値65のポケモンを抜かせるようにしています。 ダメージはそこそこ出せる。 天候が変わっているときにはタイプ変化+威力2倍。 天候に左右されるため、安定性は低い。 れいとうビームとの選択、威力重視の場合。 命中が低いため不安定、ダイマックスすることを視野にいれる場合に。 グレイシアの役割と立ち回り 高い特攻種族値を持つアタッカー向きのポケモン 「グレイシア」は特攻種族値130と高い数値を持つ、アタッカー向きのポケモンです。 しかし覚えられる技のタイプが非常に少ないため、パーティとの組み合わせが重要なポケモンとなっています。 防御や特防の種族値も高め HPの種族値は低めなものの、防御や特防の種族値は高めとなっているため、努力値の振り方や持ち物によっては、アタッカーの攻撃を耐えて反撃する戦術を取ることもできます。 グレイシアの対策 HPは低いため弱点タイプで大ダメージを与える 「グレイシア」は防御や特防の種族値は高めなもののHPは低く、弱点のタイプが岩や鋼といった高火力の技が多いタイプです。 そのため、弱点のタイプで大ダメージを与えることで、HPを削りきりやすいです。 「ミラーコート」を持っていることがあるため、特殊アタッカーで弱点を付く場合には注意が必要です。

次の

【ポケモン剣盾】グレイシアの育成論と対策、入手方法まとめ!性格や技構成を元プロゲーマーが徹底解説!【ポケモンソードシールド】

グレイシア 育成

もくじ• 8倍になる。 また、『あられ』によるダメージを受けない。 グレイシアは、 こおりタイプでも随一の特攻値を持ち、耐久性能も高めのポケモンです。 タイプ一致「ふぶき」の威力は凄まじいですね! 特性はどちらも「あられ」で効果がありますが、ダイアイスで簡単に発生させられます。 あられ状態では「ふぶき」が必中になりますし、よりグレイシアが暴れやすい環境になりますね。 今作ではこおり技が通りやすい環境にありますし、グレイシアは前作以上に活躍できます。 ただ、素早さはそこまで無いので、上を取られがちな点は注意が必要です。 5倍」こおり 性格 ひかえめ 努力値振り HP252、特攻252、素早さ6 道具 たつじんのおび 技構成 ふぶき、フリーズドライ、シャドーボール、こおりのつぶて こちらのグレイシアは、 高い特攻値と耐久力を活かした特殊アタッカー型です。 HP極振りで低いHPを引き上げ、両受けが出来るようにしています。 基本的に後攻から殴ることになるので、耐久力を持たせないと簡単に倒されがちです。 持ち物は「たつじんのおび」にし、弱点の付ける範囲を少しでも広げるための技を採用しています。 「ふぶき」は、言わずもがなのグレイシア最大火力の技です。 他に打点の持てる技がない時は、こおり状態を狙って放ちましょう。 命中率は低いので、基本的にはダイアイスで「あられ」にしてから使う方が良いですけどね。 ダイアイスの威力が140になりますし、ダイマックスとの相性はいいですね。 「あられ」であれば、特性で相手の命中率を下げられるのもお得です。 ナットレイでも乱数2発で落とせますが、 HB振りナットレイのジャイロボールで低乱数一発なので注意が必要。 そして、 「フリーズドライ」は、みずタイプにも弱点を突けるこおりタイプの技です。 環境上位の「ドヒドイデ、ギャラドス」などへの対策として超有効ですね。 ダイマギャラドスを高乱数一発、H振りドヒドイデを確定2発で落とせます。 ダイアイスではフリーズドライの効果が乗らないのは注意。 「シャドーボール」は、苦手な鋼やほのおタイプへの打点や、ミミッキュなどのゴースト処理に使えます。 「こおりのつぶて」は、上を取られて確実に落とされる時や、タスキつぶしに使います。 とは言え、ドラパルト・サザンドラ・トゲキッスに4割程度は入るので、後続で倒しやすくなりますね。 「あられ」状態のダメージも乗れば、確定2発ラインに入れるかどうかって感じです。 まとめ 耐久寄りの特殊アタッカーとして活躍できるグレイシア。 ブイズでは最も美人系だと思いますし、個人的にも最も好きな進化系ですね! こおり技の通りはいいと思うので、たまにグレイシアを入れてみるのも面白いですよ。

次の

【ポケモン剣盾】グレイシアの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

グレイシア 育成

シリーズ 図鑑説明 ダイヤモンド パール ぜんしんの たいもうを こおらせて ハリのように するどく とがらせる。 てきから みを まもる しゅだん。 プラチナ ブラック ホワイト オメガルビー X 体温を コントロールすることで 周囲の 空気を 凍らせて ダイヤモンドダストを 降らせる。 ハートゴールド ソウルシルバー グレイシアは からだの まわりの くうきを ひやして こまかい こおりの けっしょうを つくりだす。 ブラック2 ホワイト2 Y アルファサファイア 体温を さげることで 全身の 体毛を 凍らせて 鋭く とがった 針のようにして 飛ばす。 サン 体温を 自在に コントロールし 大気の 水分を 凍らせて ダイヤモンドダストを 巻き起こす。 ムーン 体毛を 凍らせ 鋭い 氷柱の ように 尖らせてから 獲物を 目掛け タックルする。 ウルトラサン 体毛を 凍らせ 鋭い ハリに 変えて 身を 守る。 体温は マイナス60度まで 下げられるのだ。 ウルトラムーン 一瞬で 周囲の 水分を 凍らせ 氷の 粒を 作り 獲物 めがけて 撃ちだすのだ。 ポケモンGO内のグレイシアについて.

次の